2013/06/21/17:30 | ファーストインプレッション

ノーティドッグのセンスを感じる!ラスト・オブ・アス・ファーストインプレッション

P6200375

6月20日に発売されたPS3「ラスト・オブ・アス」。
「アンチャーテッド」シリーズのノーティドッグが手掛ける
新規のサバイバルアクションゲームですが、予定通り発売日に購入しましたよ!

え?後ろにあるものは何かって?これはプロテイン(3Kg分)です。
何気に「ラスト・オブ・アス」よりも値段が高かったw
夏に向けて、これを食べて体力を付けたいですね。
さて、話がそれてしまいましたが、ここからはPS3「ラスト・オブ・アス」の
ファーストインプレッションをしていきたいと思います!

▼どんな映画的なゲームよりも臨場感を追求した作り

130620-1252-08

最近になってますます増えてきた映画の主人公を体感出来る海外ゲーム。
本作もその系統に入りますが、臨場感の追及に関しては
他のどのゲームよりも勝っている気がします。

まず、グラフィックのセンスが素晴らしいね!単純にキャラクターの
ポリゴンが滑らかでテクスチャーが綺麗なだけではなく、
鏡に映る自分。雨で流れる窓の水滴。波の影響で動く葉っぱなど、
細かい部分の1つ1つが本物そっくりに作り込まれているんです。

130620-1312-12

ユーザーインターフェースに関しても、没入感の追及が素晴らしい!
銃を出さない限り弾数や体力などゲーム的な表現が極力表示されないのに加え、
ボタンを押す事で反応するオブジェに表示されるボタンが非常に小さく、
字幕がデフォルト状態の場合表示されなかったりして、
とにかく現実にそっくりな世界を冒険出来ます!ちなみに音声は日本語です。

▼リアルタイムに物語が展開される凄さ

130620-1307-55

このゲームは、すべて実機で映像を動かしているようです。
つまり、あらかじめ用意された映像を流すプリレンダリングムービーを
使用していないと言う事ですね。そのため操作が出来ないシーンは少なめで、
イベントが発生してもキャラクターを動かしたり、辺りを見渡す事が出来るんです。

車に乗せて貰っている時も辺りを眺められたり、移動しながら会話が出来たり・・・。
今となっては特別目新しい事ではありませんが、操作しながら
日本語音声で各キャラクターのやり取りを聞けるのは嬉しいですね。

演出は「アンチャーテッド」のような派手さこそないものの、
遠くに立っている一軒一軒の家を細かく描いていたりと、
確実に手間はかかっている印象です。ホント向こうのゲームはパワフルだなぁ。
ちなみにマップは完全に一本道です。多少探索出来るような広間はあるけど、
一本道一方通行で、この辺は「アンチャーテッド」と同じですね。

▼クリッカーの恐怖

42

このゲームに登場する敵キャラクターの多くは、寄生菌に感染された人間。
つまり、ゾンビみたいなものですね。症状が軽い敵(ランナーズ)はプレイヤーを発見すると
走って襲ってくる良くあるタイプで、武器さえあれば大して恐ろしくはありません。

でも、症状が進んだ敵であるクリッカーは超厄介!
というのもクリッカーにつかまって攻撃を食らうと一発でゲームオーバーになるからです。
かといって倒すのも困難なので、無視をするのが一番だったりします。
幸いにもクリッカーは目が見えず、音で判断しますしね。

しかし、症状が軽いランナーズは目が見えるため、
そいつとクリッカーがセットで配置されたエリアを抜ける場合は難易度が急上昇。
下手に音を立てられないわ。見つからないように移動しなければならないわで、大変です。
おまけにこのゲーム、弾の数が少なく、自動回復もしません。
しかもアイテムを使って回復するのにも時間がかかるし・・・。

と言う訳でこのゲームはこっそり隠れて移動するのが基本となっている気がします。
クリッカーとランナーズが配置されたエリアの難易度は激高なので、
ゲームオーバーは当たり前と思った方が良いでしょう。

130621-1258-19

↑クリッカーに捕まった悲劇のワンシーン。もう何度このシーンを見た事か・・・(´;ω;`)

▼ステルス戦法をより楽しくするシステム

130621-1300-11

聞き耳を立てると、壁の奥にいる敵の姿を確認する事が出来ます。
また、そこらへんに落ちているレンガなどのアイテムを投げて
敵の注意を逸らす事も出来るようです。

どちらもPS3/Xbox360「ファークライ3」に似たようなシステムがあったけど、
これらの要素によってよりステルスアクションが楽しくなっていますね。
正面を通り抜けたいのに敵がいて邪魔!→レンガを投げて敵の注意を逸らす→
その隙に正面突破!こんなプレイも出来るのが嬉しい!

