2013/04/01/17:30 | M☆G☆Mコラム

kentが語る、オタクの苦手なところ(自虐ネタ)

P3310236

kent いつも「M☆G☆M+etc…」をご覧になっている皆さん、こんにちは。
   このブログを運営している管理人の「kent」です。
   いつものように僕の中に存在する闇のキャラクター「world」と話していたら、
   1つの記事になりそうなネタが出てきました。それは、オタクの心理に関する話です。

   読んでいて心当たりのある方も出てきそうですが、
   全部僕の中に存在する闇のキャラクター「world」に向けての発言。
   つまり自虐ネタなので、そこをご理解してご覧ください。

▼会話に登場するキャラクターの紹介

P3070220

kent・・・このブログを運営しているkentworldの表の心。
     A型のためか非常にマメで、まっすぐな心を持った人だけど、天然。

P3070222

world・・・このブログを運営しているkentworldの裏の心。
      B型のためか非常に雑で、家ではジャージ姿。
      外に出ない限り無精ヒゲは生やしっぱなし。性格もネガティブ。

▼滑っていても、楽しませる努力はしたい!

P3310231

kent ふぅ・・・今年のエイプリルフールも終わり♪
   今だから話せますが、あのネタは2ヵ月前、コツコツと職場で
   働いている時、考え事をしていたらふと思いついたネタなんだ♪
   「太陽曰く燃えよカオス」を脳内再生してノリノリで仕事している時は、
   こんな感じでよくブログのネタを思いついたりする。

world あのさ、あんなくっだらないことして、
     恥ずかしくないの?(笑)絶対滑っているってアレ。
     あんなのを何千人もの人に見られるって考えるとゾッとするわ。

kent 例え滑っていても、楽しませる努力ってブロガーと言う
   名のエンターテイナーとしては必要だと思うよ。
   そこで「くだらねぇ」と何もせずひねくれていても、
   何のプラスもならないと思う。人間、楽しんだもん勝ちさ♪

   以前の記事でも触れましたが、「M☆G☆M+etc…」では
   今後もこういったおふざけ要素にも力を入れていきたいと思っています。
   最近、Wii Uで「ゲーム&ワリオ」をやっているんですが、
   これもくだらない要素が色々あるんですよ。
   こういうのを見ていると、自分もやりたくなってしまう!

▼新参者を見下す古参の心理

P3310232

world エイプリルフールで、みんながやっているから俺もやろう!って気持ちもあるんでしょ?
     僕、勝ち馬に乗ったり、流行に乗るの、好きじゃないんだよな。

kent 僕も昔、そんな感じだった。ミニ四駆とか、遊戯王が流行っていた頃は、
   冷めた目をして2番手以下のホビーを応援していたりした。
   でも、やっぱり流行に乗れない事でみんなの話に
   ついていけない話もあったりして、悔しい思いも沢山したんだ。
   だから、全く乗らないのもねぇ・・・。

world 今、3DSが売れまくっているけど、あれも納得行かないところがある。
     他のゲーム機にも凄い面白いゲームがあるのに、
     なんでみんな「ドラクエVII」ばっかりやるんだよ。

kent それは業界の体質みたいなものもあるんだろうね・・・。

world 僕らは3DSを発売日に買って、特にkentは発売前、
     マリオのコスプレとかして盛り上げていたじゃん。
     でも、当時周りは否定ばっかりで3DSはパッとしなかった。

     で、今は流れが変わって3DSも売れ出して、
     最初は否定していた人の中には今は
     3DSを中心に稼動している事もあると思う。
     そういうのを見ていると、古参としてはなんか気に入らないんだよな。

kent とある漫画がアニメ化されてから寄り付く人や、
   とある歌手・バンドが泣かず飛ばずだった頃は目もくれず、
   ブレイクするようになってから寄り付く人とか・・・。

world そう!そういう人が僕は気に入らないんだ。
     僕がその漫画、歌手・バンドを初期の頃から
     応援していたら尚更その気持ちが強くなる。
     ニワカが通っぽく語っているのを見ると腹が立つね。

kent でも、そういう空気をコアなユーザーが作っているコンテンツって
   入りにくいじゃん。もっと歓迎するムードを作るべきでは?
   worldの考えって、オタク志向だと思う。

   どうしてオタクってライトファンを見下すんだろうか・・・。
   最初から応援していたのを認められたいため?
   エンターテイメントの世界にまで
   上下関係を作る必要ってあるのだろうか?

