2013/05/26/8:30 | M☆G☆Mコラム

低スペックのゲーム機で無理して作られた作品を見るのが楽しい!

70

以前の記事でも書きましたが、僕は64DD「ポリゴンスタジオ」、SFC「RPGツクール2」、
DS「メイドイン俺」、PS3「リトルビッグプラネット」などでゲーム作りを
経験しているため、ある程度は作り手目線でゲームを見る事が出来ます。
そういう視点でゲームを見ると、特に低スペックのゲーム機で
無理して作られた作品を見るのが楽しいんですよ!

だってそういうゲームって、開発者たちが制限の中で
やりくりしている努力を垣間見る事が出来ますから。
例えばゲーム機の性能によって、5,000ポリゴンまでしか表示出来ないとします。
そんなゲーム機で、沢山のキャラクターが動く
3Dアクションゲームが存在したとしたらどうでしょう?

先に説明しておきますが、ポリゴンとは三角形の集合体です。
最近のゲームではこのポリゴンが組み合わさって擬似的な立体表現を実現しているんですが、
5,000ポリゴンという制限で沢山のキャラクターを表示する事になったら
折り紙みたいなキャラクターだらけになってしまうと簡単に予想できる事でしょう。
でも、それでは見栄えが酷くて触る人が減ってしまいます。

では、少しでも見栄えを良くするにはどうすれば良いのか?僕が見てきたゲームでは
体パーツの一部分を2Dのスプライトで処理して誤魔化したり、
立体的に見えるテクスチャをカクカクポリゴンに貼って
丸みを感じさせる見た目にしていました。

それ以外にもある程度近くに行かないとキャラクターが見えないように調整、
もしくは遠くのキャラクターは2Dで表示するようにしていたり、
背景を一枚絵にしていたり・・・。

少しでもポリゴンを使わないよう節約しているのを感じられて、
見ていて感心してしまいましたよ。だから僕は低スペックのゲーム機で
無理して作られた作品は、遊ぶだけではなくて開発者の工夫を探す事も楽しんでいます。

一方で最近のハイスペックゲーム機では制約がほとんど無くなってしまったので、
そういう楽しさは無くなってしまったなぁ。もちろん、圧倒的なスケールの映像を見て
「すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~!」と驚く事は多いのですが・・・。

物作りって何でも出来た方が表現の幅は広がるけど、
制限の中でやりくりして物を作った方が僕は楽しく感じます。
僕は節約するのが好きですし、制限の中で
クリエイトする事自体にゲーム性を感じられますからw

あんまり制限が多すぎるのも問題ですけどね。
ゲームではありませんが、アメーバブログは制限が多すぎたから辞めて、
ライブドアブログに引っ越してきましたから。

テラリア (◆封入特典「アイテムレシピ大全」 同梱)
スパイク・チュンソフト (2013-05-23)
売り上げランキング: 16

Minecraft: Xbox 360 Edition(14日間ゴールドメンバーシップ同梱)
日本マイクロソフト (2013-06-06)
売り上げランキング: 139

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。