▼アイテムは自分で作成!

130621-1245-19

回復アイテム。ナイフ。これらのアイテムは普通のゲームでは
そこらに落ちていますが、本作の場合は素材を集めて自分で作る必要があります。
そのため各アイテムが手に入った時の有難味はありますね。
あと、主人公の能力値や武器を強化するにも、素材を集める必要があるみたい。
このように何かと素材が必要になるゲームなので、
探索要素も強いと言えそうです。収集アイテムも隠されているし。

▼二転、三転するゲーム性

130621-1228-19

「ラスト・オブ・アス」は、ゾンビから見つからないようこっそり隠れてやり過ごすゲーム。
そう思っていた頃が僕にもありました。でも、実際には普通の人間と
銃撃戦を繰り広げる部分もあり、普通のカバーシューターと感じるシーンもあるようです。
こちらは多少ステルス要素はあるものの、普通のTPSとそんなに変わらないかな。

あと、ちょっとした謎解きをするエリアもありました。
やることは木の板を見つけて橋を作ったり、
はしごを探して上に登るなどあまりバリエーションは無さそうですが・・・。
このようにゲーム性は二転、三転するようになっているようですし、
ストーリーもドラマチックに作られているので、飽きさせないようにする工夫は感じられます。

▼ストーリーについて

130621-1214-22

大まかなストーリーは、よくあるゾンビものと大差ない印象。
つまり感染者が大量発生したから、お前らも逃げろ!目的地へ向かえ!みたいな。
ただ、各キャラクターの描写が細かく、感情移入出来るように
作られている事から、ストーリーも魅力的に感じます。

題材が題材なので、全体的にストーリーは暗め。
アンチャーテッド」のようなノリを期待してはいけません(笑)
ただ、14歳の少女エリーは生意気で口が軽いところがあるので、
彼女のセリフでちょっと笑ってしまうところはありました。

口が軽いと言えば、主人公の声優は口が軽いキャラを
よく演じられている人気声優の山寺宏一さんが担当しているようですね
(今作の主人公は軽い口調ではありませんがw)。

▼ちょっと気になった事

130621-1213-57

ノーティドッグのゲームは毎回そうなんですが、起動時の待ち時間が長いね。
ゲームを起動して操作するまでに、少なくとも1分30秒はかかります(初回プレイ時はもっと長い)。
その代わりゲームを始めたらリトライ時を含めて全く待ち時間が無くなるんですけどね。

あと、「アンチャーテッド」と比較したらどうしても地味に感じてしまう部分があります。
定期的にアクセントが加わるように作られているので
今のところ退屈さはありませんが、終盤はどうなるか。


全体の3割ほどを進めた時点では、こんな感想になりました。
体験版はゾンビから見つからないようこっそり隠れてやり過ごすゲームという
印象が強かったけど、映画的な演出や普通のTPSに感じるエリアもあり、
最終的な評価がどうなるのかイマイチ読めません。
とりあえず現時点で言えるのは、凄いゲームである事。

▼おまけ


↑ゲームの雰囲気をさらに伝えるため、動画を撮ってみました。
本来ならステルス行動をしなければならないハズなのに、
途中で見つかってゴリ押し戦法に走ったり、回復するのにモタモタしたりと
隙だらけのプレイを晒してしまってお見苦しいのですが、
この動画を見てさらに興味を持てたら幸いです。

ラスト・オブ・アァァァァァース!!!!!

The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-06-20)
売り上げランキング: 4

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(16)

  1. たくめ より:

    久々にps3のゲームを買いました!
    ますグラフィックの作りこみににおどろきました。
    久々に寝るのを忘れてはまってます!
    いやー、面白い!

