2014/02/28/17:30 | ゲームレビュー

星のカービィ トリプルデラックス【レビュー・評価】ギミックが強調された実質オムニバス形式のカービィ!

60

星のカービィ トリプルデラックス/3DS

2014年1月に発売された3DS「星のカービィ トリプルデラックス」を今回はレビューします。
3DS「星のカービィ トリプルデラックス」は横スクロールアクションゲーム、
「星のカービィ」シリーズの3DSでは1作目となる作品です。

良いところ

ka3
立体視を活かした仕掛け

今回のカービィは、ジャンル的にはいつもの横スクロールアクションです。
しかし、予想以上に味付けがされていて、見事にマンネリを打破しています。
特に良いと思ったのが、本作最大のウリとなっている立体視を活かした仕掛け。
最近の横スクロールアクションゲームで2.5Dの演出は別に珍しくないんですが、
このゲームでは予想以上に立体視を活かした仕掛けを取り入れているんです!

まず、大半のエリアに手前と奥のルートが存在する事がこのシリーズにしては目新しく感じました。
それも単に手前と奥にルートが存在するだけでは無いんですよ。
奥のルートにいる敵が手前のルートにめがけて攻撃して来たり、
奥のルートに見えるベルトコンベアから流れるアイテムを回収するため
急いで奥に行けるワープスターを探したり、ボスが手前と奥を行き来する攻撃をしたりと、
随所で立体視を活かした仕掛けを取り入れています。

ka16

演出面でもイベントシーンでは3D映画のような迫力ある映像になっていたり、
スーパーマリオ3Dランド」にあった騙し絵的な演出を取り入れていたり、
ゴールゲームが奥スクロールになっていたりと立体視を活かしており、
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」に続いて3D映像をONにしたくなりました。

ka14

また、3D映像以外にもジャイロセンサーを活かした仕掛けも良いですね。
各ステージにはギミックとしてリフトやギア、ブロックをジャイロセンサーで
傾ける仕掛けが用意されており、邪魔にならないくらいのアクセントとして楽しむ事が出来ました。

ステージの終盤には前作「星のカービィWii」にもあった
強化された吸い込みで大きな敵や建物を吸い込んでいくダイナミックな演出もあり、
今回のカービィは全体的にギミックが強調されている印象です。

もちろん敵キャラクターもよく出てくるけど、そいつらをコピー能力で無双するゲームと言うよりは
カービィの世界に良く馴染んだ立体視を活かした仕掛けを重視している印象で、
各ステージの差別化が明確に図られている気がします。
個人的に格闘アクションもアスレチックアクションの方が好きなので、この路線は大歓迎!

ka13
本編以外にも様々なサブモードを収録

本作はオムニバスタイトルだったSFC「星のカービィ スーパーデラックス」の関連作となっています。
そのため様々なサブモードが収録されており、オムニバスタイトルと言う見方も出来ます。
ここからはサブモードの感想を書いて行きます。

ka18
大王のデデデでデン

デデデ大王が主人公のリズムアクションゲーム
トランポリンでジャンプしながらゴールを目指して行く内容なんですが、
着地する直前にタイミング良くボタンを押す事で、高く飛ぶ事が出来ます。
この能力を上手く使わないと道中にあるコインを入手出来ませんし、
道中をウロついている敵を避ける事が出来ません。

また、ジャンプ後に最大地点まで飛んでいる時にボタンを押すと平手打ちをする事が可能で、
成功させるとボーナススコアが貰え、ミスなく叩く事でボーナスポイントが貰えます。
高得点を獲得するコツは出来る限り早くゴールし、
一切敵に当たらずすべてのコインを回収して平手打ちを必ず成功させること。

これを突き詰めて行くと完全にリズムアクションとなり、
流れて来るBGMと相まって「リズム天国」のようなリズムに乗る中毒性を味わえます。
クリア後のスコアによって銅・銀・金・プラチナの4段階で評価されますが、
すべてをプラチナにしようと思ったらなかなかの歯ごたえを味わえる事でしょう!

残念なのは、用意されているステージが3+αしか無い事。
非常に面白いだけに、これだけでは物足りません。
いっそもう少し要素を付け加えて単品販売して欲しいくらい。
個人的にはそれだけ楽しむ事が出来ました。

ka9
カービィファイターズ!

