2014/03/18/8:30 | M☆G☆Mコラム

任天堂とSCEから見る、ゲーム機の付加価値に対するアピールの変化

1fc90d05.jpg190

昔はゲームしか遊ぶ事が出来なかったゲーム機も、
今ではゲームに関係のない、様々な機能が付いています。
音楽プレーヤー、DVD/BDプレイヤー、
インターネットブラウザー、テレビチャット、フォトギャラリー等など。
それで最近感じるのが、任天堂とSCEの、付加価値アピールの変化です。

昔の任天堂は「まずはゲーム!」を強く主張していて、
SCEのプレイステーション2がDVDプレイヤー機能を強くアピールしていた時も、
同時期に発売されたゲームキューブではゲームしか遊べませんでした
(少し経ってから松下電器からDVD機能が付いたゲームキューブ互換機「Q」が発売になりましたが)。

59

しかし、Wii時代に入ってからは方向性が一気に変わります。
ゲーム機で天気予報やニュースが確認出来る!フォトギャラリーを閲覧できる!
Wiiでショッピングが楽しめる!映画などを期間限定で試聴できる!
生活情報を触れる事が出来る!宅配サービスを利用出来る!と、
ゲームに関係のない機能を取り入れ、そちらを強くアピールするようになりました。

Wii U時代になってもその流れは変わらず、
つい最近も公式サイトでゲームパッドを使ってのゲームプレイだけではなく、
ゲームパッドだけでインターネットを利用出来ます!動画サービスを試聴試聴できます!
カラオケやテレビ電話も出来ます!と、ゲーム以外の機能を強くアピールしています。

p4

一方、SCEはどうでしょうか?PS4/PSVITA共にゲーム以外の用途として使える事は多いけど、
ゲームプレイを共有するシェア機能、タブレットやPSVITAによって拡張するゲームプレイなど、
あくまでもゲーム繋がりのアピールをしています。
インタビュー記事を見ても、「まずはゲーム!」と強くアピールしていますしね。
PS2がDVD専用機。PSPがメディアプレイヤー専用機と揶揄されていた頃を思うと、
明らかにアピールの方向性が変わっていると思います。

ゲーム以外の機能をアピールする事で新しい層を取り込めるので、
そちらをアピールするのは間違いではありません。
実際、PS2やWiiはそれで成功したところがありますから。

それにゲーマーからしてもゲーム機にゲーム以外の機能が付いたり、
知育ゲームが発売される事によって視野が広がる可能性だってあります。
実際、僕もDSで発売された知育ゲームによって興味の対象を増やす事が出来ましたから。

でも、スマートフォンやタブレッド全盛の今、
ゲーム機はゲーム機らしくやって行った方が現実的だと思います。
PS4がゲームユーザーの間で熱い支持を得ているのは、Wii UやXboxOneとは違って、
「ゲーム機」である事を前面に押し出しているからだと思うんですよね。

逆にゲーム以外の機能を押し出し過ぎると
ゲームファンからは「それより新作をもっと出せ!」と言われて反感を買われてしまい、
熱い支持を得られにくくなってしまいます。

北米ではXbox360からXboxOneではなく、
Xbox360からPS4へ流れて行っているユーザーが多いのは、
マイクロソフトの方向性に失望したゲームユーザーが多い事も要因の一つだと思います。
一番はキネクト同梱による販売価格の上昇だと思いますけどね。

正直なところ、各ゲーム機に搭載されている機能の中には、
「これ、スマートフォンやタブレッドで代用できるんじゃね?」と言えるものがあります。
ゲーム機メーカーにもリソースがありますから、その限られたリソースを有効に活用するため、
時代に合った取捨選択・アピールをしてもらいたいです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

Wii U すぐに遊べる スポーツプレミアムセット
任天堂 (2014-03-27)
売り上げランキング: 2,904

PlayStation 4
PlayStation 4

posted with amazlet at 14.03.16
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-02-22)
売り上げランキング: 8

何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(16)

  1. ノーネーム より:

    その『限られたリソース』を有効活用するためにゲーム以外に注力してんじゃないの?
    ゲームは『ゲーム作りが得意』な下請けに作らせてるしさ

  2. チキ より:

    >PS4がゲームユーザーの間で熱い支持を得ているのは、Wii UやXboxOneとは違って、
    「ゲーム機」である事を前面に押し出しているからだと思うんですよね。
    ゲーム機はどうしても欲しいソフトが出たら買うものですから、
    ゲーム機として快適なPS4は魅力が分かりやすくて良いですね。
    他のゲーム機がゲーム以外の機能をアピールするのは構いませんが僕はあまり利用しないのでなんとも言えません。
    ただ、WiiUにはDVD/BDを再生する機能を付けて欲しかったです。
    ゲームパッドで映画を再生して寝っ転がりながら鑑賞できたら最高じゃないですか。
    hulu使えって話ですけどねw

  3. 874 より:

    本編の内容と関係ない話題で大変恐縮ですが、
    テレビ画面をキャプチャしたりデジカメで撮影したゲーム画面などを
    ブログに掲載するならともかく、マリオとヨッシーのイラストのような
    オフィシャルで使用している画像を無断で転載するのは
    著作権上問題があると思われますので、おやめになった方がいいかと・・・

  4. いわし より:

    スマートフォン全盛と言っても普及率は50%ちょい、日本国内には5000万人以上持っていない人がいるわけです。
    持っている人の中でも、スマホでゲームしたり便利なアプリをDLしたりと、使いこなせている人は限られているはずです。
    そういう人たちに、スマホやタブレットのにあるような機能でもわかりやすく伝えるということが出来るならば、WiiUの戦略は間違っていないかと思います。
    ただ、その層はゲームをする層とはあまりかぶっていないと思われ、DSでいう脳トレのような起爆剤がなければ普及は厳しそうですが…

  5. ビーグル犬 より:

    うちは4人家族で誰もスマホ持ってないし(子供は幼稚園以下)、嫁さんが気軽にネットやるにはWiiUは重宝してますよ。子供にテレビ取られたときも使えますしね。
    Wiiのときよりサクサクでyoutubeやニコニコも観やすいです。
    任天堂が狙ってる層にハマッてるんだと思いますw

  6. ブング より:

    当時、PS2でDVD再生という大きな武器がある中、
    ロクヨンやゲームキューブの頃の任天堂は、
    「ゲームはゲーム」と
    しっかりと銘打っていたと記憶しています。
    「はぁ~、つらぬくねぇ~~」と^^
    そこが好きな部分でもあったのですが。
    しかしそんな中、Wiiで付加価値をスコブル足す、
    となった時は少し不安になったことを覚えています^^;
    「とにかくWiiを起動して欲しいんだ!!」と・・・。
    わたし的には、SONY系は「黒物家電」という印象が
    拭いきれません。メカっぽいというか♪
    それに対し、任天堂はやっぱり「おもちゃ」、
    デザインや機能等、
    使い勝手も合わせ洗練されてきているとは思いますが、
    どこか頼りない感じがしてしまいます♪
    頑丈さは一番かもしれませんが^^;
    やっぱり本質の企業の差なのでしょうかね?
    それと、
    >「ゲーム機」である事を前面に押し出しているから
    とありますが、任天堂とマイクロソフトが、
    最初に飛び付くであろう(?)コア層向けに
    意外とアピールをしていなかったので、
    三者の中で一番後手に回っていたSONYが
    そのポイントをあえて付いて来た・・・という印象です。
    当時結構叩かれていましたもんねマイクロソフトは^^;
    もしかしたらSONYは
    当初もっと、カメラやパッドやシェアを
    前面にだすつもり、もしくは他の売りもあったのかも?
    なんて一人で妄想しておりますです^^

  7. 岩瀬LO より:

    この記事でブログ主さんが言いたいのはそこじゃない、ということは解ってる上で…
    まずはゲーム!だった時代の任天堂を、今の「PS4を熱く支持しているゲームユーザー」が
    評価していたとはあまり思えないですね。このブログにも熱心なPS系ユーザーは多いですがコメントで
    「SCEももっと任天堂みたいにゲームだけに邁進してくれよ!」とか言ってたかなぁ。
    GCが独自規格だった8cm光ディスクを採用した時も「DVDどころかCDも聞けないのか」という声は
    大きかったと思います。
    もちろんPS4のゲーマー重視の方向性が支持を集めている、という分析は
    当たっているでしょうし、ゲーム好きとしては嬉しいですけどね。

  8. 勉助 より:

     Wii Uは、発売前は、ものすごく熱心にコアゲーマー層に
    向けて、アピールをしまくっていたと思いますが。まぁ私もそうですが、
    DS・Wiiの時のコアゲーマー層軽視、ファミリー層重視路線+
    性能があまりよくなかったコンボで、コアゲーマー層を取り込むことに
    失敗した結果、結局はライトユーザー層獲得に舞い戻った
    印象を受けますが。
     PS3は、まいにちいっしょとトルネのおかげで、ほぼ毎日起動していたハードだったので、PS4でも
    早くナスネに対応してもらいたいです。
     
