2013/03/11/18:14 | M☆G☆Mコラム

worldがkentに訊く「M☆G☆M+etc…」の今後の展開と野望!

P3070231

kent いつも「M☆G☆M+etc…」をご覧になっている皆さん、こんにちは。
   このブログを運営している管理人の「kent」です。
   今回は僕の中に存在する闇のキャラクター「world」と一緒に、
   「M☆G☆M+etc…」の今後の展開、野望について語って行きたいと思います。

world (テンション低い声で)・・・よろしく。

kent 相変わらず暗いね君は(笑)

world うん、こういうキャラだからね。まあ今日はよろしく頼むよ。

▼会話に登場するキャラクターの紹介

P3070220

kent・・・このブログを運営しているkentworldの表の心。
     A型のためか非常にマメで、まっすぐな心を持った人だけど、天然。

P3070222

world・・・このブログを運営しているkentworldの裏の心。
      B型のためか非常に雑で、家ではジャージ姿。
      外に出ない限り無精ヒゲは生やしっぱなし。性格もネガティブ。

▼多くのゲームファンが楽しめるブログにして行きたい

P3110218

world 「M☆G☆M+etc…」は今後どういうブログにして行きたいのさ?

kent 多くのゲームファンが楽しめるブログにして行きたいね。
    特定のハードメーカーファン”だけ”が楽しめるブログには絶対したくない。

world でも、多くの”自分の意見”を発信している個人ブログを見ていると
     どこかのハードに偏っている所が多い気がするし、
     ユーザー層を絞った方が固定ファンを掴みやすいんじゃないの?

kent 確かにそうだね。固定ファンの獲得についてはその通りだと思う。
    偏りについても意見や好みがある以上、出来てしまうのは無理も無いし、
    そういうブログが多いのも自然な流れかもしれない。

    でも、だからこそ挑戦したいんだよね。僕はどこのハードにも
    好きなゲームはあるし、それらの良さをもっと伝えていきたい。
    プレイしているゲームのジャンルは偏っているけど(汗)

world そういう意味で現状はどうなの?

kent 僕としては結構バランス良く記事を書いているつもりなんだけど、
    偏っている人からしたら変なイメージがついているらしくて、すごく悩んでいる。
    「M☆G☆M+etc…」のトップ画像がカラフルなのは、
    多様性の高さを表しているんだよね。
    だから、特定のカラーを付けられると、困るんだよ。
    レインボーなのが「M☆G☆M+etc…」だと僕は思っているから。

world なんでそこまでレインボーに拘るのさ(笑)

kent 最近思うんだ。同じゲームファンでも話が出来る人は限られているって。
    例えばAのハードメーカーファンとBのハードメーカーファンが対談しても、
    意見が合わなかったりすることが多いと思うし。僕はそういうの、凄く嫌なんだよ。
    同じ「ゲーム」という趣味がある以上、出来る限り多くの
    タイプのゲームファンと話が出来るようにしていきたい。

world kentはSNSでのコミュニケーションに積極的なところがあるからね。

kent そう、SNSで色んなゲームファンとコミュニケーションを取りたいんだよ。
    特定のハードメーカーファンだろうと、
    特定のジャンルばかりをプレイしている人だろうと。

    そのためにも自分の看板である「M☆G☆M+etc…」はレインボーにして行きたい。
    半年前からインターネットラジオを始めて色んな人をゲストに呼んでいるけど、
    あれもコミュニケーションの一環だったりするんだ。

world そう言えばさっきからコンシューマーゲームに重点を置いた話だよね?
    汎用機の取り扱いについてはどうなのさ?

kent 市場がニッチになり過ぎない限りコンシューマーメインなのは変わらないと思うけど、
    パソコンやスマートフォンのゲームもちょくちょく取り扱って行きたいね。
    色んなゲームファンに楽しんでもらいたいと書いたけど、
    現状ではそこに”コンシューマー”を付け加えて欲しい(笑)

▼レビュー記事をもっともっと書きたい!

