2014/05/13/20:00 | M☆G☆Mコラム

物量で勝負するようになってきた有名タイトル

131011-1203-40

売れるゲーム=面白い

前々から言っていますが、僕はこの方程式は当てはまらないと思っています。
しかし、売れるタイトルと売れないタイトルの差がどんどん広まっている最近は、
物量の面では圧倒的に売れているゲームが有利だと思うようになりました。

「コールオブデューティ」シリーズが毎回迫力かつスケール感のあるキャンペーンモードを搭載しつつ、
ゾンビモードやマルチプレイモードなど単体で何百時間も遊べるモードが収録されているのも、
「グランド・セフト・オート」シリーズが毎回圧倒的に広大かつ、
自由度の高いゲームプレイが楽しめるのも、
圧倒的に沢山売れていて商売が成立するからだと思うんです。

日本のゲームでも3DS「ポケットモンスターX/Y」に700種類のポケモンすべての
専用モーションが用意されていたり、3DS「とびだせ どうぶつの森」で
1,200種類以上もの家具が用意されていたのも、
数百万本売れる事が分かっているからだと思うんです。
これがもし何本売れるのか分からない新規タイトルだったら、
ここまでの物量は用意できないでしょう。だって外した時のリスクが大き過ぎますから。

逆に日本の中小企業が発売しているゲームのグラフィックがイマイチだったり、
少ない素材で長く遊ばせようとしているのは、技術力が低いのもありますが、
日本の一部のユーザーにしか売れず、資金力が無いのも大きいと思うんです。

ボリュームがある。物量が凄い。グラフィックが凄い=面白いという訳では決してないんですが、
あまり多くの売上を見込めないタイトルにとっては不利なのは確かです。
例えばミニゲーム集の場合、もし数百万本売れる事が
分かっているタイトルだったら300でも400でも入れられるでしょうが、
そうでないタイトルはそんなの絶対に出来ませんからね。

そうなると単純にミニゲームの数を比較されたら絶対に多くの
ユーザーは種類が多い方を選び、そうでないタイトルはスルーしてしまうでしょう。
ユーザーからしたら贅沢にお金をかけた有名タイトルを満喫する楽しさはありますが、
その分だけ中堅以下のタイトルが影を潜めている現実を残念に思っています。

これからゲームの開発費はどんどん高騰するでしょうから、
今後はますます中堅以下のタイトルにとっては辛い時代になるでしょうね。
当ブログでは今後も目立っていないけど良質な中堅以下のタイトルをピックアップして、
少しでもバランスよく売れるような市場になってくれることを祈るばかりです。

これからも色んな種類のゲームが発売されて、
「どれを購入しようか?」と毎日のように迷いたいですからね。
有名タイトルしか発売されなくなってしまうのは嫌です。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

バレットガールズ
バレットガールズ

posted with amazlet at 14.05.09
D3PUBLISHER (2014-08-28)
売り上げランキング: 15

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(6)

  1. レギュラシオン より:

    資本の力は強いよねー
    向こうは欧米というでっかい市場でがっぷり儲けて、さらに大量の投資を行うからねぇ
    そんな世界からやってきたゲームに日本の会社が駆逐されるのは寂しいですよ
    それを防ぐためには、消費者一人一人が自覚を持って消費選択を行い、【見えない関税】を作るしかないんでしょうか
    そういった点ではコンパちゃんのガラパゴスRPGもある種の生存戦略なのでしょう

  2. kentworld より:

    >レギュラシオンさん
    資金が無いと作品は世に送り出せませんから、
    以前の記事と同じような結論になってしまいますが、
    1人1人が「支える」事が大事なんでしょうね。
    コンパイルハートは狙っている牌は小さいけど、
    しっかりとユーザーが付いて来ている印象です。
    どのゲームも安定して売れている。

  3. you-irving より:

    今、PS+のドントスターブで遊んでます。ひと昔前の洋ゲーって感じでバタ臭い絵柄、不親切なシステム。それでも遊んでしまうのは内容が良く、丁寧に作られてるから···というのも有りますが、そもそも日本のゲームでこういう系統のゲームが出ていないというのも一つ有ります。
    こういう系統···他にはテラリア、それから古いですがピクセルジャンクシリーズ(系統の説明が難しい···サンドボックスのくくりではなく···伝わるかしら?)。この辺に対応(対抗)してるゲームを最近見てない気がします。少なくとも存在感を感じない。
    和ゲーには頑張って欲しいんですけどね~。

  4. のなめ より:

    アトラスとかは頑張って欲しいですけどね
    風呂敷を広げ過ぎてぼろが出るより、小さくとも上手くまとまってる方が好きです

  5. kentworld より:

    >you-irvingさん
    今の国産タイトルは、
    イージーモードでストーリーを楽しむって感じの
    ゲームが多いですからねー。
    ストイックな物は、どんどんなくなっている印象です。
    そう言う状況だからこそデモンズソウルや
    ダークソウルが売れているんだと思います。
    今の時代でも、こういうゲームを求めている人は
    一定数いるんでしょうね。

  6. kentworld より:

    >のなめさん
    身の丈に合った作品を作る事は大切だと思います。
    物量勝負では無く、独自路線で上手く頑張ってくれたら良いのですが。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。