2015/12/08/20:00 | M☆G☆Mコラム

最近の任天堂についてどう思っているのか書いてみた

1fc90d05.jpg

今でも定期的に取り扱っている任天堂ネタですが、
以前よりは確実に少なくなってきているので、気になっている読者も中にはいると思います。
ぶっちゃけkentworldにとって最近の任天堂はどうなのか?
今回の記事ではその回答をしていきましょう!

まず、取り扱わない!という事は絶対にありません。
僕自身今でも任天堂ゲームの方向性は好きな部分が多いですし、
業界の最王手なので、取り扱わないと一気に寂しくなりますからね。
任天堂から発売されるゲームは、今後も沢山買うと思います。
というか、Wii Uはそうでもしないと本体が死んでしまいますからw

以前に比べて好きなのか?という質問に答えさせていただくと、
DS/Wiiブーム時代よりは好きだけど、N64時代のような熱狂さは出て来ないかな。
DS/Wii時代に生まれた「脳トレ」を代表される知育ゲームは選択肢の1つとしてはアリだと思ったけど、
そればかりなのは嫌でしたし、既存のシリーズ物も変に難易度を下げたり、
ライトユーザーに合わせて来たせいで中毒性が薄れていたのも嫌でした。

例えばDS「Newスーパーマリオブラザーズ」や
Wii「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」は過去の作品と比較したら明らかに難易度が低く、
それによって探索や寄り道の必然性が薄れていて以前よりも中毒性が低くなっていると感じていたんです。

その頃と比べたら3DS/Wii U時代の今は難易度調整にも幅が出て来たし、
ファンが喜ぶようなシリーズ物の発売も増えて来たので良いと思っています。
ですが、新ハードになったのにもかかわらず小手先ともいえる新要素をちょっと入れつつ
土台を使い回してステージを変えただけの作品ばかりだったり、
ファンが喜ぶシリーズ物もリマスターや復刻のような安易なものばかりだったりと、
遊びのイノベーションを起こせていないのは失望しています。

「脳トレ」や「Wii Fit」、「トモダチコレクション」などもイノベーションではありますが、
個人的にはWii「スーパーマリオギャラクシー」、DS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」のような
1人でじっくりプレイ出来るゲームで新しさを感じられる作品を期待しているんです。

25

Wii U「スプラトゥーン」をプレイした時は既存のアクションシューターをベースに間口を広めつつ
独自のアイデアを取り入れていたので少し「お!」と思いましたが、もっとそういうものを期待しています。
昔は「お!」と感じられるものをどんどん出していたのに、どうしたものか。
こういう事を書いたらマニアックなダウンロードゲームを推して来る人が出てきそうですがw

以前は「マリオばかり」という意見も「1つ1つゲーム性が違うんだよ!」と否定していましたが、
最近は素材を使いまわした「Newマリオ」シリーズを乱発して
ゲームデザインが近い「3D」シリーズを2作連続で出した事からそれが出来なくなって来ました。

「スーパーマリオ64」、「スーパーマリオサンシャイン」、
「スーパーマリオギャラクシー」と出してきた時は
「みんなそれぞれ違うマリオだよ!」と言い張る事が出来たんですけどねぇ。
「NewスーパーマリオブラザーズWii」と「~U」と「~2」。
「~3Dランド」と「~3Dワールド」が「みんなそれぞれ違うマリオだよ!」と言い張る事は出来ません。

ゼルダの伝説」シリーズが未だにチャレンジングである事がせめてもの救いです。
このシリーズは本編に関しては毎回本当に新しい試みを数多く取り入れて来ますからね。
と言いつつも最近は4作連続でリマスター的なタイトルを出して
挙句の果てに「~神々のトライフォース」という名作の続編を出して
保守的な部分が目立っていますが(Wii Uの本編ゼルダ早く!)。


このように任天堂関係のネガティブな話が出て来ると
「kentworldさんは任天堂には厳しい」という意見もチラホラ出て来るので、
その点についても説明して行きます。

まず、嫌いだから厳しいという訳では断じてありません。
単に期待が大き過ぎるからだと思います。
例えば3DSは日本のゲーム業界で半数以上のシェアを獲得している訳ですから、
その勢いが少しでも薄れてしまったら他のハード以上に敏感な反応をしてしまうのは無理もないでしょう。

ゲームソフトに関してもあれだけの資金力があり、
過去に様々な挑戦をしてきた実績があるだけに、期待度は自然と高まっている訳です。
特に今はスマートフォンのゲームに押されまくっていますから、
「お前が頑張らないでどこが頑張るんだ!!!」って感じですね。

好きの反対は無関心です。

僕が任天堂について叱咤激励しているうちは、少なくとも嫌いではないという事です。
そう言う意味で取り扱い量が減ってきた事について気にする方も出てきそうですが、
これについては一理あります。ですが、それ以上に選択の幅が増えて来た事も大きいかな。
こういうブログをやるようになってからどんどん興味の対象が増えて拡大して行っているのですよ。

今のところゲーム関係では興味の対象を増やす事はあっても
卒業してやらなくなるものを作るつもりはありませんので、そこはご安心ください。
任天堂に関しては今は小休止だと思っていて、NXの詳細発表に期待しています。
今回の記事で少しでも読者の疑問が解ける事を祈っています。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
任天堂 (2015-12-03)
売り上げランキング: 10

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(67)

  1. 名無し@MLB NEWS より:

    マインクラフトは任天堂ユーザーと相性良さそう。

  2. saria より:

    #FE→マリテニ→マリソニ→トワプリHD→ポッ拳→スタフォ零
    毎月ゲームは出るので小休止している暇はありませんよ!

