2013/08/12/8:30 | ゲームの話, コラボレーション

相棒がパペッティアツアーに参加してきました!

57
パペッティアツアーに参加してきました(30歳からのゲーム講座)

9月5日に発売される2Dアクションゲーム、PS3「パペッティア」。
本作のイベントがプレコミュで募集されていたんですが、
なんと僕の相棒Watさんが参加出来たそうです。と言う訳で彼のブログには
レポート記事が掲載されているので、こちらにも編集を加えて掲載させていただきます。
※もちろん本人には許可をもらっています。


こんにちは、わっとです。

暑いーーー!(´Д`;)何だこの暑さは。
扇風機が全然効かない・・。

236


さてさて、今日はSCEのあるビルにお邪魔して来ました。
久しぶりに来たなーここは。
んで中に入ると・・。

237


こういうのが置いてある訳ですよ!!テンションあがってキタ━(゚∀゚)━!
んで内部に入ると・・。まずは部屋の撮影OKの部屋へ!!
適当に撮りましたが、どれもこれもネタバレしまくりな写真だったw
以下どんどん貼っていくで~!!!

238
239
240
241


んで何と何と。この台本

242


なんとあの声優会の番長!藤原 啓治さんの使用していた台本なり!!

243


めくるともちろん台詞が書いてあり、赤字で何やらマークが・・。
ちょっとこんなの見せて良いのかよww
最後のページとか怖くて見れなかった・・(´Д`;)

244


中はこんな所。

これが終わったら着席の指示があり、今日の流れを説明されました。

1幕:開発ルーム見学
2幕:別室でのゲームプレイ(1時間)
3幕:開発スタッフのトークライブ

と、こんな流れで進行していきました。

  1幕:開発ルーム見学


ごめんなさい。1幕の開発ルーム見学は撮影禁止でした(‘A`)
どんな内容かと言うと、パペッティア開発で使われた技術説明でした。

1、ライティング技術(光の明暗に関する部分)
2、モーション(敵や主人公の動作に関する部分)
3、コンセプトアート(1枚の絵からステージの仕組みや全体を決める事に関する部分)
4、リハーサル(ここではステージに関する調整、アイテムの落ち方の調整に関する部分)


1についてはもう説明の要らないぐらい昨今のゲームでは重要ですよね。
パペッティアではゴボーというアイディアを使用し、色々な光の演出をさせているらしい。
ゴボーというのは2枚の異なった型紙に光を当てて、そこから見える重なった光の事。

俺もこの言葉はここで初めて知りました。
光をちょっと変えただけで、ガラリとステージの雰囲気が変わるので、
極めて重要な部分だよなぁ。開発の人も何度も話し合って、
色合いや光の明暗を調節したみたい(゚Д゚;)

2についても説明不要ですかねw
主人公の動きや、敵の動きを作る所ですね。
しかし改めて開発者の説明を聞くと、俺らが当たり前の様にしている動作が
いかに大変かがヒシヒシと伝わります。

十字ボタンの右に動く、□ボタンを押すと攻撃。
当たり前体操だけど、そう動かす為には内部的に世話しなく
プログラムが動いているからなんですよね。項目が非常に多い専用ツールを見て愕然としたw
それは上記のライディングツールも同じだったw

3については、1枚の絵から色々なアイディアを出して、
そこからブラッシュアップして1枚のコンセプトアートを作ると聞きました。
それから実際のステージ作成に入るらしいです。
例えば砂漠のステージで、津波の様に押し寄せてくる砂をハサミで切る。

というのもコンセプトアートに描かれていました。
みんなをエキサイティングにさせるゲームって、
たった1枚の紙から生まれるんだな・・。と思いましたね(゚Д゚;)

4についてはステージ調整の説明でした。
主人公がジャンプをして、この距離で実際に届くのか。
またそこには無いアイテムを落としまくって、落ち方を調べたり・・。
方眼紙の様な線を画面上に出して、ステージの長さを決めたり・・。

正直、俺がプレイしていて、ここは気にも止めてない部分でしょう(`ロ´;)
全てが手作りって想像以上に大変で、想像以上に地味な作業の連続なんですね・・。
TGSとかで見せるド派手な演出や、ド派手な映像・・それがここには無かった((((゜д゜;))))

 2幕:別室でのゲームプレイ(1時間)


さぁその説明も終わり、次はいよいよ別室でのゲームプレイです!
誘われてびっくり!開発者の人たちが全員拍手でお迎えさせられたw
ここまでしなくて良いのに・・(´ε`;)

245


ちょっと光が入ってごめんなさいOrz
こんな派手なルームでゲームを体験しました。

ゲームとしては1時間。
隣に開発者が座って、突っかかったら説明されるという流れでした。
俺の隣に座ったのは、パペッティアでライティングを担当した人でした。

!?


いきなり驚いた何故か?

藤原啓二さんの声で俺の「Wat」の名前を読んでいる!!
しかも画面にWatの文字が!!!


開発者に聞いたら、参加者全員の名前を藤原啓二さんが収録したみたい!
すげぇえええええ!!!と大興奮。
まさか藤原啓二さんに俺の名前を呼ばれる日が来るなんて思いもしなかった。

そしてプレイ開始・・!!

