2014/03/21/17:30 | ゲームレビュー

キルゾーンシャドウフォール【レビュー・評価】面白さよりもストレスが勝った新世代FPS

133
キルゾーンシャドウフォール/PS4

2014年2月に発売されたPS4「キルゾーンシャドウフォール」を今回はレビューします。PS4「キルゾーンシャドウフォール」は海外で人気が高いFPS、「キルゾーン」シリーズのPS4向け1作目となる作品です。

良いところ

新世代を感じるグラフィック

k14
毎回とても綺麗な映像を見せてくれる「キルゾーン」シリーズ。今回は対応ハードがPS4になったことで、2014年時点では最高峰のグラフィックを見せてくれました!

世代が1つ進んだと言う事で、PS3/Xbox360向けのどのFPSよりも綺麗。具体的に書かせていただくと・・・

・人物の描写がより細かくなり、まつ毛や顔のシワ、顔のテカリが本物そっくりになった。
・影の表現に粗さが無くなり、ジャギーがほとんどなくなった。
・木に生えている葉っぱが一枚一枚丁寧に描かれている。
・水の表現に透明感があり、とても滑らかに流れている。
・光の反射がとても自然で、直接太陽を見ると眩しくなってしまう。
・数百もの高層ビルを丁寧に描いている。

こんな感じですね。一見するとよりリアルになったようにも見えますが、一部ではCG的なデフォルメを加えることで、かえって綺麗に見える部分もありました。

さらに驚いたのが、これだけ綺麗な映像を表現しながらも、可変60フレームを採用している事。

つまりシーンによって1秒間に動く絵が30~60枚となり、処理が軽いとヌルヌル動いているように感じるんです。マルチプレイモードでは、ほぼ60フレームだった印象です。

キャンペーンモードの行動範囲が広い

k1

ストーリーを進めて行くキャンペーンモード。

多くのFPSでは一本道のリニア式になっていますが、本作では複数のルートが存在して、行動面での自由度が高くなっています。

プレイヤーに選択の余地を与えているという点がFPSのキャンペーンモードとしては珍しく、そう言う意味では次世代機らしい挑戦と捉える事が出来ました。ただ・・・(個人的に合わない&気になったところに続く)。

戦略性が高いバトル

k17

全体的にこのゲームのキャンペーンモードは、ステルス性が高くなっています。

敵に気が付かれないよう後ろから近接攻撃を加えて倒したり、真上から攻撃して倒したり出来るうえ、壁の奥にいる敵を透視出来る機能がありますからね。

また、相棒としてドローンがいて、彼に攻撃をお願いしたり、シールドを張ってもらったり、ジップラインを使ったワイヤーアクションが出来たりと、銃で攻撃する以外にも様々なアクションが用意されている事も戦略性を高めてくれます。行動範囲が広いのと相まって、攻略の自由度が高いのは良いですね。

ほぼ同じスタートラインに立てるマルチプレイ

マルチプレイモードでは、最初からすべての武器や特殊能力を使用する事が出来ます。

この仕様によって全員がほぼ同じスタートラインに立つ事が出来て、あまり不公平なバトルにはならないと感じました。マップは適度な広さで、それほど入り組んでいないのもバランスがとれていると思う。そう言う意味では比較的遊びやすいマルチプレイと言えそうです。

オリジナリティのあるルール

k19

本作のマルチプレイモードには全部で8種類のルールが用意されています。

チームデスマッチ的なものからフラッグゲーム、指定の場所にアイテムを持って行くゲーム、相手の陣地を制圧するゲーム等々。

面白いのが、1回のバトルで何種類ものルールが楽しめる「ウォーゾーン」というルール。ラウンドごとにルールが変わり、短時間で様々なルールのバトルを楽しむ事が出来ます。

