2014/07/21/20:00 | M☆G☆Mコラム

夏にプレイしたいおススメのホラーゲーム

203

夏と言えばホラー!ホラーと言えば怖いゲーム!
という訳で今回の記事では、個人的に一押しの怖いゲームを紹介します。
無難なチョイスでは面白くないので、「バイオハザード」、「サイレントヒル」、
「零」、「サイレン」など、定番のホラーゲームシリーズはあえて紹介しないでおきます。

140317-0454-20

ダークソウル2/PS3/Xbox360

高難易度アクションRPGシリーズの続編。
高難易度という部分ばかりに注目されますが、実は結構怖いゲームだったりします。
恐ろしい見た目をしたお化けのようなモンスターが沢山出ますし、
暗いマップが多く、初見殺しの罠も多いですからね。
ゲームオーバーになるリスクの大きさと相まって、ドキドキ感は十分に味わえる作品です。

恐怖度/★★★★☆

M☆G☆M+etc...

エターナルダークネス 招かれた13人/GC

ゲームキューブで発売された隠れたホラーゲーム。
霊的なものを見る度に主人公の意識がおかしくなり、
幻覚が見えるようになったり、奇妙な音が聞こえて来るというシステムはリアリティを高めてくれて、
他のホラーゲームでは味わえない恐怖を感じられる事でしょう!

恐怖度/★★★★☆

130415-1857-36

バイオショック/PS3/Xbox360

探索型FPSシリーズの1作目。
地下都市のラプチャーは廃墟のように暗く、
化けもののような敵がものすごいスピードで走って来る事から、
なかなかの恐怖を味わえると思います。ポタポタと響き渡る水滴の音も恐怖を醸し出してくれます。

恐怖度/★★★☆☆

88

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面/N64

あの名作「ゼルダの伝説 時のオカリナ」のその後を描いた作品。
「今度のゼルダは怖さがある」というキャッチコピー通り、ホラーテイストが強めな作品だったりします。
リンクがデクナッツやゴロンに変身するシーンは不気味すぎますし、
前作にあった「井戸の底」のような不気味なダンジョンは今回も用意されていますし、
それ以外にもトイレから手が出たり、月に怖い顔が付いていたりして、
夜の夏にプレイするとより怖さを味わえると思います。
とは言えN64ソフトなので、今プレイしたらさほど怖くないかも?

恐怖度/★★☆☆☆

131020-1837-10

ビヨンド:ツーソウル/PS3

PS3「ヘビーレイン 心の軋むとき」を手掛けた、
クアンティック・ドリームが開発を担当したアドベンチャーゲーム。
霊体となってオブジェクトを操れるという作品なので、ホラー要素はそれなりにあります。
あくまでもプレイヤーは霊体側なので驚かす側になってしまいますが、
一部のチャプターでは見えない者の恐怖を感じられる事でしょう。

恐怖度/★★☆☆☆

97

バンジョーとカズーイの大冒険/N64

基本は明るい世界の3Dアクションゲームですが、実は怖いステージもあったりします。
それはステージ7の「マッドナイトまんしょん」。ここはお化け屋敷をメインにしたフィールドで、
辺りは幽霊だらけですし、ただの絵かと思ったら怪物が飛び出て襲ってくるので、
心臓が弱い方は要注意です。とは言え基本は明るい世界観のゲームですし、
キャラクターもデフォルメされているので、この中のゲームでは最も怖くありません。

中学生の頃友達に「マッドナイトまんしょん」を肝試し感覚でやらせましたが、
「全然怖くない」と言われてしまいましたw
むしろステージ3の「クランカーのどうくつ」の方が怖いかもw

恐怖度/★☆☆☆☆

020c76f6.jpg

アラン・ウェイク/Xbox360

人気小説化が主人公のアクションアドベンチャーゲーム。
暗い森の中を進むのがメインのゲームで、
その道中には霊のような敵が沢山出て来ます。さらにはポルターガイストも!?
ドッキリ的な演出もあるので、少しだけ肝試し的な雰囲気を味わえる事でしょう!

