2014/07/05/12:00 | M☆G☆Mコラム

多くの人はゲーム性よりもキャラクターやストーリーの方が語りやすい

2013-10-22-080010

基本的に僕はゲームではシステムとか、ステージ構成などを語りたい人です。
「あのシステムはゲームをより奥深くしていて良いよね!」、
「あのステージは難しくて何回もミスをしてしまった・・・」、
「○○システムはゲームのバランスを崩しているよね」等々。

しかし、ライトユーザーとゲームの話をしているとこういう話は食いつきが悪く、
それよりもストーリーやキャラクターに関する話の方がしやすいんですよ。
例えば「○○のシーンは感動したよね!」、「○○が可愛いよね。あのキュートな瞳とか!」、
「○○が好き。だってカッコいいじゃん!」、「○○と○○は将来結婚するのかな?」とか。

みなさんもゲームの話をしよう!となったらまず始めに
キャラクター性やストーリー性の方に話を持って行きがちでは無いでしょうか?
例えそれがRPGやアドベンチャーゲームでは無く、
インタラクティブ性が高いアクションゲームであっても。
僕の友人にもそういう人は多いです(笑)そういう傾向を見ていると、
日本人がゲームでもストーリーやキャラクターを重視してしまう理由が分かって来ます。

よく考えたら音楽だってそうだ。音楽関係の話題をする場合、
「○○の曲が良い!」という話になっても「AメロからBメロの繋がりが良い!」、
「エキゾチックな雰囲気が良い!」、「バックのオーケストラサウンドが
より壮大な世界観を作り出しているよね!」など、音楽の本質に関わる話よりも、
その曲を歌っているアーティストのキャラクター性だったり、
サクセスストーリーの方が話しやすかったりします。

例えば「あのアーティスト、○○と交際しているんだってね!」、
「○○は昔ヤンキーだったらしいよ?」、「○○は唐揚げが好きらしいよ!」、
「○○、方向性の違いからバンド脱退するみたいだね」とか。

話のしやすさを表すと、キャラクター>ストーリー>>>ゲーム性なんだろうなぁ。
ストーリーやキャラクター性について語るのって、噂話をする楽しさに通じるものがあるんだと思います。
職場や学校で仲の良い人とその場にはいない人の噂話をした事は誰もが経験するでしょう。
「○○さん、○○くんと付き合っているんだって!」、「ええ!?そうなんだ!?」って感じで。
あまり噂話とか陰気臭い事はしたくないんですが、楽しいのは確か。

少し話がそれてしまいましたが、僕はゲームでもキャラクターやストーリーよりも、
ゲームデザインやバランス、ギミック、敵キャラクターなど、本質について語っていきたい。
当ブログのゲームレビューで圧倒的にゲーム性について語っているのは、
こういった理由があるんです。僕にとってこのブログは、ゲームの本質について語れる大切な場所です。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode
スパイク・チュンソフト (2014-09-25)

ヨッシー New アイランド
ヨッシー New アイランド

posted with amazlet at 14.07.04
任天堂 (2014-07-24)
売り上げランキング: 13

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(6)

  1. lemse より:

    いや、確かにゲームをいつもやってない人は、キャラクターやストーリー
    でゲーム買いますよね。
    極論すれば、誰々ちゃんが出るし、音が良いし絵も綺麗だって!
    という事で購入するのが、普通っちゃ、普通だと思います。
    それに、初動でゲームが売れるにはそれだけの話題性が必要で
    システムがどうのゲームデザインやバランス、ギミック、
    敵キャラクターなどまで考えて買わない人がほとんどでしょう。
    でも、購入するといろいろ気になるところが出てきてしまう。
    すると不満も出てきますよね。
    といっても、ゲームあまりしない人は、そこの許容範囲が広いと
    思うので、そこまで不満に思わないと思われるためそこそこ満足
    してしまう。
    そういう人は次回作も買ってくれるもしれません。
    ただ、これはRPGやアドヴェンチャーの話で、アクションは
    どうなんでしょう。
    僕みたいに、ゲーム最近ほとんどやらない人間でもアクションは
    システムや操作性など、凄く気になります。
    あと、個人的にはRPGやアドヴェンチャーはやはり、ストーリー
    の出来を凄く気にする人です、特にアドヴェンチャーはシナリオ
    の出来が全体の8割以上を占めると思っているので、最重要
    事項です。
    ただ、いちばん好きなゲームはシミュレーションなので
    こちらは、シナリオよりシステムや操作性、全体の把握しやすさが
    一番です。

  2. レギュラシオン より:

    システムについて語ることとキャラクターについて語ることは必ずしも二律背反の関係ではないと思います
    RPGなら、「あのキャラは性格がのんびり屋さんでステータスも運(LUK)が一番高いから面白いね」とか「このキャラは性格がクールで素早さが高いからかっこいい」など
    これらの運や素早さなどはステータスとしてしっかり戦闘システムに組み込まれています
    キャラの性格をステータスにしっかり反映させるキャラゲーム は良いキャラゲームだと思います

  3. kentworld より:

    >lemseさん
    ほとんどストーリー要素が無くて、
    キャラクターも点々(ドット)の塊だった
    時代からゲームをプレイしている者としては、
    「え?これが普通なんだ!?」と感じるところがあるんですよね。
    アドベンチャーやRPGはともかく、
    沢山の2Dアクションゲームが大量に発売されていた
    ファミコン、スーパーファミコン時代だったら
    また違っていたように思います。
    僕が子供の頃、通学路で友達とゲームの話をしていた時は、
    難しいシステムの話はともかく、
    「どこまで行った?」、「あの敵強い!」、
    「あのダンジョン迷う!」といった話ばかりをしていた記憶です。
    アドベンチャーゲームに関しては、
    ストーリーが前面に出て来るのは間違いありません。
    ただ、この手のゲームって市場的にはそこまで存在感は無くて、
    僕もメインでプレイしてきた訳ではないので、
    アドベンチャーゲームありきでゲームの話をする事は少ないんですよね。

  4. kentworld より:

    >レギュラシオンさん
    確かにそう言うところはありますよね!
    よく考えたらRPGなどではそう言う話をする事があるなぁ。
    >キャラの性格をステータスにしっかり反映させるキャラゲーム は良いキャラゲームだと思います
    これは言えていますね。
    設定をステータスに活かせるのは、
    ゲームならではだと思います!

  5. ナギ より:

    自分があまりやったことのないジャンルに手をだすきっかけになるのはやっぱり物語とキャラですね。
    現に今回のフリーダムウォーズがそうでしたから。どんなに操作性がよくても画期的なシステムでも、劇画調ムッキムキのキャラクターのシミュレーションや軍事色バッチリのリアルすぎるシューティングに僕は惹かれません
    ホラーだったら‥いや、ホラーでもキツイか(;;=ω=)
    最後までモチベーションがもたないと思われます‥
    とはいいつつも得意ではないイラストの「流行り神」をクリア出来るのはシステムが好きだから‥かなぁ‥
    世界観に合ってると思ってますがもう少しマイルドでお願いしたかった‥‥
    従来ファンには不評らしい真くらいのマイルドさで‥

  6. kentworld より:

    >ナギさん
    フリーダムウォーズですか・・・。
    あの独特な世界観や物語に惹かれているんですね♪
    まあ、あのゲームはモンスターハンターとは異なる雰囲気を醸し出していて、
    この手のゲームが苦手な人が手に取るきっかけを作っているとは思います。
    流行り神は今時珍しいくらい
    キャラクターデザインがマイルドではありませんね。
    個人的には逆に好印象かも!?
    本当の恐怖というものをこのゲームでは期待しています。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。