充実したマルチプレイのトレーニング

k18

マルチプレイモードにはコンピュータとの対戦が出来る機能も搭載されています。

しかもプレイ人数、マップの種類、ルール、使用出来るクラス、特殊能力、体力数、弾の数、コンピュータの強さなど細かく調整が可能で、仮にオンライン人口が減って対戦するのが難しくなったとしてもこのモードでなんとかなりますから。練習にも最適だし、オンライン対戦が出来ない時にも良いと思いました。

収集アイテムが魅力的

k13

キャンペーンモードには、全部で99もの収集アイテムが隠されています。

隠されている収集アイテムは音声ログ、新聞、コミック、ファイルの4種類。いずれも単に集めるだけではなく、読んだり聴いたりできるのが嬉しいです。

特に注目なのが、音声ログとコミック。音声ログはPS4コントローラから音が出て来るので、臨場感が高まります。

コミックは実際に漫画の1ページとして読む事が可能で、すべて集めると1つの漫画が完成します。このように収集アイテムが魅力的な事で、収集する楽しさが増していると思いました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

次の目的地が分かりにくい

k11

キャンペーンモードで行動範囲が広いのは良いんですが、いかんせん次の目的地が分かりにくく感じました。

一応目的地の表示は可能なんですが、大抵はずっと先に表示されていて、それまでのルートが分かりにくく感じます。

目的地が分かりにくい事で探索要素が増している事は確かですが、次の目的地が表示されていながらも先に進めないのは”足止め”を食らわされている印象が強く、ストレスが溜まります。

チャプターによってはマップが暗過ぎて、何が何だか分かりませんでしたし。これらの要因によってキャンペーンモードはストーリーのスピード感が薄れていて、テンポが悪く感じます。

煩雑な操作性

k10

ドローンの操作は、コントローラに搭載されたタッチパッドを上下左右にタッチフリックしてコマンドを選択し、L1、もしくはL2を押して決定します。

ただでさえ操作が複雑なFPSにこのような操作が加わり、しかも銃を構えてもアシストが無いので操作性は煩雑に感じてしまいました。

次の目的地が分かりにくいのと相まってFPS初心者は大苦戦する事でしょう。一応、回復アイテムがある事で回復出来たり、少しの間スローモーションにしたり、倒れてもドローンが蘇生してくれるといった救済措置はありますけどね。

文字が小さすぎる

k12

全体的に文字は小さすぎる気がしました。

次の目的を知りたいのに、文字が小さすぎて分かりにくいと何度思った事か。

40型テレビで1.5M離れた状態で視力1.0でプレイしてもこれですから。PS3/Xbox360時代から文字が小さいゲームはありましたが、このゲームはそれのさらに上を行っています。日本語音声なのがせめてもの救い。

チャプターが長い

k15

キャンペーンモードの1チャプターは、どれも長く感じました。

次の目的地が分かりにくい事によって迷ってしまう事も大きいんですが、それでも2~3チャプター分のボリュームがあってもう少し小分けして良かった気が?1チャプターをクリアするのに、早くて40分。長いと1時間半はかかってしまいます。

マルチプレイをやり込むモチベーションが弱い

k9

本作のマルチプレイモードには、レベルの概念はありません。

一応用意された目標を達成する事で武器のアップグレードが可能になったりしますが、対戦でスコア(経験値)を稼いでレベルを上げて行くFPSの醍醐味は無いので、マルチプレイをやり込むモチベーションが弱いと感じました。

マルチプレイ自体は短時間で様々なルールで楽しめたり、キャンペーンモードでも使えたシールド、透視、透明化能力などを使えて、トリッキーなバトルが楽しめて面白いんですけどね。

全体のまとめ

次世代機ならではの、様々な挑戦を感じられる意欲的な作品でした。

しかし、その多くが調整不足となっていて、面白さよりもストレスが勝った作りになっています。

グラフィックは見る価値ありですが、非常に人を選ぶ内容です。面白さよりもストレスが勝った新世代FPS

こんな人には特におススメ。
・PS4のマシンパワーを感じたい人。
・普通のFPSに飽きた人。

こんな人にはおススメできない。
・FPS初心者。
・探索が苦手な人。

キルゾーンシャドウフォール/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
プレイした時間・・・約15時間

