2013/06/16/8:30 | コラボレーション, ファーストインプレッション

友人から借りてちょっとプレイしました!ドンキーコングリターンズ3D・ファーストインプレッション

P6150393

6月13日に発売された3DS「ドンキーコングリターンズ3D」。
2010年に発売された横スクロールアクションゲーム
Wii「ドンキーコングリターンズ」を3DS向けに移植した作品ですが、
僕はWii版をプレイ済みなので購入しませんでした。

ではなぜ写真にドンキーコングリターンズ3Dが映っているのか?
実は先日友人から借りて少しだけプレイする機会を頂けたんですよ!
と言う訳でついでに画面写真も撮らせてもらったので、
いつものようにファーストインプレッションをさせていただきます!

▼3DSソフトとしては超パワフルなゲーム!

P6150375

移植作品と言う事で、気になるのはその再現度
プレイしてみた感じではグラフィックの面ではWii版を上手く移植していて、
劣っている感じは全くと言って良いほどしませんでした。
ポリゴンの作りはもちろん、エフェクト周りの再現度もバッチリ!

何気にオリジナル版はWiiのスペックを限界まで引き出したと言っても過言ではないほど
パワフルな作品なので、これが3DSでそのままプレイ出来るのは凄いですよ。
ジャンルこそは横スクロールアクションと悪く言えば古臭さを感じますが、
演出周りが凄く派手で、明らかに同系統の3DSソフトとはレベルが違います。

奥の背景はダイナミックに動くわ、フェードイン、フェードアウトの
演出も凝っているわ、コースクリア後の演出も派手だわ・・・。
3DSの実機でプレイすると、改めて本作を3DSに移植する事の凄さを実感させられます。

P6150386

新たに追加された3D機能に関しては、予想通り相性バッチリ。
本作は奥行きを活かした仕掛けが満載で、コースによっては
タル大砲で手前から奥へ飛んだり、奥から津波やトーテムブロックが
倒れて来たり、トロッコで何回も回転したりする演出があったりするんです。

ただ、このゲームは難易度が高く、夢中で画面を見ないといけないので、
視線を少し外して3D画面が2重に見えてしまうとミスをしてしまいがちで困りますね・・・。
やはり3DSの3D映像はもう少し視野角が広くして欲しいです。
と言う訳で本気でプレイしたいコースは3D映像を弱めにする。もしくはOFFにして、
3D映像でのプレイはある程度余裕を持って出来るコースでする事をおススメします。

▼ボタンでローリングが出来る嬉しさ!

P6150385

Wii版はモーション操作を強要させられるゲームでした。
ハンドスラップ。ローリング。息を吹く。Wiiリモコンのボタンが少ないせいで、
これらの操作を、リモコンを振らなければ出来なかったんです!
慣れの問題もありますが、やはり初見は手こずりました。

その点3DS版はこれらのアクションをボタンを押す事で可能になっているので、
凄く快適なプレイが出来るようになっていましたよ!むしろ当たり前の事なんですが、
Wii版のモーション操作に慣れていると快適になっていて嬉しいんです!w

▼畜生難易度は相変わらず

P6150383

本作は、非常に難しいゲームと言うことでも有名です。
とにかく初見殺しな罠が満載で、特にトロッコのコースは
強制スクロールと言う事もあってしっかり予測出来ないと
新しい仕掛けを見る度に死んでしまう事でしょう。

そのコース設計は3DS版でも相変わらずですが、
体力がWii版から1つ増えたモードがあるので、
そちらを選択したら難易度は少し落ちます。といってもこのゲームは
敵に当たって死ぬ事よりも奈落の底に落ちて1激で死んでしまう事が多いので、
一部のコースを除いて体力が増えた事による有難味は感じられないかもしれませんがw

▼ちょっと気になった事

P6150392

Wii版を上手く再現している本作ですが、唯一気になった事があります。
それはフレームレート。体感的にですが、Wii版よりも4.5フレームほど落ちている気がします。
そのため僅かにWii版よりもカク付いている印象。といっても大きな差はありませんが。


移植度の点で見ると、90点はあげても良いレベルの作品だと思います
(もちろんゲームとしても高水準の出来)。今まで据え置き機から携帯機へ
移植された2Dドンキーは数多くあるけど、その中では一番の移植度なんじゃないかな?

ゲームボーイやゲームボーイアドバンスで「スーパードンキーコング」が
プレイ出来るのは魅力的でしたが、移植作品は画面がフルカラーじゃなかったり、
画素数が落ちていたりしましたもんね。そういう意味で今作はそう感じてしまうようには
見えず、さらには3D映像にも対応しているので相当頑張っています。

このゲームはモンスターゲームズと言う外国の会社が手掛けた作品ですが、
ホント最近の海外ゲームは凄い。「ルイージマンション2
」も海外スタッフが
多く関わっていましたが、あれも演出面ではかなり頑張っている印象だったし。
向こうの会社が作るゲームは、ホントパワーがあるなぁ。

バナナパワー!!!

ドンキーコング リターンズ 3D
任天堂 (2013-06-13)
売り上げランキング: 11

ニンテンドー3DS メタリックレッド
任天堂 (2013-06-13)
売り上げランキング: 195

ミニッツメイド 朝バナナ 180gパウチ×6個
コカ・コーラ
売り上げランキング: 2,031

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

前作を踏襲しているのは吉となるか凶となるか?ペーパーマリオ カラースプラッシュ ファーストインプレッション
あ…意外と面白い。デカ盛り閃乱カグラ・ファーストインプレッション
実質ブラッドボーンのバージョン違いだが、今回も非常に楽しい!ダークソウル3・ファーストインプレッション
両シリーズの良いとこ取りで好感触!世界樹と不思議のダンジョン・ファーストインプレッション
【ウユニさん執筆の特別レビュー!】次世代オープンワールドRPGの完成形!ウィッチャー3 ワイルドハント レビュー
【特別企画】チッキーとけんちゃんのギアーズオブウォー4対談!
前作が楽しめた人は買って損無し!ドンキーコングトロピカルフリーズ・ファーストインプレッション
ブログの重大発表も?3月に発売される個人的な注目作を語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第48回放送分~
2014年の年末商戦についての結果について語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第34回放送分~
大体想像通りの内容。リトル ビッグ プラネット カーティング・ファーストインプレッション