恐怖度/★★☆☆☆

140211-1930-39

ゾンビU/Wii U

Wii Uの機能を活かしたサバイバルホラーアクションゲームです。
とにかく不便なインターフェースの作品なんですが、
それがもどかしさとなって恐怖に繋がっています。
Wii Uの機能も色々と活かしていて、粗いけど、チャレンジングな作品。

恐怖度/★★★☆☆

130107-1054-11

デッドスペース1&2/PS3/Xbox360

宇宙を舞台にしたサバイバルホラーアクションゲーム。
名作「バイオハザード4」の良い点を徹底的に見習って様々な恐怖の演出を取り入れており、
それに加えてゲーム終盤に無敵の敵を配置して、後ろを振り向く恐怖を味わえるようになっています。
海外でしか発売されていないゲームだけあって、刺激の強さはピカイチ!
ちなみに「デッドスペース3」は舞台が雪山となってあまり怖くありません。

恐怖度/★★★★★


如何でしたでしょうか?恐怖を味わいたい人は、
ここで挙げたゲームをやってみると良いかもしれませんよ?
中にはホラーを前面に押し出した作品ではないものもありますがw

零 ~濡鴉ノ巫女~
零 ~濡鴉ノ巫女~

posted with amazlet at 14.07.19
Nintendo Co.,Ltd. (2014-09-27)
売り上げランキング: 6

真 流行り神 初回特典「CD「流行り神」サウンドトラック the BEST(2枚組)」 付
日本一ソフトウェア (2014-08-07)
売り上げランキング: 91

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. Toshi より:

    エターナルダークネス懐かしい!
    実はエターナルダークネスの続編をwiiU
    で出す計画があったんですよね。
    製作者の人頑張っていたのに開発資金が集まらず
    結果、開発中止になってしまいました・・・

  2. koji より:

    定番ホラー以外で怖かったものと言えばPS2の「デメント」ですかね~。
    クロックタワー系の、追われる恐怖が味わえて楽しかったですね。
    相棒のわんわんもかわいかったし。
    あとはSFC「かまいたちの夜」も思い出深いです。
    バッドエンド近辺、行く先々どこも死体だらけだったときの絶望感はハンパじゃなかったですね。
    定番ホラーだとやはりPS2「零」ですね。
    日本ホラー特有のジメッとした怖さが胸にきます。
    敵が日本人の幽霊なこともあり、念仏唱えながら遊ぶと多少恐怖がやわらぐかもしれません。
    南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏…。

  3. より:

    先日のラジオも楽しかったです。
    次回も楽しみにしてます!
    ホラーゲームは正直苦手で最後にプレイしたのはバイオ2かな?って程にやってません・・
    ゴア表現というかとにかくプレイしていて気持ち悪くなるんですよ。
    ちなみにデモンズの◯◯谷も体が痒くなりますw

  4. ゆき より:

    ホラーって言うと暗い所で敵倒す(特に海外だとゾンビ)ゲームばかりなのが…
    個人的にはミステリーというか謎解きタイプのが好きだったんですが
    古いですけどトワイライトシンドロームとか(^^)

  5. ケンタロ より:

    エターナルダークネスは当時としては画期的なメタな仕掛けが色々仕込んであって、初見時は特に新鮮でした!
    そういえば最近ではドントスターブなんかもアレに近いギミックをうまく取り入れていて懐かしくエターナルダークネスのことを思い出しました。
    ダークソウルやデモンズソウルはホラー物という心構えでプレイしていないからというのもあって余計に怖いですね。一番のトラウマは、「カエル」です。ああ、こういうデザインのキモさもあるのか!?と感心もしました。

  6. eight より:

    ホラーでは無いかもしれないけどPS2のルールオブローズはまた違う意味での怖さがありますよー!かなりマイナーですが(^-^;

  7. kentworld より:

    >Toshiさん
    そうなんですよね。
    僕も期待していたんですが、開発中止になって残念です。
    元々マイナーな作品なのでさほど支持を集められなかったか。
    かなり完成していた印象だったんですが。

  8. kentworld より:

    >kojiさん
    デメントを調べてみました。
    これ、クロックタワーの続編のつもりで制作していたんですね。
    カプコンもこんなゲーム出していた時代があったんだなぁ。
    死体だらけだった・・・サウンドノベルだからまだしも、
    それがCGなどで描かれたらいやだなぁ。
    僕も和製ホラーの方がドキドキ出来て好きです。
    成仏となえながらですかw
    想像しただけで怖くなってきた!!!

  9. kentworld より:

    >中さん
    ラジオ、聴いてくれてありがとうございます。
    最近は月1ペースになってしまっていますが、
    今後ともよろしくお願いしますねー。
    僕はホラーゲーム、なんか好きなんですよ。
    探索要素が強いからかな?
    体が痒くなる表現ってありますよね。
    それを3Dポリゴンで再現するのって凄い事だと思います。

  10. kentworld より:

    >ゆきさん
    ホラーゲームは探索が楽しかったりしますので、
    もっと謎解き要素があるタイプが出て欲しいですよね。
    今の技術でそう言った作品をどんどん出して欲しい!

