2013/04/08/17:15 | M☆G☆Mコラム

好きな世界観のゲーム

様々なゲームをプレイしていると、「こんな世界に住んでみたい!」とか
感じてしまう魅力的な世界観のゲームに出会えると思います。
僕も20年以上ゲームをプレイしたので、そういうゲーム、沢山あるんですよー。
今回の記事では個人的に好きな世界観のゲームを紹介したいと思います!

60268e2b.jpg
朧村正

江戸時代が舞台の横スクロールアクションRPG。
夕焼けをバックに風が吹いたススキの草むら。
桜が綺麗な夜の江戸町。霧で覆われた温泉。紅葉が美しい山奥の川など、
懐かしい気持ちになる日本の風景を2Dグラフィックで魅力的に描いていて、
スクリーンショット1枚1枚を保存したくなるような世界観です。

和風好きとしてはど真ん中ストライクな世界観。

この世界観があまりにも魅力的で、発表から発売までの2年間、
首を長くして待っておりました。ゲームとしては爽快感があってテンポが良い反面、
長い事やっていると単調に感じてダレて来るのが惜しかったけど。

7
がんばれゴエモン

こちらも江戸時代を舞台にした横スクロールアクションゲーム。
でも、こちらはギャグテイストが強く、からくり屋敷や
からくりマシンなどもっとぶっ飛んだ江戸の世界を描いていたりします。
実はギャグと和を融合させた世界観もまた好きだったりします。

ゲームとしては横スクロールアクションとしての歯ごたえはもちろん、
敵を倒す爽快感やRPG的な成長要素、探索要素を
併せ持っているためやり応えがあって、かなり楽しめました。
2人での協力プレイの楽しさを教わったのもこの作品です。

8
大神

日本人だったら誰もが知っている昔話を合わせた世界観のアクションRPG。
筆で描かれたようなグラフィックによって和風っぽさが強まっており、
特に各地を浄化する事で見られる映像が非常に幻想的で、心まで浄化されてしまいます。
また、BGMも秀逸で、癒しや感動を与えてくれます。
特に平原綾香さんが歌う主題歌の「Reset」は、
カラオケに行ったら6.7割の確立で歌うほど好き!

ゲームとしても僕が好きな「ゼルダの伝説」タイプなので、
程よく考えて謎を解いたり、探索する事が出来て気に入っています。
ちょっと難易度が低いので、歯ごたえはあまり無いんですけどね。

74cdd920.jpg
スーパーマリオ

ゲーム好きだったら誰もが知っている「スーパーマリオ」の世界観も好きです。
各キャラクターにイメージカラーを付けれるほど
見た目から色が付いているため沢山並ぶとカラフルですし、
オブジェクト1つ1つが少年心を擽るような
可愛いデザインなので、見ているとワクワクしてきます!
こういうカラフルな世界観も好きなんですよね。

ゲームとしては今更語るまでも無いですが、
アナログ感のある操作性や気持ちの良い効果音、
豊富なギミックによって大安定のアクションゲームで、
新作が出るたびについつい買ってしまいます。
最近の2Dアクション系はマンネリで、もっと冒険して欲しいと思っていますが・・・。

be27a111.jpg
ダークソウル

中世ヨーロッパのダークファンタジーを基礎にしたアクションRPG。
基本的に暗めの世界観なんですが、中世ヨーロッパ
建造物を魅力的に描いていて、じっくり眺めたくなってきます。

特にゲーム中盤に訪れる「アノール・ロンド」の
マップ構造が芸術的で、かなり気に入っています。
あの螺旋階段部分なんかは上手く2つの通路を作っていて
良く考えているなと、マップ構造を理解した時には感心してしまいましたよ。

ゲームとしては実質前作の「デモンズソウル」同様
続けてプレイしたくなるような中毒性があり、
発売当時は夢中でプレイしてしまいました。

b1e35d74.jpg
ロボティクス・ノーツ

種子島を舞台にした科学アドベンチャーゲーム。
あまり建物が建っていない田舎のような島なんですが、
入道雲が綺麗だったり、自然がいっぱいだったりして、
ゲームをプレイしていて凄く開放的に感じました。

ゲームの舞台が近未来という事もあってか
あまり和風な雰囲気はしませんでしたが、
実在する島ですし、聖地めぐりをしたくなってきましたねー。
ゲームとしてはあまりキャラクターに魅力が無かったり、
退屈な部分が多かったりして、褒められる内容ではありませんでしたが・・・。

9ac60298.jpg
アンチャーテッド

ノーティドッグが主に開発をしているアクションアドベンチャーゲーム。
作品ごとに舞台は異なりますが、世界各地を圧倒的なスケールと
映像美によって冒険心を擽るように描いていて、
プレイしている時は常にワクワクさせてくれます。

ゲームとしては初期の作品は銃撃戦部分の出来に不満だったんですが、
作品を重ねるごとに改良され、謎解きも面白いので、
グラフィックの美しさと相まって毎回楽しめています。
この作品に関しては、グラフィックの美しさが
ゲームの面白さの向上に繋がっているのでは無いかと。

9
聖剣伝説

ファンタジー世界を舞台にしたアクションRPG。
主に森の中を冒険する事が多い気がするんですが、
沢山の植物を幻想的に描いていて、とても華やかな印象です。
BGMも素晴らしく、そこは流石スクウェア・エニックスだなぁと感じています。

ゲームとしては当たりハズレが激しく、
アクションゲーム好きとしては文句を言いたくなる事も。
特に「聖剣伝説2」はね・・・。

55f67430.jpg
はじまりの森

田舎の村を舞台にしたアドベンチャーゲーム。
昭和生まれの人だったらノスタルジーに浸れるような
日本の、田舎の村をスーパーファミコンの映像で魅力的に描いています。
夏休みになったらついついプレイしたくなる作品。

