2014/02/03/17:00 | M☆G☆Mコラム

超特大ボリューム!2013年の年間ゲームソフトランキングTOP100レビュー

79

先週発売された週刊ファミ通に、2013年の年間ゲームソフトランキングTOP100が掲載されました。
今回の記事ではそのランキングに掲載されていた作品の売上レビューを、
100作品すべて行おうと思います!実は5年くらい前まで毎年やっていたんですけどね。
今となってはこんな事誰もやらないでしょうから、こんな時代だからこそあえてやってみます。
ものすっっっごいボリュームなので、覚悟していてください(笑)

ポケットモンスター X
ポケットモンスター X

posted with amazlet at 14.02.03
任天堂 (2013-10-12)
売り上げランキング: 27

モンスターハンター4
モンスターハンター4

posted with amazlet at 14.02.03
カプコン (2013-09-14)
売り上げランキング: 16

とびだせ どうぶつの森
とびだせ どうぶつの森

posted with amazlet at 14.02.03
任天堂 (2012-11-08)
売り上げランキング: 18





100位 太鼓の達人 Wii Uば~じょん Wii U 9.6万本

Wii Uでは初となる太鼓の達人シリーズ。
しかし、売上は前作のWii版を大きく下回る売上で、
正直なところWii Uで出すのはまだ早すぎたという印象です。
再人気のきっかけとなった「関ジャニの仕分け∞」はまだまだ人気健在なだけに、惜しい。

99位 レイトン教授VS逆転裁判 3DS 9.7万本(累計32.9万本)

昨年に続いてランクイン。セールの影響もあってジワ売れを続け、
何だかんだで本編に迫る売上を記録しました。

98位 大合奏!バンドブラザーズP 3DS 9.8万本

シリーズ3作目。前作はハーフミリオンクラスの大ヒットとなりましたが、
今作はブランクが長すぎたのか一気に10万本クラスのタイトルまでダウン。
期待外れに感じた小売りも多いようで、値崩れ気味です。

97位 フェイト/エクストラ CCC PSP 9.8万本

フェイトシリーズのスピンオフ2作目。
前作を下回る売上ではあるものの微減に留めており、固定ファンの強さが光ります。

96位 コールオブデューティ ブラックオプスII(吹き替え版) PS3 9.9万本

人気FPS「コールオブデューティ ブラックオプスII」の吹き替え版。
前作ほどの需要は無いものの、今回も吹き替え版だけで10万本クラスのヒットを記録しています。

95位 クマ・トモ 3DS 9.9万本

バンダイナムコの新規タイトル。初動こそは1万本規模だったものの、
その後ランキング下位で半年以上も粘り続け、いつの間にか10万本クラスのヒット作に!?
今後の展開次第では人気シリーズとして化けそうですが、どう育てて行くのかな?

94位 ダンガンロンパ1・2 Reload PSVITA 10.0万本

PSPで発売された2作品をカップリング移植した作品。
移植作品ながらもアニメ化の勢いを借りて10万本クラスのヒット作になりました。

93位 サカつく プロサッカークラブをつくろう! PS3 10.0万本

サッカー経営シミュレーションシリーズの最新作。
同時発売のPSVITA版は4.1万本を売り上げ166位にランクインしました。
グラフィックを強化した割には微妙な結果で、今後の展開がやや不安です。

92位 NewスーパールイージU Wii U 10.0万本

ルイージが主人公の横スクロールアクションゲーム。
1ヵ月先行で配信されたダウンロード版を含めたらなかなかの売上になっていそう。
もう少し速くファミ通がダウンロード版の集計をしてくれたら良かったんですけどね。

91位 ワンピース 海賊無双2 PSVITA 10.4万本

ワンピースと無双シリーズのコラボレーションタイトル。
PSVITAが値下げで勢いに乗っていた時に発売された事もあって、
PS3とのマルチタイトルながらも10万本クラスのヒット作になりました。

90位 シャイニング・アーク PSP 10.5万本

シャイニングシリーズのPSP3作目。調子が良かった前作(累計16.2万本)から一転して不調で、
2013年に発売されたタイトルの中でも1.2を争うほどの値崩れを記録しました。
立て続けにユーザー評価が低い作品を発売した事で、信用を失ってしまったのかな?

