2013/12/20/8:30 | M☆G☆Mコラム

自由度が高いゲームでの協力プレイは苦手

6

今や数多くのゲームに搭載されている協力プレイ
相棒と息を合わせて敵を倒したり、瀕死状態の相棒を蘇生したりと
ソロプレイでは味わえない共闘感を味わえて、
ゲームがより面白くなる要素ではあると思います。

でも、最近自由度が高いゲームでの協力プレイは自分には向いていない事が分かって来ました。
何故自由度が高いゲームではダメなのかと言うと、様々な選択肢が用意されているからです。
そういうものが用意されていると、相手に息を合わせようと気を使って
自分の好きな選択がなかなか出来なくなってしまうんですよね。

例えば、協力プレイが出来るMMORPG
広大なフィールドに弱い敵がウロついているとします。
僕は弱い敵を倒しても大して経験値が入らなかったり、良いアイテムが
貰えない事を分かっているので、戦うだけ時間の無駄だと思っています。
だからそういう場合、基本的に逃げるんですよね。

しかし、相手が僕と同じように考えているとは限りません。
チリも積もれば山となる」で弱い敵でも何回も戦いたい!と感じることだってあるでしょう。
その場合僕は相手に合わせて弱い敵との戦いに付き合うので時間の無駄になるし、
気を使う分だけパワーが必要になるんですよ。

自由度が高いゲームでの協力プレイって、
複数で東京ゲームショウに同行するのと似たような感じだと思う。
みなさんゲーム好きでも様々な趣向を持っているから、
大抵は全員並びたいゲームタイトルは異なるハズです。
でも、同行するからにはお互いの足並みを揃えないといけないから、
プレイしたくもないゲームの列に並ばざるを得なくなる事もあるでしょう。

東京ゲームショウも自由度が高いゲームも自分で好き勝手に行動出来るから
楽しいのであって、誰かと同行したら気を使って行動に制限が出来て逆に楽しくなくなります。
もちろん考え方や趣味が一致していたらこう感じる事はありませんが、
そうそう一致している人に出会えるとは限りません。

こういう事があるから自由度が高いゲームでの協力プレイは
自分には向いていないと最近感じるようになってきました。
PS3/Xbox360「バイオハザード6」のようにルートが一本道だったり、
「モンスターハンター」シリーズのように「モンスターを狩る」という
目的が1つだけだったりしたら良いんですけどね。

あっちへいこうかな?こっちへいこうかな?みたいにプレイヤーが
行動の選択を出来る自由度が高いゲームでの協力プレイはもういいです(笑)
そういうゲームは1人で好き勝手に遊びたい。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(特典無し)
スクウェア・エニックス (2013-08-27)
売り上げランキング: 368

ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
スクウェア・エニックス (2013-12-05)
売り上げランキング: 130

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。