2013/12/28/8:30 | M☆G☆Mコラム

子供向けと万人向けを履き違えつつある星のカービィ

103

「星のカービィ」シリーズと言えば、イケメンクリエイターの桜井政博さんです。
しかし、今ではHAL研究所を退社してゲーム制作会社有限会社ソラの設立し、
2003年に発売されたGC「カービィのエアライド」を最後にカービィシリーズには深く関わっていません。
そのため最近の「星のカービィ」シリーズはほぼ桜井さん抜きで作られているんですが、
色んな作品と比べてみると彼が関わっている作品とそうでない作品は明確な違いがあると思うんですよ。

131120-1337-38

桜井さんは、かねてから「星のカービィ」シリーズは子供向けではなく、
大人から子供まで幅広く遊べるゲームと言っていました。それは建前ではなく、
実際に彼が関わっているシリーズ作品は初心者への配慮をしつつも、
上級者向けの高難易度モードを用意したり、比較的上の層が喜ぶカッコいい一面を用意したり、
スタイリッシュなデザインのメニュー画面やステージがあったりします。

それが最近の作品はどうでしょうか?全部とは言いませんが、
彼が関わった作品と比較して子供っぽいと感じる事が多いんですよ。
極端に難易度が低かったり、コピー能力の解説が幼稚だったり、
お姉さんに絵本をボイス付きで読ませる演出を入れたりと、
桜井さんの考え方に反する要素がいくつか見られます。

最新作の3DS「星のカービィ トリプルデラックス」にしても、
ビッグバン吸い込みなんて桜井さんだったら付けそうにもない、
子供っぽいネーミングの新技があったりするし。

昔、桜井さんは雑誌のインタビュー記事で、
「タイトル画面を子供が叫ぶ演出を入れてしまっては、
それまでは気にせずプレイしていた上の層が離れてしまう」みたいな事を言っていました。
それだけ桜井さんは子供に媚びたゲームを作りたくないのでしょう。

「スーパーマリオ」シリーズは生み親である宮本茂さんの監修によってまだ子供向けではなく、
万人向けタイトルとして続けられていますが、「星のカービィ」シリーズは
見た目が可愛過ぎるのもあって微妙になってきているんですよね。
桜井さんも他のゲームで忙しいと思いますが、もう少し自分が生み出した
「星のカービィ」シリーズのコンセプトを弟子にしっかりと伝えて欲しいものです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

星のカービィ トリプルデラックス
任天堂 (2014-01-11)
売り上げランキング: 14

星のカービィ Wii
星のカービィ Wii

posted with amazlet at 13.12.28
任天堂 (2011-10-27)
売り上げランキング: 219

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. 匿名 より:

    どっちも無能だからしゃあない
    桜井は桜井でマリオやゼルダをコケにするわメトロイドを萌え豚シリーズにするしで
    HALはHALで旭日旗で串刺しにするぞとか言うわ桜井に媚びて数字シリーズの雰囲気を撤廃するわで
    もう取り返しがつかなくなってる

  2. ☆☆☆☆ より:

    コピー能力の説明文が幼稚って具体的にどの作品のことですか?

  3. ☆☆☆☆ より:

    それは失礼しました
    もしその作品がGBAの2作品なのであれば、そのどちらも桜井カービィです

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。