2014/02/10/17:15 | M☆G☆Mコラム, 歴代ゲーム機ヒストリー

本当に10年選手になりそうな大器晩成ハード!PS3の歴史を振り返る

102

いよいよ2月22日にプレイステーション4(以下PS4)が発売され、プレイステーション3(以下、PS3)は旧ハードという形になります。

1つの区切りが出来る事になるので、今回の記事では2006年11月に発売されたPS3の歴史を振り返ってみましょう!

自信満々の発表!

110

PS3が正式に発表されたのは、2005年5月のE3 2005。

メディアをブルーレイディスクROMにしたことによってPS2よりもさらに大きな容量のタイトルを発売する事が出来るようになり、HD画質に対応している事やハードディスクの搭載、PS2との互換などが特徴となっていました。

上の画像はE3 2005に発表されたコントローラ。

あまりにも奇抜なデザインですが、結局元の形に戻りました。もし、このコントローラのまま発売されていたらどうなっていたのだろうか?

E3 2006では同年の11月11日に日本国内で発売される事が決定!

ただし価格は20GBモデルが62,790円(税込み)。60GBモデルがオープン価格(実質7万円弱)という、ゲーム機としてはあまりにも高過ぎる価格設定です。

当時のゲーム市場は携帯機市場こそニンテンドーDSの圧勝だったものの、据え置き機市場では依然としてPS2が猛威をふるっており、当時ライバルであるGCやXboxを圧倒していたので、相当な自信があったのでしょう。

db7f61b7.jpg

同時期にはPS3で「モンスターハンター3」や「ファイナルファンタジーXIII」、「ファイナルファンタジーヴェルサスXIII」、「バイオハザード5」など、サードパーティ製の大型タイトルが続々と発売になる事が発表されましたしね。

しかし、発売直前である2006年9月。なんと発売前にして、20GBモデルの価格を62,790円(税込み)から49,980円(税込み)へ変更されました!

流石に高過ぎるというユーザーの声を受け入れて、発売前に値下げをする事にしたようです。

それでもゲーム機としてはあまりにも高く、同時期に発売されたゲーム機のWii(税込み25,000円)との比較が目立っていましたが。

ついに発売!しかし、予想外のスローペース!?

111

2006年11月、ついに発売を迎えたPS3ですが、初回出荷台数が約8万台とあまりにも少なく、難民が続出しました。

発売週の売上は8.8万台。これはPS2の初週販売台数を大きく下回る出足ですが、販売価格の高さや台数の少なさを考慮に入れたら健闘した部類と言われていました。

しかし、販売価格が高く、ロンチに発売されたタイトルが弱い事もあり、販売はすぐに鈍化

同時期に発売されたWiiに発売週の時点で累計売上を追い越されると言う、PS2時代では考えられなかった事が起きてしまいました。

当時はニンテンドーDSブームの影響でWiiの期待度が高まっており、体感というキャッチーなテーマによってライトユーザーへの訴求に成功し、発売週から爆発的な売上を記録していたんです。

また、当時はハイビジョンテレビがそれほど普及していなかったため、PS2からPS3への進化による恩恵が分かりにくく感じられ、ゲームファンでも様子見のユーザーが続出していた事もPS3の販売ペースが鈍化した要因と見ています。

僕も当時はPS3の魅力がイマイチ分からなかった。

グラフィックが綺麗になっている事は分かっても、シームレス、オープンワールド、物理演算、トロフィーによる面白さの向上はじっくりと触らないと分かりにくいところがありましたからね。

映像メディアにしてもDVDで満足していたし。やはり、どんな時代でもヒット商品には”魅力の分かりやすさ”が重要なのでしょう。

PS3時代を宣言するものの、状況は悪くなるばかり

113

2007年には「PS3時代を宣言します」という自信満々なTVCMを投下。

2月に「バーチャファイター5」。3月に「ガンダム無双」。7月に「みんなのGOLF5」。11月に「真・三國無双5」と「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2008」。

12月に「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」、「グランツーリスモ5プロローグ」といった大型タイトルを発売し、10月にはPS2の互換を切った40GBモデルを39,980円(税込み)で販売するものの販売ペースの上昇は限定的で、週間販売台数が1万台を切ってしまう週が出て来るほど不調でした。