  11. kentworld より:

    >ケンタロさん
    ム、ドントスターブにも幻覚のようなものがあるんですか!
    PS Plusのフリープレイで配信されていたけど、
    なんかスルーしてしまったんですよね^^;
    ダークソウルやデモンズソウルは
    難しいアクションRPGのつもりで挑むものなので、
    意外なホラーテイストに驚かれる方も多いでしょうね。
    ダークソウルシリーズでお馴染みのカエルは大嫌いw
    目玉が大きくて気持ち悪いんですよね。

  12. kentworld より:

    >eightさん
    >ルールオブローズ
    このゲーム知っています!
    当時から目立っていなかったんですが、妙に気になっていたんですよね。
    画像を見た感じでも不気味さが漂っていますね。

  13. ナギ より:

    待ちに待ったホラーゲーム特集~他の方のコメも含めれば半分ぐらいやったことありますね。というかハードが合わないのが約3分の1しめてますが(笑)
    ホラーに分類されてない、なら先日販売された「thief」もホラーっぽいchapter挟んでます。ネットの感想読むと苦手な人の叫びが書かれていてなかなか面白かったり。
    他の方の記事からですが、ゲーム機の能力が上がれば上がるほど作り込みに時間と費用がかかる上に、作り込み追求しすぎてCEROzになってしまえば販売数が極端に減らされてしまう為、リスクが大きすぎるものがあると言う感じの意見がありました。そうなるとグロや欠損表現を含んでしまうホラー系はこれから開発しにくくなるのかなぁと少し残念です。
    と、ここまで語りながら実はホラーというよりホラージャンルに付随してきている謎解きや探索の方が目当てで買っているんですよねぇ
    むしろ襲ってこなくていいから!
    「七つの秘館」みたいなのはもう出ないよなぁ‥探索ゲームなのにどこか感触が違う‥最高に好きなのに需要低すぎるジャンルです。コレすらも2はダークメサイアみたいな感じになってましたし
    画像の角度からも無理だろうなぁ

  14. kentworld より:

    >ナギさん
    良かったー!ナギさんに全部プレイしている!
    なんて言われたらどうしようかと思っていたのでw
    対応ハードに関してはバランス良くチョイスしてみました。
    >ホラーに分類されてない、なら先日販売された「thief」もホラーっぽいchapter挟んでます
    確かにスクリーンショットを見た感じではダークな作品なので、
    ホラーっぽいステージが用意されているのも不思議ではありません。
    >と、ここまで語りながら実はホラーというよりホラージャンルに付随してきている謎解きや探索の方が目当てで買っているんですよねぇ
    あぁ、僕もそれに近いところがありますねー。
    単純な恐怖も楽しみですが、
    謎解きや探索に惹かれているところが大きかったりしますから。
    >七つの秘館
    こんなゲームあったんですかw
    パッと見た感じでも奇抜で、
    これは今の時代はなかなか出せないでしょうねー。

  15. ナギ より:

    ハードをバランスよく選ばれてしまってはテレビを占領できるの一台のみ(携帯機は複数可)の我が家ではムリですよ(笑)
    なのでWiiUがくることは‥
    ええ、七つの秘館はかなりマニアックな方だと思います。なんせ周富徳さんと志茂田景樹さんが実写映像出演しているなんて今でもトガリすぎだと思いますから。作家や役者、アイドルならまだしもなぜ料理人?!時代の流行りは恐ろしい‥
    ホント、レビューを見ると低評価多いし今さらの古さなんですけどその古くさい感じ(映像というよりテイスト、システム)が好きなんですよ。SSでの発売だったのでソフトだけ買って知人の家で一気にプレイ、その日にクリアさせました
    今のADVは長いのが多いのでなかなかこんなこと出来ないでしょうね

  16. kentworld より:

    >ナギさん
    あぁ、家庭の事情で色んなゲーム機を買えないんですね。
    >七つの秘館
    話を聞くまでこのゲームの存在を知りませんでした!
    PSソフトカタログは持っているので
    それに掲載されているんだと思いますが、
    ひっそりと掲載されているのか知らなかったw
    こんなゲームを知っているナギさん、タダものじゃないな。
    古臭いからこその味ってありますよね。
    ボリュームはそんなに無いのかぁ。昔のゲームをプレイしていると、
    確実にゲームのボリュームって増したんだなぁと思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。