89位 ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ PSVITA 10.8万本

人気オンラインゲームの特典付きパッケージ。
基本無料タイトルながらもパッケージ版がこれだけ売れるとは大したものです。

88位 ドラゴンズクラウン PSVITA 11.0万本

ヴァニラウェア制作のアクションRPG。PS3版も発売されましたが、
比較的PSVITAとの相性が良かったようでこちらも健闘。

87位 アーマード・コア ヴァーディクトデイ PS3 11.2万本

アーマード・コアVをベースにした作品。
調子が良かった前作から売上が半減しており、
前作の悪評やリリースペースの速さなどが悪い方向に転がってしまいました。

86位 うたの☆プリンスさまっ♪ All Star PSP 11.2万本

人気乙女ゲームシリーズの新作。まだまだ人気が高いようで、
10万本を超えるヒットを記録。スッカリ乙女ゲーの代表作になりましたね。

85位 ブレイブルー クロノファンタズマ PS3 11.2万本

人気格闘ゲームシリーズの最新作。久しぶりの完全新作という待望感からか、
10万本を超えるヒットとなりました。こちらも今後に期待出来そうです。

84位 テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック PS3 11.3万本

テイルズ オブ シンフォニアシリーズ2作のHDリマスター版。10周年に合わせて発売されたものの、
オリジナル版がPS2版、GC版合わせて70万本規模の売上であった事を考えると、
思ったほどのヒットにはなりませんでした。本来はグラフィックなどをリメイクするべき内容である物を、
安易にHDリマスター化したツケが回ってきた?

83位 セブンスドラゴン2020-II PSP 11.4万本

人気RPGシリーズの3作目。前作を下回る売上でシリーズ最低を更新してしまいましたが、
PSP末期に発売されたという影響も大きそうです。次はPSVITAか3DSで発売になりそうですが、
どちらに流れるのでしょうか?最近の方向性を見ているとPSVITAが有力ですが。

82位 英雄伝説 閃の軌跡 PSVITA 11.9万本

人気RPGシリーズの最新作。PS3でも発売されましたが、
PSPで育ったシリーズという事でPSVITA版の方が売れました
(PS3版は8.6万本を売り上げ103位にランクイン)。
2機種を合計した売上は前作と同程度で、セールス面だけを見たらまずまずの結果と言えそうです。
ただ、評判の方は賛否両論なので、次回作の売上が不調になる恐れはありそう。

81位 実況パワフルプロ野球2013 PSP 11.9万本

人気プロ野球ゲームシリーズの最新作。
PSP版は2,980円という価格の安さもあってロングヒットを記録しました。
しかし、PS3版、PSVITA版に収録されているサクセスモードのシナリオが10なのに対し、
PSP版はオンライン非対応という事で1つしか収録されておらず、大不評なんですよね。

80位 真・北斗無双 PS3 12.2万本(累計29.0万本)

昨年に続いてランクイン。初動は非常に厳しかったものの、
評判の良さからジワジワ売れていたようで、前作比50%程度まで持ち直しました。
それでもまだ厳しい事には変わりありませんが。

79位 ドラッグオンドラグーン3 PS3 12.6万本

2週のみの集計。久しぶりの新作でしたが、固定ファンの強さで今回も中ヒット。

78位 イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン
ネップウ/ライメイ 3DS 12.6万本(累計44.1万本)

昨年に続いてランクイン。前作と同程度の売上で、今思うと好調でしたね・・・。

77位 ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友オンライン Wii 12.8万本

「ドラゴンクエストX」の拡張ディスク。Wii版だけでも10万本を超えるヒットで、
未だにユニークユーザーが多いようです。Wiiではこれが最後のヒット作になるか!?

76位 サモンナイト5 PSP 13.0万本

人気シミュレーションRPGシリーズ久々の新作。
待望感の高さから前作と同程度の売上を記録しました。
評判は良くない事が気がかりですが、今後はどうなるのかな?