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. kiyoppy より:

    キャンペーンは何回も迷子になり、テンポが悪いと思います。
    マルチは自陣でリスポーンし、サイドアタックやバックアタックされる確率が低いので自陣の近くでスナイパーにしてキャンプはっています(笑)。

  2. しめさば より:

    キルゾーンを買おうか迷ってたので参考にさせて頂きました
    マップが広がり自由度が上がった分やりにくさも増えたんですね…。プレイ動画などをいろいろ見たんですがオレンジの丸だけが表示されるってのはやりにくそうでしたね
    オンラインが面白いと聞いていたんですが、レベルやアンロックがないんですね。
    それと質問なのですがkentさんがおすすめするPS4ゲームはなんですか?PS4のゲームが欲しくて色々と探しているのですが…σ^_^;

  3. DTchainsaw より:

    キャンペーンは、おもしろいチャプターもあるけどダラダラしているものもあり、明らかに作りにムラがある感じでしたが、なんとか独創性を出そうとしている製作者の心意気には好感を持ってはいます。
    でも、いまいちなものはいまいちなので、現在はPS4でブロードキャスト配信しながら攻略しています。大しておもしろくないところでも、なんとかトークでおもしろそうに見せかけるよう頑張ってますw
    マルチは、個人的に立体構造をやりすぎなマップが多くなったのが一番の不満ですね。まだ全然慣れなくてデスりまくってます^^;
    前作が好きだったので、とても期待してプレイしたタイトルだったのですが、不満点も多かったです。まだまだ発展途上のシリーズだと認識しました。いちファンとしてはそこも含めてずっと見守っていきたいところですね〜

  4. kentworld より:

    >kiyoppyさん
    迷子になるせいで、1チャプター30分はかかりますよね(笑)
    マルチプレイでは突進型でやっていますw
    そのせいでデス数がエライ事に!?

  5. kentworld より:

    >しめさばさん
    新しい事をしようとしている
    その姿勢は素晴らしいと思うんですが、
    今作では逆にストレスを増加させていると思いました。
    オンラインはアンロック要素をモチベーションにしている人には向いていないでしょうね。
    PS4でおススメゲーム・・・。
    今のところは独占ではRESOGAN。
    他機種でも発売されている物では
    アサシンクリードIV、トゥームレイダー辺りがおススメです!

  6. kentworld より:

    >DTchainsawさん
    キャンペーンはチャプターによって様々な仕掛けがあるので
    そう言う意味では飽きなかったんですが、
    ストレスを感じる作りになっていましたね。
    DTさんのトーク力だったら、
    退屈なシーンでも面白くなりそうな気がします!w
    マルチプレイで高低差があり過ぎると、遊びにくくなりますよね。
    キルゾーンは今作とPSVITA版のみプレイしましたが、
    どちらも全く異なる印象を持った作品で、
    同じシリーズなのにこんなにも印象が変わるものなのか!?と思いました。
    マンネリを感じないと言う意味では良いですねw

