2013/04/14/8:30 | M☆G☆Mコラム

Xbox360で何故か色々出ている2Dシューティングをプレイして思ったこと

P4070251

Xbox360は海外ゲーム、恋愛アドベンチャーゲームが
充実している印象ですが、何気に2Dシューティングゲームも充実していたりします。
しかし、僕はXbox360の稼働率が高い癖に、2Dシューティング系タイトルは
全く手を付けてなかったんです(ファミコン時代はよくやっていたけど)。

と言う訳で評価が高くて安く手に入れやすい
Xbox360の2Dシューティングを2本購入してそれなりにプレイしてみました!
今回の記事ではこの2作をプレイして最近の
2Dシューティングゲームについて思う事を書いていきます。

▼テンポの良さは昔と変わらず

130412-1742-26

今のゲームは昔よりもキャラクター性が重視されているということで必然的に
イベントシーンが多くなり、ジャンルによってはテンポが悪くなっていることがあります。
しかし、2Dシューティングは2作品をプレイした感じでは
イベントシーンが最小限に抑えられており、テンポ良く楽しめました。
逆に考えるとアッサリ過ぎてせっかくのキャラクター設定が勿体なく感じてしまうけど。

▼表現力が向上!

130411-1506-15

これは当たり前のことですが、最近の2Dシューティングゲームは
昔よりも確実に表現力が向上しています。「デススマイルズ」に至っては
1つの画面に100体近くの敵キャラクター、アイテム、弾幕が飛び出して非常に派手です。

ただ、どちらのゲームも動きが平面的で、
ハードの進化に見合った進化をしているのかと言われると違う気がします。
Xbox360くらいの性能ならもっとダイナミックな
スクロールが可能でしょうし、グラフィックの質も高められた気がする。

この辺は開発費の問題もあるんでしょうが、
同ハードで発売されている海外産の大作ゲーム
プレイした後だと、どうしても安っぽく見えます。

▼誰でもクリア出来る!

130412-0847-04

どちらの作品もコンテニューが可能で、何度死んでもすぐにその場から再開できます。
そのためどんな人でもクリア出来る点は良いなと思いました。
ただ、その分だけ難易度が高く感じられたし、
何回死んでも良いということで雑なプレイをしがちです。

▼1プレイにかかるタイムは昔と変わらず

130411-1513-13

1プレイにかかるタイムは、昔と変わらず大体30分程度。
その間にいくつものステージ、ボス戦に挑むことになるから
30分の割には充実度は高いと思います。

▼ただ・・・

130412-1747-28

ただ、どちらの作品もやり込みをするようになると途端にハードルが高くなりました。
やり込みは主にスコアアタックなんですが、ゲームオーバーになって
コンテニューをするとスコアがリセットされてしまうため、
それをやるにはノーコンテニューでクリアする必要があるんです。
が、とてもじゃないけど、ヘタレには厳しい・・・。

「デススマイルズ」は自機の当たり判定が小さいものの、
弾幕系で特に後半の弾は避けるのが非常に困難。
「オトメディウスG」は飛んでくる弾の数こそそこまで多くないものの、
自機の当たり判定が大きく、やはり避けるのが困難。

これでどちらの作品も比較的簡単と言われているのだから恐ろしい・・・。
いやいや、どちらもノーコンテニューは難しすぎでしょ。
どちらも5.6周くらいクリアしましたが、
その間に5回はコンテニューをしてしまいます・・・。

1周クリアこそは簡単なので誰でもゲームの全貌は掴めますが、
ハッキシ言って1周クリアだけではフルプライス分の満足感
全く味わえないので、必然的に何周もしてノーコンテニューで
ハイスコア更新というやり込みをする事になるんですが、
そのやり込みのハードルが高すぎて、モヤモヤしたまま今に至ります。

どちらの2Dシューティングゲームもアーケードが元になっているので
仕方が無い気もしますが、コンシューマーでフルプライスで売る場合は、
もうちょっと遊びの幅を広げて、ボリュームを増やすべきなんじゃないかなぁ。

例えばもっと沢山のステージを用意して、
1周するだけではすべてのステージを周れないようにして
スコアアタックというやり込み以外でリプレイ性を高めるとか。

僕がプレイした2作品はどちらもステージ数が10も用意されておらず、
1周プレイするだけですべてのステージを周ることができました。
それでは1周クリアだけで満足してしまうところがあるし、
ファミコン時代と物量的に全く変わっていないのでどうかと思う。
2Dシューティングゲームって基本的に撃って避けるだけだから、
最近のミニゲーム並みにシンプルだったりしますしね。

一応、どちらの作品も複数の操作キャラクターを選択出来て
それぞれにちょっとした物語が用意されているので
スコアアタック以外にもリプレイ性はありますが、
もうちょっと長く楽しませる工夫が欲しいですね。


今回プレイした2作品はどちらもクリアこそは簡単なものの、
フルプライスタイトルとしての満足感を味うには
ノーコンテニューでハイスコア更新を目指すと言う
楽しみ方が出来ない限り厳しく、本当に楽しめる人は限られているような気がしました。

僕は1,500円程度で購入したから良いんだけど、
やり込みが主にノーコンテニュー&スコアアタックで、
用意されているステージがあの程度で、しかもシンプルなシステムだと、
フルプライスでも購入する人はごく僅かになっても無理はないと思う。
僕がプレイした作品はどちらもやり込みをしない限り、
Xbox LIVE アーケードで配信されているタイトル程度の価値観しか感じられませんもん。

2Dシューティングではなくて奥スクロールシューティングになってしまうけど、
スターフォックス64」のように適度な難易度で、リプレイ性、スコアアタックの楽しさを
併せ持ったタイトルがまた現われてくれないものなのだろうか・・・。
「スターフォックス64」のような内容だったらフルプライスでも
それ相応の満足感を得られるんだけどなぁ。

何度も言うように、今回プレイした2タイトルはアーケードが
ベースとなっているため、ゲームの作り方が根本から異なっているんでしょうけどね。
それをコンシューマーでフルプライスタイトルとして売り出すならば、
もっと遊びの幅を広げて、ボリュームを増やすべきだと思います。
開発費とか、ユーザー数の問題で難しいんでしょうけどね。

STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)
任天堂 (2011-07-14)
売り上げランキング: 1,085

オトメディウスG(ゴージャス!) Xbox360 プラチナコレクション
コナミデジタルエンタテインメント (2010-03-11)
売り上げランキング: 8,159

デススマイルズ Xbox 360 プラチナコレクション
ケイブ (2010-04-08)
売り上げランキング: 2,142

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。