2014/05/18/12:00 | M☆G☆Mコラム

環境によって変化して行く好みのゲーム

P8290769

僕の友人はゲーマーですが、平日は朝の7時から夜の22時くらいまで仕事へ行っています。
実際の労働時間はもっと短いようなんですが、電車通勤で往復4時間かかるようなんです。
そうなると移動に4時間も取られてしまい、暇になりますよね?

そこで携帯ゲーム機ですよ!彼は電車の中では常に携帯ゲーム機で遊んでいて、
その結果平日でも4時間ほどゲームをプレイする時間があるんですよ。
20時間ほどでクリア出来るゲームの場合、平日だけでクリア出来てしまう計算です。

こういう話を聞くと、どこでも遊べる携帯機って素晴らしいなぁと感じてしまいます。
据え置き機だったら遊べる場所が限定されてしまい、
しかもスリープ機能がPS4以前のゲーム機には無いので、
まとまった時間が取れないとなかなか遊ぶ事が出来ませんから。

携帯機の恩恵は、電車社会の東京人にとっては凄く味わえそう。
電車通勤だとそれほど遠くなくても予想以上に時間がかかってしまうけど、
自分で運転する訳ではないので、その分だけ他の事に集中できますからね。

逆に僕の場合は住んでいる地域が車社会なので
通勤は車なので携帯機をプレイする余裕なんてありませんし、
職場からそれほど遠くはないので、例に挙げた友人ほど
据え置き機をプレイする時間が無い訳ではありません。

でも、東京に出張したり、バス旅行に出かける時はどこでも携帯機の利点を感じています。
愛知県から東京都へ行くのに新幹線でも2時間。それまでに乗る電車やバスを含めると
3時間。往復にすると6時間もかかるうえホテルの中でも据え置き機では遊べませんから、
そういう収束時間中は携帯機のゲームをガッツリプレイしています。
上手く行けば東京に出張している間に一本のゲームをクリアしている事もあったり。

このように据え置き機派になるか携帯機派になるかは、
自身の環境にも左右されるのではないでしょうか?

本当は据え置き機の方が好きだけど、
環境的にプレイする時間が取れなくなってきたから仕方が無く携帯機で遊ぶ

いつしか携帯機派になってしまった。

日本では据え置き機から携帯機の移行がどんどん増えていますが、
それは上記のようなゲームファンが増えているからなのではないでしょうか?
もちろん、携帯機の性能が上がって満足できる水準にまで達したのも大きいと思いますが。

妻子持ちになった事でまとまった時間が作れなくなった。
仕事があまりにも重労働でゲームをする気力が起きない。

いつしかスマートフォンのゲームばかりプレイするようになった。

さらに度が進んでしまったケースがこちら。
僕はいつまでも今のままのプレイスタイルでいたいんですが、環境の変化には逆らえません。
いつしか据え置き機派→携帯機派→スマートフォン派と
流れて行ってしまう可能性が全く無い訳ではありません。意地で歯向かい続けますけどね(笑)

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
ロジクール (2011-04-28)
売り上げランキング: 15

ニンテンドー3DS LL ホワイト
任天堂 (2012-07-28)
売り上げランキング: 151

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. lemse より:

    僕の場合も社会人ですからね、通勤時間に2時間は取られます
    ただ、習慣的に電車の中では、別の作業(勉強、仕事)
    に費やすので、携帯ゲームをプレイしたことはありません。
    それじゃ、携帯機持ってても意味無いじゃんと思われるかも
    しれませんが、家では音楽ファイルの編集とリズムゲームの
    をちょっとやってます。たまに、やりたいゲームも年に1,2
    本ありますし、ただあまり有難みはないですねぇ。
    まあ、年を取ってくれば、どんどんゲームはやら無くなる訳で
    数年に1、2度、凄いゲームができれば良いかなー。
    音楽の場合は、聞いて買うのでハズレはまずないですし、
    聞きながらでもまったく勉強の邪魔になりません。
    また、ほぼ永遠に聞き続けるので、コスト「パフォーマンス
    抜群です。
    ただ、HD800の上流のクオリティーを上げすぎて、
    聴いた瞬間、感動で固まってしまうので、作業用に安い
    ヘッドホンまた買いましたよ。
    HD800は日に2時間までだな。

  2. 名無し@MLB NEWS より:

    スマートフォンによって、インターネットも快適になったのも大きいと思います。動画や音楽など、ゲームより気力を使わないコンテンツを時間潰しに使うユーザーも多くなってます。

  3. くっぞこ より:

    こんにちは。
    電車バス通勤で携帯ゲーム機はありますね~
    20年くらい前、大学生の頃は、毎日30分ほどバス通学してました。
    ただその頃は、携帯電話でさえあまり普及してなかったこともあり、
    携帯ゲーム機で遊ぶのは恥ずかしくて車中では大体文庫本を読んでました(笑)
    時間割の関係で、乗客が少ない昼間通学するときはゲームボーイを持って行って、
    車中でこっそりとRPGのレベル上げをやってましたけど(笑)

  4. ゆき より:

    自分は家でしかゲームしないですけど、
    大体TV(スポーツが多いです)流しっぱなしなので携帯機愛用です(^^;)
    しかも「ながら観」出来るアクション要素のないゲーム♪
    据置機は「よし…遊ぶか」って気合いがいるんですよね
    携帯機だからP4Gクリア出来ましたけど据置機だったら絶対積んでたと思います

  5. あたまかなや より:

    私も家でぐらいしかゲームをしないんですが
    携帯機の快適性に慣れると据え置きは億劫になってしまいました。最近では友達が来た時ぐらいしか起動してないです
    縦マルチのソフトで無双の様なゲームでもついつい携帯機を選択してしまいます。

  6. ナギ より:

    通勤通学中は読書派です
    携帯機を外で使用しない持ち腐れ派なので‥どうも『途中で充電切れになるのでは?』と思って外出中は触れたくないんですよねぇ‥すれ違いの為に持ち歩いてはいますが。外泊含む程なら電源確保できるかな?と帰りにようやく触るぐらい。これはスマホ持っていても同じことしそうです。

  7. kentworld より:

    >lemseさん
    僕はプライベートでは
    少しでもゲームを出来る時間を作りたくて、
    電車の中では出来るだけ携帯機のゲームをやるようにしています。
    帰りは疲れて寝てしまう事もありますけどねw
    確かに音楽は買う前に内容を確認出来るので、
    外れを引く可能性は極めて低いと思います。
    買う前にある程度内容を味わえてしまうからこそ、
    年々売上が落ちてしまう訳ですが^^;
    良い物を味わい過ぎると体がワガママになってしまいますもんね。
    ある程度は標準的な質の物に触れて行く方が良いと思います。

  8. kentworld より:

    >名無し@MLB NEWSさん
    そう言えば僕も電車の中で
    スマートフォンをゲームやりながらちょくちょく触りますw
    確かに気力の問題はありますねぇ。

  9. kentworld より:

    >くっぞこさん
    今もバスや電車で携帯ゲーム機を
    プレイするのは恥ずかしい。と思っている方、多いのかもしれません。
    スマートフォンだったらその辺がクリアされるから、問題無いんですが。
    RPGのレベル上げはバスや電車の中で最適だと思います!w
    ポケモンはよくやった記憶があるなぁ。

  10. kentworld より:

    >ゆきさん
    携帯機の良いところって、
    TVを見ながらのプレイが出来るところですよね!
    同じくWii Uもゲームパッドを使って同じような事が出来ます。
    室内でしか遊ばなくても、携帯機の利点ってありますよね。

  11. kentworld より:

    >あたまかなやさん
    最近の携帯機はスリープモードで
    すぐに再開出来るところが良いですよね。
    PS4も似たような機能を持っているんですが、
    なかなか対応ソフトが増えなくて持て余しています・・・。

  12. kentworld より:

    >ナギさん
    充電切れによる変な緊張感はありますねー。
    3DSの赤ランプが点灯している時のスリル感と言ったら!w
    点灯しても意外と持つんですが、心臓に悪いのは確かだと思います。

  13. mai より:

    環境に左右されるのはありますね
    ほかにも国ごとの特色も多いにあるんじゃないでしょうかねえ
    ヨーロッパや北米は日本に比べて仕事に取られる時間も少ないですし、自然と家で腰を据えた重厚なゲームをプレイできる余裕が生まれるんでしょうね
    残業時間や休日出勤、平均労働時間、飲み会や接待etc…
    色々なデータを見てもわかるように日本は余裕がなさ過ぎです
    有給取得に年間休日、夏季休暇等ヨーロッパや北米とは天と地の差ですしね…
    日本だと学生のうちだけでしょうね、余裕のあるうちは
    海外は仕事より家庭での時間を大事にしますので日本と比べてライフスタイルその物が違いますしね
    据え置き機や重厚なゲームが日本で今後盛り返すのは極めて難しいのではないでしょうか。

  14. kentworld より:

    >maiさん
    そうですね、日本人は他の国の人たちと比べて
    自由な時間を取りにくくなっているという統計は出ているので、
    それはあるかもしれません。
    もうちょっと余裕が欲しいですよね。僕も平日はブログだけで精一杯で、
    なかなかゲームに時間を費やす事が出来なくなってきていますし。
    もっと余裕のある国になって欲しいです。

  15. アール より:

    私の場合は平日は仕事から帰ったら疲れてすぐ寝てしまうので
    ゲームはほとんどやらないですね。携帯機を少しプレイする程度。今住んでいる場所は
    据え置き機ができる環境ではないので、週末に据え置き機がある
    実家に行ってプレイするぐらいかな(今住んでいる場所と実家はそれほど離れていません)?
    それでも据え置き機をプレイできる時間は少ないので、
    携帯機優先になってしまいますね。

  16. kentworld より:

    >アールさん
    ゲームって特に据え置き機の作品は
    起動の時点でかなりの気力が要りますもんね。
    僕もあまり面白くないゲームをプレイしている最中は気力が沸いてこないので、
    そう言う時期の平日はブログ更新だけで過ぎ去ってしまいます。
    ですが、みんなで集まって据え置き機をプレイしていると、
    改めて据え置き機最高って思えて未だに据え置き機の方が好きだったりします。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。