  3. MGMの名無し より:

    やはり赤字が原因で保守的になったんでしょうね。
    パーティーゲームやミニゲーム集みたいなのが多くなった印象があります。
    NXはスマホユーザーを取り込もうとしてる感じなのであまりゲーマーがピンとくる要素はないかもしれません。
    NXに望むこととしてはWiiUみたいに自社だけで支えるようにならないようにして、しっかりゲームを作りこむようにして欲しいです。

  4. マージ より:

    なるほど。
    任天堂の商品は、安定感があって買いやすいんですが、それをどう見るか…ですよね?
    自分はWiiUを持っていないので、新作ができないのは、残念ではありますね。

  5. MGMの名無し より:

    また、荒れそうな記事を。(笑)
    確かに利確重視で冒険が減ってきた感は否めませんね
    ネタ切れでないなら、もっとチャレンジングなことをして欲しいかも
    そればかりだとまたアレなんですが
    注文が多い?

  6. アップルキャロット より:

    kentworldさんは公平な視点で論評して下さるので批判的な内容であっても読んでいてすごく気分が良いです。
    私も昔から任天堂は好きなんですが、最近のamibo攻めと革新性のないタイトルの連発には正直辟易してます。
    別にキャラは使い回しで構わないので64やGCの頃のようにワクワクするようなタイトルを出してほしいものです。

  7. MGMの名無し より:

    ブルーオーシャン開拓路線な任天堂ですが
    手法が課金搾取や使い回しで開発費を減らす路線なのが残念です
    >好きの反対は無関心
    正しいと思います
    そして、これが一番マズイ所に来てますよね北米とヨーロッパで任天堂系のブランド力が極端に減っているそうで・・・

  8. MGMの名無し より:

    まぁ正直任天堂はもう終わってますよ
    SCE・MSに普及台数からソフト、技術、アイデア全て負けてます
    NXで大逆転を目論んでいるみたいですがその頃には手遅れでしょうね・・・

  9. バラザム より:

    「お前が頑張らないでどこが頑張るんだ!!!」
    まさにこれですよね。
    今もって国内ではゲーム=任天堂ですが、ニッチに狭くなってゆく現在の状況を変えられるのは
    未来のユーザーを導く幅広いゲーム性と大人になってもなお魅力的な求心力をもつキャラクター群を
    持つ任天堂しか見当たりませんよ。

  10. MGMの名無し より:

    お久しぶりです。
    任天堂のディスクゲームはだいたいやってきましたが、同意です。
    ストーリーが欲しいですよね。
    Wiiuについてはピクミンで言われましたがストーリーのボリューム不足を全体的に感じます。
    既存のシステムを活かしているのに、何故ストーリーやボリュームに手がまわせないのか、お金を払っているものとしては残念で仕方ありません。
    マリオメーカーや、スマブラ、マリオカート、スプラトューン、カービィはどれもシステムが素晴らしいだけにストーリーがほとんどない為、どうしても心に残りにくいんですよね。
    今でもwiiのマリオギャラクシーはやりなおしても開始の部分からワクワクするのに対し、マリオ3Dワールドなんかは3DSでやるような話をwiiUでやられていたので、心に残る事は少なかったです。
    マリオ3Dワールドの四人で楽しめるシステムはパーティゲームとして売りたい意思が見えるwiiUでは良かったんですがね。
    そのため、初心者でも楽しめるようコース選択はギャラクシー2から引き継いだ作りになってましたが、やはり64の頃からあるようにオープンワールド的にステージが選べるのがマリオだと思っている自分からしたら残念でしたね。
    個人的には冒険だけじゃなく、探索要素があるのが3Dマリオの面白さだと思っていたので、残念な進化でした。
    っと、ちょっと話がずれてしまいました。
    長文になってしまったので2つにわけます。

  11. MGMの名無し より:

    つづきです。
    自分がwiiUにたいして今任天堂に感じていることはファミリーやフレンドパーティ向けにソフトを出している一方単独プレイヤーを見捨てているような気がしてなりません。
    スプラトューンなんて、ネット環境がなければステージはないわ、ストーリーは5時間か六時間で終わる。
    マリオメーカーなんて、インターネットないと、キャラマリオはないも同然なんですよ。
    まぁ、これはストーリーに関係ないですがw
    個人的に今後任天堂に求めたいのはストーリー性の充実ですね。
    ゼノブレイドがアレだった分、何処かでストーリー性を認められる新作がいつか出ることを祈っています。
    前も話していましたが、このままストーリーがメインから離れるようなゲーム開発が進むのなら、ニンテンドーランドとアミーボを連携したようなゲームをオンラインありでいつか発売してほしいですよね。
    ディズニーインフィニティーがそれを出来ているんですから、出来ないことはないと思うので心の隅で期待はしていたりします。
    最後にスゴロクゲームについて、KentさんはwiiUでのスゴロクゲームっていくつしましたかね?
    自分はwiiUpartyと、藤子Fドタバタパーティー、ゆるキャラ、マリオパーティーをやってきたのですが、どれもなんかwiiや、64のころより、やりにくさに加え、斬新さのなさが目立ってるなっと感じているのですが、Kentさんはニンテンドーのスゴロクゲームについてどう思われるでしょう?