   ファンだったらここまで知っていて
   当たり前だ!みたいな振る舞いをしたりとか、
   僕はオタクのそういうところが苦手。

world 前付き合っていた彼女ってさ、とあるアーティストが
     流行っていない頃に曲を聴かせても全く興味を示さなくて、
     流行り始めたらファンになってたじゃん。
     何アレ?売れたもんが正義って言うの?
     あの時は凄いモヤモヤした。

kent そんな事もあったね(笑)
   でも、そこは温かい目で見てあげようよ。

86

↑そんな僕、kentはアニメ放送に合わせてPSPで発売されている「ダンガンロンパ」を
 やろうか考えているんだけど、こういうのを見てモヤモヤする古参ファンもきっと、いるんだろうなぁ・・・。

▼オタクには根暗が多い?

P3310225

kent こうやって話していて思うんだけど、worldってひねくれているよね。
   この前の対談でも「面白い!」って言葉を沢山見ると
   吐き気がするって言っていたし。

world なんかね・・・ポジティブな意見が並ぶと、水を差したくなる。

kent 否定から入るのは、人間としてどうかと思う。
   そんな風では友達が出来ないよ。

world 僕からしたら、ポジティブ過ぎる人って眩し過ぎるんだよ。

kent 最近感じたんだけど、worldのようなネガティブな人が
   2ちゃんねるに集まっているから
   あんな空気になるのかなと感じるようになって来た。

   もちろん良いスレッドもあると思うけど、
   2ちゃんねるって言葉使いが悪くて、
   ネガティブな意見が目立つじゃん。

world 気分が悪い時は、否定的な意見を見てスカッとしたいね。

kent worldって典型的なオタクなのかもね。
   オタクって根が暗い人が多い気がするし、
   そもそもworldはジャージ&無精ヒゲという、いかにもな外見だし。

world う・・・。

kent 根が暗くなってしまうのは、仲間ハズレみたいな
   思いをした経験が過去にあるからだと思う。
   だから気持ちは分かるんだけど、みんなの輪に入ったほうが楽しいよ。

world みんなが話しているところに割り込むのって気が引けるんだよね。

kent worldって大人しいからなぁ。そう言えばネット上で
   声が大きい人は、現実世界では案外大人しいって話を良く聞いたことがある。
   2ちゃんねるなどで暴れまわっている人も、worldのような人が多いのかもね。
   やっぱりworldって、典型的なオタクだと思う。

world さっきからオタクオタクうるさいなぁ!

kent でも、僕は実際に会う分にはworldのような人も苦手ではないよ。
   何故なら大人しくて、気が強いわけではないから。
   人相悪くて、気が強い人と比べたら全然OK。

world それ、フォローになっているのかよ・・・。

kent あくまでも実際に会う分にはね(笑)
   文章でのやり取りだと、ネガティブ成分が強く出て
   そういう人とはコミュニケーションを取りたくない。
   まあなんとかして、その考え方は直した方が良いよ。


P3310226

はい、という訳で「world」と「kent」の対談でしたー。
全く違う人物に見えますが、もちろん同一人物です。
もう分かっている人も多いと思うけど、僕って2重人格なんです・・・。

気分が良い時は「kent」モードに入って前向きなんだけど、
寝起きや寝る前は「world」モードに入ってネガティブな事ばかり考えてしまう。
このブログでは「kent」モードを保ちたいと思っていますが、
抑えきれず、「world」が邪魔してしまう事もあったりしますw

どっちが良いのかって言われると、やっぱり「kent」の方だと思う。
ポジティブだと、前に進む事ができますから。常に「kent」モードで
行きたいんですが、記憶が一時的にリセットされる寝起きはどうしてもね・・・。

ゲーム&ワリオ
ゲーム&ワリオ

posted with amazlet at 13.04.01
任天堂 (2013-03-28)
売り上げランキング: 65

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PSP the Best
スパイク (2011-11-23)
売り上げランキング: 78

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。