75位 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 3DS 13.0万本

シリーズ1作目をベースにした作品。
新規ユーザーを取り込みたい思惑を感じましたが、いつもの大して変わらない売上に。

74位 ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2 3DS 13.3万本(累計301.2万本)

昨年に続いてランクイン。累計売上は300万本を突破。
徐々に初動率が高くなっているものの、2年目もランクインするのは流石です。

73位 ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター TWIN PACK PSVITA 13.5万本

ファイナルファンタジーXシリーズ2作をセットにしたパッケージ。PS3版も発売されていますが、
限定本体を発売するなどPSVITA版を強くアピールしていたため、
PSVITA版だけでも初動でこれだけ売れました。

72位 初音ミク Project mirai2 3DS 13.5万本

初音ミクシリーズの3DSでは2作目となる作品。
このあとも順調に売上を伸ばしており、最終的には前作と並びそうです。
本家のDIVAシリーズと上手く住み分けに成功しましたね。

71位 NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム3 PS3 13.7万本

ナルティメットストームのナンバリング3作目。アニメ版の人気が下がっている一方、
こちらは新作を重ねるごとに売上を伸ばしており、ちょっと不思議な現象が起きています。

70位 無双OROCHI2 Ultimate(アルティメット) PS3 14.0万本

無双OROCHI2の完全版。前作から大幅にボリュームアップしていましたが、
様々な機種に移植していた事から内容の割にはやや寂しい売上となっています。
ちなみにPSVITA版は4.0万本を売り上げ171位にランクイン。

69位 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS-少女達の証明- PSVITA 14.6万本

PSVITAでは初となる「閃乱カグラ」の新作。TVアニメやPSVITAの値下げなど、
様々な追い風によってシリーズ最高の売上を記録。いつの間にか美少女系ではトップクラスの売上です。

68位 真・ガンダム無双 PS3 15.1万本

2週のみのランクイン。PSVITA版も含めた売上は前作比微減で、思ったよりは持ちこたえています。
PSVITA版は6.2万本を売り上げ129位にランクイン。

67位 ドラゴンズクラウン PS3 15.2万本

ヴァニラウェア制作のアクションRPG。PSVITA版を含めた売上は25万本を超えており、
海外でもヒットしているので、商業的には大成功を収めたと言っても良さそうです。
一時期は発売が危ぶまれていましたが、無事に発売出来て本当に良かったですね。

66位 ファンタジーライフ 3DS 15.4万本(累計28.8万本)

昨年に続いてランクイン。2ヵ月近くランキング上位に入り続け、新規タイトルながらもヒットしました。
本作に追加要素を加えた「ファンタジーライフ LINK!」も6.4万本を売り上げており、
人気シリーズとして続けていけそうな予感が漂っています。

65位 討鬼伝 PSP 15.6万本

コーエーテクモが贈る和風ハンティングアクションゲーム。
同日に発売されたPSVITA版推しのプロモーションだったものの、
PSP版もロングヒットして15万本を超える売上を記録しました。

64位 進撃の巨人~人類最後の翼~ 3DS 15.8万本

進撃の巨人の初となるゲームソフト。
アニメ人気に引っ張られる形でヒットを記録しました。
まだまだ売れ続けているので、最終的な数字はどうなるのか分かりません。

63位 初音ミク-プロジェクトディーヴァ-F PS3 16.0万本

2012年夏に発売されたPSVITAソフトのPS3版。
PS3版もPSVITA版に負けないほどの売上を記録しており、
2機種でのマルチ展開は成功だったようです。

62位 スーパーマリオ 3Dランド 3DS 17.0万本(累計194.6万本)

3年連続ランクイン。3Dマリオシリーズとしては最大のヒット作になっており、
ジワ売れ度もシリーズ中最高で、3Dマリオが苦手な人でも楽しめる調整は、
セールス面でも功を奏したようです。累計200万本突破もそう遠くないうちに達成しそう。

61位 ニンテンドーランド Wii U 16.9万本(累計38.3万本)

昨年に続いてランクイン。累計売上は40万本を突破したものの、
Wiiリモコンプラス同梱版を発売から時間が経ってから投入するなどのプッシュをした割には、
イマイチ伸び切れていない印象です。何度も言うように、ユーザーに魅力が上手く伝わっていませんね。

60位 イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ/ビッグバン 3DS 17.0万本

イナズマイレブンGOシリーズの最新作。前作は好調だったものの、
今作は一転して前作から売上が半減という結果に・・・。
同時期にライバルが多数存在したとは言え、一気に厳しくなって来ました。

59位 ペーパーマリオ スーパーシール 3DS 17.0万本(累計56.1万本)

昨年に続いてランクイン。評判の悪さとは裏腹にハーフミリオンを突破しました。

58位 プロ野球スピリッツ2013 PSP 17.1万本

人気プロ野球ゲームシリーズの最新作。PSP市場が大幅に縮小しているのに対し、
本作とパワプロ2013は前作と同程度かそれ以上を売り上げて来たのは意外でした。
ライトユーザー率が高いシリーズなのもあるのかな?