ゲームとしてはオーソドックスなコマンド式のアドベンチャーで、
一部総当りでプレイするところがあったのがやや苦痛でした。
RPGのような戦闘など、一部でユニークなミニゲームがあったのは良いけど。

M☆G☆M+etc...
FRAGILE~さよなら月の廃墟~

崩壊した世界を舞台にしたアクションRPG。
東京タワーなど、日本の実在する建物を、寂れた状態で
探索する事になるから、廃墟好きにはたまりません。
僕は別に廃墟が好きでは無いんですが、この作品は空が幻想的だったり、
テーマ曲が素敵だったり、寂しい雰囲気だったりして全体的に好きです。
ゲームとしては粗削りな部分が多く、あまり面白くはありませんが・・・w

233bf9b6.jpg
風来のシレン

和風の世界を舞台にしたダンジョンRPG。
江戸辺りの日本を参考にしているため懐かしい雰囲気がするんですが、
このシリーズで特筆したいのが、すぎやまこういちさんが作曲したBGM。

残念ながら最近の作品ではほとんど作曲されていませんが、
初期の作品では「旅ガラスは行く」など切なくも美しい曲を手がけていて、
世界観をより魅力的なものにするための素晴らしい味付けとなっていました。

ゲームとしては死んだらレベルが1になり、アイテムもすべて失うと言う
リスクの高さが緊張感をもたらせてくれ、いやーな攻撃をしてくる
モンスターも多いから、歯ごたえ抜群で毎回大ハマリしてしまいます。

377bcab2.jpg
アサシンクリード

現代と過去を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。
過去編での主な舞台となっている中世ヨーロッパ
とてもリアルに、緻密に描いているから、街を歩いているだけで
観光している気分を味わえます。また、実在するモニュメントの前を
歩けるだけではなく、頂上まで登る事ができるのも良いですね!

ゲームとしては退屈な部分もあるのですが、
縦横無尽に広大な街を走り回る事ができて、
アクションゲーム好きとしてはたまりません!

10
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

主に中世ヨーロッパを基礎とした世界観のアクションアドベンチャーシリーズ。
その中でも「~ムジュラの仮面」は中世ヨーロッパというよりも
アジアっぽい雰囲気の世界が舞台となっていて、
奇妙で恐ろしい描写が多いから、妙な魅力を作り出しています。
これは、なかなか狙ってやるのが難しい世界観だと思うw

ゲームとしては非常にサブ要素が多く、
メインとなる街では一人一人の数日間をしっかりと描いていて、
“深さ”を感じられる作品でした。本編だけを進めたらアッサリな内容ですが、
寄り道をする事で「~時のオカリナ」よりも遊び応えを感じられます。


他にも好きな世界観のゲームは色々ありますが、今回はこんなところで(笑)
僕はゲームデザインが気に入れば世界観が自分に合わないからといって
評価を下げたり、購入を回避する事はありませんが、
世界観が自分にとって魅力なゲームは”好き”になりやすく、
いつまで経ってもその人の”記憶“に残るものだと感じています。

世界観の良し悪しがゲームのすべてでは無いと思っていますが、
数年後、数十年後。その人の記憶に残りやすいのが、
世界観が魅力的なゲーム。ストーリーが感動的なゲームと感じています。

▼紹介したタイトルのレビュー記事一覧

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス/評価 ★★★★★★★★★☆ 星9つ

ダークソウル/評価 ★★★★★★★★★☆ 星9つ
アサシンクリード リベレーション/評価 ★★★★★★★★☆☆ 星8つ
ロボティクス・ノーツ/評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6つ
スーパーマリオ3Dランド/評価 ★★★★★★★★☆☆ 星8つ

大神/評価 ★★★★★★★★★☆ 星9つ

風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~/評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6つ

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面/評価 ★★★★★★★★★★ 星10個

はじまりの森/評価 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
朧村正/評価 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ

朧村正 (特典無し)
朧村正 (特典無し)

posted with amazlet at 13.04.08
マーベラスAQL (2013-03-28)
売り上げランキング: 81

大神 絶景版
大神 絶景版

posted with amazlet at 13.04.08
カプコン (2012-11-01)
売り上げランキング: 127

スーパーマリオ3Dランド
スーパーマリオ3Dランド

posted with amazlet at 13.04.08
任天堂 (2011-11-03)
売り上げランキング: 151

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(2)

  1. 휴 ㅂ 휴 より:

    kentworldさん
    >「こんな世界に住んでみたい!」とか感じてしまう魅力的な世界観
    PSのクーロンズゲートの世界観のモデルになった九龍城は、かつて香港に存在した九龍城砦跡に中国からの難民が勝手に住み着き、建物に増改築を施して出来た世界最大級のスラムで、無計画な増改築によって内部構造は迷路と化し、通路の天井には住民が勝手に敷いた水道管やガス管や電気のコードがびっしりと張り巡らされ、建物の外観には広東語のネオン看板が並び、鉄筋コンクリート製の建物は同じフロアの隣の錬との床の高さがずれていて噛み合っていなかったり、内部の治安や衛生環境が最悪だったりとカオス過ぎる建物だったそうだな。こんなろくでもない場所であるにもかかわらず、入り組んだ地下アーケード街や怪しい路地裏を探検するときのような、言葉でうまく表せないダンジョンのような不思議な魅力があって好きだったな。九龍城は既に取り壊されてしまって存在しないが、そうなる前に一度住んでみたかったな。

    • kentworld より:

      具体的な解説、ありがとうございます!
      こうしてコメントを読んでいるとどれだけ世界観に拘って作られたのかよく分かりますね。
      なんか、説得力があります。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。