2013/12/02/17:30 | M☆G☆Mコラム

Wii Uはさっさと畳んで次に備えた方が良いと思う

6f65700b.jpg

今回のコラム記事ではWii Uに関して書いていますが、少々過激な内容となっています。
読まれる場合、コメント投稿をされる場合は深呼吸をお願いします。

Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット(クロ)
任天堂 (2013-10-31)
売り上げランキング: 59

太鼓の達人 Wii Uば~じょん! 「太鼓とバチ」同梱版
バンダイナムコゲームス (2013-11-21)
売り上げランキング: 59

19

以前から薄々思っていた事が、ついに現実のものになろうとしています。
2013年11月までに発売された全Wii Uソフトの売上や
ハードの販売動向を見た感じ、もうこのハードは商業面ではダメなんじゃないかと。

「ゼルダの伝説 風のタクトHD」、「ザ・ワンダフル ワンオーワン」、
「レイマンレジェンド」といった任天堂タイトルは累計売上5万本以下で全滅
唯一ヒットした「ピクミン3」も前作を大きく下回る売上。

「コールオブデューティゴースト」、「アサシン クリードIV ブラックフラッグ」といった
海外産マルチタイトルは全機種の中でダントツに低い売上。
何よりもキラータイトルの「スーパーマリオ3Dワールド」が
初動で10万本しか売れなかった事で確信を持ってしまいました。

e3718434.jpg95

一応まだ「大乱闘スマッシュブラザーズ」、「マリオカート」シリーズの最新作が
控えていますので伸びる余地はあると思います。しかし、10年以上前に発売された
ゲームキューブの一生を知っている者としては、これらのタイトルが
発売されたところで本体のけん引は限定的だと思うのですよ。

ゲームキューブで発売された「大乱闘スマッシュブラザーズDX」は
初動から36万本を売り上げてその週の本体売上は10万台を超えました。
「マリオカート ダブルダッシュ」も初動から18万本を売り上げていました。
しかし、それでもゲームキューブは累計で400万台程度しか売れず、失敗ハード扱いです。

一時期は「バイオハザード」シリーズを独占供給させて、「マリオパーティ」シリーズを
毎年発売して、「テイルズオブ」シリーズや「ファイナルファンタジー」シリーズ、
「ファンタシースターオンライン」シリーズなど人気RPGシリーズの独占タイトルを発売して、
マリオ、クラッシュ、ソニックといった3大ハードメーカーの看板タイトルの
新作が全ハード中唯一揃って発売されたのにも関わらず失敗ハードなんです。

今はすっかり負のイメージが強いゲームキューブですが、
ソフト供給に関してはWii Uよりもずーっと頑張っていました。
(何故これだけ頑張ったのに売れなかったのかは、長くなるのでここでは触れません)。

家庭用ゲーム機で健全な市場を維持するには?

↑以前公開したコラム記事。この記事でも書きましたが、
Wii Uが健全な市場になるには定番タイトルを生み出し、
定期的に一定数売れる指名買いタイトルを投入する事だと思うんです。

もっと具体的に書かせていただくと、毎週1~2万本必ず売れる定番タイトルを作り、
毎週のように10万本規模のヒットが期待出来るタイトルを
1年くらい発売し続けないと軌道には乗れないと思います。

2c913fc7.jpg

ニンテンドー3DSが発売初期に不調でその後すぐに10,000円もの大幅値下げをしましたが、
それに加えて2011年11月からはずーっと毎週のように注目作を
発売し続けたからこそ不調を好調変えられた要因だと思うのです。
それを今のWii Uが出来るのか?サードパーティがマルチタイトルしか発売出来ず、
しかもそれがほとんど売れていない現状からするとほぼ不可能でしょう。

そうなると任天堂頼みの展開になりますが、頑張っても1ヵ月に1本ペースでしか
発売出来ないと思います。それらがすべて100万本規模の売上が
期待出来るタイトルだったらまだ良いんですが、現実はそうはいきません。
ゲーム機の売上は1週間ペースで見て行く必要があります。
1ヵ月に1本程度のペースでは、普通は厳しいのです。