57位 アイカツ!2人のmy princess 3DS 17.1万本

シリーズ2作目。前作はロングヒットしていたので、
それが一気に2作目で爆発したという形になりますね。
ここがピークなのか、それともまだ爆発するのか?今後の展開が楽しみです。

56位 仮面ライダー バトライド・ウォー PS3 17.5万本

仮面ライダーの無双系アクションゲーム。ゲーム内容が大人にも響いたのか、
最近の仮面ライダーシリーズの中ではかなり高めの売上を記録しました。
これもシリーズ化してきそうな予感。

55位 バトルフィールド4 PS3 17.5万本

人気FPSシリーズの最新作。前作がロングヒットした割には思ったほど売れなかった印象です。
ただ、今作もロングヒットコースに入りつつあるので、最終的にはまだ分かりません。

54位 スーパーロボット大戦UX 3DS 17.7万本

スーパーロボット大戦シリーズの3DSでは初となる作品。
3DSの勢いに乗りたかったところですが、思ったほどのヒットにはならず。
今回はボイスも入っていただけに、これは厳しい。

53位 ゴッドイーター2 PSP 18.1万本

人気ハンティングアクションゲームシリーズの最新作。
当初はPSPのみでの発売でしたが、その後PSVITA版が発表され、
そちらのプロモーションが優先されたという事でPSP版は前作を大きく下回る売上に。

52位 ディーエムシー デビルメイクライ PS3 18.3万本

人気スタイリッシュアクションゲームシリーズの最新作。
今回は外注ということで前作から売上が半減しています。
外伝作という位置付けなら問題はありませんが、何だか勿体ない事をしていますね。

51位 ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター PS3 18.3万本

ファイナルファンタジーXシリーズ2作をHDリマスター化した作品。
初動だけでこの売上。PSVITA版を含めた累計売上は50万本を超えそうで、
大きな要素の追加が無いHDリマスタータイトルとしては大成功と言えそうです。

50位 ワンピース アンリミテッドワールドR 3DS 18.7万本

3DSでは2作目となる作品。オリジナル本体同梱版を2種類も発売したり、
流行の狩りゲー要素を取り入れた割には大して売れず、期待ハズレな結果となりました。

49位 バイオハザードリベレーションズ アンベールドエディション PS3 18.9万本

3DSで発売された作品のHDリマスター版。そこまで手が込んだ作品では無いとは言え、
対応ハードとの相性を考えると、もっと売れても良かったと思います。
それこそ3DS版の累計売上を超えるくらいは。

48位 プロ野球スピリッツ2013 PS3 18.9万本

人気プロ野球ゲームシリーズの最新作。
今回もPSP版と大差ない売上に終わり、安定した結果を残しました。
業界の状況が変わる中、毎年この水準をキープするのはなかなか凄い事です。

47位 ソウル・サクリファイス PSVITA 18.1万本

あの稲船さんが手掛けた新規のハンティングアクションゲーム。
世界観がグロい事から人を選びそうでしたが、
SCEの猛プッシュによって予想外のヒットを記録。

46位 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル! 3DS 19.5万本

人気番組のゲーム版。逃走中ほどではないものの、
こちらもロングヒットコースに入っており、最終的な売上が読みにくい状況です。

45位 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ 3DS 19.7万本(累計54.5万本)

昨年に続いてランクイン。シリーズ作品らしくロングヒットを記録しており、
いつの間にか累計売上は50万本を突破しています。
DSシリーズでは2年周期で発売されているので、今年新作が出てもおかしくは無さそうですね。

44位 モンスターハンター3(トライ)G(Best Price!) 3DS 20.1万本(累計33.5万本)

昨年に続いてランクイン。現在は大きく値を落としていますが、
「モンスターハンター4」が発売されるまではジワジワと売れ続けていました。

43位 ソードアート・オンライン‐インフィニティ・モーメント‐ PSP 20.1万本

人気アニメのゲーム版。題材がゲームとの相性が非常に良かった事もあって、
2013年に発売されたPSPソフトでは最大のヒット作になりました。
深夜アニメ系のタイトルとして見ても、トップクラスの売上。

42位 逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ! 3DS 20.1万本(累計55.3万本)