  12. ウユニ より:

    Wii後期辺りはドンキーとかゼノブレイドとかスカイウォードソードとかマリギャラ2とか色々面白いの出してた気はしますけどねー
    DSのリバイバル路線とWiiの体感路線の焼き直しばっかり3DSとWiiUで乱発されちゃあねぇ。
    パルテナとスプラトゥーンくらいじゃないですか今世代機での新機軸って?
    というか自分も一番期待してるゼルダの最近の展開がね。
    スカイウォードソードから新作の期間に全部の3Dゼルダのリメイクリマスター出しちゃうくらいの焼き直し。
    神トラもリバイバル路線ですしね。
    他にもNewマリオ4回、3Dランド2回、ドンキーも即移植&焼き直し。
    ゼノブレイドも即移植。
    ヨッシーアイランドも2回かな?
    Wiiスポーツも3回でWiifitまで3回引っ張るのは…
    amiiboも結局現物付きDLCになっちゃってますしね。
    いざ使おうとしたらぶつ森双六ですし…
    そもそも中身あってのIPなのにキャラ推ししすぎな気がするんですよね。
    全部マリオが洒落じゃなくなってきてる。
    64のときはどんどん新しい経験させてくれたんですけどねー
    コントローラも別に気をてらったものでもなかったのに。
    来年のスターフォックスとゼルダには期待してますけどね!

  13. MGMの名無しforWiiU より:

    昔と比べると確かに保守的な感じはありますね。
    というか新しい事・変わった事をやろうとしても上手くいかずに結局他のサードと同様の無難な作りに甘んじてる感じですかね。
    WiiUがその象徴でゲームパットを活かそうとしたゲームよりも、「マンネリガー」と言われがちなマリオ3DW・ドンキー・マリカ8・スマブラの方が面白いですから。
    最近は経営が改善したこともあってか実験的な作品も増えてきましたが成(FEif、スプラトゥーン、マリオメーカー等)否(ぶつ森すごろく、マリパ10等)の差が激しいのがネックですね。
    後はマリカ8で詰めの甘い箇所があった反省からか、スタフォとゼルダは納期に拘らないようにしてるみたいですが、見事に延期しちゃってる辺りも心配ですね(無理矢理年末に間に合わせるよりは全然良心的ですが)。
    それでも日本メーカーの中ではまだまだ世界で戦えてる貴重な会社だし、>>8やゲハブログのようなネガティブコメを吹き飛ばして欲しいです。

  14. ss より:

    DS/Wiiの頃はまあ内容はともあれハードを生かしたソフトを任天堂自身がリリースしていたのに、3DS/WiiUになってからさっぱりですからねえ・・・
    個人的にファーストパーティーには新ハードを作ったら新規IPをどこよりも多くだしてもらいたいと思っています。このハードではこんなことも出来るんですよって一番道筋を示せるし示さなければいけないと思いますしね。
    NXがどんなハードになるかはわかりませんが、任天堂には積極的に新規IPをリリースしてほしいですね

  15. せん より:

    難易度だけではなく雰囲気も子供向けになってますよね
    子供の入り口になるという点では正解なんでしょうけど昔のファンからすると嬉しくないです
    安易なものと一蹴されていますが復刻されたドンキーコングをワクワクした気持ちで楽しみにしていましたが
    ポップな感じに明るく不気味さが無い、ドンキーもウホウホ喋り倒し地面を引っ張り自分ごと持ち上げるという子供だましのギミックに心底ガッカリしました・・・
    続編のトロピカルフリーズでは多少雰囲気を取り戻したとは思うんですけどね

  16. Ryou より:

    最近の任天堂はファンが求めてるのと正反対のソフトが
    以前に比べると増加傾向にあるのは残念な所かな。
    今回は厳しい意見をぶつけてみます。
    据え置き(Wii U)での3Dマリオ新作もマリギャラ路線を期待してた所、
    3Dランドの延長だったし。まあゲーム自体(3Dワールド)は
    面白かったので、これは許すとして。
    メトロイドでは3DSなら”2D探索型一択”だろうと思ってた所、
    プライムでおまけにこれじゃないデザイン、システムとか。
    つい先日発売の森ーboもボードゲームで(E3時の第一印象)がこれじゃない。
    ペパスシのシステムそのものがこれじゃない。同じ所(バンプール)が
    参加してるぐるちびロボも2Dアクションでこれじゃない。
    悪く言ってしまうとリソースの無駄使いという印象を感じます。
    もうちょっとコンテンツを大事にするのは当然として、企画段階から
    この方向性は向いてるのかどうかも考えて欲しいかなというのが本音かな。

  17. kentworld より:

    >名無し@MLB NEWSさん
    キッズに強いので相性は良いでしょうね。
    Wii Uだと普及率的にどうかと思いますが。

  18. kentworld より:

    >sariaさん
    確かに毎月出てはいますけどね。
    それらのタイトルは今の流れを大きく変えるほどの
    パワーを感じられないのですよ。

  19. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >やはり赤字が原因で保守的になったんでしょうね。
    それはよく言われていますね。
    失敗しないよう、安全牌を狙う事が多くなりました。

  20. kentworld より:

    >マージさん
    危機が迫っていないようであればそれでも良いんですけどね。
    今は安定感・安全牌を狙っている状況では無いと思います。

  21. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >また、荒れそうな記事を。(笑)
    荒れるかは分かりませんが、
    反響は大きそうだなーと記事を書いている時も思いました。
    ご意見に関しては、要はバランスが重要という事ですよ。

  22. kentworld より:

    >アップルキャロットさん
    そう言ってもらえると嬉しいです!
    記事では色んな事を書いていますが、
    読者の方が納得出来るように書いていますので。
    同じシリーズ物がダメと言いたいのでは無くて、
    その中身が前作からどう変わっているのかが重要なんですよね。
    最近はその変化が乏しく感じます。

