2014/07/26/12:00 | M☆G☆Mコラム

古参が新参を見下すコンテンツにしない努力を!

17

とあるアニメを見始めた時、僕に対して凄く怒ってられる方がいました。
「アニメ化される前、この漫画面白いってあれだけ言っていたのに!」と。
漫画だけ連載されている頃には目もくれず、
アニメ化した途端に「面白い!」と絶賛した僕の”にわか“っぷりが気に入らないらしい。

僕はこの件を機にそのアニメはみなくなってしまいましたが、彼の気持ちは良く分かります。
流行っていなかった頃は目もくれなかったのに、
流行った途端、手のひらを返したように寄り添って行った訳ですからね。

僕にも似たような過去がありました。
とある歌手が人気無い頃、「この曲良いよ!」と絶賛したのにも拘らず、
「ふ~ん」と聞き流され、流行った後は手のひらを返したようにファンと化しましたからw
直接本人には指摘しませんでしたが、凄くモヤモヤしてしまったのは確かです。

ですが、心の中で不満に思うのならまだしも、
古参が新参をバカにしたり、追い出そうとするのは良くありません。
そういうユーザーが多いコンテンツは内輪的な物になり、
やがて新規ユーザーが入って来なくなって閉鎖的な空間が出来上がってしまいます。

ようこそ!○○へ!

古参が新参に対して歓迎するようなムードを常に作り続ける事が、
健全なコンテンツであり続けるための方法だと思います。
どうしてもオタクはライトを見下す傾向にありますが、そこはグッと我慢です!

▼古参ファンを満足させるサービスを!

18

何故、古参は新参を見下す傾向にあるのでしょうか?
それは、先見性のある自分を認められたいからだと思います。
「いち早く宝石を探し当てられるなんて、○○君エライ!」、
「周りに流されず、良い物を探し続けられた結果なんだね!凄い!」

そう言われたいのではないでしょうか?
少なくとも僕はとあるアーティストを下積み時代から応援して、
ブレイクして周りからチヤホヤされていた頃、そう思いました。

企業にとってはこういうユーザーが一番大切なのは確かなので、
そういう人たちに優越感を与える事も大切だと思います。
商品を買えば買うほど優遇サービスに参加出来るのはもちろん、
「私はファンになって○○年目です!」という階級バッチを配るのも良いと思います。

階級バッチを作る事でますますファンの上下関係が出来上がってしまうかもしれませんが、
バッチを付ける事で何も言わなくても周りにアピールできますし、
イベントなどでは同じ階級の人を見つけてコミュニケーションが出来やすくなるでしょうから、
費用対効果は高いのではないでしょうか?企業はコンテンツの中身ばかりを育ててしまいがちですが、
コミュニティの育成も大切だと思います。閉鎖的な空間にならないよう、気を付けないとね!

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

上下のしきたり
上下のしきたり

posted with amazlet at 14.07.24
友常 貴仁
三五館
売り上げランキング: 534,403

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(20)

  1. koji より:

    ありますよね、こういう心理。
    自分の場合、女子テニスのシャラポワをブレイク前から注目して応援していたんですけど、人気が出たら応援するのが恥ずかしくなってしまって、一歩引いた目で見るようになりました(^^;)

  2. kentworld より:

    >kojiさん
    テニスですか!?
    本当にkojiさんは守備範囲が広くて見習いたいです!w
    シャラポワ選手は僕でも知っています。
    それだけ人気が出たって事ですよね。
    確かに今、この選手を応援している人は多そうです。

  3. おが より:

    なかなか面白い記事だと感じました。
    自分も基本的に全て原作派なので後からアニメだけを見てる人たちとその作品について語り合うのはあまり好きではありません。
    ですがやっぱりこれはちっぽけな見栄なんですよね。
    やはり新規が入りやすいコンテンツを作ることは根強いファンを増やすために重要なことだと改めて思いました。

  4. 野球好き より:

    確かにニワカ野球ファンは嫌かも。これはゲームに関してですが、スマブラの桜井さんも、言っていましたが、優位な立場からの一方的な”搾取”が多い気がします。バトルフィールドなどのFPSにも、多くありますが、新規ユーザーがベテランユーザーに鴨にされることが良くあります。 エンジョイしてコンテンツを楽しみたい人と、ガチでコンテンツを楽しみたい人は、対極の存在だと思います。

  5. 音無き者 より:

    サッカーにも同じような傾向はありますね…
    俺も何度かグランパスにいた頃の吉田麻也や本田圭佑を語りたくなったことも…
    だからサッカー観戦にはJリーグ観戦をできるだけ勧めるようにしてますね。
    ゲームも同じように相手に合わせてどのぐらいのレベルで話せばいいのか考えるようにしてます。

  6. kentworld より:

    >おがさん
    ありがとうございます!
    今回の記事で紹介した件は、
    人間の心理なのかもしれませんね。
    なので仕方が無い気もしますが、
    新規ユーザーを見下すような流れを作ってしまったら、
    最終的には古参ファンも不幸になると思います。
    そう言う流れを作らないようにしていきたいですね!