昨年に続いてランクイン。流石に止まってきたものの、
この作品が50万本も売れるとは全く予想が出来ませんでした。

41位 ドラゴンズドグマ:ダークアリズン PS3 20.8万本

「ドラゴンズドグマ」シリーズの2作目。前作の拡張版とも言える内容であるため、
前作比は40%程度になっています。続編に繋げるための作品と思えばこんなものかな。

40位 実況パワフルプロ野球2013 PS3 21.6万本

人気プロ野球ゲームシリーズの最新作。前作は不調でしたが、
今回は低価格&課金式にした事から前々作並みの水準まで回復。
しかし、ゲームシステムは大きく変わってしまった事から今後の展開が不安です。

39位 ピクミン3 Wii U 22.3万本

人気AIアクションゲームシリーズの3作目。待望のシリーズ最新作でしたが、
普及率が低いWii Uで発売された事からそのポテンシャルを活かしきれず、
現時点では前作を大きく下回る売上となっています。

38位 キングダムハーツ-HD1.5リミックス- PS3 22.4万本

キングダムハーツシリーズをHDリマスター化した作品。
価格が高かった割には20万本を超える売上を記録しており、
ファイナルファンタジーXのHDリマスター版が発売されるまでは、
トップクラスの売上となっていました。

37位 ゼルダの伝説 神々のトライフォース2 3DS 22.5万本

初動のみでランクイン。ゼルダシリーズで初動20万本を超えたのは約4年ぶりなので
巻き返してきたと言えそうですが、本音としてはもう少し売れて欲しかった。

36位 ラスト・オブ・アス PS3 22.6万本

ノーティドッグが贈る新規タイトル。同社のアンチャーテッドシリーズを上回る売上で、
そこそこロングヒットを記録しました。その結果2013年に発売された海外ゲームとしては、
3番目に高い売上を記録。徐々に海外ゲームが日本でも浸透している事を感じさせる作品です。

35位 討鬼伝 PSVITA 22.9万本

コーエーテクモが贈る和風ハンティングアクションゲーム。
PSP版を含めた売上は40万本近くに達しており、新規タイトルとしては大成功と言えそうです。
1番最初に配信された体験版をプレイした時はコケると思っていましたが、
その後配信された体験版で大きく巻き返して来たのは意外でしたね。

34位 ガンダムブレイカー PS3 23.7万本

ガンプラを題材にしたアクションゲーム。
ガンダムの新規シリーズとしては久しぶりに好調な出足だったものの、
その後悪評によって失速して、あっという間に販売価格が下がってしまいました。
せっかく大ヒットが狙えただけに、ちょっと惜しい事をしてしまいましたね。

33位 地球防衛軍4 PS3 24.1万本

人気アクションゲームシリーズの最新作。
PSハードの据え置き機で発売されたのが8年ぶりであると言う待望感からか、
初動からそれまでのシリーズ作品を大きく上回る売上を記録して、シリーズ最大のヒット作になりました。
PS3で発売される事がここまで望まれていたとは、少々意外です。

32位 ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア PS3 24.5万本

ファイナルファンタジーXIVの再始動となる作品。
無印版が散々な評価だった事からどうなるかと思われていましたが、
スクウェア・エニックスの必死な努力によって巻き返す事に成功。
パソコン版を含めた売上は、相当な数になりそうです。

31位 レイトン教授と超文明Aの遺産 3DS 24.9万本

人気謎解きアドベンチャーゲームシリーズの最新作。
これでシリーズ6作目ですが、売上は下げ止まらず全盛期の4分の1程度まで落ちました。
まだ続けるようですが、先細りが見えてきています。

30位 真・女神転生IV 3DS 25.1万本

人気RPGシリーズの最新作。PS2→3DSという流れがやや不安でしたが、
初動から大きく売れて杞憂に終わりました。新規ユーザーがそれなりにいたのかな?