  23. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >好きの反対は無関心
    日本ではSNSに進出して未だにある程度の関心を寄せていますが、
    特に欧州での苦戦っぷりは非常に深刻だと思っています。
    この5年間でどれだけ衰退してしまったのか。
    特に今年のホリデーシーズンは酷過ぎる。

  24. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >まぁ正直任天堂はもう終わってますよ
    ワールドワイドで見るとそうなんですけどね。
    日本では未だに圧倒的なシェアを誇っているのは確かで、
    日本のゲーム業界を変えられる存在ではあると思います。

  25. kentworld より:

    >バラザムさん
    業界のリーダーであることは確かだと思います。
    ワールドワイドではリーダーシップを発揮出来ず、
    蚊帳の外になりつつありますが、
    日本ではまだまだ強いですもんね。

  26. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ストーリーが欲しいですよね。
    ストーリー要素が弱いのは任天堂ゲームの大きな弱点であって
    そこがゲームコア層を取り込みにくい要因だとは思うんですが、
    任天堂はストーリーを作るのを得意としていないのもまた確かで、
    そこは今後もあまり期待出来ないんじゃないかなぁと思います。
    でも、以前にも増してストーリーが手抜きになっているのは否めませんね。
    トライフォース3銃士もやっつけにも程があると思いました。

  27. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >自分がwiiUにたいして今任天堂に感じていることはファミリーやフレンドパーティ向けにソフトを出している一方単独プレイヤーを見捨てているような気がしてなりません。
    ここに来てオンライン要素を強めた作品が多くなって来ていますね。
    僕もそこは気になっていて大丈夫なのかと思っていましたが、
    マリオメーカーやスプラトゥーンはしっかりと売れていて思ったよりは良いようですが、
    オフラインユーザーも根強くいることを忘れないでほしいとは思います。
    >最後にスゴロクゲームについて、KentさんはwiiUでのスゴロクゲームっていくつしましたかね?
    任天堂の双六ゲームですか?
    マリオパーティ、Wii Party、
    誰でもアソビ大全の双六など、ある程度はやっています。
    詳しくは語れませんが、マリオパーティに関してはネタ切れ感がありますね。

  28. kentworld より:

    >ウユニさん
    Wii後期は少し巻き返していましたね。
    丁度その頃からお馴染みのシリーズが
    復活してきた事もあって印象は良かったです。
    しかし、それに気を良くしたのか
    5年くらいずーっとその時に出来た土台を使いまわしている印象なんですよね。
    もう、最近はアイデアよりも
    キャラクターIP推しが強くなっていて、
    任天堂ゲーム=キャラゲーみたいなイメージになってそこは
    「何だかなぁ」、「コレジャナイ」感じがします。
    来年、再来年と少しずつ変わっていけたら良いのですが。

  29. kentworld より:

    >MGMの名無しforWiiUさん
    そもそもゲームパッドを活かそうとしたゲーム自体が全く出ていません。
    任天堂から出たものではニンテンドーランドやWii Party U、
    スプラトゥーンくらいでしょう。
    マリオマーカーも活かしているといえば活かしていますが、操作性の面ですしね。
    大きなタイトルは開発が遅れていて
    本領を発揮出来ていないのもあると思いますが、
    この状況が続き過ぎると余程のファン以外の
    関心はどんどん薄れて良くない方向に転がります。

  30. kentworld より:

    >ssさん
    ハードの特性を活かしたゲームを
    今か!今か!と待っていたんですが、
    3DS発売から5年近く経ってもほとんど出ませんでしたねぇ。
    これではなんのために変化球を投げたのか分かりませんよ。

  31. kentworld より:

    >せんさん
    ドンキーコングに関しては、
    やはり開発がレア社からレトロスタジオになったのが大きいのでしょう。
    トロピカルフリーズに関してはデビッドワイズさんが
    復帰した事で少し雰囲気を取り戻したんだと思います。

  32. kentworld より:

    >Ryouさん
    その辺のタイトルは保守的なものもあるし、
    変化球を出そうと空回りしたものもあってひとくくりには出来ませんが、
    確かにもうちょっと何とかならなかったのかとは思います。
    任天堂ってファンの声を拾っているのかよく分からないところがありますね。
    やたらと名作をリマスターや復刻したり、
    オマージュを多数盛り込んでいるのは意識しているんだと思いますが、
    本編を求めているところに斜め下の作品を持ってくるのは良く分かりません。

  33. J.S より:

    ここの人ではほとんどいないと思いますが、私はめずらしく3DS/WiiUから任天堂にドハマりした者です。64の頃を知らないので、私からしたらWiiUにはWiiのときに比べたら「ゲームらしいゲーム」を作っていて、毎日WiiUで遊ばせてもらってます。しかし、そんな大好きな任天堂に言いたいことは、少し勘違いをしてるとこがあるんじゃないかということです。WiiUはWiiとは違います。いくら初期にサードのコアなゲームが売れなかったとはいえ、今WiiUを遊んでいる層はWiiに比べて任天堂好きやコアなゲーマーの割合が大きいと思っています。(ライトゲーマーがかなり減ったというのも大きいです) パーティー系や横スクは全く売れていないことを認識してもらいたい。コア・ライト両方が楽しめるスプラトゥーンのようなゲームが一番手に取られやすいと思います。

  34. J.S より:

    一つ書くのを忘れてました。amiiboについてですが、ここでは批判されているような人が多いと思いますが、amiiboメインのゲームは全く売れてないので、もうあまり出さないので大丈夫だと思います。私はamiiboはかなり好きです。誰も言わないのであえて言いますが、個人的にはamiiboは今いい兆しがあると思います。マリテニ新作での使い方がかなり好印象でした。育てたamiiboと協力して対戦するのはほぼ完璧な使い方と言っていいと思います。今後このようなamiiboの使い方ならみんな大歓迎だと思います。

