2013/12/30/16:30 | M☆G☆Mコラム

9年以上待ったタイトルも!?続・待望感が強かったゲームソフト

以前の記事で書いた、待望感が強かったゲームソフト。
ゲーム人生が長いとそんなタイトルはゴロゴロありますので、
前回紹介出来なかったタイトルを今回は紹介したいと思います。
今では当たり前のように店頭に並んでいるあのタイトルも、実は難産だったんですよ!

7376
バイオショックインフィニット/PS3/Xbox360

発売日・・・2013年4月25日 
待った期間・・・約2年半

2010年8月に2K Gamesが開設した謎のサイトで謎のカウントダウンが行われ、
その後「バイオショック」シリーズの最新作である事が明らかに。
前作とは打って変わって天空都市が舞台であることが判明して、
他の海外ゲームには無い明るい雰囲気に惹かれて一目惚れしてしまいました。

当時の発売時期は2012年とアナウンス。その後2012年3月には
海外での発売日が同年の10月に決定。順調に発売が迫ってきているのかと思いきや、
2012年5月には海外発売日が2013年2月26日に延期。
しかもE3 2012の出展が見送られてしまいました。

さらに2012年12月には2013年3月26日に延期される事が発表。
2度に渡る延期の末、ようやく発売日が確定しました。
ちなみに日本での発売日はさらに1ヵ月先となる2013年4月25日です。

98a4932c.jpg

ゴッド・オブ・ウォーIII/PS3

発売日・・・2010年3月25日 
待った期間・・・約1年半

2008年7月に行われたE3 2010で正式発表。
当時僕はPS2「ゴッド・オブ・ウォー」にハマっていたので、この発表は非常にタイムリーでした。
PS2とは思えないほどパワー溢れる作品で、「これがPS3で発売されたらどうなるんだろう?」と
当時は興奮していたものです。その後2009年6月に行われたE3で続報が発表され、
2009年9月に開催された東京ゲームショウ2009では実際にプレイもしました。
2010年3月にはようやく発売。1年半は短いようで長く、待望感はかなりあったなぁ。

48
ピクミン3/Wii U

発売日・・・2013年7月11日 
待った期間・・・約9年

2008年頃、宮本さんの口から「ピクミン3をWii向けに作っている」事が明らかになりました。
この時点で前作から4年も経っていただけに、「ようやく」と言った印象が強かったです。
その後はずーっと音沙汰が無く、3年後の2011年6月には
対応ハードがWiiからWii Uへ変更されたことが明らかになりました。

それから1年後の2012年6月、ゲーム画面が正式に公開。
2013の春に発売される事が明らかになったものの2013年1月には
春~夏発売予定に延期。結局発売されたのは2013年7月13日でした。
最初の情報が出てから実に5年。前作からのインターバルになると実に9年と、
僕のゲーム人生の中でもかなり待たされた部類の作品です。

7071
トゥームレイダー/PS3/Xbox360

発売日・・・2013年4月25日 
待った期間・・・約2年4ヵ月

2010年12月、海外で若き日のララ・クロフトが活躍する新生トゥームレイダーを発表。
2011年6月には国内発売が決定して、2012年に発売予定であることが明らかになりました。
また、同時期のE3 2011ではゲームプレイ映像が公開され、
その圧倒的なクオリティの高さに僕は一目惚れをしてしまうのでした。

その後は2012年秋に発売予定であることが明らかになるものの、
2012年5月には2013年初頭まで発売日が延期。
2013年2月にようやく国内発売日が4月25日に決まりました。

bc4bdfdc.jpg
風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~/Wii


発売日・・・2008年6月5日 
待った期間・・・約8年

2000年9月に発売されたN64「風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!」。
僕はこの作品に大ハマりして、2年くらいプレイし続けていました。
その間にGBやDCで外伝作が発売になるものの、
ナンバリングの新作はずーっと出る気配が無かったんです。

それから5年後の2007年9月、セガの発表会で8年ぶりのナンバリングタイトルである
Wii「風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~」が発表!
2ヵ月後の2007年11月には早くも発売日が2008年2月28日である事が発表されました。

非常に順調過ぎる動きだったんですが、2008年1月には発売日が
2008年6月5日まで4ヵ月もの延期になる事が発表。
とは言え発表から発売までの期間は9ヵ月とそこまで長くありませんでした。
でも、発表されるまでがめちゃくちゃ長かったんですよねぇ。


他にもまだまだありますが、それはまた数年後の記事で!
今回紹介したタイトルもそうなんですが、待望感が強いゲームは期待度が
上がり過ぎてしまうため、実際にプレイしてガッカリしたタイトルの割合も結構高いんですよねぇ。
中には期待通りの作品もありましたが、今思うとシレン3の落差は酷かったなぁ。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら
 何か分からないゲーム用語を見かけたら
こちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。