2015/06/22/12:00 | M☆G☆Mコラム

僕が感じる難しそうなゲーム

131012-0033-07

うわぁ・・・あのゲーム難しそう

実際にプレイしてもいないのに、こう感じた事がある人は多いと思います。
でも、その「難しそう」って人それぞれ異なると思うんですよね。
個人的に多くの方が難しそうに感じるゲームは、
リアルな映像のゲーム(主に海外産タイトル)だと思っています。

映像がリアル→大人がプレイするもの→操作が複雑そう→難易度が高そう

↑おそらく、こんな連想をする方が多いのでしょう。
でも、僕の場合はそうは思いません。
確かにコアユーザー向けのゲームは映像がリアルな物が多いけど、
そこでハードルの高さを感じる事は無いかな。

230

それよりも画面にズラーッとステータス表示のあるゲームの方が、個人的には難しそうに感じます。
沢山の体力バー。攻撃力などのステータス表示。
何十行もあるチャット画面。何十もあるアイコン。
これだけ沢山のステータス表示があったらシステムが複雑そうに感じてしまいます。
「難しそう」というよりは、「面倒そう」って感じなんですけどねw

▼海外ゲームの多くは30代、40代の社会人に向けて作られている

c6eff7fd.jpg

ちょっと話がそれてしまいますが、
様々な統計を見ていると、海外ゲーマーの大半は30~40代男性のようです。
そうなってくると主流となるゲームはその辺りをターゲットにすると思いますが、
よく考えてみてください。30~40代と言えば、立派な社会人。
体力的にも衰えが見え始め、10代、20代の頃ほどのパワーがありません。

そんな方に向けてゲームを作るとなると、必ずしも難しいゲームにはならないと思うんですよね。
短時間で楽しめ、パワーが無い人でも楽しめる。そうなって来ると思います。
そこで生み出されたのが難易度選択
最低難易度を選べば、ゲームが苦手な人でもある程度はプレイ出来ます。

また、序盤のステージでは操作方法を覚えられるように作られているので、
大抵の方はそこでコツを覚えられるようになっています。
ただ、日本人と欧米人では脳の構造が異なるため、
日本では3D空間認識能力が低い人が欧米人よりも多い関係上、
3Dアクション系ではそこで躓いて「難しい!」と思う人は多いんでしょうね・・・。

3D空間認識能力が一定数ある僕としては、
そのハードルを乗り越えてしまえば海外のリアル系ゲームも
標準難易度でプレイしたら大して難しくない!と感じます。
向こうのゲームはシステムがシンプルである事が多いですしね。

▼指で覚えるゲームと頭で覚えるゲーム

ところで、ゲームは指で覚えるゲームと頭で覚えるゲームの大きく分けて2種類存在すると思います。
指で覚えるゲームはキャラクターを動かして様々なアクションを発動してクリア行くタイプ。
この手のゲームは指が付いていかないとクリアするのは難しく、
繰り返しプレイして上達していく事になります。

頭で覚えるゲームは細かいルールを把握したり、キャラクターを理解していくタイプ。
この手のゲームは頭の中にゲームシステムや登場人物のキャラクター性や関係を叩き込む必要があり、
記憶力が重視されます。思考型ゲームとも言われていますね。

指で覚えるゲームと頭で覚えるゲーム。
人それぞれどちらが得意なのかは分かれますので、難しいそうと感じるゲームも分かれるのでしょう。
僕は体育会系ゲーマーのようで、頭で覚えるゲームを難しそうと感じる傾向があるようです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ファイアーエムブレムif 白夜王国
任天堂 (2015-06-25)
売り上げランキング: 4

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(32)

  1. ナギ より:

    リアル系だと(ストーリーが)難しそうと敬遠することもあるかな‥実際にはJRPGのように漫画調でも用語や社会観が難しかったりストーリーのあまりないリアル系FPSがあったりしますけど
    リアル系だとストーリーはほぼシリアスでジョークは言うけどギャグはしない、みたいなトコも難しく感じるのかなぁ
    僕は戦略重視のゲームが難しく感じます
    バフデバフしっかりして~防御タイプのキャラいれて~とか銃のカスタム必須であの値を高くして~敵を狙う位置はあそこでタイミングはいつで~とかやっていくのがどうも‥必勝パターン狙わないと勝てないタイプは苦手です
    ガンガンばしばし力押し出来るのは単調と紙一重ですけどね

  2. シュウ(shu_night) より:

    RPG好きだがSRPGは苦手ですね〜

  3. こめた より:

    自分が難しそうと感じる、と言うと言いすぎな気もしますが腰が重くなるゲームは判りづらそうなゲームです。
    画面が暗いゲームは嫌いですし、フォトリアルなゲームも積極的には触れません。アイコンの方が楽しみ方が判り易いですからね。UIがゴチャゴチャしてるゲームも同様です。
    ただ、シリーズを重ねてるシリーズは前作プレイ済みで判り辛いかもしれないけど自分はわかるからいーや、とヘーキでプレイしたり、評価の高いゲームや必ずしも評価に結びついてなくても自分に刺さる部分を持ってるゲームはネガティヴな要素は一先ず置いておいて遊んだりはします。

  4. 通りすがり より:

    自分はキャラの操作パターンが多いゲームが苦手ですね
    格闘ゲームとかのコマンド操作があるタイプです

  5. いつもの名無し より:

    私はパット見で画面が暗かったりグロかったりするのは
    難しそうだなーって思っちゃう癖がありますね
    なんとなくコアゲーって難しそうってイメージがあるんですよね

  6. ひらこうじ より:

    指で覚えるゲーマーです
    orz
    マップが無駄に広いゲームが難しいと思います
    3Dになってから、やたらと迷子になります
    立体的な街とかね
    もう、辛かった
    画面に表示されるミニマップも見にくいし
    ほんと、嫌になります

  7. MGMの名無し より:

    格闘ゲームかな?初心者用とされるキャラでさえ中には出すことが難しい技だったりコンボがあり、どうしても難しそうと思わざるを得ないですね

  8. ゆき より:

    苦悩したり複雑な心情とか恋愛をテーマにしたホントの大人向けタイトルが出て欲しいなぁと思ったりしますけど
    海外でも映画なんかではそういうのありますがゲームだと相変わらずアクション?
    日本だとデフォルメキャラやエロゲにもある「泣きゲー」ってジャンルは海外には無いものなんですかね(^^;)

  9. kentworld より:

    >ナギさん
    確かにストーリーに関しては
    リアル系になると難解になるという連想はしますね。
    リアルなアドベンチャーゲームだったら
    自分にストーリーが理解できるのか不安になります。
    これは小説などにも言える事ですが。
    >バフデバフしっかりして~防御タイプのキャラいれて~とか銃のカスタム必須であの値を高くして~
    これは僕も同じですw
    ハマったら面白いんですが、そこに辿り着くまでがね。

  10. kentworld より:

    >シュウ(shu_night)さん
    SRPGの方が複雑という印象はありますね。
    僕も最初の頃は覚えるのに苦労しました。

  11. kentworld より:

    >こめたさん
    見た目から感じてしまう要素って多いですよね。
    実際には触ってみると予想以上に簡単で
    肩すかしを食らう事も良くありますが。
    前作をプレイしているとある程度は理解出来るので、
    そんな先入観は少なかったりしますね。
    >自分に刺さる部分を持ってるゲーム
    こういうのはユーザーの感想を聞いて初めて知る事も多いです。
    見た目は地味だけど、これは自分に合いそう!と思った事が何度あるか。

  12. kentworld より:

    >通りすがりさん
    一昔前の格闘ゲームはそんな感じでしたねー。
    最近はワンボタンで戦えるのが増えて助かっています。

  13. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    プレイしているユーザーがゲーマーのイメージを持ってしまいますからね。
    でも、案外そうでは無かったりするんですよね。
    無双を初めて触った時は意外と簡単で驚きました。