29位 マリオカート7 3DS 26.1万本(累計216.6万本)

3年連続ランクイン。累計売上は200万本を突破しました。
「マリオカート8」が発売された後はどうなるのでしょうか?
「マリオカートWii」が発売された時は「マリオカートDS」がそれに釣られて売れましたが。

28位 ワールドサッカー ウイニングイレブン2014 PS3 26.1万本

人気サッカーゲームシリーズの最新作。しかし、売上は前作を大きく下回ってしまいました。
次回作は大きなテコ入れが求められますが、どのように売り出して来るのやら。

27位 ドンキーコング リターンズ3D 3DS 27.7万本

Wiiで発売された2Dアクションゲームの移植+α。
Wii版だけでも100万本近い売上でしたが、3DSの勢いもあってヒットを記録。

26位 コールオブデューティ ゴースト(字幕版) PS3 27.9万本

人気FPSシリーズの最新作。新作を発売するごとに評価を落としていますが、
スッカリ固定ファンを掴んでしまったようでセールス面では安定。
吹き替え版を含めたら40万本規模の大ヒット作になっています。

25位 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション 3DS 28.2万本

デジタルカード筺体で稼働中の作品の3DS版。
ロングヒットして気が付けば30万本規模のヒット作になっています。
ドラゴンボールでこの規模の売上は近年では無かったので、意外な結果。

24位 グランツーリスモ6 PS3 28.3万本

人気ドライビングシミュレーターシリーズの最新作。
発売のタイミングが悪かったなどの要因によって、前作から売上が半減してしまいました。
スッカリミリオンシリーズから遠ざかってしまいましたね。

23位 妖怪ウォッチ 3DS 28.6万本

レベルファイブが贈る新規のRPG。TVアニメ開始前でも30万本規模の売上となっており、
開始後はレベルファイブの思惑通り売上が上昇している事から、
2013年に発売された新規タイトルでは一番の成功作と言えそうです。
「イナズマイレブン」、「ダンボール戦機」、「レイトン教授」といった3本柱がすべて衰退している中、
レベルファイブにとっては「ファンタジーライフ」と同じく希望の光と言えそうですね。

22位 太鼓の達人Wii 超ごうか版 Wii 32.3万本(累計63.2万本)

昨年に続いてランクイン。1年中売れ続けて、
いつの間にかWiiで発売されたシリーズ作品では一番の売上になろうとしています。

21位 逆転裁判5 3DS 35.3万本

人気アドベンチャーゲームシリーズの最新作。
初動こそはシリーズ最高だったものの、その後は失速。
ここ数年でファンの固定化が進んでしまったようです。

20位 ゴッドイーター2 PSVITA 35.4万本

人気ハンティングアクションゲームシリーズの最新作。
PSP版を含めた売上は50万本規模に達しており、
3年ぶりの新作ながらも存在感をアピールする事に成功しました。
PSVITAソフトとしては、現時点では断トツに高い売上。
PSVITAでも発売する事にしたのは成功と言えそうです。

19位 真・三國無双7 PS3 35.5万本

人気アクションゲームシリーズの最新作。
前作はハーフミリオン規模の売上だっただけに、やや大きく下げて来ました。
今作の方が出来は良いようですが、セールスポイントが今一つ見えて来なかったのと、
前作からのインターバルがそれほど長く無かった点がいけなかったようですね。

18位 マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー 3DS 39.3万本

人気アクションRPGシリーズの最新作。他のマリオシリーズと食い合ったようで、
累計売上は前作から大きく落としてしまいました。単に前作が確変しただけとも見えますが。

17位 ライトニングリターンズ ファイナルファンタジーXIII PS3 40.4万本

ファイナルファンタジーXIIIシリーズの3作目。今回も前作から売上が半減しており、
新作を出すごとに売上が半減しています。しかし、前作の反省からか多くの小売りが予測していたようで、
前作のような大規模な値崩れは現時点では起きていません。

16位 ワンピース 海賊無双2 PS3 40.6万本

ワンピースと無双シリーズのコラボレーションタイトル。
PSVITA版を含めた売上は50万本規模になりますが、
85万本規模だった前作からはかなり数字を落としており、
評判が悪い作品の続編の典型とも言える結果となっています。

15位 スーパーマリオ 3Dワールド Wii U 41.0万本

人気3Dアクションゲームシリーズの最新作。初動10万本から巻き返してきたものの、
歴代のシリーズ作品の中では最も低い売上で、対応ハードがWii Uである事が足を引っ張っています。
出来の方はシリーズの中でもトップクラスなんですが、残念ながらそれが売上に繋がっていません。
まだまだ売れ続けるとは思いますが、最終的にはどうなる事か。

14位 ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ 3DS 42.7万本

ディズニーを題材にした新規タイトル。
「とびだせ どうぶつの森」の次を求めた女性ユーザーを中心に、
予想以上の大ヒット作となりました。ディズニーのゲームでこれだけ売れた作品は、
「キングダムハーツ」シリーズを除くとありません。

