2013/03/15/17:30 | ゲームレビュー

メタルギア ライジング リベンジェンス【レビュー・評価】アクションは最高だが…

200
メタルギア ライジング リベンジェンス/PS3(通常版)

2013年2月に発売されたPS3「メタルギア ライジング リベンジェンス」を今回はレビューします。PS3「メタルギア ライジング リベンジェンス」は「メタルギア」シリーズの雷電を主人公にした斬撃アクションゲームです。

良いところ

斬る楽しさ

130225-1252-38
このゲームではある程度敵にダメージを与えると「斬撃モード」という辺りをスローモーションにして敵を自由切断することが出来る技が使えるようになります!本当に自由な角度で敵を切り刻み、バラバラにすることが出来るので、ムカつく敵に決めたら凄くスッキリするんですよー。

82
また、多くのオブジェクトは刀で自由に斬ることが出来ます。木や扉くらいだったら他のゲームでも壊せたりするのでそこまで驚きませんでしたが、まさか柱や岩まで自由に斬ることが出来るとは!?

ごく一部を除いてオブジェクトを斬る必然性はありませんが、流石”斬る”事を重点においているだけあってこの辺には拘っています。一体どういう技術で作っているのでしょうか?

スタイリッシュな斬撃アクション

130222-0422-40

戦闘中、とある条件で発生するクイックタイムイベントに成功すると雷電が高く飛び上がって自由に敵を切断できる「斬撃モード」が使える”隙”が入るんですが、これが決まると最高に気持ち良くってビューティフルです!

また、高速移動するミサイルに飛び移って敵のところまで近付いたり、高速で高層ビルの壁を走ったりとニンジャのようなアクションをするシーンもあり、プラチナゲームズが手がけるゲームの中でもトップクラスのスタイリッシュさを感じました。プレイしていて、「俺ってカッコいいー」と感じられるのは良いですね。

目まぐるしく変わるゲーム展開

130225-1201-52
前述のニンジャみたいなアクションを行うシーンや通信シーン、ムービーシーン、戦闘シーンが高速で展開されるため、まるでジェットコースターに乗っているかのような感覚を味わえることが出来ます。ただ、フルプライスタイトルとしての充実感は・・・(悪いところに続きます)。

様々なやり込み要素

130222-0316-48

戦闘時に手に入るバトルポイントを使って雷電の見た目や能力値を変えたり増やしたり、ミニミッションをクリアしていくVRミッションの攻略。収集アイテムの回収。隠しキャラの探索。ランクシステムの導入など、周回プレイをしたくなる要素が色々とあるのは良いと思いました。

スポンサーリンク

悪いところ

後半の手抜き

130225-1203-01

前半のチャプターは長いと1時間くらいかかる一方、後半のチャプターは10数分で終わったり、ボス戦だけで終わったりして手抜き感があります。いくらなんでもこれは極端すぎるのでは?

ラスボスが冗長

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、ムービーシーンがあまりにも冗長で、二度も戦いたいとは思いませんでした。ラスボス自体も「こんなやつが・・・」って感じですし。

ボリュームが少ない

130225-1145-19

初回クリアにかかるプレイタイムは大体6時間。僕は充実感があればボリュームの少なさはある程度目を瞑る方ですが、このゲームはダメだった。後半の手抜きが半端無いですし、ムービーシーンも割りと長く(メタルギアにしては少ないけど)、ゲームパートのみだったら慣れてくると2時間程度で終われますからね。ストーリーも薄っぺらく、発表から発売まで時間がかかった割には・・・。

癖が強いアクション

130222-0354-17

敵をバサバサ斬って行くゲームということで日本人ですと「真・三國無双」シリーズを思い浮かべる方が多いと思いますが、このゲームを無双感覚でプレイすると火傷します!!!

というのもこのゲーム、以前の記事でも書いたようにごり押しプレイが通用しないんですよ。敵にダメージを与えても大抵は初期装備の場合ひるまず、反撃されてしまいます!で、この反撃がまたやっかいなもので、ダメージ量が大きいのに加えて吹っ飛ばされてしまうんです。

そのためこのゲームでは敵に攻撃するのはもちろん、敵の攻撃を食らわないようにするのかも重要に感じました!単純に敵の攻撃が始まったら避けるのも手なんですが、一番有効なのは、ガード&カウンターの役割を果たすシノギをする事。

しかし、このシノギアクションはスティックを倒しながら□ボタンを押さないといけない上、敵が攻撃している最中にしか発動しないんです!さらに□ボタンは普段弱攻撃時に押すボタンなので、狙ってシノギを出そうとするとややこしいったりゃありゃしない(オプションで攻撃シノギを別々のボタンにも出来ないし)。

一応このゲームでは敵が攻撃する時には赤い光が一瞬出てくるのでそれを目印にしてシノギをすれば良いんですが、それでも瞬時に攻撃をやめてシノギアクションをするのも大変です。

もちろん上手くシノギが決まった時は気持ち良いし、そこから斬撃モードで敵を自由切断して形勢逆転するのも最高に気持ち良いんですが、アクションゲームが苦手な人は大苦戦すること間違いなしに感じました。

全体のまとめ

色々とアクションの癖が強いため万人には勧められませんが、個人的には凄く好きなアクションです!そこは文句なし!文句なしなんですが、内容の薄さ、一部の冗長さが残念です。僕はボリュームが少ないゲームでも充実感があったら許す人ですが、このゲームの充実感は、フルプライスのゲームには値しないように感じます。

こんな人には特におススメ。
・スタイリッシュアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。
・ボリュームを重視する人。

メタルギア ライジング リベンジェンス/評価 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
プレイした時間・・・約10時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

くりクリミックス【レビュー・評価】カジュアルなパーティゲームの皮を被った変態ゲーム
洞窟物語【レビュー・評価】外側はチープでも中側はしっかり!
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面【レビュー・評価】人を選ぶがハマれば最高のゼルダ!
閃乱カグラ2-真紅-【レビュー・評価】前作から大幅パワーアップしたハズがほとんど空回りしてしまった作品
幻影異聞録♯FE【レビュー・評価】ストーリーはどっちつかずだが、JRPGとしては手堅い作り!
銃声とダイヤモンド【レビュー・評価】交渉ミニゲーム付きノベルゲーム
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DS)【レビュー・評価】手軽に楽しめる王道のオムニバスRPG
Xeodrifter(ゼオドリフター) 【レビュー・評価】手軽に遊べるコンパクトなメトロイドヴァニア
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2【レビュー・評価】懐かしさとマンネリ感が付きまとうコンパクトなゼルダ!
二ノ国 白き聖灰の女王【レビュー・評価】レベルファイブの野望が詰まったPS3の貴重な王道RPG