2014/01/27/8:30 | M☆G☆Mコラム

記事タイトルがますます重要になってきたブログ業界

30

昔と比べて今は様々なSNSにブログ記事の更新情報を送信する事が出来ます。
代表的なのがツイッター。多くのブログサービスにツイッターとの連動機能が搭載されている事もあり、
多くのブロガーはツイッターアカウントに更新情報を通知する機能を使っていて、
フォロワーに記事を読んでもらおうと呼び込んでいます。それは当ブログでも行っていて、
専用のツイッターアカウントをフォローする事で更新情報を確認する事が出来るんです。

更新情報と言えば、RSSという機能によって相互リンクしてくださっているサイトにも
新しい記事のタイトルが表示されたりして、とにかく近年は色んなところで
個人ブログの記事タイトルを目にする事が増えて来ました。

それで更新情報を色んなところに送っていると、
記事タイトルがますます重要になってきたなーって思うんです。
このブログのサイドバーに貼ってある人気記事ランキングにはPV数が表示されていますが、
それぞれのPV数を見ていると、記事タイトルのインパクトで
3割はアクセスを上乗せできるんじゃないかと思うようになって来ました。

また、ランキング上位のブログを見ていると、記事タイトルが姑息な事が多い気がします。
実際には大したことないのに大げさに煽ったりとか、
2ちゃんねるっぽい言葉遣いにしたりとか、「wwwwww」を大量に付けたりとか。
下手をしたら中身が大体分かってしまうほどながーい記事タイトルだったり・・・。

このブログでも読者の目を惹かせようと効果的な
記事タイトルを付けていますが、上位の人はさらにその上を行っています。
読者を呼び込むには手段を選らばないその姿勢が凄い。

素人が書いた記事が情報元なのに、その記事に書かれている過激な文章を引用して
タイトルを「○○ユーザー『○○は○○レベル。価値は無い』」とかにして、
表現としては間違ってはいないけど、大げさに感じてしまったりとか・・・。

多くの人を惹き付けると言う意味では、尊敬します。
ただ、最近はタイトルだけで判断されてしまうようなネーミングが多く、
その結果記事を読まず、タイトルだけで判断してしまう読者の数が増えてきています。

当ブログでも狙ってやっていた訳ではありませんが、ちょっと過激な記事タイトルにした結果、
いかにもタイトルしか読まずに脊髄反射的にコメントをされた方を目にした事があります。
こういう読者が増えたせいで、間違った情報が拡散される事も増えて来ました。

これは読者が注意深く情報を収集していたら良い話なんですが、
そうはいっても記事タイトルのインパクトだけが強くて中身はスカスカな記事が増えているから、
記事タイトルだけで判断されてしまうのも無理は無いと思っています。

ブログの利点って記事を読む事で濃い情報を得られる事が大きいと思っているので、
タイトルインパクトだけの記事が増えている現状は残念です。アクセスを稼ぐ事も重要ですが、
やっぱり読者に満足されるような記事を書き続けたいと常に思っています。

記事タイトルがメインで、中身はおまけみたいになってしまったら、
ブログの存在意義自体が疑われてしまいますから。あんまり使命感みたいなものは持ちたくありませんが、
そういう流れにならないためにも少しでも読み物として楽しめるようなブログにしていきたいです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

チーズはどこへ消えた?
チーズはどこへ消えた?

posted with amazlet at 14.01.21
スペンサー ジョンソン
扶桑社
売り上げランキング: 831

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。