13位 Newスーパーマリオブラザーズ2 3DS 44.5万本(累計222.6万本)

昨年に続いてランクイン。何だかんだで2Dマリオは強いようで、累計売上は200万本を突破しました。

12位 ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル PS3 46.9万本

ジョジョの奇妙な冒険を題材にした格闘ゲーム。
前人気が非常に高く、初動から40万本規模の売上を記録したものの、
期待を大きく下回る内容だったようで、その後は大失速。
初週から2週目の下落率が過去最高を記録するなど悪い意味で伝説を作りました。

11位 メタルギアライジング リベンジェンス PS3 47.1万本

「メタルギアソリッド」シリーズの関連作品。
本編と比較したら物足りない売上ですが、スピンオフ作品として考えたらこんなものだと思います。

165
10位 Wii Party U Wii U 51.9万本

人気パーティゲームシリーズの最新作。50万本を超える売上となっていますが、
その大半が「Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット」分なので、判断に困る数字です。
ちなみに単品での売上は20万本程度となっています。

45
9位 NewスーパーマリオブラザーズU Wii U 58.4万本(累計98.3万本)

昨年に続いてランクイン。累計売上はWii Uでは初となる100万本を突破しそうですが、
こちらも「Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット」の抱き合わせ販売が大半で、
素直に評価は出来ません。単品での売上は65万本程度となっています。

209
8位 グランド・セフト・オートV PS3 60.6万本

人気オープンワールドアクションゲームシリーズの最新作。
初動から前作を大きく上回る売上となり、シリーズ最高セールスどころか
2013年に発売されたPS3ソフト。据え置き機ソフトの中で一番を記録しました。
この事実はかなり衝撃的な結果と言えそうです。
このまま日本でも海外のゲームが売れるようになるのかも、2014年の注目ポイントと言えそうですね。

32
7位 ルイージマンション2 3DS 98.3万本

ルイージが主人公のシリーズ2作目。前作を大きく上回る売上で、
なんと100万本規模の大ヒット作となりました。これは全く予想外の結果。
12年ぶりの新作という待望感や発売時期の良さなどが功を奏したのでしょうか?

13
6位 パズドラZ 3DS 100.6万本

スマートフォンで人気の作品を3DS向けにアレンジした作品。
大きく方が大ヒットするのか懐疑的に見ていた中、100万本を超えるヒットとなりました。
多かれ少なかれこのビジネスモデルに追随する作品は現れると見ていますが、どうなるか。

197
5位 ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 3DS 122.7万本

2000年に発売された作品のリメイク作。
これまでDSで発売されたIV~IVのリメイク作と大差無い売上で、妥当な結果と言えそうです。

31
4位 トモダチコレクション 新生活 3DS 158.0万本

DSで人気を博した作品の続編。今回も大ヒットしましたが、前作からは半減しています。
シリーズとしてはこれからも続けられると思いますが、前作と比較したらどうしても見劣りしてしまう。

118
3位 とびだせ どうぶつの森 3DS 173.0万本(累計401.7万本)

昨年に続いてランクイン。累計売上は400万本を突破しました。
3DSで発売された多くの続編タイトルが前作から大きく売上を落としている中、
本作は前作に負けないほどの売上ペースを見せており、大健闘しています。

120
2位 モンスターハンター4 3DS 329.3万本

人気ハンティングアクションゲームシリーズの最新作。
ダウンロード版を含めた売上は350万本を突破しており、
3DSでも問題無く売れることが証明されました。
出荷し過ぎた影響で、最近は値崩れが始まってきていますが・・・。

ポケットモンスター Xポケットモンスター Y
1位 ポケットモンスターX・Y 3DS 397.7万本

人気RPGシリーズの最新作。期待通り年間ランキングでは1位になり、
累計売上は400万本を突破しました。欲を言えばもう少し粘って欲しかったところですが。
ロングヒットが当たり前のシリーズですが、来年のランキングでは何位に入るのでしょうか?