  35. つぐみ より:

    任天堂は切り口や見せ方が面白いってゲームを貫いて欲しいですなぁ
    ナンバリングじゃないと買わない保守的ユーザーも多い中スプラトゥーンがこれだけ売れたのは(広告もすごかったけど)凄いなと思います。
    家族でゲームするとなると任天堂のゲーム機が一番安心できるんで、今後も頑張って欲しいですわ
    プレステもPS1路線のようなファミリー向けゲームも出て欲しいもんです、リビッツくらいしかやるものが無いんで

  36. daf より:

    昔は任天堂大好きでした。wiiあたりからゲームそのものより
    ゲームデバイスとキャラクター推しの雰囲気が以前より強くなってきたように感じ、
    遊びの提案のベクトルが自分の求めているものと違ってきたという印象です。
    また、自分が遊んでいたFC時代の様々なシリーズのキャラ達が
    今も元気に動き回っているのは嬉しい反面、
    特にマリオは毎年毎年過労死するレベルで働き続けているのはちょっと。
    プレイすればゲームの中の面白さ、目新しさもあるはずですが、
    新作タイトル見ても「また○○シリーズか」とパスするくらいに飽きています。
    その部分ではSonyやMS、それら各ハードのサード、PCのインディーズ等は
    新規IPに積極的にチャレンジしていて惹かれています。
    それらにもマンネリなタイトルも沢山ありますけどw
    NXローンチこそこれまでと同じようにおなじみのキャラクター達がけん引すると思いますが、
    それと合わせて気合いの入った完全新規IPを望みたいですね。
    いつまでも先人たちの築き上げたIPにおんぶでだっこしてないで、
    今世代を代表するような全く新しいものを。
    それがなくて映像表現向上しただけの既存キャラ頼りのマンネリ路線ならNXはパスかな。

  37. 街毛 より:

    好きの反対は無関心となると、嫌いの反対は何なんだよと聞かれて言葉に詰まりました
    そうですね、昔より任天堂のブランド力は落ちてるとは思います。アミーボのせいでだれでも楽しめる作品を自分から減らしているような。

  38. k より:

    アミーボは自分は買う気全くないけど
    キャラクターファン向けとしては良いものだと思う

  39. ダベット より:

    いつも余計な1言どころか10言くらいおおいといわれる俺だからいうんだけど
    ぶっちゃけ今の任天堂にとってコアゲーマー向けはサービス枠であって64の再来を求めちゃ行かんと思うのよね。
    あの時代がいい時代ならともかく最悪だったわけだし。
    挙げられたゼルダの例でいえば高難度過ぎたムジュラがある種のトラウマになってリメイクまであんなかかっちゃったわけだし。
    トワプリはむしろその反省もあったんじゃないかな、だってあれ元はWiiじゃなくてGCだし。
    ちなみに俺はどっちかというとKentっちはPS寄りと思ってるけど(自分はマルチタイトルでどちらを先に書くかで判断する人なんで^^;)別に片方の悪口書かなきゃいいと思ってるし
    今コアゲーマーを自認する人としてはそっちのが自然かなと思いますし。
    極端な話、極コアゲーマー(特にグラ派)はみんなPSに投げてもいいと思ってるくらいだから(をい)
    ただその上でも敢えていうとこの世代はあまりにも新しい物を生み出せなさすぎたな、イカくらいだもんな。
    当たり外れは娯楽産業の常、金持ってるとこがギャンブル打たなきゃそれこそ国内のPSみたいになっちゃうだけだから外したこと自体はまあいいんだけど
    そのハードで新しい物が生まれてこないのはすごくまずいよね、そういう意味じゃ確かに64の頃のがマシだ。

  40. シロマ より:

    俺自身が保守的なゲーマーなのか
    Wii/DSブームの時はあまり惹かれるものがなくて、WiiもDSも
    それぞれ片手で数えるほどしかソフトは買ってないし
    現世代の方がソフトを多く買っているので現在の任天堂の方が
    好きですね。
    とは言っても一番良かった頃は64〜GC時代の頃なんであの時
    熱狂を取り戻してほしいですね。
    こんな風に考えるとは年を取ったな(笑)

  41. kentworld より:

    >J.Sさん
    それは珍しいパターンですねw
    そうなるとまた見方は変わってくると思います。
    足し算で作られた続編などを始めてやられる場合、
    ずっと前からやっている僕よりも直近の作品の評価は高くなるでしょうね。
    パーティゲーム、2Dアクションゲームは
    Wii Uでも売れない事が最近はっきりしました。
    Wiiの頃に売れたものが通用しなくなっています。

  42. kentworld より:

    >J.Sさん
    amiiboはキャラクターがデザインされた
    メモリーカードという使い道が結局一番妥当になりそうですね。
    これはスマブラの時からの流れですが、
    それが一番自然になりそうなのは確かです。

  43. kentworld より:

    >つぐみさん
    スプラトゥーンがなぜこれだけ売れたのかは
    詳しく分析してみると面白そうですね。
    このゲームはSNSを上手く活用したところに
    大きな勝因が隠されていると思います。
    任天堂はライトユーザーを呼び込む能力を持った会社なので、
    ここが頑張らないとコンシューマーゲーム市場は
    メジャーのままではいられないでしょうね。

  44. kentworld より:

    >dafさん
    任天堂は新しいゲームを作る際、
    キャラクターなどを設定せずゲームデザインから入ります。
    そこからマリオなど既存のキャラクターを持ってきて
    結果的に派生作品として世に出るパターンが通例だったんですが、
    最近はその派生作品をベースにした
    焼き直しばかりになってきているのが個人敵に不満なんですよね。
    人気キャラクターの皮を被せたオリジナルタイトルは
    安定した売上を見込めるのは確かですが、
    傍から見たら同じキャラクターが主人公のゲームばかりで
    代わり映えがしないのが欠点ではありますし、
    そこは誤解されやすいところかなーとかつては思っていました。
    個人的には皮は何でも良いので、
    NXは新しい遊びの提案をしてくれたらうれしいです。

  45. kentworld より:

    >街毛さん
    今度、嫌いの反対は何なのか考えておきます。
    そこは論破されやすいところなのでw
    任天堂もamiiboの扱いに困っている印象です。
    まあ、どうぶつの森で懲りたでしょう。

  46. kentworld より:

    >kさん
    ファン向けとしては良いですよ。
    amiibo自体の存在は否定しません。

  47. kentworld より:

    >ダベットさん
    トワプリなどDS/Wii時代の話はもう過去の物であって、
    あそこで反省したからこそ
    高難易度でありつつ沢山の救済措置を用意しているんですよ。
    反省の反省をしましたからそこは良いんです。
    マルチタイトルの表記順は業界に存在する暗黙のルールでやっておりますので、
    そこでどこ寄りなのかを判断されるのは心外です!!!
    ホント10言余計で、激おこぷんぷん丸です。

  48. kentworld より:

    >シロマさん
    そうだったんですか!
    まあ、シロマさんの趣向を考えたらそれは自然な流れかな。
    最近の任天堂はN64やGC時代の流れに戻ろうとしていますが、
    それにしては安易な続編が多過ぎることが残念です。
    ここを何とかしないと熱かったあの時代は戻ってこないでしょうね。

  49. MGMの名無し より:

    好きだからこそ頑張って欲しい
    最近は組織構造にちょっと手を入れてスプラトゥーンみたいに若い力を発揮しやすくしようとしてるみたいだから少しは安心してる

  50. ダベット より:

    やはり怒られたか、ほらたまには炎上覚悟で探り入れたくなることあるじゃ無いですか、んなことしてるとコメ禁止にされそうだが^^;
    本当のこというと今のゲームの好みはPSのが多いのに、過去の蓄積で心境的には任天堂寄りだからちょっと厳しめになるのかなと思ってますが。
    WiiというかGCからの任天堂はそれまでとはかなり変わったから一人コア向きゲーが好きな人には辛いからな。
    俺はGCでファミリー寄りすぎてすっぱり任天堂諦めてPSに主軸を移して、PS3てディープになりすぎてついて行くのがしんどくなって3DSに軸足移し戻した口なので今くらいがちょうどいいんですけどね。
    多分こういうブログとか見てなかったらPS4すら買ってなかった気がする。
    業界の慣例云々はオタの多いネットじゃPSが強いからって程度の慣例であって特に決まってるわけじゃなさそうですけどね。
    インサイドなんか後から発表されたドラクエ11すら3DS/PS4表記にしてるしw
    意外にそんなしょうもないことで炎上するのが今のネット界だからかかなり気使ってるように感じるわ^^;
    ちなみにファミ通はPS xbox 任天堂の順だったかな、別にそれだけでもないだろうけどネットの任天堂派の多いとこだとファミ通が蛇蝎の如く嫌われてるのはこんなとこにも理由がw
    余談ついでに俺がファミ通をすげー嫌いなのはそういうゲハ的理由ではなくて
    ネットもまだ発達してない時代に幾度となく高評価レビューに騙されてなけなしの金で買ったクソゲー掴まされたせいなんだけどね。
    過剰に中古価格をバロメーターにするのはそんなトラウマが原因でもある。

  51. KUMA より:

    任天堂って元来、上場してる大企業にしては極端にスタンスがユーザ目線であり、それこそが強みだったんですが、ここ数年の業績不振でゲームを知らん株主・投資家連中側からの要求を部分的に飲まざるを得なくなった、って感じかねぇ…とは見てます。
    理想論としてはしっかり儲けて投資家に利益還元し面白いゲームもバンバン出してユーザも満足させられるのがベストなんですけど。ただ、数も質も両立させるのを実現する程の社内リソースは無く、かと言って人員を大幅に増やせば赤はますます増大する一方、人を増やしてもそんな短期に第一線の戦力が増す訳でも無い。ま、色々と八方塞がりになってる状況であろう事はなんとなく想像できますが…(苦笑

  52. KUMA より:

    ただでさえリソース不足なのにアプリ方面・健康分野・遊園地・IP活用やら多方面に限られた社内の人員振ってますから、本職のゲーム側がちょっとおざなりになってるのかなー…と。amiibo連動やら外注の手抜きゲーとしか思えん物やらが妙に増えてるのも、その辺のリソース不足・余裕の無さが響いてるんでしょう。昔なら絶対品質を犠牲にしてまで他の事に手を出したりしない筈でしたけど。
    岩田氏の後継社長にソフト部門の実質的トップで岩田氏・宮本氏両方の直弟子である高橋伸也氏ではなく、財務の専門家の君島氏を据えた辺りからも、当面は財政建て直しを最優先するって事でしょう。任天堂は使う金額からすれば無限大って言えるほどのキャッシュを持ってる訳で慎重過ぎる気もするんですが、まぁ平常運転時の『慎重過ぎる』とたまに出る『ここぞのヤケッパチ暴走』の両面が持ち味ですんで、次回の爆発を楽しみにしておきますかね…(笑