  14. kentworld より:

    >ひらこうじさん
    同じタイプでしたかw
    マップが広くても密度があったら良いんですが、
    無駄に広いと面倒に感じてしまいますねー。
    ミニマップは高低差があるとあまり役に立ちません。

  15. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >格闘ゲームかな?初心者用とされるキャラでさえ中には出すことが難しい技だったりコンボがあり、どうしても難しそうと思わざるを得ないですね
    格闘ゲームが廃れてしまった理由が分かりますね。
    複雑化のツケが未だに回ってくるとは。

  16. kentworld より:

    >ゆきさん
    >苦悩したり複雑な心情とか恋愛をテーマにしたホントの大人向けタイトル
    ヘビーレインなど少ないながらも海外でも出ていますよー。
    でも、その手のゲームってパッと見はアクションゲームっぽいので、
    他のゲームと混じっている事は多いですw
    >日本だとデフォルメキャラやエロゲにもある「泣きゲー」ってジャンルは海外には無いものなんですかね(^^;)
    こちらは本当に見かけませんね。
    そう言う文化が根付いていないのかも。

  17. 街毛 より:

    格闘ゲームはなかなか難しいですね。コマンドもそうだけどキャラクターごとの相性とか考えるのめんどくさいかな。
    あと日本語音声ない洋ゲームは、なんとなく頭に入ってこないって言うのがありますね。音声って大事ですよ。
    SRPGは普通に面白いんですが、兵種が多すぎるとか、ボスがごり押ししてくるやつしかいない、とかだとだいぶ辛いものがありますね。
    今までプレイしたなかで一番難しかったのは初代カドゥケウスでしょうか。ラスボスは60回は死んで裏面はまず無理でした。手応えすらなかった。

  18. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私は昔から3D酔いがひどいので、
    映像がリアルであろうと無かろうと、FPSやTPS、3D箱庭系のゲームは、
    遊ぶ前から勝手に脳内でハードルを上げてしまいますね~
    初めて3D酔いを体験したのが20年ほど前の二十歳頃でしたから、
    年齢による三半規管の衰えとは関係なく昔からダメでしたね(笑)

  19. kentworld より:

    >街毛さん
    格闘ゲームは同じくらいの腕前の人と戦うと面白いんですけどねー。
    ストリートファイターIIは今の時代にはストイックすぎるかもしれませんね。
    音声の件は分かります。僕も英語音声は苦手なので。
    シミュレーションRPGで数の暴力は時間がかかるので苦手。
    難易度の上げ方って大切ですね。
    アトラスは難易度高めにする傾向あるのでそこは気に入っていますが、
    カドゥケウスはもう少し甘くても良いように感じます(^_^;)

  20. kentworld より:

    >くっぞこさん
    3D酔いはどうしようもないですよねー。
    最近は3D空間を移動するゲームが増えてきたので、
    3D酔い耐性がないと不便な時代になったと思います(^_^;)
    ダウンロード系を中心に2D系も増えてきましたけどね。

  21. KUMA より:

    20代の頃のようには体も指も動きませんねー。トシはとりたくないもんです。元からへっぽこですが、病気もして気力・体力共に衰えましたんで、昔以上にへっぽこ化しています(苦笑)。まだそんな老けこむトシでも無いと思いたいですが。
    最近のゲームはそういう意味では割とマイルドな作りのゲームが増えてるのは助かります。まぁダークソウルだとか高難度をウリにしてるゲーム、ヘタクソで足を引っ張ってるのが一目瞭然なモンハンなんかは結構キツいものがありますが。
    私は正直付いてける自身も気力も無いですが、昔に比べると全体的に弾数自体が減ってるだけに、もっと色んなゲームがあってジャンルも幅も充実してくれると良いなあとは思いますね。

  22. kentworld より:

    >KUMAさん
    僕も正直あまり若くはないのですが、
    「おっさんにはなりたくねぇ!」と必死で抵抗しております(笑)
    プレイする気力を感じられる事はありますが、
    相変わらず高難易度のアクションゲームは燃えますね。
    全体的にマイルドな作りのゲームが増えているのは確かに感じられます。
    スマホのゲームは指一本で操作出来る事をウリにしていますしね。
    ゲームの多様性自体は増えていますが、
    コンシューマーのパッケージ市場に限ると寂しくなっていますねぇ。

  23. ダベット より:

    非ゲーマーだとフォトリアル系ゲームは難しそうってのもあるけどみんな同じに見えるってのもあるかと。
    おまけにリアル系の多くは画面もパケも暗くて陰惨な感じの物が多いから最初から自分は対象で無いと思ってそう。
    深夜アニメが内容いかんに関わらず属性の無い人には絵柄的に一緒くたにされてしまうみたいな感じというか。
    ゲーマーでさえ洋ゲーにはそんなイメージの人結構いるし。
    個人的にはリアル系は難しいとは思わないけどだるいってイメージはありますね、リアルにすると読み込みが遅くなったり、挙動も嘘くささをなくさなきゃならんから
    うまくつくらんとテンポ悪くなったりするから。
    衣装にしてもFF13みたいにファミコン時代のままたみいなデザインだと浮いちゃうし。
    仮にGTAの主人公がマリオみたいにぴょんぴょん跳ねたり、Bダッシュで車並みに走ったりとか
    CoDのキャラがインクになって地面に潜ったりしてたらテンポは良くなるだろうけど明らかに不自然ですからね(笑)
    あと開発費かかるから発売されるソフトのバリエーションが減るのも嫌かな、前述の似たような作風の絵柄ばかりなのはそれが原因でしょうし。
    自分は逆に思考型は考えればいいから頑張れるけど弾幕シューティングとか反射神経を使うゲームは難しそうって最初から避けちゃうかな。
    たとえばダークソウルも半分RPGだから頑張れたけど、キャラが成長しない純粋アクションなら投げたと思うw

  24. kentworld より:

    >ダベットさん
    みんな同じに見えると思ってしまうのは、
    言ってしまえば興味がないという事なのでしょう。
    なので、非ゲーマーだからといっても
    洋画などに興味を持っている方は惹かれるでしょうし、
    逆にアニメ志向の方だったら興味を持たないと思います。
    リアルというのはクリエイティブの面では厄介なものですが、
    海外ではリアルの方が需要があるだけに難しいところですね。
    未だにリアル系でも嘘を付くところは上手く嘘を付いてゲームとして成立していますが、
    何でもかんでもリアルにされてしまったら困りますね。
    日本のゲームファンは思考型ゲームを好む方が多いと思います。
    僕もその手のゲームの楽しさは理解しているつもりですが、
    体を動かすのが好きなようです。アウトドア派の素質があるのかも。

  25. ほにょ より:

    ふと思ったんですが、スポーツ(レース)やテーブルゲームのソフトって、その題材になっているスポーツやゲームを理解していないと、俄然難しくなりますよね。
    特にプロレスのゲームは、日頃からテレビ中継なんかを観て試合の流れやセオリー、技をかけるタイミングなどをつかんでいないとまともに遊べないと思う。だから、格ゲーの延長線みたいな感覚でファイプロを触って面食らった人は多いはず。ラノベ系の、世界観を受け入れないといけないタイプとはまた別のとっつきにくさがありますよね。
    もっとも、COM同士を対戦させて見てるだけの人も多かったと思いますが。諸般の事情で現実では対戦ができないレスラー同士を戦わせたり、プロレスラーに勝ちまくっていた総合格闘技の選手をゲームの中で制裁したり…。

  26. 黒詩★紅月 より:

    「ダメージ9999」かっけえ!強い!
    「ダメージ58228934242」…は?
    『魔界戦記ディスガイア』シリーズはほぼプレイしない理由でした。
    最近は操作が難しいより、システムが面倒のほうが多いかもしれないです。
    『アトリエ』シリーズみたいいっぱい錬金して、クエストをクリアして、ストーリーが進める型はあまりやらたくないです。(でもいつもつい買っちゃった)
    シミュレーションゲームも特に。
    『ウィッチャー3』ぐらいのがいいな。
    ボリュームはさすがに大きすぎて、時々やるになったけど。
    うむ、また推したな。w
    ステータスは大好きですけど、時々細かく過ぎて、あの数値はなにに影響するかとわからなくなってきます。

  27. kentworld より:

    >ほにょさん
    そうですね、僕も実在するスポーツやテーブルゲームは
    ルールを理解できていないとハードルが高く感じてしまいます。
    逆にルールを理解出来たらゲームを通じて学習できたわけで、
    それは素晴らしい事だと思うんですけどね。
    なんとなく、ゲームではゲームならではのルールで楽しみたいというのはあります。

  28. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    ああ、ディスガイアシリーズを敬遠する理由、僕と同じですねw
    あの数字はインパクトありますが、難しく感じてしまいます。
    そうなんですよー、システムが面倒な作品はどうも苦手で。
    勉強が嫌いなので、覚えるのが苦手なのですw
    ウィッチャー3はシステムはそんな複雑じゃなさそうなので、
    そういう意味では気軽に手を出せそう。
    紅月さんが欧米ゲームをプッシュするようになるとはw

  29. チキ より:

    僕もステータス表示が多いゲームは難しそうに感じますね。
    ヴァンキッシュなんかもステータス表示が多かったですね。プレイしてみると他のTPSと大して変わらない感覚でプレイできますから、あれは見た目で損をしていますね。
    最近ではゼノブレイドクロスもゲーム画面を見る限りステータス表示が多くて難しそうでした。
    僕はアクションゲームが好きなので頭で覚えるゲームより指で覚えるゲームの方が好きです。逆にそのゲーム独自のルールとか複雑なメニュー画面を覚えるのは苦手で敬遠してしまいますね。

  30. kentworld より:

    >チキさん
    ヴァンキッシュ、改めてスクリーンショットを見ると確かに。
    メカっぽさを強調したかったんでしょうかねー。
    無駄なステータス表示は今の時代に合っていないと思います。
    ゼノブレイドクロスは文字が小さいと良く言われていますね。
    この手のオンラインゲームっぽいのが一番難しそうに感じてしまいます。
    チキさんのコメント、凄い共感してしまいましたw
    考える事が一緒です!w

  31. わにやまさん より:

    kentさんのおっしゃる通り、
    私はリアルな見た目のゲームは難しそう。と感じますね。
    ただ、実際に難しいかは問題じゃなくって、
    興味のないタイトルに出会ったときの常套句のようになってしまっているのかも。
    リアルなゲームは、
    「どうやって遊ぶのか」が想像し辛い→よくわからない→難しそう
    という感じでしょうか。
    私も体育会系のゲームが好きなので、
    本当に難しそうだと思うのは、
    複雑なシステムと独自の固有名詞が洪水のように襲ってくるゲームですね^^;

  32. kentworld より:

    >わにやまさん
    リアルなゲームだとキャラクターの関節が増えるので、
    その分だけ操作出来る部分が増えて複雑になってしまうのではないか?
    とプレイする前に感じてしまう事はあるかもしれませんねー。
    そういう意味でアクションとして難しいのは、
    使用するボタンの数が多い作品になると思います。
    最近は少ないボタンで遊べるようスマートな操作性にする事が
    トレンドになっていますので、昔と比べたら簡単操作の作品が増えました。
    システムや専門用語は頭で覚えないといけないので、
    あまりにも多いと面倒に感じてしまいます。
    昔から名前や仕組みを覚えるのは苦手分野なんですよね(^_^;)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。