参考  ゲームデータ博物館 / GEIMIN.NET

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. Ryou より:

    ここ最近売上記事多いですねw
    今はネタに出来るものが少ない時期という事でしょうか?
    それはさておき・・・。
    MH4はG待ちのユーザーも少なからず居るのではと思う。
    自分は2本で1本の件で元旦に4買ったけど、
    こんな早く発表する事知ってればGまで待ってましたもん。
    スパロボはブランド縮小の傾向が見られ始めてますが、
    UXは微減止まりという事を考えると最近の中では健闘してる方かと。
    値崩れ的な意味でも、未だに3000円前後が相場ですし。
    妖怪は日野さんの首の皮が繋がったといえる売れ行きですねw

  2. すげえ。俺このトップ100の中の35タイトルは買ってたわw
    去年買ったのもあるけどねw
    今年はPS4タイトルが何本入るのかちょっと楽しみ♪

  3. d より:

    なんか色々間違っててツッコミ入れたくなった
    因みにモンハンは出荷ですよ

  4. Koji より:

    このランキングで一番印象的だったのがルイージマンション2でした。
    まさかここまで伸びてくるとは、さすがルイージ、ジャンプ力があります。

  5. ユウ より:

    なんだこのボリュームの記事はw
    年末でもないのに無駄に(いい意味で)凄いww
    お疲れ様です本当!
    今年の売り上げは意外なヒットが多かった印象ですね
    GTA5、ルイージマンション、ジョジョ、パズドラとかこんな売れるとは思ってなかったです
    モンハン、ポケモンに関してはダウンロード版もあるから一概に言えないですけど前作の実績考えるともう一伸び欲しいのが本音ですね……まぁどちらのタイトルもまだ伸びるだろうし現段階でも300万400万売れてるだけでも凄すぎますけど(笑

  6. kentworld より:

    >Ryouさん
    確かに売上記事、多いですね・・・。
    たまたま被ったという感じなんですが、
    最近は新作ソフトをあまり買っていないので、
    レビュー記事枠がちょっと空いているんですよ。
    これからはもう少しレビュー記事枠が増えると思います。
    >MH4はG待ちのユーザーも少なからず居るのではと思う。
    そうなるとゴッドイーターとかも待ちのユーザーが居ますからね。
    その減少分はどのハンティングアクションにも言えることだと思います。
    今回は発表が早すぎるから、もっと待ちのユーザーが増えそうですが。
    UXはクオリティアップした割にあの売上は厳しいですね。
    確かにシリーズ全体が減少傾向ではありますが。

  7. kentworld より:

    >アカリョシカさん
    僕も特に上位のタイトルは持っている物ばかりですw
    暇があったら何タイトルもっているか数えてみます。

  8. kentworld より:

    >dさん
    よろしければ具体的に教えてください。
    モンハン4はダウンロード版がファミ通調べによると
    20万本以上売れているんです。
    ですので、パッケージ版含めた売上が350万本以上なのは間違いありません。
    http://kentworld-blog.com/archives/34432779.html

  9. kentworld より:

    >Kojiさん
    ワンピース海賊無双2の週に発売されて1位になった事も意外でしたが、
    そこから3倍以上も数字を伸ばして来るとは・・・
    あれは予想出来ませんでした。

  10. kentworld より:

    >ユウさん
    ライブドアブログに移ってから競合が激しくなってきて、
    その影響で無理をしてしまいましたw
    定番シリーズが軒並み売上を落とす中、
    意外と売れたタイトルも多かった事が印象的でしたね。
    売れ線タイトルの流れも変わってきているという事か。
    モンハン、ポケモンはそうですね。
    3DSの勢いを考えたら、もう少し売れても良かった。

  11. シリア より:

    たしかに最近売り上げ記事ばかりですね(笑)
    「前作に比べて・・・」という締め方ばかりなのも(^_^;)
    正直、売り上げの数字だけなら大手メディアを見ればいいわけで、
    こういった個人ブログではそこから先の超個人的な意見をきかせて頂きたい。

  12. dasukin より:

    祭りだーーーーーっ

  13. kentworld より:

    >シリアさん
    確かに数字を掲載するだけでしたら個人サイトの意味が無いですもんね。
    だからこそそれぞれのタイトルにコメントを付けているのですが、
    物足りなかったのでしょうか?前作との比較は、売上の善し悪しを語るうえでは外せません。
    ですので、ここばっかりは仕方がありません。
    何にしてもこの後からはコラムやレビュー記事が増えて来ると思いますので、
    シリアさん、覚悟していてください!!!!!!!!!!!!

  14. kentworld より:

    >dasukinさん
    祭りだー!!!!!!
    (何故か知らないけど盛り上がっている)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。