2007年末にはなんとか累計販売数が150万台を突破するものの、ライバルのWiiは同時期に450万台を販売しており、Xbox360も「エースコンバット6」発売週にはPS3を上回る週間売上を記録し、「PS3時代宣言」はかえって逆効果で自虐ネタにしかなっていません。

昔からSCEはTVCMで高度なギャグをかましますねw

今更ですが、このCMをやるのはあと3年早かった。

2512671c.jpg23

PS3にとっての悲劇はまだまだ続きます。

なんと発売予定だった「モンスターハンター3」の対応ハードがWiiへと切り替わり、PS3版は発売中止になってしまいました。

これは完全な鞍替えにも捉えられますので、当時はインターネット上を中心にとんでもないほど大きな波紋を呼んだものです。

また、最大の有力タイトルだった「ファイナルファンタジーXIII」にしても、海外のみ(のちに日本でもインターナショナル版が発売)ながらもXbox360とのマルチタイトルになる事が発表。こちらもエライ騒ぎになりました。

PS2からの流れを考えると、本来はPS3で発売されるのが妥当だったハズの「ドラゴンクエストIX」、「テイルズオブヴェスぺリア」、「スターオーシャン4」などの人気RPGもマイクロソフトの財力や日本市場の携帯機へのシフトによって、DSやXbox360で発売されてしまいました。

さらには「真・三國無双5」、「ガンダム無双」といったタイトルの完全版が何故か旧ハードのPS2で発売されると言う珍現象も発生。

2007年5月第2週にはPS2がPS3を上回る週間販売台数を記録していましたし、PS3の苦戦によって市場はどんどん混沌とした状況になって行きました。

新モデルによって状況が徐々に変化!?

130529-1757-52

2008年には1月に「デビルメイクライ4」。3月に「龍が如く 見参!」。

6月に「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」。10月に「グランド・セフト・オートIV」、「リトルビッグプラネット」。11月に「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009」。

12月に「ガンダム無双2」、「白騎士物語-古の鼓動-」といった有力タイトルを発売。

2009年前半にも2月に「龍が如く3」、「デモンズソウル」。3月に「バイオハザード5」を発売するものの、依然として販売ペースは大きく伸びず、なんとか累計300万台を突破する程度。

ゲームソフトは初動30万。累計50万規模のタイトルがポツポツと出て来ましたが、圧倒的な販売を記録したPS2の後継機として見たらあまりにも厳しい。

112

そんなPS3の流れが変わり始めたのは、2009年9月に発売された新モデル(CECH-2000)が出てからです。

このモデルは本体がスリムになっただけではなく、ハードディスクの容量が120GBまで上がり、さらには販売価格が29,980円(税込み)とようやく一般的にも手が出しやすい価格に落ち着いた事から発売週だけで約15万台を販売。当時最高の週間販売台数となりました。

131112-0551-46

その後も「テイルズ オブ ヴェスペリア」、「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」、「ベヨネッタ」、「鉄拳6」、「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010」、「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」、「ファイナルファンタジーXIII」と2009年末までに途切れなく有力タイトルを発売。

特に「ファイナルファンタジーXIII」は発売週だけで150万本以上を販売し、同じ週には本体も24.5万台売れました。

同時期にはWiiが「New スーパーマリオブラザーズWii」で再ブレイクしていたものの、確実にPS3にも流れが出てきて、あっという間に400万台を突破。

スポンサーリンク

PS3の快進撃はまだまだ続く!いまでは据え置き機の標準に!

115

年が明けて2010年。年末に力を出し尽くしたのかと思いきやそうではなく、年始から「アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」、「エンドオブエタニティ」、「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL」、「バイオハザード5 オルタナティブ エディション」、「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「北斗無双」、「ゴッド・オブ・ウォーIII」などの有力タイトルを発売。

さらには地デジレコーダーキット「torne/トルネ」を発売し、本体の付加価値・稼働率の上昇に貢献しました。

116

また、この頃からPS3とXbox360のマルチタイトルの販売台数に大きな差が生まれるようになり、Xbox360やWiiで発売されたタイトルの完全版がPS3で発売される事も増えて来ました(Wiiで展開されていた「実況パワフルプロ野球」シリーズが、PS3に移行したのもこの頃)。

その結果年間に発売されるゲームソフトはXbox360やWiiを上回るようになり、100万本を超える大ヒット作こそ現れないものの同世代の据え置き機では最もタイトルが充実したゲーム機になって行くのでした。

このようにPS3は2009年後半から好循環が出来上がって行き、3D立体視の対応、さらなる軽量モデル、HDリマスターシリーズ、PS Move、nasne(ナスネ)の発売、会員サービスPSPlusの開始などの挑戦を経て今では据え置き機の標準とも言えるポジションを獲得しています。

PS4が発売されてもまだまだこれから!