  53. KUMA より:

    もう一点付け加えるなら、どうも最近の任天堂は人の居ない所に向けて花火を撃ち出してる効率の悪さは強く感じる部分ではありますけどもね。脳トレ・フィット等の焼き直しの投入やWiiUに居ないファミリー層に向けての乱発などなど…
    どうもDS時代の美味しい経験が忘れられないようで、その未練はソフトの展開にも、3DS・WiiU両方のハード設計にも現れてますし、どうも「今」の状況をフィードバックさせる、切り替え速度が遅すぎるのはネックとは感じてます。
    外にユーザを拡大させたいって点は重要ですんで任天堂にはその点も期待したいですけど、もうちょっと柔軟に振る舞ってくれれば良いのに、とは最近よく感じますね。もどかしい(苦笑

  54. daf より:

    >傍から見たら同じキャラクターが主人公のゲームばかりで
    代わり映えがしない
    今年リリースされたゲームの中でマリオの名を冠したタイトルを拾ってみたら
    マリオパーティ10
    マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド
    パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
    Dr.MARIO ギャクテン!特効薬 & 細菌撲滅
    スーパーマリオメーカー
    マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
    ついでに来年初頭に2本発売。
    マリオテニス ウルトラスマッシュ
    マリオ&ソニック AT リオオリンピック
    年一、二本ならまだしも、毎年このようなペースなので
    自分が「また○○シリーズか」とパスする理由、
    中身語る以前に皮に飽きてます。
    その点では既存の皮に頼らず大人気となったイカは本当に素晴らしく、
    WiiU世代を代表するタイトルと言っていいと思います。
    これは大きな成功例ですから、既存資産で利益確保しながらも、
    新しいタイトルに積極的にチャレンジしてほしい。
    それが自分にとってNX購買意欲を高めるキーですね。
    あ、色々書きましたが自分はマリオ嫌いなわけではなくて、
    スーパーマリオ3とドクターマリオは
    人生トップ10のゲームに入れるくらい好きなゲームですよw

  55. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >最近は組織構造にちょっと手を入れてスプラトゥーンみたいに若い力を発揮しやすくしようとしてるみたいだから少しは安心してる
    良い兆しは少しだけ見えていますね。少し期待しています。

  56. kentworld より:

    >ダベットさん
    気が弱い、小心者とか言っている割には大胆な事を言いますねw
    僕だったら怖くて出来ませんよw
    そもそも、「~寄り」などという思考になるのが普通じゃないと思うんですよ。
    機種の表記とか、そういうところに目が行ってしまうようでは
    それこそ大手のまとめブログに寄生している輩と思考は大して変わらなくなってしまいますよ?
    僕はそういう話、大嫌いなんです!
    自分が面白そうだと思った物は買いますし、
    そうではない場合、買いません。
    今はPS4が元気なのでそちらの話題が増えるのは当然の事だと思います。
    NXが発表されて色々出てきたらそちらの話題ばかりになりますよ。
    もう、任天堂 VS SCE VS マイクロソフトなどという構図自体が古いと思っていて、
    ランキングなども各陣営の対立を語ってやっているというよりは
    切磋琢磨してコンシューマーゲーム業界の発展を期待して書いているだけなんです。
    いつまでも井戸の中で争っている場合ではありません。
    >余談ついでに俺がファミ通をすげー嫌いなのはそういうゲハ的理由ではなくて
    理解は出来ますが、納得は出来ません。過去のトラウマで根に持って
    何か出てくるたびに頭ごなしに批判するのは大人のやり方ではありませんから。
    例えば僕は最近のコナミは嫌いですが、
    だからといってメタルギアVを酷評するのかというとそうではなく、
    むしろ、大絶賛しておりました。

  57. kentworld より:

    >KUMAさん
    さすがKUMAさん、この記事だけで4連投ですかw
    実はちょっと期待しておりました。
    この話題に関してはKUMAさんにとってもタイムリーだと思いましたので。
    八方塞がりな状況だからこそ守りに入ってしまうのは分かりますが、
    それにしたって最近はあまりにも安易すぎる続編が多くて
    このままだと僕自身の任天堂熱が冷めてしまいます。
    最近の作品を惰性で買っている人は多いんじゃないですかね?

  58. kentworld より:

    >KUMAさん
    リソースに関しては心配ですね。
    最近は外注のタイトルが以前よりも目立ってきていますので、
    クオリティのコントロールが少し難しくなって来ているのかも。
    頼みの宮本さんもそんなに動けないでしょうし。
    >まぁ平常運転時の『慎重過ぎる』とたまに出る『ここぞのヤケッパチ暴走』の両面が持ち味ですんで
    これを隠し持っているのがせめてもの救いですね。
    NXでかつての暴走が見られる事を期待しております。

  59. kentworld より:

    >dafさん
    何故最近になってマリオが乱発と言われているのか?
    http://kentworld-blog.com/archives/30662568.html
    以前、このような記事を公開しました。
    実は、2004年は今以上にマリオゲームを出していたんですよねw
    この頃は皮は同じでもどれも異なる内容で僕は良かったんですが、
    dafさんのように感じていた人も当時からいたでしょう。
    スプラトゥーンをマリオサンシャインの派生作品として出さなかったところは
    僕も高く評価したいです。このゲームのように
    マリオのIPに頼らないゲームがもっと出てきたら良いですね。