個人的にはもう、Wii U市場は冷めきってしまって温めるのが困難になってきているので、
今作っているゲームソフトを出したら畳んでしまった方が良いと思っています。
このまま値下げや少ないタイトルを出し続けても利益率が低く、消耗戦にしかなりませんから。

そもそもこのゲーム機は、本体の仕様自体が中途半端だった。
ゲームパッドだけでも遊べるという試みは、素晴らしいと思います。
しかし、家の中でしか動作しないうえに最大8メートル以内までしか通信が出来ませんし、
逆に据え置き機として見たらあのゲームパッドはでか過ぎてコントローラとしては問題があります。

Wii Uは据え置き機と携帯機を融合したゲーム機を目指して開発したのは分かるんですが、
ゲームパッドだけでどこでも遊べる訳ではないのは、中途半端だと思うんですよ。
「だったら3DSで遊べば良いじゃん?」、「利点が分からない」とはよく聞きましたから。

本体のスペックに関しても、中途半端だと思います。
任天堂がWii Uで発売するゲームの多くは別にWii程度のスペックでも
実現出来てしまうものばかりで、無駄に手間がかかっているように感じました。

131121-1748-52

「スーパーマリオ3Dワールド」のスケール感を見ていると、
「そんなところにお金をかけなくても・・・」と思うのですよ。
Wiiのメインユーザーであるライトユーザーはそんなところ、ほとんど気にしないでしょうし。

もちろん、Wii Uに合わせたゲームデザインをイチから設計したタイトルは別ですけどね。
現状はWiiで発売されたタイトルに肉付けしたものばかりなので、
今後もそう言うタイトルを出し続けるようであればWiiや3DSでも十分です。

逆に海外のサードパーティからしたら今後Wii Uは確実に
パワー不足となるでしょうから、ソフトが売れていない事も相まって
そう遠くない未来にマルチタイトルですらも発売されなくなると思います。

という訳でWii Uはさっさと畳んで出来るだけ早い段階でもっとちゃんとした
据え置き機と携帯機を融合した、新たなアプローチを加えた
ゲーム機を新たに出せば良いのではないかと思うのです。
例えば次世代DSにテレビの出力機能を付けるとかして。

今は次世代機の姿が見えず、Wii Uしか世に出ていないので
ファンの間ではWii Uを本命視せざるを得ないのは分かります。
でも、失敗したって良いのですよ。1つのゲーム機が失敗したところで、
それは短期的な失敗に過ぎませんから。任天堂も過去には何度も失敗しましたし。

個人的な意見をまとめると、Wii Uはもう畳んで少しの間3DSに注力して、
余ったリソースで据え置き機と携帯機を融合させた次世代DSを開発したら良いのではないかと。
どこのハードメーカーもやっていますが、これからもう
据え置き機と携帯機を統一させる時代になると思うんです。
そう言う意味でWii Uの本体仕様は、中途半端でした。

コミットメントの件もありますし、おそらく12月に思うような成果を出せなかったら、
年始辺りに任天堂から大きな動きがあると思います。Wii Uを大幅値下げして
少ないソフトで消耗戦を繰り広げるのか?それとも畳む準備をするのか?
まさかの奥の手を使用するのか?注目をしたいと思います。

僕としては、何度も言うようにWii Uに関しては任天堂専用機
割り切っていて、今は発売スケジュールで挙がっているタイトルで
気になる物を一通り遊べたらもう満足なんですけどね。

▼当ブログでレビューしたWii Uソフト一覧

ゲーム&ワリオ/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
New スーパーマリオブラザーズ U/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
New スーパールイージ U/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
ニンテンドーランド/お気に入り度 ★★★★★★★★★☆ 星9個
ピクミン3/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
レゴシティ アンダーカバー/お気に入り度 ★★★★★★★★★☆ 星9個

↑数は少ないながらも良作率は高いので、ソフト資産は次へ活かせるようにして貰いたいです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら
 何か分からないゲーム用語を見かけたら
こちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。