  2. 黒詩★紅月 より:

    アンチャよりリアル感を求めるから、演出と景色はシンプルで、そんなにインパクトがないだと思う。 とはいえ、相変わらずすごい内容だね!
    アンチャはヒーローっぽいかっこいいネイト。今回は凡人のおっさん。それだけでなく、ストーリーも辛いだから、なれない人があるあるかもしれない。 操作はバイオ4でメタルギアみたいのプレイ方。ステルス要素がこんなに高いのは思わなかった。
    そして、今回はサバイバルがメインで、移動できる範囲が一気に広くなったのは面白い。迷った時があるあるけど。w ホラー面も強いんだね。時々ぐらいところでゾンビがいっぱいあるのは怖い。第二回ブローター戦は怖かった。ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ
    僕は上級からプレイするけど、操作と難易度面にはアクション苦手な人におすすめできないね。w 思ったより難しいし、怖いところもちゃんとあるから。

  3. 笹島 より:

    面白いですね~The Last Of Us!
    普通の難易度で進めていますが、難し過ぎることもなく
    ジョエルが死んでも、「あぁーまた死んじゃったw」程度でサクサク遊んでますw
    マップ移動は全てシームレスでリトライも早い。攻略法さえわかってくれば、次はそうやすやすと死ななくなる、とゲームとしての完成度も非常に高いです。
    ストーリーやサブキャラクターに苛つかされることもほとんどなく、今7,8時間くらい遊んだところですが熱中して遊べていますね。不必要なイベントシーンは極力入れず、シームレスに会話が展開されるのも、ほぼ常に操作できる快適性と合わせて不便を感じさせません。
    後、感心したのがキャラクターの動作の人間らしさですね。イベントシーンでは本当に凝った動作が見られますが、プレイヤーが銃を撃つときも照準が呼吸で上下するため、ヘッドショットが難しいです^^; しかし、ちゃんと人間を操作しているんだなぁ(?)って感じがして、より面白く感じられる要素ですね。ネイトさんほどの超人ではないですし。

  4. ユウ より:

    まずプロテインに突っ込みたくて仕方ない!何ですか3㎏ってw
    自分にはこのゲーム難易度高すぎかもです(´・ω・`)何回死んだことか…
    世界観、演出が自分好みなんで頑張ってますが果たしてクリアできるか…

  5. pp より:

    グラフィックは相変わらず素晴らしい出来ですね。
    思わず立ち止まって見入っちゃうほどです。
    それなのにゲームプレイ中はリトライ時すらロードがないという魔法…..。
    ノーティの技術力はほんと凄まじい…。
    ただステルスゲーとしてもTPSとしても平凡程度かなぁ…ってのが
    正直な感想です。
    敵も味方もAIが間抜けですし。
    でもゾンビゲーとして考えると結構楽しい。
    クリッカーに気付かれぬよう1体ずつ始末していくあの緊張感は
    たまりません。
    あと全体的にちょっと地味ですね…。サバイバル感はしていいんですけど。
    アンチャーテッドとは真逆のゲームって感じ。

  6. ときどきコメント より:

    ドキドキし過ぎて疲れるけど面白い
    苦手なジャンルですが何とか中級で粘っています
    何時でも難易度変えられますしね
    死んだ時や直前のチェックポイントからのリスタートの待ち時間が1秒もない位なので
    これは死んだなぁと思ったときも敵の位置とかタイミング確認に割り切れます
    なのでトライ&エラーが余り苦になりにくいのがいい
    まだ序盤で20回くらい死んでるのでクリアまでに300回以上は逝きそうですが
    物語を最後まで見届けたい気にさせられる十分な出来です

  7. 野菜みた より:

    地味だけど凄く引き込まれるゲームですね。
    ていうか、めちゃくちゃ死ぬんですけどw
    まあ、リトライが一瞬なのでいいですけど。

  8. 壬生紅葉 より:

    面白いですねー^^
    僕もステルス要素楽しんでます♪
    弾が少ないので勿体無くて使えません…><
    絞め殺しがメイン?
    1度バグなのか、床が表示されなくて、死んで焦りました^^;

  9. kentworld より:

    >たくめさん
    ホント、グラフィックの作り込みが凄いですね。
    感心しながらフィールドを歩いています^^
    寝るのを忘れてハマっている!って凄い!