  60. KUMA より:

    >この記事だけで4連投ですかw
    この手の内容は語り出すと止まらなり、恐らく数千・数万字でも平気で書けます(迷惑すぎ)。長すぎって怒られましたので自重して手短に…。といいつつまた数百文字で失敬、失敬…(苦笑
    任天堂のここ最近の投資家重視の施策は行き着く所まで行けば『今のコナミ』まで至っちゃう訳ですが、任天堂はゲーム以外の逃げ場は無いので(あくまで現在は、の条件付きですが)短期的には「こんなの任天堂じゃない」とはならんとは思ってます。
    >マリオ地獄
    Kentさん他皆さん仰せの通り、最近使い回しが増えてきましたね。ユーザも学習しますんで最近はマリオでも神通力が通じず失敗例も増えた印象。ブランドそのものがすり減るのに直結しますんで数字が極端に落ち込んでるマリオ関連作は一旦休止し、完全新作なり打ち止めとなってる既存IPの復活なりにリソースを回した方がベターとは感じます。

  61. KUMA より:

    >頼みの宮本さん
    ミヤホン氏も既に還暦過ぎ、最前線でのご活躍は厳しいのかな…と言った印象も。マリオ・ゼルダ・ぶつ森等、旧EADのシリーズはミヤホン氏抜きでも成り立つ体制には育ちつつあるように見え、スプラトゥーン等の新規作も生まれて来てる点は救いですかね。
    問題は外注作品の品質低下で、昔よりも監修がザルになってるようにしか思えんのが懸念材料ですかねぇ。昔は存在しなかった『明らかなハズレ』が混入するようになった辺り、危機感を覚えますね。特にキャラだけ貸して作らせてる派生作は品質面でかなりテコ入れが必要な気も。
    せっかく多様なIPを確保してるんですから、バカの一つ覚え的にいない客層に向けて空砲をぶっ放すだけでなく、もうちょい選択肢の幅の確保も工夫してもらいたいもんです(苦笑

  62. ダベット より:

    嫌うだろうなと思って突っ込んだんでこれ以上押す気はないけど、とりあえず謝るわ、明らかに悪趣味な試し方でした。
    まあ俺はどちらかに多少寄っちゃうのは神様でもなければ仕方ないと思ってるんだけどね、寄らなかった方にも敬意を払って悪態つかなきゃだけどね。
    >いつまでも井戸の中で争っている場合ではありません。
    同意だけど、残念ながらなんか最近むしろ酷くなってる気がする なんか狭くなった分余計煮詰まってるような感すらする気が。
    実際、罵りあってるとこは論外として、それ以外でもメーカー超えた多機種を横断的かつ好意的に取り扱うブログすごく減った気がする。
    あと謝っといて舌の根も乾かないうちになんだがこれだけはいわせて
    >例えば僕は最近のコナミは嫌いですが、
    >だからといってメタルギアVを酷評するのかというとそうではなく、
    >むしろ、大絶賛しておりました。
    えー、その例えは汚いわ、そもそもコナミが嫌われてる主要因がメタルギアみたいなゲームをつくってる部門を捨てようとしてることなんだから。
    むしろメタルギアを酷評しちゃったらそれこそ大嫌いなコナミ経営陣の思う壺になっちゃうじゃないですか。

  63. kentworld より:

    >KUMAさん
    昔はこの手の記事がもっと多くて、今回は超久しぶりに持って来ました。
    2009年~2010年辺りにこのブログを読まれていたら
    もっと面白い事になっていたかもしれません。
    コナミは極端すぎますからね。
    さすがにあんな風にはならないと思っています。
    マリオに関してはキャラクターIPの解放も始まっていて
    色んな所で顔を出すようになりましたが、
    それで売り上げが上がるかというとそうとは限らず
    むしろ消費が早まってしまう恐れがあるところは気がついて欲しいです。

  64. kentworld より:

    >KUMAさん
    任天堂のゲームはどんなに悪くても
    一定水準は保っていましたが、
    最近はその水準が少し下がって気ている感じはします。
    ちょっと外注に任せすぎてしまっているところはありますね。
    こうも外注が多いと本体は何をやっているのかと思ってしまいます。
    古参ファンは今の展開を見て不満に思う方も多いでしょう。
    まあ、今に始まったことではありませんが・・・。

  65. kentworld より:

    >ダベットさん
    >まあ俺はどちらかに多少寄っちゃうのは神様でもなければ仕方ないと思ってるんだけどね、寄らなかった方にも敬意を払って悪態つかなきゃだけどね。
    言いたい事は分かりますし、その通りなんですが、
    ダベットさんもそこは気を付けた方が良いと思います。
    こういう話を具体的にするのは嫌なので
    何を言いたいのかはご想像にお任せしますが、
    プレイスタイルが結果的にとは言え偏っているうえで
    言葉の節々に特定の陣営をディスっているような発言が見受けられますから。
    このコメント欄も公言になる訳なんですよ。
    まあ、そうなってしまう原因があったのでしょうけどね。
    最後のは例えが悪かったですが、
    意味が伝わってくれたら良いと思っています。
    業界をまともに語って考察するのであれば、私情を挟まない方が良いんです。

  66. 通りすがり より:

    このブログ、いつもゲハで宣伝されてます。
    PSファンサイトに仕立てあげられてます。
    いつもの人なんだろうけど、持ち上げ方が面白く、そいつの文章力が意外と高くて笑えることもあるんですけど。
    私怨なんですかね。
    公平性を欠いたサイトに仕立てあげようとしてるんでしょうかね。
    時勢から言って総合ゲームサイトはPS4中心にならざるをえませんしね。
    来年のラインナップなら更にそれが顕著になるんでしょうね。

  67. kentworld より:

    >通りすがりさん
    お知らせありがとうございます。
    何度も注意しているんですけどねぇ。
    あまりにも酷いミスリードがあるようでしたらまた注意したいと思います。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。