  7. kentworld より:

    >野球好きさん
    >エンジョイしてコンテンツを楽しみたい人と、ガチでコンテンツを楽しみたい人は、対極の存在だと思います。
    そういう人たちに向けて初心者用のサーバーを用意したりするんでしょうね。
    今度のスマブラではエンジョイ勢とガチ勢に分けるようですし。
    上級者ほど有利なオンラインゲームってありますが、
    そう言うゲームで上に居る人ほど
    「根性で這いあがって行け!」と言うんですよね。
    それではだんだん入口が狭まる訳です。

  8. kentworld より:

    >音無き者さん
    この記事で触れた話は、
    どの趣味にも通用する話なのかもしれませんね。
    相手に合わせてどのぐらいのレベルで話せば良いのか
    調整するのは良い事だと思います。
    にわかは出て行け!みたいな流れはいけませんけどねw

  9. F より:

    自分の好きな作品がアニメきっかけでもいいから好きだと言ってくれる人が増えると嬉しいと思うんですが、
    ただアニメだけだと原作の描写を端折ったりして不完全だったりするので、
    その辺りを知らないで間違った解釈や誤解をしたまま知ったように語るのはやめてほしいかなとw
    あと本の場合だと、逆に映画化とかしてしまったら
    それを買うとミーハーみたいに思われて買いづらいってのがありますw

  10. pp より:

    私も数年前の一時期漫画のONE PIECEとジョジョに物凄く嵌ってた時期があったんですが、どっちも最近になって爆発的に人気漫画になっちゃいまして、嬉しい反面、にわか丸出しな人も増えたことをよく思ってませんでしたね。今はもうどうでもよくなりましたがw
    オタクってそのコンテンツの繁栄を望む反面にわかや新参は大嫌いっていうどうしようもないジレンマを抱えた面倒な存在なんですよねえ。(個人差はありますけど)
    まあでもそういう存在もその世界においては大事なお客様なわけで、なかなか難しいところですね。
    古参は誰でもウェルカムな空気を作りつつ新参は新参として自覚を持つことが大切だと思います。

  11. みっこ☆ より:

    kentさん、お疲れさまです。
    最近、オンラインゲームで似たような
    経験がありまして少し気分が盛り下がった
    ことがあるので、この件は共感できますね。
    知らず知らずのうちに自分でもやって
    しまってることも多々あると思いますし
    気をつけなければ。
    ゲームにおいてはスマブラのユーザーを
    分ける措置は正しいですね。一人用ゲーム
    では当たり前のように存在する難易度設定
    をオンラインゲームでもやってるような
    ものですから、コンテンツを長続きさせる
    ためにも必要です。
    最近の話で言えばフリーダムウォーズも
    まもなくインフラモードが実装されると
    思いますが、あれもプレーヤースキルの
    差がつきそうですね。せめて今からある
    程度強い武器を揃えておかなくては
    いけません。

  12. kentworld より:

    >Fさん
    確かにアニメって尺の関係でカットする場合が多いですよね。
    そこは難しいところです。
    あらかじめどこかに原作が正史です!
    アニメは不完全な内容です!とか書かれていたら良いんですが。
    ミーハーな人ってコアな人からは嫌われやすいものですが、
    なんとかこのピリピリしたような空気を取り払ってもらいたいですねー。
    娯楽は楽しむためのものですから。

  13. kentworld より:

    >ppさん
    巻数が多い漫画に関しては、
    ブログで語るのが大変になってきたと思います。
    すべてを読んだ事前提で語って行かないと、
    コアな方の目線が怖いですからw
    本当はこんな事を気にせず、伸び伸びとやっていけたら良いんですけどね。
    >オタクってそのコンテンツの繁栄を望む反面にわかや新参は大嫌いっていうどうしようもないジレンマを抱えた面倒な存在なんですよねえ
    コアなファンだけがどんどん増えて欲しい!と言う事なんでしょうね。
    しかし、誰もが最初はにわかですので、
    迎えるような姿勢で行きたいところです。
    >古参は誰でもウェルカムな空気を作りつつ新参は新参として自覚を持つことが大切だと思います。
    これは言えていますね。
    新参なのに通ぶるのもまた空気を悪くしますから。