  10. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    ノーティドッグにしては、珍しく真面目に作られていますね。
    それは良くもあり、悪くもあるように感じる。
    僕はユーモアを求めてしまう人だから、
    ちょっと堅苦しく感じるところはあるかなー。
    たまに広間に出てどこに行ったら良いのか分からなくなる事はあります。
    これは探索要素のようなもんだと捉えていますね。
    >第二回ブローター戦は怖かった。ε=ε=ε=┌(;*´Д`)ノ
    これ、僕も怖かったですw
    こういう体験をこのゲームでもっとしたいなー。
    難易度上級でプレイって、紅月さん、ゲーム上手いのね。
    メタルギアライジングも凄く頑張っていたしね。
    どんなプレイをしているのかこの目で見たいよー。

  11. kentworld より:

    >笹島さん
    楽しんでいるようでなによりです。
    難易度は高いけど、リトライが早いから
    何回死んでもそこまで苦にならないところが良いですねー。
    死んで覚えるところはありますね。こういう学習が出来るゲームは好き♪
    シームレスに会話が進むところは、臨場感を高めてくれて
    「あぁ、PS3のゲームをやっているんだなぁ」って感じさせてくれます。
    イベントシーンでも、操作出来るところが海外ゲームでは好きなんですよね。
    キャラクターの人間らしさは凄く感じられます。
    きっとモーションキャプチャーをふんだんに使用しているんでしょうが、
    細かいところまで手間がかかっているんだなーと感じますね。
    ゆっくりと細かいところまで鑑賞してプレイしたいな♪

  12. kentworld より:

    >ユウさん
    ちょっとずつ買うよりまとめて買った方がお得かなって(笑)
    でも、実際にAmazonで買って届いたらあまりの大きさにびっくりしました!
    難易度は途中から変更出来るようなので、最悪、落としてプレイしてみてください!
    デッドスペースがプレイ出来たらこのゲームもきっと大丈夫!

  13. kentworld より:

    >ppさん
    最初の長いローディングで、様々なデータを読み込んでいるんでしょうね。
    没入感を追求する海外メーカーらしいやり方だ。
    途中でドンパチっぽくなってきた辺りは、
    もうちょっと工夫して欲しいかな。と感じてしまいました。
    このゲームでは新しい形のTPSを追及してくれると期待しているだけに。
    ちょっと不満なところはありますが、まだクリアしていないので
    今後の展開に期待しつつプレイしてみる事にします。

  14. kentworld より:

    >ときどきコメントさん
    中級で粘っていますか!
    最後まで中級で頑張れる事を祈っています。
    リトライ時のロードの早さは体験版の時から感じていましたが、
    製品版でも同じくらいの長さだったのは嬉しいです。
    流石没入感を追及しているだけの事はあるなー。
    僕もクリアまでに300回は死ぬと覚悟していますw

  15. kentworld より:

    >野菜みたさん
    最初のシーンを見た時は本当に自分が
    ゲームの世界に入っているかのようでした。
    ここまで引き込まれる作品はそんなにないですよ。
    クリッカーが初登場したエリアでは10回は死んでしまいました^^;

  16. kentworld より:

    >壬生紅葉さん
    実は、バグがチラホラあるようですね。
    そこはちょっと残念ですが、凄いゲームだと思います。
    銃は序盤は貴重ですね。ステルス攻撃をするか、戦闘を避けましょう!

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

キャメロット完全復活!Wii U版不要論が出るくらいの完成度!マリオゴルフ ワールドツアー・ファーストインプレッション
良質なオーソドックス育成RPGの予感!デジモンストーリー サイバースルゥース・ファーストインプレッション
ユニークな初心者向けマルチプレイアクションシューティング!スプラトゥーン・ファーストインプレッション
変化に富んだゲーム体験を味わえる!と思いきや淡白な点も?ニーアオートマタ ファーストインプレッション
我が家にプレイステーションVR到着!何だこれ凄いぞ!?ワクワク感半端ねぇぇぇ~!
今回も盛り沢山な内容でどれから遊ぼうか迷ってしまう!大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo3DS・ファーストインプレッション
問題の操作性・グラフィックについても触れます!スターフォックス ゼロ・ファーストインプレッション
任天堂らしい続編。星のカービィ ロボボプラネット・ファーストインプレッション
スカイアクションがきもちぃぃぃ~!!!!!ジャストコーズ3・ファーストインプレッション
グラフィックは粗いが、物語に介入している感が凄い!ライフ イズ ストレンジ・ファーストインプレッション