2014/09/02/8:30 | ゲームレビュー

アスラズラース【レビュー・評価】開発者が大暴走した作品

8586
アスラズ ラース/PS3 /
Xbox360

2012年2月に発売されたPS3/Xbox360「アスラズラース」を今回はレビューします。
PS3/Xbox360「アスラズラース」はサイバーコネクトツーと
カプコンが贈るアクションゲームです。

良いところ

130419-2330-48130418-2220-04
30分アニメを体感できる作り

本作は迫力の映像が楽しめるムービーと
画面に内に表示されたボタンを押して行くクイックタイムイベント、
シューティングや3D格闘ゲームなどのミニゲーム
構成された内容となっており、強制的に進行していきます。

また、1話、2話と分けられているんですが、各話の序盤にはスタッフクレジットが。
中盤にはアニメ番組ではおなじみの「アイキャッチ」が挿入され、
終了時には「続く」という演出が。その後には次回予告が挿入されて、
まるで30分アニメを体感出来るように作られているかのように作られています。

続けてプレイする際にはテンポが悪くなってしまう演出ですが、
とても雰囲気が出ていて、面白い演出だなと思いました。
この演出からして、30分アニメを体感するゲームとして割り切ってしまえば、
ムービーとクイックタイムイベント、ミニゲームで構成されたゲーム内容も許容出来ます。

130421-1852-45

ちなみにクイックタイムイベントの難易度は高くはなく、判定は甘めで、
失敗したとしても最終評価に影響するだけで、やり直しになる事はありません。
そのため他のアクションゲームにありがちなストレスは感じませんでした
(難易度ハードにすると、極端なボタン連打をさせられて苦痛ですが)。

130422-0143-02
映像のパワーが凄い!

SFを意識した、インド神話・仏教神話をベースにした未来的な世界観の
「アスラズラース」で語られる物語は宇宙規模のスケールで、
地上から宇宙へ飛び出す演出。ハイスピードで駆け抜ける演出。
いくつもの手が見える格闘シーンなどとにかく映像が派手で、
目まぐるしくカメラが切り替わり、PS3/Xbox360の性能を生かしています。
日本のゲームでここまで派手な映像のゲームも珍しいのではないでしょうか?

ハッキシ言って僕はムービーばかりのゲームは苦手なんですが、
このゲームのムービーは退屈しないよう派手な演出・展開が盛り沢山で、
クイックタイムイベントが大量に挿入されるため、案外拒否反応は出て来ませんでした(笑)
以前も書いたように僕が苦手なムービーって、
だらだらと会話を繰り広げて映像に変化のないものなんですよね。

130418-2219-31
バトルポイントのシステムが面白い

各話には自由に動かせる「ナルティメットストーム」風の
3D格闘パートが用意されているんですが、そこでゴリ押しプレイではなく、
カウンターなどの高度な技を多用することでバトルポイントが溜まって行き、
最終評価に影響が出るシステムは面白いなと思いました。
戦闘も単に敵を倒すのではなく、バーストゲージというものを
最大まで溜める事が目的となっているのがユニークに感じて新鮮です。

個人的に合わない&気になったところ

130420-0207-34
ストーリーの意味が分からない

映像が派手なのは良いのですが、あまりにも展開が早く、
ぶっ飛び過ぎているため「なんでこうなるの?」と
突っ込みたくなるところが満載で、意味が分かりません。
そのため、これだけストーリー主導の内容でありながらも肝心のストーリーは楽しめませんでした。
イメージ的には「ドラゴンボール」をめちゃくちゃにした感じ。

130420-0207-41
ラストが酷い

本作は全部で18話の構成となっているんですが、
最終話のラストはスッキリしない終わり方となっていて、
ある条件を満たすと出現する真の最終話で続きが描かれます。

ここまではまだ良いんですが、その真の最終話でもスッキリとした終わり方をせず、
なんと有料のダウンロードコンテンツを購入しないとその続きは楽しめないんです!
いくらなんでもこれは酷い。せめて無料だったら良かったのに・・・。

130418-2221-34
アクションゲームとしては薄味

これはゲームのコンセプトからして仕方が無い事なんですが、
ムービーを見ながらクイックタイムイベントとミニゲームをプレイしていく内容は、
アクションゲームとしては薄味に感じてしまいます。