72

PS4が発売されるということで、PS3も引退!

と言いたいところですが、PS3の収穫期はまだまだ続くと思われます。

海外メーカーはともかく、国内のメーカーはまだまだPS3のマシンパワーを使い切れておらず、市場のリスクを考えても当面の間はPS3でソフト供給を続けるのが安泰だからです。

・龍が如く 維新!
・ダークソウル2
・Jスターズ ビクトリーバーサス
・メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ
・戦国無双4
・初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd
・第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
・アイドルマスター ワンフォーオール
・ウォッチドッグス
・ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド
・ペルソナ5
・サイコブレイク
・ウルトラストリートファイターIV
・キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-
・テイルズ オブ ゼスティリア

↑今後発売されるPS3の主なタイトル。

中にはPSVITAやPS4でも発売されるマルチタイトルが含まれていますが、現行のPSハードでは最も普及率が高い関係上大半のタイトルがPS3版中心の販売になると思いますし、「コールオブデューティ」、「アトリエ」、「ウイニングイレブン」、「パワフルプロ野球」など毎年発売される事が定番になっているシリーズ作品もあるので、PS3は今後もしばらくは安定した市場規模を維持出来ると思われ、PS2以上に息の長いハードになる可能性があります。

逆に言うとPS4にとっては足を引っ張る存在になる恐れもありますが・・・。

PS3が初期に苦戦した要因は販売価格の高さやタイトル不足の他にも、「PS2で十分」と思われるほどPS2が元気だった事もありますからね。

初期に躓いてしまった事によってPS2を大きく下回る販売台数になってしまったPS3ですが、ゲーム史上では稀とも言える大器晩成っぷりを見せてくれた事は今後も語り継がれると思われます。

失敗ハードなのか、成功ハードなのかはWiiと同じく評価が分かれるところですが・・・。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(30)

  1.   より:

    リトルビッグプラネットで出会えた外国人と友達になり、彼のおかげでネイティブスピーカーと英語で会話できるようになった僕としては、PS3は大名機です。

  2. kentworld より:

    > さん
    そんな素敵な出来事が!?
    PS3になってオンラインゲームが定着した事は、
    特筆するべき点ですね。PS2時代では考えられなかった。

  3. めでぃ より:

    和ゲーだけ見ればへたしたら今年が最高のラインナップかもw
    龍が如くからダクソとメタルギア、スパロボが出てペルソナも出るし、テイルズも今年かもしれないしw
    ps4は発売日に買いますがまだまだ現役は続きそうですね。

  4. koji より:

    PS3はPS2互換無しの40GBが出た時に、ウイイレ2008と一緒に買いました。
    あの当時の状況から考えると、よくぞここまで盛り返したものだと思います。
    PS4に国内で本格的に火がつくのは、2年後か、3年後か…。
    PS5が出る頃には、今度はPS4がPS5の足を引っ張る存在になっているんでしょうね(^_^;)

  5. mon より:

    PS3初期はタイトルが少ないこともあって非常に寒い時代でしたねー
    個人的には、その最初期から配信していたまいにちいっしよのお陰で毎日電源を入れていましたね
    PS4でも同様のサービスを展開して欲しい所です

  6. nanasi より:

    どこに視点を置くかで良いとも悪いとも言える難しいハードですよね
    自分はゲームそのものよりもネットワーク関連の印象が深いですが今回の記事からはちょっとそれるかな?
    ハードを買ったのは兄弟で自分はまいいつのコンテンツを遊びたくてゲームをやりはじめたので

  7. mame より:

    今年中に1000万台いきそうですね。
    Wii超えは・・・流石に厳しいかw
    よく盛り返した、この一言に尽きると思います。
    和ゲーはまだまだ出続けると思うしtorneもあるので、
    しばらくは我が家でも現役で稼働し続けることなりそうです。

  8. いつもは見てるだけ より:

    PS3は初期に60GB買ったなー、去年の6月壊れて買い換えましたけど、よく頑張ってくれたと思いますw
    PS3買ってから親父とよくゲームするようになって仲良くなったんですよねー。それまで無趣味だった親父も今ではすっかりゲーマーにw
    手の込んだ内容だったので思わずコメントしちゃいました。
    これからも頑張ってください!(´▽`)

  9. 野菜みた より:

    自分は2009年の新型がPS3デビューでした。もちろんTOVがやりたかったっていうのが購入理由です。
    本体と一緒に購入したのはLBPとオブリビオンでした。
    初めての洋ゲー体験で、オブリはずっとやってました。
    それまでプレイしていた日本のゲームとは全然違って新しい楽しみを覚えましたね。
    PS4も日本じゃなかなか盛り上がりそうにないですね。
    和ゲーも縦マルチでいいからPS4向けに初期の頃からバンバン出してほしいです。
    PS4を持っているのに、和ゲーやる為にPS3を起動するとなんだか虚しい気持ちになりそうですから。

  10. pp より:

    発売当初は馬鹿高い値段とWiiの存在もあって「こんなん誰も買わねーよ…」って思いましたなあ。(自分はMGS4とFF13がやりたくて買いましたが笑)
    ハード事業は長期的な目で見ないと駄目ですね。
    WiiUも今は馬鹿にされてますが数年後には据え置きハードのスタンダードに!……なってるといいなあ…。
    しかし昔は40GBを4万円くらいで買ったのに今じゃ250GBが2万5千円ですか。時の流れって怖い…。

  11. ぐーぐ より:

    勝ちハード

  12. ゆき より:

    自分的に今年いっぱいはまだまだ現役って感じですw
    今のソフトラインナップで遊びたいのはVita>PS3>>>PS4なので、PS4は来年か…値下げかモデルチェンジぐらいの頃かなと

  13. 伯爵 より:

    私はPS3発売する少し前から2011年に購入するまでにかけて割とゲーム離れしてた時期だったので、こうしてまとめを見てみると発売前に値下げしたとか初期案のコントローラーの形とかモンハン3がPS3からwiiになったとか知らなかったことが多くて驚きです。
    今でこそ良くも悪くもトロフィー厨として昔以上のゲーマーになってしまいましたが・・・笑
    モンハンと言えばPSPから3DSになったのもかなり衝撃でしたね。
    確かあの時は3Gが3DSで4も3DSと同じ日にニュースになっていて、バイトの休憩中にそれを見てあまりにも衝撃的過ぎて気分が悪くなって早退した覚えがありますw

  14. kazu より:

    盛り返したとはいえ、失ったモノも大きかったかなぁと。それはSCEだけではなく、日本のソフトメーカーもですが(笑
    PS4は、PS3の失敗を生かして順調なスタートを切りましたが、心配なのは日本のソフトメーカー。またハード選択を誤って躓く、なんてことにはならない事を願いますが、、。

  15. ゲンコツ より:

    もうPS3発売からそんな経つんですね・・・
    PS3は発売日付近に買ったんですが、まだ一番最初に買ったガンダムのゲームはよく覚えていますw
    作り手側を見るとPS2→PS3で追いつくことができなかった側と進化を続けた側で2極化されてしまいましたけど
    国内メーカーも携帯機で素晴らしいゲームを作るのもいいですが、PS4,oneのような高いスペックのゲームソフト作りに挑戦していってほしいですね^^

  16. GU より:

    PS3の歴史全部知ってますw
    初期から、もってたみとしては、やっぱり2009/9からですね~
    新型+FF13ですね。
    FFナンバリングはやっぱり強いと思わされました。
    レビュー記事はみてました。
    PS3だけでこんなにもレビューされていたんですね。

  17. kentworld より:

    >めでぃさん
    今年のPS3は大型RPGが充実していますよね。
    日本のメーカーにとっては
    ようやくPS3のソフト開発にこなれてこれから!
    という時でしょうから、PS4は早すぎと感じていそう。

  18. kentworld より:

    >kojiさん
    2007年当時のPS3は最悪と言っても良い状況でしたからね。
    40GB発売となったら丁度モンハン3が発売中止になった時か。
    PS4は最低でもそれくらいは火がつくのに時間がかかりそうですね。
    PSハードの出足の鈍さは伝統的になっていますw

  19. kentworld より:

    >monさん
    まいにちいっしょは影の貢献者でしたね。
    今思うと毎日必ずあれだけの
    コンテンツを無料で提供していたのは凄い事だと思います。
    PS4でも似たようなサービスが出て来そうなんですが、
    今のところそう言った話はありませんね。