  14. kentworld より:

    >みっこ☆さん
    はい、ここで話した事は、
    知らず知らずにみんながやっていたりする事だと思います。
    人情みたいなものですからねw
    レートシステムは同レベルのユーザーと
    戦いやすくするような措置だと思いますが、
    スマブラはそこからさらに一歩進んだような
    住み分けを次回作ではしてきそうですね。
    フリーダムウォーズに関しては足手まといにならないようにしなければ(汗)
    モンハンのように死亡回数に制限があって、
    みんなと回数を共有するとかだったら大変!

  15. 勉助 より:

     アイマスに関しては、私はPSP版アイマスから
    ファンになったので、ちょうど古参(アーケードからの
    ファン)と新規層(アニメからのファン)の真ん中
    ぐらいの立ち居地ですね。
     そんな私の意見は、新規層が入らないコンテンツは、
    すぐに過去の物になってしまうから、新規層が一番
    重要だと思います。逆に、古参層は、過去のコンテンツ
    を美化しすぎて、現在進行形のコンテンツを貶す傾向
    にあるので、そんな古参層の顔色を伺うよりも、
    メーカーサイドは、どの層がきちんとお金を落として
    いるのかという部分でドライに判断してもらった方が
    いいですね。全員の顔色を見て、コンテンツを継続
    させる事なんて、絶対に無理ですから。
     別におたくに限らずとも、ワールドカップのたびに、サッカー通がにわかファンを上から目線で見る
    光景をいろんなメディアで見ましたけどね。
     個人的には、サッカーには、まったく興味がない
    ので、ワールドカップの間だけ騒ぐ事目的で楽しむ
    行為だって、他人に迷惑をかけなければ、全然あり
    と思ってます。

  16. kentworld より:

    >勉助さん
    大切なのはきちんとお金を払っている層ですね。
    いくら古参でも、文句ばかりを言って何も買わないようであれば、
    メーカーはそんな人の意見を参考にする必要はないと思います。
    ユーザーからのフィードバックはすべて受けるのではなく、
    その中から取捨選択して行く必要はありますね。
    ワールドカップが始まると
    サッカーに興味を持つ人は多そうですね(汗)
    個人的にはそこまでサッカーには関心が無いので、
    ワールドカップが開催されたら雰囲気を楽しむって感じかなー。
    他のにわかな人も、そんな感じなんだと思います。
    オタクと言えばアニメオタクばかりがスポットに当たりますが、
    何かしら強い関心を持っていたら、
    その人はその強い関心を持っている分野のオタクになると思います。
    極端に言えば、みんな○○オタクなんでしょうね。

  17. Ryou より:

    今回の記事にタイムリーな話題が出てますよ
    「いいと思う」に64.2% 一時だけ盛り上がる「にわかファン」どう思う?
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1167493
    >僕はこの件を機にそのアニメはみなくなってしまいましたが、
    何のアニメなのか気になります。

  18. kentworld より:

    >Ryouさん
    何とそんな記事が!?
    そんな事は何も考えずに公開したのにw
    アニメに関しては申し訳ありません。
    公の場では公開出来ないから伏せているんですよ。
    どーしても知りたいのであれば、考えますがw

  19. シロマ より:

    娯楽関係で古参が新参を見下すのは一番やっては
    いけない事だと思います。
    だって、新参からしてみれば古参なんて人間的には
    同格ですから、その作品を前から知ってて、好き
    だからっと言って優越感に浸って偉ぶる様は
    新参からしたら「なんだこいつ娯楽に何ムキに
    なってるの。」ってなりますからね。
    格ゲーがその傾向が特に強いですからね
    新作が出るたんびにシステムが複雑化し
    新参と古参で実力に差が広がってしまって
    90年代後半に衰退しまいました。

  20. kentworld より:

    >シロマさん
    格闘ゲームはその傾向が強いと思います。
    だんだん複雑になっていくゲームも問題ですが、
    古参ユーザーが新規ユーザーを歓迎しなかったのも問題ですね。
    音楽の話になりますが、バンドファンも似たようなイメージです。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。