  7. MGMの名無し より:

    グラフィックも音も前の方が好きでした。やって直ぐ思ったのは動作が重たいということを感じました。ps3のスピード感はありません。マップは小さくCODレベルです。その小ささに加え相手陣地に入るとポットに瞬殺されます。その為余計小さく感じます。次にグラフィックですがぬめぬめし、テカテカしています。一時代前のポリゴンに毛が生えた感じ。音はダダダ(アサルト)シュタタタ(アサルトサブプレサー)とかではなくカカカカカです。スナイパーライフルはドン!まるで大砲の効果音です。初め聞いたとき吹きました(笑)攪乱兵はいません。弾薬箱もありません。ロケランでいっそうとか爽快感はありません。グレネード範囲攻撃でその分対応します。何より痛かったのはボタンの配置です。しゃがむボタンってなんですか??構えと同時にしゃがめばいいじゃないですかwなんで別々にしたんだろうやりづらくて仕方ないwwkzはこんなんじゃないって初めて買った人に言いたいです。これは内容がCODです。CODのキャラをヘルガストとかにし画質仕組み等々劣化したただけ、そう感じます。今回はお粗末な出来としか感じられません。ぐいぐい前に出ないとまけてしまうと割り切られているCODの方が格段ましです。新しいkzが出たらまたps3のクランでやろうね!そう言ったクラン勢が次々とkzを売りに出したりps4自体売ってps3に戻っていったりというのも解ります。前々からやっていた人には期待外れ、初めてkz買う人にはkz面白くないと感じて欲しくないからやって欲しくない。そんな今作でした。もぅkz何年待ったと思ってるんだ…楽しみにしていたのにと言う嘆きでした。

  8. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    僕はPS4とPSVITAのキルゾーンしかやったことがなくて、
    PS3のキルゾーンとは比較できなかったんですが、
    やりこまれている方からしたらそんな違いがあったんですね。
    >新しいkzが出たらまたps3のクランでやろうね!そう言ったクラン勢が次々とkzを売りに出したりps4自体売ってps3に戻っていったりというのも解ります。
    これは酷いですねー^^;
    一番続編であってはいけないパターンだと思います。
    今作はロンチで発売しないといけない課題があったので、
    突貫で作ってしまったところはあるのでしょう。
    きっと次もあると思いますので、そちらに期待しましょう!

  9. ポム兵 より:

    最近PS4を買ったので、第1作目以外はシリーズ通してプレイしていたキルゾーンの新作にようやっと手を出した次第です。ひとまずキャンペーンモードをクリアしましたが、前作までに比べてエイムはかなりしやすくなったかなと思います(小並感)。いままでは右ステイック押し込みでの覗き込みでしたが、自分としてはブレブレエイムになってしまっていたので今作は気持ちよくプレイできました。
    不満な点としては、確かに目的地が分かりにくいというのはありますね。もしかしてこっちかな?という発想で何回か死んだのはいい思い出です(落下死)。
    あとストーリーについてですが、スタールが出るのであればセブやリコ、ネビルも見たかったなという個人的な感想を抱きました。そして最後の方のなんとも言えない中途半端さは残念です。

  10. kentworld より:

    >ポム兵さん
    キルゾーンシリーズって操作にくせがあるんですよね。
    キルゾーン2は操作感について色々言われていたなぁ。
    それに慣れてしまうと今作の印象も変わってきそうです。
    今作は目的地が分かりにくいという、
    今までなかった欠点が出来てしまっているのがなぁ。
    やはり、キャンペーンモードはストーリー主導ですので、
    変なことで妨害されるとストレスがたまりますね。

  11. より:

    え、僕はけっこう面白いゲームだとおもいますよ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ファイアーエムブレム覚醒【レビュー・評価】現代のユーザー向けに覚醒!
New スーパーマリオブラザーズ U【レビュー・評価】無難な味付けながらも特大ボリュームでシリーズの決定版!
普通に良く出来たなんちゃって海外ゲーム。バイナリー ドメイン レビュー
バイオショック【レビュー・評価】レトロでダークな世界を探索!
DSでお料理♪しゃべる!DSお料理ナビ 発売2周年記念レビュー
パックワールド(据え置き機版)【レビュー・評価】普通に良く出来ているが、あともうひと捻り欲しい!
ペルソナ4【レビュー・評価】複数のジャンルが絶妙に絡みあったお手本のようなJRPG
いけにえと雪のセツナ【レビュー・評価】1990年代へ小旅行出来るコンパクトなクラシックRPG
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー【レビュー・評価】半熟なオープンワールドゲーム
ショベルナイト【レビュー・評価】現代のバランスで遊べるファミコン風2Dアクション!