2013/08/16/17:30 | M☆G☆Mコラム

何故最近になってマリオが乱発と言われているのか?

13

最近、「スーパーマリオ」シリーズが乱発と言われています。
しかし、これは今に始まった事ではなく、実際にはずっと前から年に何本も出ているんです。

▼ここ10年に発売されたマリオのタイトル


(2004)
・ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ
・ファミコンミニ マリオブラザーズ
・ファミコンミニ ドンキーコング
・マリオゴルフGBAツアー
・マリオvs.ドンキーコング
・ワリオワールド
・ファミコンミニ ドクターマリオ
・ドンキーコンガ2 ヒットソングパレード
・スーパードンキーコング2
・ペーパーマリオRPG
・スーパーマリオボール
・マリオテニスGC
・マリオパーティ6
・ファミコンミニ ディスクシステムセレクションスーパーマリオブラザーズ2
・まわるメイド イン ワリオ
・さわるメイド イン ワリオ
・ドンキーコングジャングルビート
・ヨッシーの万有引力
・スーパーマリオ64DS

(2005)
・キャッチ!タッチ!ヨッシー!
・マリオパーティ アドバンス
・ドンキーコンガ3 食べ放題! 春もぎたて50曲♪
・NBAストリートV3 マリオでダンク
・スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール
・Dance Dance Revolution with MARIO
・スーパープリンセスピーチ
・スーパードンキーコング3
・ドクターマリオ&パネルでポン
・ぶらぶらドンキー
・マリオテニスアドバンス
・SSX On Tour with マリオ
・マリオカートDS
・マリオ&ルイージRPG2
・マリオパーティ7

(2006)
・マリオバスケ3on3
・スーパーマリオストライカーズ
・New スーパーマリオブラザーズ
・おどるメイド イン ワリオ

(2007)
・怪盗ワリオ・ザ・セブン
・ヨッシーアイランドDS
・スーパーペーパーマリオ
・マリオストライカーズ チャージド
・スーパーマリオギャラクシー
・ドンキーコング ジャングルクライマー
・ドンキーコング たるジェットレース
・マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!
・マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
・マリオパーティ8
・マリオパーティDS

(2008)
・マリオ&ソニック AT 北京オリンピック
・マリオカートWii
・スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール
・ワリオランドシェイク
・Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート

(2009)
・Wiiであそぶ マリオテニスGC
・マリオ&ルイージRPG3!!!
・メイドイン俺
・New スーパーマリオブラザーズ Wii

(2010)
・スーパーマリオギャラクシー2
・マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド
・マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
・マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック
・MARIO SPORTS MIX
・ドンキーコング リターンズ
・スーパーマリオコレクション スペシャルパック

(2011)
・スーパーマリオ 3Dランド
・マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
・マリオカート7

(2012)
・マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
・マリオパーティ9
・マリオテニス オープン    
・New スーパーマリオブラザーズ 2
・New スーパーマリオブラザーズ U

・ペーパーマリオ スーパーシール

(2013)
・ゲーム&ワリオ
・ルイージマンション2
・ドンキーコング リターンズ 3D
・New スーパールイージ U
・マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー
・スーパーマリオ 3Dワールド

※ダウンロードタイトルは省略しています。

こうして見ると今よりも10年ほど前の方が乱発していますね(汗)
移植タイトルもあるとはいえ、年に20本近く出しているって狂っていますよw
でも、当時はそこまで乱発とは言われませんでした。
なら、何故今になってマリオが乱発と言われるのか?

それは、近年発売したタイトルのゲーム性が似偏っているからだと思います。

赤文字表記のタイトルをご覧ください。これは、マリオの本編シリーズです。
アスレチックステージをクリアしてクッパを倒して行く、アレですね。
近年の発売タイトルを見ていると、赤文字タイトルの発売間隔が短くなっていませんか?
これがマリオが乱発と言われる要因だと思います。
それに加えて最近のマリオは2D系と3D系のゲーム性が似てきていますしね。

Newスーパーマリオブラザーズシリーズ。スーパーマリオ3Dシリーズ。

これら2つのシリーズはいずれも制限時間内に
一本道のステージをクリアしていく形式のゲームで、
各コースには3つのスターコインが隠されています。違いは2Dであるか3Dであるかという点。

昔発売された「スーパーマリオ64」の場合は箱庭マップを自由に歩き回って
目的のスターを手に入れて行くようなタイプのゲームで
2Dマリオとは明確な違いがあったんですが、最近の3Dマリオはそうではなくなってきています。
しかも、2D、3Dに問わず、以前の作品にあったような
オマージュネタばかりでどれも新鮮味に欠ける内容になってきていますし。

それではいくら1ハードに1作のペースを守っていても、
据え置き機と携帯機が存在するからには乱発になってしまいますよ。
まずは2Dマリオと3Dマリオの差別化を以前のようにもう少し図る所から
始めた方が良いかもしれませんね。こんなに似たようなゲームを乱発されても困ります。

マリオタイトルを乱発しても構いませんが、
似たようなテイストの作品は乱発しないで欲しいです。
今のような量産スタイルだと、マリオの寿命を縮めてしまいます。

マリオは安心のブランド。変わらぬ良さがある。永遠のマンネリがマリオと、
マリオのマンネリを正当化させる意見もありますが、
本当にそれで良いのかと感じる今日この頃です。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。