・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

第1幕終了!(ボスのトラを倒して1幕は終わった)

それまで黙々とプレイしてましたw
そこでハッとしたんですが、開発者スタッフが隣に座っている
これは色々な事を聴くチャンスでは無いか?そう思ったんです(遅
しかしゲームはやりたい、でも開発者に聴きたい
この葛藤が常に1時間ありました(ノ∀`)

そこで覚えている事を箇条書きにしてみます。

・右スティックで浮いている妖精?を操作して、R2で背景を調べるとアイテムがゲットできる。
 でもそれは2Pでも操作が出来て、お助けプレイとして2人でプレイすることが出来る。
 これはマリオと同じ感覚かな。

・主人公のヘッドは3個まで持てる。
 主人公は敵からの攻撃を食らうと、ヘッドを落としちゃいます。
 それを3秒以内に拾えば大丈夫ですが、しばらくすると消えちゃって、
 代えのヘッドが出てきます。つまり、ヘッド3個無くしたらゲームオーバーになるみたい。

・道中色々なヘッドが出てきて、スキルを4種類覚えられる。
 体験会で出来たのはナイトヘッドと爆弾ヘッド。
 ナイトヘッドは敵の攻撃を跳ね返し、爆弾はそのまんまw

・冒険の途中で、ある特定のヘッドを使う場所があり、そこで使うとアイテムが出る。
・今回、ゲームは全て手作り。描画を作成するツール、ライディングツール等も
 みんな一人のプログラマーが作ったとか。・・すげぇ(`ロ´;)

・ヘッドは左右の十字キーでいつでも変えられる。
 それを駆使して、3個とも別のヘッドにして置いた方が良い。
 上記の様に、特定のヘッドが無いと発生しないイベントがある。

・プレイ時間は10時間程度。
・開発期間は2年ぐらい、ただ構想まで入れると6年
・ピーク時の開発スタッフは約80名
・開発のピーク時、開発者は3~4日泊り込みで作業していた(´Д`;)
 今は安定の定時らしい!?良かった良かった。(何か就業時間も聞いてしまったw)

以上こんな物かなw
最後はちょっと余談という事で(ノ∀`)
1時間もあっという間に過ぎてしまい、最後のトークショーに!

 3幕:開発スタッフのトークライブ


これも写真に光が(´Д⊂
でも見てやって下さい

246


開発に関わった人のトークセッションでした。
後ほどゲームサイトにもこの写真載ると思うのでそちらでw
ここに載ってますね。

開発の苦労話なども飛び交い、面白かった。
中でも中心で話していた外国人さんの方が良い味出していたな。
一つ残念なのは、藤原啓二さんが残念ながら来なかった事。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱり二部の方だったか・・(´・ω・`)

最後の質問コーナーで、「参考にした舞台はありましたか?」と質問した所
文楽を参考にしたみたいですね。開発者の息子が壊れた場面?の
ゲームをやりたいと言い出したのが、パペッティアを生むきっかけだったみたい。

また主人公くーたろうの名前も、開発者の息子がクラウドだったからというw
私情がすごい入っているな((((゜д゜;))))

 最後に


そんなこんなで最後に集合写真を撮りました。
この写真は後日送ってくるそうでw
何か最後まで、すごいアットホームなイベントでしたよ(*´∇`*)

そして帰りにお土産のくじ引き抽選。
結果・・。手作りのムーンベアキングをゲットしましたぁああ!!

247


左は受付で貰った名札。右がそれですw

248


これはポスター。B2バインダーが捗るな!

249


貰ったパペッティアTシャツヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

いやー2時間でここまで楽しめるイベントだとは・・正直想像してなかったです。
これで無料とは。太っ腹にも程がある。
これは予約しなあかんレベルや。
最後に・・本当の最後にこの言葉で締めたいと思います。

ゲームって作るの大変だわ!!


以上、パペッティアツアーイベントレポ、閉幕です。

Watさん!ありがとうございましたー!!!
コメントはリンク先の記事でお願いします。

関連記事:PLAYする演劇?パペッティア(体験版)レビュー

パペッティア 特製フィギュアストラップ 付
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-09-05)
売り上げランキング: 136

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今回は3人でのラジオ!ゲームが安く売っているお店は?おススメの協力できるゲームは?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第14回放送分~
アンチャーテッドシリーズとの出会いなどを語る!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第55回放送分~
AAA級タイトルが勢ぞろい!年内に発売が予定されている海外の超大作ゲーム
最新作発売記念!閃乱カグラシリーズで個人的なお気に入りのキャラクターを紹介!
日本史上最も手が込んだゲームと言っても過言ではない!龍が如く5 夢、叶えし者・セカンドインプレッション
かなりの高難易度!ヨッシーウールワールドの隠しステージを紹介!
Newマリオシリーズはなぜマンネリなのか?どうすればマンネリを打破できるのか?ピコッ!ゲームだらけの M☆G☆Mラジオ~第9回放送分~
何がやりたいのかよく分からないゲームだった。なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!・セカンドインプレッション
このゲームでWii Uの元を取ったぜ!レゴ シティ アンダーカバー・セカンドインプレッション
積みゲーの数を発表!ピコッ!ゲームだらけのM☆G☆Mラジオ~第4回放送分~