2014/08/02/12:00 | M☆G☆Mコラム

美少女ゲーム市場を広める事に失敗した3DS

dfcde7bd.jpg

2011年9月、ニンテンドー3DSに1つのヒット作が生まれました。
そう、それは「閃乱カグラ -少女達の真影」。
美少女キャラクターが沢山登場するいかにもな作品で、
ニンテンドー3DSの裸眼立体視を活かした飛び出す胸の演出が印象的でした。
ファーストインパクトが大きすぎたのか、この手のジャンルとしては
大ヒットと言える累計売上8万本を記録。3DSに美少女ゲーム市場が生まれました。

しかし、本作がヒットしてからの3DS美少女ゲーム市場は
続編として「閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-」が発売されたり、
DSで人気を博した「ラブプラス」の新作が発売される程度で、
閃乱カグラのフォロワーや深夜アニメ系タイトルはほとんど発売されていません。

せっかく10万規模の美少女ゲーム市場が出来上がったというのに。
ハード初期はユーザー層が固まっていないため、
やり方次第では3DSでも美少女ゲーム市場は十分に根付く可能性はあったと思います。
3Dで飛び出す胸と言う要素は、かなり強みになると思ったんですが・・・。

f28a5939.jpg

一方PSVITAはPSPで賑わっていた深夜アニメ系タイトル、美少女ゲームの大半が移行して
「閃乱カグラ」シリーズの新作も発売になり、確固たる美少女ゲーム市場を作り出しました。
電撃オンラインでは毎月美少女ゲームランキングを掲載していますが、
2014年6月期のデータにはTOP10中7作品がPSVITA用となっています
(このランキングでの美少女ゲームは定義が曖昧ですが)。
PSVITAが沈んでも上がってくる事が出来たのは、美少女ゲーム市場の存在が大きいと思います。

そう考えると、3DS側からしたら勿体無い事をしたと思いますね。
せっかく「モンスターハンター」というPSPのコアとも言える超人気タイトルを持って来れたというのに、
美少女ゲーム市場を持って来れなかったことで完全一強状態にはなれなかった訳ですから。

「閃乱カグラ -少女達の真影」が発売された頃はまだ3DSのユーザー層が
ハッキリしていなかったので美少女ゲームが発売されてもアリと感じる人は
一定数いたと思うんですが、PSVITAの美少女ゲーム市場が定着し、
3DSは低年齢層やオールドゲーマーに強いイメージが固まってからは
3DSで美少女ゲームは無しと感じる人ばかりになっています。

様々な敗因があったとはいえ、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」、
「NEWラブプラス+」、「IslandDays」、「ハイスクールD×D」など、
近年発売された3DS向け美少女タイトルはすべて苦戦しています。
まあ、3DSは解像度がPSPやPSVITAよりも低く、任天堂自体が健全さを
重視している事もあってそもそもそんな市場、出来上がる訳が無かったのかもしれませんが。

美少女ゲーム市場というものはニッチではあると思うんですが、
最近は美少女化が大流行していて、確実に市場規模は拡大している印象です。
現時点で美少女ゲームユーザーは全国で何人いるのだろうか?

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(52)

  1. Ryou より:

    カグラは発売直前のハードの値下げや新型という神風
    があったからというのがデカイと思うんですけどね。
    今回、それが無い中、どういった結果を出すのか。
    ラブプラスは勿体ない事をしたよなぁ
    (てっきりこの時間帯に売上予想出るものと思ってました)
    まあ、この手のゲーム”だけ”になってしまうのも色々問題なので
    ほどほどに出る感じが一番いいんじゃないかと

  2. 勉助 より:

     某店員ブログでも書かれていますが、美少女ゲームは
    グラフィック命ですからね。3DSのグラフィック
    性能や液晶では、きついという事でしょう。
     一番趣味にお金を使ってくれる20代おたく層からの
    支持が薄いのが、そのまま子供向けコンテンツを
    持っているサードパーティーのソフトしか供給されない
    現状に繋がっていると思います。
     DSの時は、まだ古参ゲーマー層が多かったと
    思いますが、この間のヨッシーの売り上げ激減を
    見ると、そういった層も減っているような気がします。
     DSで生まれてヒットした「閃乱カグラ」の2の
    売り上げが激減してしまったら、3DSにおける
    美少女ゲームを求めるユーザー層は、もうほとんど
    残っていないだろうとな思います。
     個人的には、モンスターハンター4Gの売り上げが
    今後の3DSの行く末を決定付けるだろうなと
    思います。
     PSPのモンハン2Gみたいに、売り上げ本数を
    伸ばしたならば、モンハンファンは3DSで発売
    されたモンハン4でも満足できたという事なので、
    まだまだゲームファン層が残っている証明になります
    が、売り上げが明らかに落ちてしまった場合は、
    ファンが見限ってしまった事が明らかになって
    しまいますからね。
     

  3. もきゅっと名無しさん より:

    大ヒットでも無いけど、美少女ゲームで9万本以上売れたら十分凄いと思うんですけどね。

  4. もきゅっと名無しさん より:

    ちょっと調べてみましたが、戦極姫4-1840本、とらぶるダークネスバトルエクスタシー-27005本、モエロクロニクル-51812本、ノワールブラックハート-29290本、ガルパン-43369本てとこですね。
    NEWラブプラス+は47255本程度にはなってるみたいですね。

  5. 野球好き より:

    勉強さん?
    それはモンハン3Gから4で、証明されたのではないでしょうか?

  6. okadu より:

    3DSに美少女ゲームが根付かなかったというよりは、vitaが美少女ゲームにとって最高のコンソールなのでソフトが多く流れたのではないでしょうか。
    解像度が高いのはもちろんですが、静電式タッチパネルを採用したことで、自分の指でさわれるといのは非常に大きいことだと思います。3DSもタッチパネルはありますが感圧式ですので、どうしてもタッチペンがないと精度が落ちてしまいますし、シングルタッチしかできないという欠点がありますので。
    飛び出す胸かさわれる胸、どちらかを選べて言われたら、僕は後者を選びます(笑)

  7. y2 より:

    美少女ゲームと言えば、かつては末期ハードで出るソフトの代名詞みたいなもんでしたからね。SCEもその手のソフトだらけになるのを初めから望んでいたとは思えませんね。もしそうなら、SCE自体がそういうソフトを出したでしょうし。ただ、結果的にそういう市場になってしまって、得意のイメージ戦略で美少女ゲームに一定の市民権を与えるのには成功したと思います。

  8. TOTO より:

    美少女ゲームは結局高解像度の方が見栄え的にも良いですしね
    そこら辺が普及台数やソフト売上では圧倒的な差があってもオタ向けゲームはvitaの方に行く現象を産んでるんでしょうね
    まぁ、3DSも既に発売から3年半で来年再来年位には次世代機の話も出て来るでしょうし
    スペック的にも流石に厳しい所もありますから次世代機に期待したい所もあります。

  9. 匿名 より:

    むしろギャルゲーまで3DSにいったら
    Vitaの存在価値がなくなってしまいます。
    住みわけが出来て良いことではないでしょうか?

  10. クー より:

    なんでも一つに集中しすぎるより
    棲み分けされた方がいいかなと思ったりします。
    3DSコーナーにそういうのが置いていない方が
    ゲーム人口の裾野を広げる意味では良いと思います。
    モンハンの事書かれている人がいますが
    通常アッパーバージョン版は減る物です。
    MHP2Gは2Gからモンハンに入った人がかなりいたのが
    あれだけ売れた大きな要因ではないでしょうか。
    実際あちこち行ってるオフ会でもモンハン始めたのが2Gと言う人が大多数で
    それ以前という人は本当に一握りです。
    コアユーザーしか知らなかったモンハンが世間に浸透したのもここからです。
    4→4Gで本数が減っても状況があまりに違うので比較は難しいと思います。
    この記事のテーマからずれましたね。失礼しました。

  11. dwui より:

    考えるまでもなくグラフィックの差ではないですか
    Vitaでやったら3DSでやりたいとはおもえないですから

  12. ダベット より:

    まあ俺はカグラ予約してますが、でも大きくてMAX10万本程度じゃ無理に狙って取るほどの市場じゃないかなとも思います。
    深夜アニメみたいなものでネットの声の大きさはともかく現実の売上げはごく一部の人が支えてるだけで
    採算取ろうとすると重搾取にならざるえんから、子供とか非オタが紛れ込むともめそうですしね。
    任天堂が目指さすなら深夜アニメではなくアナの女王とかジブリとかその辺のアニメの方向ではないかと。
    それにハードの性能、他のソフトとの客層、ハードメーカの施策、全てが美少女ゲーに向いてませから
    狙っても取るのは難しかったでしょう。
    更に蛇足として高解像度かつ高画質が求められて、かつ開発費はこそまででもないというVITAがものすごく生きるジャンルですし。
    それくらいは残してあげましょうよ(苦笑)
    と、半分煽りみたいなのはおいといて、ちょっとまじめな話、確かにパンツゲーは需要は手堅いんですけど
    一般の人のゲームへの偏見を自重するようなジャンルでもありますので
    何より親の信頼が一番の資産だろう任天堂にとっては推しにくいジャンルじゃないですかね。
    ソニーだって他のジャンルが伸びないから悪目立っちゃってるけどそんな現状は本意ではないと思うのですよ。
    CMとかでもめっちゃ普通の子を推してますし。
    しかしカグラって3D立体視ときいて男なら誰でも思いつきそうな事ですが
    それを企画通して発売までこぎ着けた執念がすごいですよね。
    今回はすれちがい通信搭載とか子供とすれ違ったら逮捕されりして(笑)
    どっちにしても俺はこれをすれ違い枠にセットする勇気はないが。

  13. みちみち より:

    自分は美少女ゲームは嫌いですね。なんか美少女を売りにしてゲーム性は薄いのばっかりな気がします。

  14. pp より:

    まあ美少女ゲームまで3DSが掌握したところでメリットがあるのかって話もあるんじゃないですか。
    大きく売れるわけでもなく、寧ろイメージダウンにも繋がりかねないわけで。
    そもそも重要視してる層じゃない、失敗とか成功とかって物差しにかけるものでもないんじゃないですかね。
    しかしVitaが発表された時(NGP時代)はVitaの市場の中心が今のようになるなんて夢にも思ってませんでした。
    SCEはまだ頑張ってますがねえ…。うん。
    美少女ゲームを否定するわけではないですが、個人的な趣味に合わないんで今の状況どうにかならないかなーって思います。
    後にも先にもVitaでやりたいゲームがない…。
    マジで頑張ってくれSCE…。今のままじゃワイプアウト専用機だよ…。
    話がずれてすいませんです。

  15. koji より:

    VITAじゃなく、3DSの解像度で美少女系ゲーム…。
    想像すると、BDを見れる環境があるのにわざわざDVDを買わされるようなモヤモヤした感覚が湧いてきますw

  16. aoi より:

    美少女ゲームって一般的にはエロゲーを指す言葉だから、コンシューマならギャルゲーって言った方が良いと思います。
    そもそも、上記の二つはビジュアルノベルゲームの事を指す単語で、主人公が女だろうが仲間が女だらけだろうがパンツが見えようがビジュアルノベル式の恋愛ゲームじゃないなら美少女ゲームでもギャルゲーでもありません。アルトネリコとか「もうギャルゲーじゃねーかww」みたいなこと言われていましたが、一応RPG扱いでした。

  17. roji より:

    3DSが取りこぼしたのは美少女ゲームというよりアニメチックゲームかな
    VITAの売り上げ上位陣はそういう感じのゲームであると同時に3DSに不足のジャンルに思えます
    ニッチなジャンルの美少女ゲームと違いバンナムゲーに代表されるそれらは売り上げ規模もでかいですし
    まあ取りこぼしたのは性能の差と年代的なプレステブランドの力でしょうね
    今は次世代3DSがこれらを取りに行くために性能重視なのか、はたまたギミック路線を続けるのかが気になっておりますw

  18. 笹島 より:

    よく考えてみると、3DSの美少女系というかギャルゲータイトルって
    バグ(ラブプラス、IslandDays)や発売延期(ラブプラス、イリヤ、ソニプロ、IslandDaysなど…)や
    ファミ通レビューが低評価など、難産なタイトルが多いのでカグラはかなり稀有ですね^^;
    ともあれ、ギャルゲータイトルまで3DSに持っていかれてたら
    Vitaを持て余していたどころか、多分購入ラインに入らないタイトルも多かったと思うので
    Vitaで出ていてよかったですw ProjectDIVA(半ギャルゲー?)にしろカグラSVにしろ
    高解像度とスペックがあって実現して、そして惹かれたタイトルだったので。

  19. レギュラシオン より:

    一口に萌えゲー、キャラゲーと言っても種類はADVだけでなく
    RPG.SRPG.DRPG.ARPG.TPS.ACTといった具合に色々あって、ゲームとして面白いのもかなりあるんだが何故忌避されるのでしょうか?
    まあ考えなくても分かりますよ、奥さんの目が厳しいことぐらいは

  20. kazu より:

    この記事は、単に美少女ゲームが売れる売れないだけの話だけではなく、
    現状の3dsに対する危機感が裏にある記事だと自分では思いました。
    美少女ソフトなんて任天堂ハードにはいらない、と言えちゃうのは任天堂のゲームが遊べればそれでいいと思っているのか、大手メーカーのメジャーなソフトが遊べればいいと思っているのか、個人でそう思うのは問題ないですが、市場としてそれじゃ不味いだろうというのが、特に最近の任天堂ハードの顕著な問題なんじゃないのなかと。

  21. 街毛 より:

    いろいろやって(アドベンチャーゲーム)思うんですが、特にギャルゲーって二画面必要ないんですよね。
    RPGみたいにステータスとか、アクションゲームの地図とか、二画面あったら便利な要素があるってわけでもないジャンルですし。
    だから大きな画面でかわいい女の子が見見れて触れるならそっち選んじゃいますよね
    モンハン4gは二百万売れたら上出来かなくらいです。 4の段階でもう満足したり、完全版買うよりは別の狩ゲー探そうかなって人も多いかもしれませんしね。
    美少女ゲームかどうか分かりませんが、ルートダブル始めました。

  22. 名前は無い より:

    >kazuさん
    確かに。
    それが今回の任天堂のゲーム事業は赤字、ソニーのPSは黒字という決算にあらわれてるような気がします

  23. nuwer より:

    頑張れば、ある程度市場拡大できたかもしれませんが、
    正直そこまでするメリットがあるとも思えません。
    任天堂ソフトばかり売れる、という現状を打破するには、層の固定されているこの手のゲームでは効果が薄いように思えますし、
    一時的な小遣い稼ぎで終わってしまいかねません。
    また、何でもかんでも美少女化する風潮にアレルギーになってる人もいるため、イメージ的にデメリットもあります。
    任天堂にもできることは限られているので
    そこに力を入れるくらいなら他に、という話でしかないと思います。
    一切でないという状況なら潔癖すぎますが、
    たまに出るくらいの現状がちょうどいいかと

  24. 名無し より:

    美少女ゲーム市場の拡大なんて挑戦すらしてないと思うんだけど…
    美少女ゲームは解像度が上がれば自ずと付いてくるんだから、DS→3DSになって多少増えただけ
    VITAに流れるのは当然
    ただ、ラブプラスは勿体無さすぎる
    完全にブランド崩壊したしなー

  25. 通りすがり より:

    3DSの市場は「任天堂のゲームが遊べればそれでいいと思っているのか、大手メーカーのメジャーなソフトが遊べればいい」
    と考えている人がいるように、メジャーなタイトルしか生き残れないと思っているひとは
    3DSを全く見ていないんだな、という感想

  26. kentworld より:

    >Ryouさん
    もちろん値下げや新型の影響はあると思いますが、
    せいぜい1.2割程度だと思います。
    あと、カグラバーストに関しては
    3DSLL発売1ヵ月後に発売されましたが、
    今思うとあれば効果としては微妙だったんじゃないかなと。
    あくまでもこの手のゲームは周辺の花であるべきなのは同意です。

  27. kentworld より:

    >勉助さん
    3DSのタイトルが普及台数の割に増えないのは、
    美少女系が好きなユーザーを取り込めなかったというのは大きいでしょうね。
    ただ、それはその手のゲームしか売り出せなくなってしまった
    日本のメーカーが多い表れでもあるので、悲しい話なんですが。
    ヨッシーに関しては確かに厳しい売上ですが、
    さほど重要視されたタイトルでは無いので、
    このタイトルの売上で3DS市場の危機を語るのは難しいと思います。
    もしポケモンの売上が激減するようだったら同意ですけどね。
    モンスターハンター4Gに関しては、
    前作の7.8割程度の売上になると見ています。
    近いうちにコラム記事で書きますが、
    モンハンは「G」の方が売れるという法則は無いと思っています。
    単なる偶然が重なっただけだと。

  28. kentworld より:

    >もきゅっと名無しさん
    はい、その通りです。
    この記事の本題はその後にあります。

  29. kentworld より:

    >もきゅっと名無しさん
    わざわざ調べてくれてありがとうございます。
    その辺りのタイトルは美少女系では中堅レベルですね。

  30. kentworld より:

    >okaduさん
    よく考えたらそうですね。
    PSVITAは美少女ゲームをプレイするために
    生まれたハードなのかと思うくらい仕様がマッチしていますw
    >飛び出す胸かさわれる胸、どちらかを選べて言われたら、僕は後者を選びます(笑)
    ゲームってインタラクティブが重要視されるメディアですからねw
    飛び出す胸は他のメディアでも表現は出来ると思います。

  31. kentworld より:

    >y2さん
    そうですね、SCEも現状のPSVITA市場には満足行っていないと思います。
    美少女ゲームに助けられたという事実は、SCEにとっては複雑でしょうねぇ。
    この手のゲームは、かつてはPSよりもセガサターンの方が強い印象でした。

  32. kentworld より:

    >TOTOさん
    今世代で美少女ゲームの相性を実感しましたw
    3DSの次世代機はそう遠くないうちに見えるでしょうね。
    果たして今度はどんな風に攻めて来るのか?
    仕様によっては美少女ゲーム市場が出来上がりそうです。

  33. kentworld より:

    >匿名さん
    そうですね、この記事は3DS視点で語ってみました。

  34. kentworld より:

    >クーさん
    はい、結果的に住み分けされているので、
    業界全体をみると良いと思います。
    あくまでもこの記事は3DS視点で語ってみただけなので(汗)
    モンハンに関しては同意です。

  35. kentworld より:

    >dwuiさん
    そうですね、解像度の問題は大きいと思います。
    美少女系は解像度が大切なんだと実感しました。

  36. kentworld より:

    >ダベットさん
    任天堂って20歳前後の男性からの支持がどの時代でも弱くて、
    そこをずっとコンプレックスとして持っているんですよね。
    その辺の層を取り込むために、
    美少女ゲームの囲い込みは必要だったかなと思っています。
    この市場が今、どの程度の規模なのか、
    ネットの大きな声によって分からなくなってきていますがw
    実はこの記事で触れようかなと思っていたんですが、
    任天堂にしてもSCEにしても美少女系はあまり推したがりませんよね。
    PSVITAの広告を見てもこの夏はフリーダムウォーズ、
    俺屍2、討伐伝 極辺りをプッシュしていて、
    バレットガールズやラブライブ!は推していません。
    ラブライブ!に関してはもしかしたら討伐伝 極より売れるかもしれないのにw

  37. kentworld より:

    >みちみちさん
    美少女ゲームは市場規模が拡大しているとは言え、
    やっぱり人を選ぶジャンルですよね。
    まず、女性の方はダメでしょうし。

  38. kentworld より:

    >ppさん
    美少女系が3DSに流れる事で、任天堂側からしたら
    一番支持が薄い20歳前後の男性を取り込めるというメリットがあります。
    あまりにも美少女系ばかりになると、大償も出て来ると思いますけどねw
    PSVITAはいずれはもう少し一般的なゲームが増えて来ると見ています。
    最近はPS3ユーザーがPSVITAへ少しずつ移行している印象なので、
    PS3で発売になっている一般向けタイトルはPSVITAに流れて来るのではないかと。
    あくまでも日本のゲーム限定になりますけどね。

  39. kentworld より:

    >kojiさん
    確かにPSVITAの解像度に慣れてしまうと
    3DSで美少女ゲームは辛くなって来ますね。
    人間と言うのはわがままな生き物で^^;

  40. kentworld より:

    >aoiさん
    本来なら恋愛アドベンチャーや
    恋愛シミュレーションゲームが美少女系になるんですが、
    電撃の美少女ゲームランキングといい、
    最近は定義が曖昧になってきています。
    この記事では電撃が考える美少女系を参考にして書きました。

  41. kentworld より:

    >rojiさん
    深夜アニメ系のゲームも3DSは取りこぼしていますよね。
    最近はその手のゲームもかなり増えてきていますので、
    タイトル数の充実と言う意味では損をしていると思います。
    次世代3DSは色んな線が考えられますね。
    Wii Uと総合する可能性が高いとみていますが、
    そうなると美少女ゲーム市場的にはどうなんだろう?

  42. kentworld より:

    >笹島さん
    3DSの美少女系は確かに不運続きですね。
    開発者側のやる気が無いからなのか、
    はたまた偶然からなのか^^;
    この記事は3DS視点で書いたものですが、
    コンシューマー市場全体からみると今起こっている現象は
    PSVITAと3DSの住み分けが出来ていますので、これで良かったと思います。
    3DSもこの3年半でスッカリイメージが固まってしまいましたね。

  43. kentworld より:

    >レギュラシオンさん
    自己完結されていますが、そう言う事なんでしょう。
    残念ながら、多くの人間の判断基準は
    見た目が大半なんですよ。

  44. kentworld より:

    >kazuさん
    そこまで言ってしまいますかw
    美少女系と一般系。
    どっちを取るかとなったら大半は後者だと思います。
    市場規模が違い過ぎますので。
    ただ、美少女系タイトルを好むユーザーは
    任天堂が一番苦手とする層なので、
    出来ればそちらの市場も欲しかったでしょうね。
    現行任天堂ハードの問題は、もっと根本的なところにあると思います。

  45. kentworld より:

    >街毛さん
    確かによく考えたら
    3DSって美少女ゲームと相性良くないのかもしれませんね。
    3D映像は使い方によっては武器になると思いますが。
    モンハン4Gに関しては同感です。
    僕も今回は購買意欲がそんなにないですし。
    前作は完全新作だったのでかなりあったんですけどね。
    ルートダブルはPSVITA版が半額になっていますよね。
    あれは美少女系だと思っています。

  46. kentworld より:

    >nuwerさん
    美少女ゲームを任天堂ハードに取り込むメリットは、
    任天堂側からしたら年齢層が一番大きいと思います。
    任天堂が一番苦手とする、
    20歳前後の男性を取り込むにはかなり効果的だと思いますので。
    もちろん仰る通り、ここを最優先して取る必要はないと思いますけどね。
    とりあえず3DSも取りこぼした市場がありますよと言う事で、
    この記事は書いてみました。p

  47. kentworld より:

    >名無しさん
    任天堂自信は何も挑戦していないと思います。
    サードパーティが勝手に作る訳ですからね。
    成功、失敗と表記したのは、
    カグラのヒットでそう言ったチャンスが訪れたからです。
    ラブプラスは全部コナミが悪いw

  48. kentworld より:

    >通りすがりさん
    3DS市場は規模こそ大きいんですが、
    売れるタイトルに偏りが生まれているのは確かですね。
    そこはあまり良いとは思いません。
    一番大切なのは全体の売上ではあるんですけどね。

  49. とある名無し より:

    VITAもかなり売れるソフトの偏りありますけどそれは…

  50. kentworld より:

    >とある名無しさん
    歴代ランキングをみると売上は平均的に感じます。
    それはユーザーのストライクゾーンをちゃんと意識して
    投入しているからだと思いますけどね。

  51.   より:

    Vita売り場を覗いてた子供がその母親に怒られてるのみたことあるけどこういう市場に頼るようになったらおしまいなのでは?

  52. kentworld より:

    > さん
    美少女コンテンツは早くても中学生から楽しむものなので、
    そう言ったものが目立ってしまうと
    小学生の息子がいるお母さんの目は厳しくなってしまいますね^^;

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。