  20. kentworld より:

    >nanasiさん
    まだまだ語り足りなかったんですが、
    今回はこのくらいにしておきました。
    確かにPS3になってからダウンロードコンテンツやオンラインプレイなど、
    ネットワークを使った遊びが当たり前になって来ましたよね。

  21. kentworld より:

    >mameさん
    気が付けば1,000万台が見えてきましたね。
    2年前でも想像出来ませんでした。
    Wiiになると1,300万台近く売れているので、
    流石にそれは難しいと思いますがw
    うちもPS4を買っても押し入れに入れたくても入れられない状況が続きそうです^^;

  22. kentworld より:

    >いつもは見てるだけさん
    60GBは比較的容量が大きくて
    PS2のゲームも遊べるから羨ましい・・・。
    昨年の6月までもったら十分だと思います。
    >PS3買ってから親父とよくゲームするようになって仲良くなったんですよねー。それまで無趣味だった親父も今ではすっかりゲーマーにw
    珍しいですね!リアル系ゲームにハマったのかな?
    >手の込んだ内容だったので思わずコメントしちゃいました。
    ありがとうございます。PS4が発表された辺りから
    「そろそろPS3を振り返る記事が書きたいな」と思ってずーっと考えていました。

  23. kentworld より:

    >野菜みたさん
    僕と同じですね(笑)僕はアンチャーテッドとリトルビッグプラネットの廉価版でデビューしました。
    あれからもう5年近くが経っているなんて、信じられないw
    僕も久しぶりにPS3やXbox360で
    海外ゲームに手を出しましたが、それまでの偏見が吹き飛びましたよw
    >PS4を持っているのに、和ゲーやる為にPS3を起動するとなんだか虚しい気持ちになりそうですから。
    ダークソウル2とかそんな感じですね(泣)
    1年後はそんな事が無いようにしてもらいたいんですが・・・。

  24. kentworld より:

    >ppさん
    確かに当時のPS3ってごく一部の人しか買わないような
    超コアユーザー向けゲーム機って感じでした。
    流石にあの価格はね・・・。
    Wii Uもこんな感じになって欲しいんですが、
    PS3とは違って発売スケジュールがねぇ・・・。

  25. kentworld より:

    >ぐーぐさん
    記事でも書いたように成功か失敗かは評価が分かれるところですが、
    今は勝ちハードのような好循環が生まれていますね。

  26. kentworld より:

    >ゆきさん
    今年もPS3が一番稼働率高い!という人が多くなりそうですね。
    PS4に関してはPS3ほど初期の価格が高くないから
    まだ手を出しやすく感じています。
    PS3のような高価だったら発売日には買えなかったw

  27. kentworld より:

    >伯爵さん
    え?そうだったんですか!?
    今の伯爵さんを見ていると想像出来ませんでした。
    まあ、僕もゲームに冷めていた時期はありましたけどね・・・。
    PS3はかなりドラマチックな人生を送りましたよ。
    記事も書き甲斐がありました(笑)
    モンハン4も衝撃的でしたが、
    モンハン3の方がずっとインパクトはありましたw
    こちらの方がやっている事は悪質ですからね。

  28. kentworld より:

    >kazuさん
    PS3初期の頃は特に日本のゲーム業界が混とんとしていましたからね。
    PS2時代と比べたら随分と流れが変わってしまいました。
    日本のメーカーはもう携帯機をメインに活動しそうで、
    技術で戦えるのはごく一部のチームに感じています。

  29. kentworld より:

    >ゲンコツさん
    時が経つのはあっという間で、もう7年以上も経つんですね。
    ロンチでは確かガンダムのゲーム、ありましたw
    PS3やXbox360ほど各タイトルのクオリティの差が開いたゲーム機は無いかもしれませんね。
    PS4やXboxOneでは今のところほとんど日本のメーカーが
    本腰入れて作っていないのが気になります。
    そろそろある程度の弾を発表して欲しいところですが。

  30. kentworld より:

    >GUさん
    PS3にとっての転機は、本当にあの新型からでしたね。
    2009年後半の快進撃は素晴らしいものでした。
    あそこから流れがどんどん良い方向に変わりましたから。
    レビューはXbox360とのマルチタイトルを含めている事もあって、
    かなりの数になっていますねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。