9

kent もう一つ野望としては、ゲームのレビュー記事を1.000以上書きたい!

world 1,000って多すぎだろ(笑)

kent ゲームをレビューしている個人ブログは数多くあるけど、
   この領域に達しているブログはなかなか無いだろうから、挑戦してみたいんだよ。
   ゲーム情報、ゲームコラムとか他にも「M☆G☆M+etc…」では色んなタイプの
   記事を書いているけど、一番重視しているのがレビュー記事だったりするんだ。

world ぶっちゃけアクセス数を稼ぎたいなら、旬の情報ばかりを取り扱えば良いんじゃね?

kent 確かにそうだけど、僕としてはゲームとは本来「楽しむモノ」であって、
    情報収集はそのための準備に過ぎ無いと思うんだ。
    このブログは様々なゲームの「愛」を語って行きたいから、
    情報記事ばっかり書いてゲームの”外側”だけを語るようにはしたくないの。
   
    もちろん多様性を高まるためそういう記事は今後もアップしていくけど、
    あんまりやり過ぎるとゲームファンではなくゲーム業界ファンばかりが集まって、
    ゲームの「愛」を伝えられるサイトではなくなってしまう気がするんだ。
    アクセス数も欲しいけど(笑)
   
world そういう意味で売上の記事はどうなの?

kent やっぱり好きなゲームが売れてくれると嬉しいし、
    今後この業界がどうなっていくのか気になるから、続けては行くよ。
    ただ、メインはそこではない!とは強く言いたい。

world 売上ランキングって各ハードの比較にもなるから、
    各ハードメーカーファンが論争しがちだよね。

kent そう、うちのブログでも売上の話が絡むとちょっとおかしな人からの
    コメントが来るんだ。そういうコメントは
    大抵非承認にするか、コメントを訂正させている。

world どういう基準で非承認や訂正をしているのさ?

kent ここは難しいところなんだけど、いかにも相手に喧嘩を売っているような
    書き込みはまず非承認にする。炎上の恐れがあるから。コメントをよーく読んで
    初めて悪意とかが見えてくる物はギリギリセーフって感じかな。
    人気のあるゲームブログのコメント欄を読んでいると、
    多くはくだらないハード論争を繰り広げていたりするでしょ?

world 某掲示板みたいな雰囲気だよね。

kent うちはああいうノリのコメント欄には絶対にしたくないの。
    あんなノリにしたら、ゲーム好きが集まるわけ無いもん。
    業界の話をするとしても、建設的なやり取りが出来るコメント欄にしたい。
    ハッキシ言って、この辺は非常にナーバスです。
   
    ・・・と、ちょっと話が逸れてしまったけど、
    ゲームの”中身”を沢山語って「愛」のあるサイトにしていきたいんだよね。
    ゲームレビューだけだとこの更新頻度を保てないから、
    ゲーム情報の記事は今後も書くけど、メインはここだよという事で!

▼今後はもう少し砕けて行きたい!

P3070232

world kentってさ、文章だけでは真面目そうだけど、実際にはそんなこと無いよね(笑)

kent 自分で言うのもなんだけど、実際にはチャライよね。
    今後はこのギャップをもっと埋めて行こうかなと思っている。
    もう少しブログを砕けて書いて行こうかなと。

world ついに素顔を晒すか!(笑)

kent それは流石にしないけど、もっとエンターテイメント性の高いブログにしていきたい。
    「ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ」をお聴きになられた方は
    ご存知だと思いますが、僕は悪ノリも好きなんですよ。
    そう言うのを今後はもう少しブログ記事でも強めていこうかなと。

world でも、悪ノリばっかりしていたらそれはそれで変な感じがするね。

kent だからバランスが重要なんだよ。やり過ぎると本質がぼやけるから、
    しっかりとしたテーマを決めて、その上に乗せるみたいな。
    そこは「ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ」でも
    気をつけているよ。根は真面目にする。これ重要。

    それと、おふざけ要素はインパクトにも繋がるから、
    出来るだけここぞ!という時に使いたいね。最近思うんだけど、
    ブログで「このゲーム面白い!」と書いたくらいじゃ、
    読者は振り向かないと思うんだよ。

world 「面白い」は使い古された言葉だからね。

kent 極端な話、AのハードメーカーファンがBのハードで発売されているゲームに
    興味を持つくらい、自分が推したい作品は強烈なアピールをしていきたいんだよ。

    そこで重要なのがインパクト。インパクトと言えば悪ノリ。
    今後は自分が面白い!と感じたゲームはあらゆる手段を使って
    読者の方に興味を持たせたい。そのためには多少自分が犠牲になっても良い。
   
world 多少は生贄になっても良いと。

kent うん(笑)生贄と言えば、近いうちにあのゲームの話を全力で記事にしていくから。


はい、と言うわけでkentとworldの対談、いかがでしたでしょうか?
この形式にすることによって色々と本音を書く事が出来たので、スッキリした!w
今後も場合によってはこの形式で記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-03-07)
売り上げランキング: 13

SOUL SACRIFICE ''共闘'' ダブルパック
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-03-07)
売り上げランキング: 62

ソウル・サクリファイス 公式ガイドブック (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
エンターブレイン
売り上げランキング: 276

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。