2周目のやり込みは操作できないシーンはスキップしてプレイしたので、尚更それを感じてしまいました。
ちなみにゲームクリアまで大体6~7時間。ストーリーは詰め込まれているため充実感はありますが、
ゲームとしてみたら薄味なのもあって物足りなく感じてしまいます。


完全ストーリー主導の作りで、映像に力が入っている半面、
ゲーム性は低くなっています。そのため好みは分かれますが、
あくまで30分アニメを体感できる作品として考えたら案外行けました。
ただ、肝心のストーリーがイマイチで、結局は映像だけのゲームに感じてしまった。
これでストーリーが面白ければ、こういうゲームがあっても良いと思います。
ユーザーに嫌われそうな要素をあえて詰め込んだ、開発者が大暴走した作品。

こんな人には特におススメ。
・30分アニメを体感したい人。

こんな人にはおススメできない。
・ムービーゲーが苦手な人。

アスラズラース/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
プレイした時間・・・約8時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(4)

  1. ナギ より:

    サルゲッチュ、100万トンのバラバラ、そしてコレと立て続けにやったゲームが(しかもちょい古)レビューされてて面白く思ってます。
    コレは外出中に弟が勝手にデータ触ってしまって‥二、三話時点で合わないなぁと感じてたのでやり直す気にもならずリタイアしました。
    僕も30分アニメっぽいノリは悪くないとは思うのですが、それにしても話が最初から壮大すぎてι
    バカだ~と笑いとばせるほど分かりやすくはなかった気がします。あともっと無双のようにガンガンいきたかったのかな?
    あまりにもムービーが多いとQTE得意でない僕はそれこそ動画でいいかな、なんて思ってしまいます
    ちょいちょいネタは面白そうだったのになぁ‥温泉とか温泉とか
    リタイアしなければ感想はまた違うものかもしませんが

  2. TF より:

    最終話をDLCにしたことは批判されて当然だと思いますし、ゲーム性自体もわりと低いのですが、
    最終話はストーリー、演出ともに自分としては良かったです。(数は少ないですがネットの評判も良かった気がします)
    なんであんな売り方をしてしまったんだろうと思います。

  3. kentworld より:

    >ナギさん
    ちょっとマニアックなゲームのレビュー記事が
    ストックに溜まっていたので、まとめて放出してみました。
    ナギさんがプレイしていたゲーム、そんなにありましたか!?
    どれもゲームジャンルバラバラなのに凄いw
    アスラズラースは、合わない人の方が多いかなとw
    僕は映像の凄さに魅了されて、
    よく分からないけどそれなりに楽しめました。
    笑って良いのかどうかは微妙なところでしたね。
    ぶっ飛んでいたけど、シリアスなストーリーだったので。
    温泉のシーンは面白かったw
    あそこだけトロフィーが多かったしw

  4. kentworld より:

    >TFさん
    本当はDLCもプレイしたかったんですが、
    レビューはパッケージ内容のみを対象としているので、
    含めませんでした。確かに、DLCの評判は良いですね。
    この売り方は褒められたものではありません。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

メタルギアソリッド ピースウォーカー【レビュー・評価】悪い意味でモンハンの影響を受けたゲーム
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【レビュー・評価】最先端から遠ざかっていた任天堂の復活を予感させる歴史に残る名作!
任天童子【レビュー・評価】お…これは地味に面白いぞ!
ゲームと言うより動く小説 アナザーコード: R 記憶の扉 レビュー
スーパーミートボーイ【レビュー・評価】中毒性が高い2Dアクションゲームのお手本とも言える作品
グラビティデイズ2【レビュー・評価】3を名乗っても良いくらい新要素が大幅に増した一方、パンの耳も大幅増!
クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ園児【レビュー・評価】最高の素材と最低の調整
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH【レビュー・評価】水で服を濡らすつもりがシリーズ伝統の爽快感も落としてしまったキャラゲー
2002年最高の恐怖とグラフィックを!biohazard レビュー
テラウェイ~はがれた世界の大冒険~【レビュー・評価】PSVITAの機能をふんだんに使った紙ゲー!