2014/08/25/12:00 | M☆G☆Mコラム

クリア後が本番のゲームは手を出しにくくなってきた

131006-0612-18

クリア後が本番のゲーム

ゲームをクリアすると、沢山のダンジョンが開いたり、
新要素が解禁されたり、クエストが追加されたり・・・。
1990年代中盤
辺りからそういうゲームが増えてきた印象ですが、
最近はそういうゲームを買うのに躊躇する傾向があります。

だって、クリア後が本番のゲームって、つまりクリア前までは手加減している。
本領を発揮していないと言う事じゃないですか。
そうなると大してリソースが割かれていないと言う事になるので、
どこかで物足りなさを感じると思うんですよ。

それにゲームクリア!って言われてしまうと
「あ、じゃあ次のゲームに移っても良いんだね!」と感じてしまい、
まだまだ沢山のステージや新要素があるのにプレイを辞めてしまう事がありますし。

色んなゲームをやっていると、どうしても1つのゲームに割ける時間が少なくなってきます。
そうなると、面白くなるスピードが速いゲームを優先したくなるんですよ。
だから今の僕にとってはクリア後が本番のゲームは不利なんです。

それよりも序盤から本気を出しまくったゲームをやりたい!
そんなにパワーを温存されても、待ってられませんから!
昔は逆にクリア後が本番のゲームに魅力を感じていたんですけどね・・・。

「ふぅ・・・もうエンディングかぁ・・・」
「あーあ・・・もっと遊びたかったなぁ」
「え?○○が解禁された!?」
「え?こんな要素も増えるの!?」
「うぉぉぉぉーすげー!まだまだこのゲーム遊べるじゃん!」

↑これは僕が初めて「クリア後が本番のゲーム」を触った時の気持ち。
クリアして終わったかと思いきや、大量の要素が解禁されたから、物凄く興奮しましたよ。
当時はクリア後に増える要素っておまけ的な物だけと思っていて、
「クリア後が本番」なんて発想がありませんでしたからね。

が、歳を取って「開発者がゲームにかけられるリソース」というものを知ってしまい、
1つのゲームにかけられる時間が減ってからは見方が変わってしまいました。
最初から本気を出しているゲームの方が今は魅力的です。
クリアしたと思ったら数多くの要素が解禁されて大興奮していた頃が懐かしい・・・。

▼おまけ:クリア後に解禁された要素で一番印象的だったもの

115

僕がクリア後の要素で一番驚いた作品。それはGB「ポケットモンスター金/銀」です。
もう有名な話なので書きますが、このゲームはクリアすると
前作の舞台だった「カントー」地方に行けるんです。

あのおまけにはたまげましたよ。まるでもう一本ゲームが入っているようなもんですから。
実際には、所々で手抜きがあって前作の「カントー」ほどの密度が無いんですけどね。
それでも「おまけ」としたら十分過ぎるくらいの内容だった。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ファンタシースターノヴァ
セガ (2014-11-27)
売り上げランキング: 61

モンスターハンター4G
モンスターハンター4G

posted with amazlet at 14.08.18
カプコン (2014-10-11)
売り上げランキング: 3

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(18)

  1. がは より:

    エンディングをどこで見せるかという視点は面白いですね
    僕はエンディングを、プレイスキルの認定証だと思ってます。あんまり遅い段階で出されると、あきらめちゃいますね

  2. 勉助 より:

     私はリアルタイムではプレイしていませんが、
    ドラクエ3をクリアーした人も、ポケモン金・銀
    以上の驚きがあったんだろうなと思います。
     シュタインズゲートやドラクエ3みたいに、
    エンディング以上のさらに大きな何かがその後にも
    続いているみたいな展開なら、嬉しいんですけどね。
     学生の頃は、クリアーまで50時間ぐらいあった
    方が金銭的に嬉しかったですが、今では15時間
    ぐらいで、十分だなと思ってます。だからTPSを
    好んでプレイする事が多くなりました。

  3. ナギ より:

    ACTとかADV、シューティングとかに見られる「END‥?」→真エンドはこの仲間に含まれるでしょうか?もやっとしたまま終わり(気持ち的に)強制二周目突入、難易度UP(もしくは高難易度解禁、真エンドはこちらのみ)はオマケというよりむしろ近いかなぁと。二周目は「強くてニューゲーム」や追加コス、武器だけならまだオマケっぽさが強そうです。
    RPGなら救った後の世界を自由にまわれる「だけ」ならオマケっぽさが強いかも。隠しダンジョンもボスもナシ!
    昔はそんなのも‥あったかなぁ?
    ノベルゲーのエンドロール後の部分は本編なのかオマケでしょうか?あの部分を「エンディング」と呼ぶ場合もありますよね

  4. 野球好き より:

    長く遊べると長く遊ばされてるの違いですよね。
    RPGやFPSをしてて思うのは、最初はアンロック要素は楽しいんですが、あまりにありすぎると、長く遊ばされてる感じがします。
    武器やコスチュームが最初から全て選べるゲームをしてみたいです。

  5. TOM より:

    ドラクエ3でやっとこバラモスを倒しエンディングかと思ったらまさかのゾーマと大陸アレフガルドの登場、ポケモン金銀でクリアしたらカントー地方の登場。
    この二つのゲームには当時子供ながら衝撃を受けました。今でもゲーム人生でトップクラスの衝撃ですねw

  6. koji より:

    クリア後が本番と言うと…風来のシレンとかですかね。
    自分の場合、エンディングをむかえた後に解放される要素って、あまりやり込まないです。
    風来のシレンの追加ダンジョンとかもほとんどやりません。
    メタルギアソリッド ピースウォーカーのエンディング後の続きも、面倒臭かったのでやりませんでしたw
    クリア後の追加要素はほんと、ささやかなものでいいです。
    わかりやすく牛丼でたとえると、クリア後が本番のゲームは、普通の牛丼を平らげた後に、さらに追加でつゆだくの牛丼を出されるような印象がして、「もうお腹いっぱいで食べたくないです」的な感じになっちゃうんですよね(^_^;)
    クリアのご褒美なら、デザートのアイス程度のオマケにしておいてもらえると一番ありがたいです。

  7. 伯爵 より:

    Kentさんの気持ち、すごくわかります。
    私も昔はやりこんでいたんですが、最近はクリアして満足して次のゲームにいってしまうことが多いです。
    クリア後が本番とか、二週目が本番とか言われてもどうもやる気にならないんですよね…(^_^;)

  8. ステラ より:

    クリア後が本番なげーむ…ぼくは真っ先にシレンシリーズが頭に浮かびます( ´∀`)/N64版シレンとドリキャスのシレン外伝は999時間999分でカンストしました( ´∀`)www

  9. kentworld より:

    >がはさん
    個人的にはエンディングをみると満足してしまうところがあるので、
    早い段階で見せられると次に移ってしまうんですよね。
    達成率95%辺りで見せてくれるのが理想的です。
    もちろんこれは一本道のゲームでの話であって、
    オープンワールド系になると話は別ですが。

  10. kentworld より:

    >勉助さん
    ドラクエ3は未プレイですが、
    クリア後の要素がかなり凄いようですね!
    シュタインズゲートの場合は
    トゥルーエンドがクリアのようなものと思っていました。
    通常エンディングでは何だか物足りなかったので、
    続けてプレイしてしまいましたねー。
    >今では15時間
    >ぐらいで、十分だなと思ってます。だからTPSを
    >好んでプレイする事が多くなりました。
    僕も似たような感じです。
    大人になると時間が重要になって来ますからね。

  11. kentworld より:

    >ナギさん
    >ACTとかADV、シューティングとかに見られる「END‥?」→真エンドはこの仲間に含まれるでしょうか?
    アドベンチャーゲームの場合は、
    ストーリー主導なのでエンディングを迎えても
    スッキリしない終わり方だったら続けてプレイしてしまいます。
    難易度が上がった2周目に関しては、
    ステージ構造が同じだったら満足してしまうかなぁ。
    >ノベルゲーのエンドロール後の部分は本編なのかオマケでしょうか?
    僕としてはエンディングの一部に含めるかな。
    あまりにも長いとおまけに感じてしまいますが。

  12. kentworld より:

    >野球好きさん
    アンロック要素はやり過ぎに注意ですね。
    長く遊ばされていると
    プレイヤーに気付かれてしまったらおしまいです。

  13. kentworld より:

    >TOMさん
    エンディング後も続くゲームって、
    子供の頃は夢のようでしたよねw
    子供の頃は金銭面の関係で多くのゲームをプレイ出来ませんので、
    1本1本大切にプレイしました。
    そんな作品でエンディングも続くとなったら嬉しくなります!
    今は当たり前になってきたので当時ほどの衝撃を味わえなくなって来ました^^;

  14. kentworld より:

    >kojiさん
    はい、風来のシレンは
    クリア後が本番のゲームとして代表的だと思います。
    昔はクリアしても様々な新ダンジョンが出てきて
    嬉しかったんですが、今はあまりそう感じなくなって来ました。
    シレンシリーズでクリア後が本番なのはお約束になってきていますしw
    メタルギアソリッド ピースウォーカーのエンディング後は、
    面倒ながらも頑張りましたよw
    でも、エンディングで満足してしまった人も多いようですね。
    あの後に大きな展開が待っているので勿体無かったりもしますが。
    >クリアのご褒美なら、デザートのアイス程度のオマケにしておいてもらえると一番ありがたいです。
    同感です。クリア後の要素はおまけ的な物が理想的だと思います。

  15. kentworld より:

    >伯爵さん
    幅広く手を出して行くと、必然的にそうなって来ますよねw
    クリア後が本番だったり、2周目からが本番と言われてしまうと、
    じゃあ1周目は手加減モードなんだね。と感じてやる気が無くなってしまいます。

  16. kentworld より:

    >ステラさん
    僕も代表的なのは風来のシレンシリーズですw
    いや、昔はすごくうれしかったんですけどねw
    風来のシレンシリーズは大好きな作品ですが、
    だんだん僕のプレイスタイルに合わなくなってきています。

  17. 二本のしっぽきゅうだん より:

    よくポケモンはクリア後から本番と言いますが、最近はあまりないですね。
    それを言ってるのはあくまでも対戦をする人のみだったりしますし。
    わざマシン集め、アイテム集め、伝説ポケ集め、一部イベント追加、対戦施設ぐらいですし。
    ストーリーが続く訳ではない、あくまでもおまけ程度ですね、金銀の時が凄かっただけで。
    そういった意味ではポケモンもそうですが、クリア後が本番は最近ではあまり見ないですね。
    時代の流れ的なものなんでしょうが、昔は多かったですよねぇ。
    まぁアクションならいまだにそこそこあるような感じもありますがw

  18. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    個人的にはクリア後が本番のゲームって未だに多いと思います。
    ポケモンに関しては対戦がメインと言う印象が強いので、
    これも僕からしたらクリア後が本番のゲームって感じかなぁ。
    どんなにストーリーに力を入れていても、
    育成・対戦がポケモンの目玉だと感じているので。
    あとは狩りゲーもクリア後が本番と言う印象です。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。