2014/01/21/17:00 | M☆G☆Mコラム

勇者のくせにこなまいきだ。Gをプレイして思った理想的な基本プレイ無料ゲーム

68

最近、僕はPSVITAで配信されている「勇者のくせにこなまいきだG。」にハマっています。
このゲームは2013年12月に配信された基本プレイ無料ゲームなんですが、
非常に面白いうえにとても良心的な課金システムで、ユーザーから何万円も搾取する、
基本プレイ無料ゲームの悪いイメージを見事に払拭した内容となっていました。
もう既に”とりあえずのエンディング”は見ましたが、レビュー記事はまたの機会に公開するとして、
今回の記事では本作の課金システムをクローズアップしたコラム記事を書いて行きます。

▼課金の上限額がダウンロードタイトル並み!

2014-01-14-074621

基本プレイ無料のゲームと聞いて不安になるのが、課金し過ぎて何万円も無くなってしまうのかと言う事。
2012年辺りから射幸心を煽られて課金で何万円、下手したら何十万円も使ってしまった!なんて
事例がよくあがっていますし、比較的ゲームとして良く出来ているあの「パズル&ドラゴンズ」でさえも、
コアな層は月に何千円。累計すると何万円も使っているという話を良く聞きます。
しかし、「勇者のくせにこなまいきだG。」はどんなに課金してもせいぜい1,000円で済むんですよ。

「最高でも1,000円程度しか課金しなくて済むって、それで儲かるの?」
なんて意見も出てくるかもしれません。確かに何万、何十万も搾取するような
基本プレイ無料ゲームと比べたら利益は少なくなるかもしれませんが、
ゲームの面白さによって課金したくなってしまうんですよー。
おそらく、課金率はかなり高いと思います。ここからはその辺について説明して行きますね。

「勇者のくせにこなまいきだG。」は、ステージクリア形式のパズルゲームです。
1回プレイするごとにソーシャルゲームに良くあるスタミナを消費する事になるんですが、
初めて起動した時にある10個のスタミナを消費してからは、
8時間で1つ回復して、最高でも3つまでしか溜まりません。
つまり課金をしない限りは1日に3回しか遊べないってことなんです。

2014-01-20-160835

↑こちらは僕のクリアデータ。クリアまでに26回もミスをしたうえに、
一度クリアしたステージでレベル上げのようなことをやったおかげで、
ステージ数は全部で80ながらも130回以上もプレイしてしまいました。
僕は課金したから数日でクリア出来たんですが、
もし無課金で最後までプレイするとなった43日はかかるという計算になります。

2014-01-14-074714

では、課金をするとそれがどうなるのか?スタミナ関係では3つの課金コースがあり、
あっさりモード(283円)にすると144分ごとにスタミナが1個回復。最大で10個までストック可。
しっかりモード(630円)にすると60分ごとにスタミナが1個回復。最大で24個までストック可。
どっぷりモード(945円)にすると無制限に遊べます。

僕はしっかりモード(630円)でクリアしましたが、
どっぷりモードで無制限プレイして一気にプレイしても945円程度だから、
ダウンロード専用タイトルを購入したような感覚になれるんですよ。

さらに素晴らしいのが、あっさりモード→しっかりモード→どっぷりモードと順番に課金して行っても、
新しいコースに更新する場合は差額分しか請求が求められない事!
例えばあっさりモード(283円)からしっかりモード(630円)に移行するとします。
その場合、差額分の347円しか請求されないんですよ!
なので、安心して段階的にグレードアップ出来るんですよね。

ちなみに他にもアイテム課金要素が存在しますが、いずれも100円程度のものだし、
課金しないと手に入らないレアアイテムでもないので、
こちらは本当にエンディングを見る分にはまず必要のないものでした。
あまりにも必要なかったので、お布施用なのかと思ってしまいましたよw

▼ゲームの面白さによって課金したくなってしまう!

2014-01-14-180451

前置きが長くなりました。どんなに課金システムが良心的でも、
ゲームが面白くないと課金する気にはなれません。
でも、このゲームはめちゃくちゃ面白いから我慢出来なくなって課金してしまったんですよ。

だって無課金でプレイしたら、1日5分程度しか遊べないんですよ?
ハッキシ言って中毒性が高過ぎるので、僕はそんだけじゃ満足できませんでした!
と言う訳で1日30分ほど遊べるあっさりモードに課金したんですが、
それでも満足出来なくなったので、1日1時間ほど遊べるしっかりモードに移行しました。

終盤辺りになるとそれでも「もっと遊びたい!」と思うようになり、
最終手段の無制限コースに手を出そうかと思いましたが、
そこは僕のケチケチパワーでなんとか乗り切ってエンディングを迎えましたw

何故「勇者のくせにこなまいきだ。G」が面白いのかは後日公開するレビュー記事でしっかり書きますが、
他の基本プレイ無料ゲームが人との繋がりや優越感に課金の価値観を持たせている一方、
本作では純粋にゲームのパワーで課金に価値観を持たせているのは興味深いです。

▼勇者のくせにこなまいきだ。Gを基本プレイ無料にするメリットとは?

2014-01-14-175729

最高でも1,000円程度の課金で済むんだったら、
売り切り型にしても良かったのでは?そう言う声も聞こえてきそうです。
でも、個人的に「勇者のくせにこなまいきだ。G」はこの売り方がベストだったと思う。

基本プレイ無料であることによって興味が薄れてしまう人が出てくる懸念はありますが、
基本無料で遊べる事によって間口が広がり、中毒性抜群の本作に手を出す人が増えた訳ですからね。
この記事を読んでいるPSVITAユーザーは、ぜひ試しにダウンロードしてプレイしてみてください。
高確率でハマって、課金して最後までプレイしたくなるハズですから!w

▼ステージクリア型ゲームのビジネスモデルとしては良いお手本

2014-01-14-175749

今回「勇者のくせにこなまいきだ。G」をプレイして思ったんですが、
面白さに自信があるステージクリア型ゲームのビジネスモデルとしては良いお手本になると思います。
一部では高く評価されているんだけど、なかなか売上に繋がらない。

具体的には名前を出しませんが、そういうステージクリア型ゲームは
沢山見て来たので、それらのタイトルはちょっとシステムを変えて
「勇者のくせにこなまいきだ。G」のような売り方をするのも手だと思います。

「勇者のくせにこなまいきだ。G」はもう5年以上も新作を出していない、
「勇者のくせになまいきだ」シリーズのスピンオフとなる作品ですが、
意外な形で株を上げて来ました。こういう方法もありなんだなーと。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

勇者のくせになまいきだ :3D PSP the Best
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2012-12-06)
売り上げランキング: 5,585

勇者のくせになまいきだ。 PSP the Best(再廉価)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-12-23)
売り上げランキング: 4,796

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。