最強のコピー能力を決める対戦アクションゲーム。
このモードではそんなコピー能力で戦闘に特化した
10種類の能力から好きな物を選び、最大4人で戦いを繰り広げる事になります。

4人いなくても残りのキャラをコンピュータが操作してくれますし、
1人でも順番に敵を倒して行くアーケードモードや様々な条件でコンピューターと戦える
トレーニングモードが収録されているので、おまけモードとは思えないくらい融通が効きます。

用意されたステージは歴代ステージをモチーフにしており、
カービィ好きなら「懐かしい!」と思う事でしょう。それぞれのステージに専用のギミックがあるので、
戦略性自体も変化します。用意されているステージは全部で7つ。
また、戦闘中にはアイテムも落ちてきて、それを使う事で戦いが有利になります。

このように本モードは「大乱闘スマッシュブラザーズ」と共通点が多く、
実質体力制にして操作キャラをカービィのみにしたバージョンといっても過言ではありません。
ゲームソフトを持っていなくても本体さえあればソフト1本で最大4人で対戦する事が出来るので、
友達と集まった時の対戦ツールとしても重宝しそう。
このモードのおかげで手元に残しておきたくなりました。

難点を挙げるとするならば、ゲームの達成率を100%にするには
アーケードモードで全能力クリアをしないといけない事。
格闘系ゲームではありがちな事ですが、ちょっと面倒なんだよなー。

ka4

ここで挙げた以外にも歴代のシリーズキャラクターが描かれた、
全250種類のキーホルダー
を集めて行くすれ違い通信対応の収集要素、
これまでに見たムービーをもう一度見るシアターモードが用意されており、
本編以外にも沢山の遊びが詰まっています。さらに・・・!?

ka21
ファンサービス過ぎる隠し要素が満載!

このゲームは本編やサブゲームをクリアしてもまだまだ遊ぶ事が出来ます。
ネタバレになるので具体的には書けませんが、
サンストーンと言うステージに隠されたアイテムを集める事で良い事がありますし、
ゲームをクリアする事でさらに秘密のモードが出現しますから。

さらにそのモードをクリアする事でさらに追加のモードが出現しますし、
そのモードをクリアすることでさらに良い事があり、
恒例の隠し部屋も用意されていたりしますから、驚くほど隠し要素が多かったりします。
中には過去作品のオマージュネタもあり、シリーズファンは感激する事間違い無しです!
歴代シリーズが描かれたキーホルダーといい、一部のステージで見かける懐かしの画像といい、
シリーズのファンであればあるほど楽しめる作品だと思います。

個人的に合わない&気になったところ

ka8
全体的にステージが長い

どのステージも、全体的に長い気がします
体感ではどのステージも短くて5分。長くて10分はかかっています(もちろんノーミスで)。
収集アイテムは下画面に一覧が表示されるんですが、
1個目を獲得した時は「こんなに進めたのに、まだ1個目!?」と驚く事が良くありました。
DS「あつめて!カービィ」ほどではありませんが、
1ステージをプレイするだけでややお腹いっぱいになります。

ka2
最後のワールドが水増し

最後のワールドは過去に戦った中ボスやボスとの再戦ばかりで、水増し感がありました。
本編を一度プレイするだけならまだ良いんですが、
隠しモードでもその水増しワールドを何回かプレイする事になるので、
本作をやり込めばやり込むほど気になって来ます。

一応隠しモードではそれぞれの中ボスやボスに変化を加えていますが、
隠しステージにも同じ中ボスが登場するだけに、「またこいつか!?」と思う事が良くあります。
ゲームの達成率を100%にするには「カービィファイターズ!」のアーケードモードで
全能力クリアという作業プレイが必要になりますし、かなりの根気が必要です。


ゲーム構成はWii「星のカービィWii」と似ていますが、
ギミックの強化や難易度の上昇で単調な内容にはなっておらず、
やや閉鎖感があった本編カービィシリーズに良い風穴を空けてくれました。
やり込むと少し作業感が出てしまうところが残念ですが、良く出来ています。

こんな人には特におススメ。
・シリーズファン。
・外でスマブラっぽいゲームを友達と遊びたい人。
・ギミック好き。
・3D映像を活かしたゲームがやりたい人。

こんな人にはおススメできない。
・特になし。

星のカービィ トリプルデラックス/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約15時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ , , ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シロマ にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. 伯爵 より:

    カービィファイターズの画像のは64のステージ5のやつですね(^O^)
    そういえばカービィは64以来プレイしていないなあ・・・懐かしい。
    カービィ本編って64から全然出ていなかったですが、最近はかなり新作が出ていますね。

  2. 蒼天 より:

    レビューお疲れ様です。楽しみにしてました!
    とりあえず自分がプレイして思ったのは
    「このレベルの作品を最初から遊べる今の子供は贅沢だなあ」という感じでした(笑)自分が最初に触れたのは2でしたからね‥そりゃあ時が経つもんだw
    もしこれからもカービィシリーズをレビューする機会があれば64や鏡をして欲しいなー(チラッ