     「ゲームパッドで映画を再生して寝っ転がりながら鑑賞できたら最高」
    に関してですが、PS4の場合だと著作権保護のため、リモートプレイではBDやDVDは、見れない
    ので、WiiUでも法律が変わらない限り無理だと
    思います。

  9. kentworld より:

    >ノーネームさん
    確かにそうしている印象ですが、
    個人的には逆にして欲しいです。
    外注よりも内製の方が出来が良い事多いですから。

  10. kentworld より:

    >チキさん
    いくらゲーム以外の要素があっても、
    ゲーム機はゲーム機ですからね。
    なので、まずはゲーム!というPS4のアピールは
    ゲームファンにとっては安心感があります。
    実はPS3でブルーレイ機能を使った事ってほとんど無かったりします。
    カスタムサウンド機能はドライブゲームなどに重宝するのであると嬉しいけど、
    正直なところブルーレイやDVD機能なしで安くして欲しいと思ったり。
    Wii Uに関しては確かにゲームパッドで見れたら嬉しいんですが、
    それで価格が1万円上がったりするのであれば、
    ポータブル機器を購入した方が良いかなと思っています。

  11. kentworld より:

    >874さん
    失礼しました。すぐに削除しました。

  12. kentworld より:

    >いわしさん
    普及率はそんなものですが、
    家族で利用している場合もありますので、
    実際にスマホを利用している人はもっと多いんじゃないかと思っています。
    何にしても、ゲーム機がゲーム以外の機能をアピールして
    ゲームに関心の薄い層を取り込むのは、
    以前よりもパイが狭くなっている気がします。
    それよりも脳トレのような
    画期的なコンテンツをソフトとして
    出した方がまだ現実的だと思います。

  13. kentworld より:

    >ビーグル犬さん
    僕もWii Uのインターネットブラウザーはよく利用しています。
    買った者としてはその辺は便利だなーと思っているんですが、
    それが魅力的だからWii Uを買う!にはならないと思っています。
    やっぱりゲームソフトで魅力的な物が無いとゲーム機は厳しいですね。

  14. kentworld より:

    >ブングさん
    N64やGCの頃の任天堂は
    社長が組長だった事もあって、
    頑固な印象が強かったですよね。
    あの頑固な姿勢は僕も好きですw
    岩田社長になってからは徐々にオープンになって行って、
    Wiiでそれが爆発した感じですね。
    それで上手く行ったところもあるので一概に悪くは言えませんが、
    Wiiのソフトが少ない時期にWiiの間に力を入れていたのは、残念に思っていました。
    各陣営のアピールポイントは、
    どれが後発か先発なのか分かりにくくなっているので、何とも言えません。
    上手い事方向性がバラけたなーとは思っていますが。
    PS4の今のゲーム推しは、
    昔の事を思うとすごく不思議な印象です。
    ゲームユーザーの幅が広がったのって、
    SCEがゲームに興味のない層に向けての宣伝が大きかったりしますから。

  15. kentworld より:

    >岩瀬LOさん
    任天堂とSCEが訴求する層って全然違うんですよね。
    それはゲームに興味が無い層、
    ゲームに興味がある層の両方に言える事です。
    ゲームに興味が無い層は、
    任天堂はファミリー中心の一方、
    SCEは渋谷系の若者中心でした。
    ゲームファンに向けては、任天堂は子供を中心、SCEは大人を中心です。
    ですので例え任天堂がゲーム推しになっても
    PSハードを好むユーザーは「子供向け」の印象を持ってしまい、
    見向きもしない人が多いんでしょう。
    実際、ゲームキューブはそれで悩まされていました。

  16. kentworld より:

    >勉助さん
    >ものすごく熱心にコアゲーマー層に
    >向けて、アピールをしまくっていたと思いますが。
    ネット上だけの宣伝を見ているとそう感じますが、
    TVCMなど一般向けの広告では最初から
    カラオケ推しなどだった気がします。
    でも、最近のWii Uに対するアピールは、
    開き直っている感はありますね。
    任天堂が得意とする層を取り囲もうとしているかのような。
    リモートプレイにはそんな決まりがあったんですか!?
    それはちょっと残念だなぁ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。