  3. kentworld より:

    >伯爵さん
    よく分かりましたね!
    カービィファイターズは懐かしいステージが満載ですよ。
    こういうファンサービスは嬉しいですね。
    カービィの本編は2.3年に1作ペースで最近は発売されています。

  4. kentworld より:

    >蒼天さん
    期待されていたのは嬉しいです!お待たせしました。
    ホント、カービィもそうですが、今は娯楽が充実し過ぎていて
    今の子供は贅沢になりそうですねw
    そう言えば僕も2を最初にプレイしたなぁ。
    >もしこれからもカービィシリーズをレビューする機会があれば64や鏡をして欲しいなー(チラッ
    この辺りのタイトルはレビューする気満々ですよー。
    いつ公開できるのかは分かりませんけどね(汗)
    末長くお待ちくださいませ。

  5. 二本のしっぽきゅうだん より:

    1作品目からのカービィファンの私が登場。
    今回もかなりいい作品でしたね。
    ステージは個人的にあれぐらいが丁度いいですかね。
    カービィのミニゲームてとことんやり込めたり、面白いのがありますよね、今回のデデデでデンはまさにそう。
    カービィファイターズはコピー能力を増やしてこれメインのゲームが欲しいぐらい。
    キーホルダーは軽く説明が欲しかったですね。
    一言でもいいので。
    地味ですが、すれちがいでタイムアタック出きるのもいいです。
    もうそろそろ3D(ポリゴン)作品に期待したいところ。

  6. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    ミニゲームは毎回作り込まれていますよね。
    ミニゲームと表現するのはちょっと勿体ないかな?と思うくらい。
    確かにキーホルダーは読み物として
    楽しいものだともっと良かったですね。
    カービィに限らず、最近の任天堂タイトルは
    2Dに偏っているところが残念です。

  7. wii u買ったばかりです(´・_・`) より:

    kentworldさんに質問です
    好きなコピー能力は何ですか?ヽ(´o`;
    僕は
    1ビートル 動きが素早い
    2ソード 星のカービィwiiの頃からすきだった
    3ボム 使い勝手が良い
    4ウイップ まとめて敵を倒せる
    5ホイール とにかく面白い
    こんな感じですかね〜(*^_^*)

  8. kentworld より:

    >wii u買ったばかりです(´・_・`)さん
    僕はバーニングです!
    移動性能が優れているので好きなんですよ♪
    あとはスマブラがユニークで気に入っています。

  9. シロマ より:

    今作はDSのウルトラスーパーデラックス以来の久々の
    カービィシリーズですが非常に楽しめました。
    デデデ大王も黒幕にいつも操られてるだけではなく
    最後は大活躍したし、クリア後のデデデ大王を操作
    出来るデデデでゴー!はカービィファンとしては
    嬉しいモードです。
    クライマックスの演出は歴代でも秀逸でラスボス戦は
    かなり盛り上がりました。
    ディレクターとしての熊崎信也さんが関わった作品
    を初めてプレイしましたがこの人ならカービィ
    シリーズを任せても大丈夫ですね。

  10. kentworld より:

    >シロマさん
    このゲームは従来のファンを喜ばせる仕掛けが目立っていましたね。
    それでいて3DSならではのギミックも用意されていて、
    3DSのカービィとして恥のない出来だったと思います。
    ラスボス戦はかなり評判が良いですよね。

シロマ にコメントする コメントをキャンセル

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

くるくるくるりん【レビュー・評価】まさに回転するイライラ棒!
デッドアイランド リップタイド【レビュー・評価】水辺でもゾンビ無双!
ライズ オブ トゥームレイダー【レビュー・評価】前作の流れを踏襲した続編らしい続編
ヨッシーストーリー【レビュー・評価】遊び方にコツがいる2Dスコアアタックアクション!
マリオカート64【レビュー・評価】このゲームで4人対戦の楽しさを初めて知った!
流行り神 警視庁怪異事件ファイル【レビュー・評価】都市伝説についてどう感じているかで受ける印象が異なる作品
RESOGUN(レゾガン)【レビュー・評価】これぞ次世代の2Dシューティング!
プレイステーション オールスター・バトルロイヤル【レビュー・評価】もっとプレイしていて楽しいと思わせる仕掛けを!
ラジアントヒストリア【レビュー・評価】ストーリーで遊ぶDSの隠れた良作RPG!
Wiiリモコンプラス バラエティ【レビュー・評価】あと2年出すのが早かったら完璧!