2014/08/04/12:00 | M☆G☆Mコラム

初めて触った時にしか出て来ない感想

50

ゲームは最後までやってみないと分からない部分は沢山あります。
良作と思ったら後半の手抜きで凡作に格下げしてしまう事もあると思いますし、逆もしかりです。
しかし、だからといってファーストインプレッションに価値が無いとは言えません。
ファーストインプレッション記事で書かれている事は文字通り初めて触った感想なんですが、
初めてだからこそ感じられる事があると思うんですよね。

うわ!何この煩雑な操作性は!?
グラフィックすげぇ!前作から大きくパワーアップしている!
前作ではこんな演出無かったのに、追加されている!?
キャラクターのモーションが微妙に変わっている!?

前作よりも身長が伸びているなぁ。
なんだこの凄く広いマップは!?
ロード時間、前作よりも早くなっているな!
弱点攻撃のダメージが前作よりも減っているな。

↑初めて触った時に感じがちな感想をまとめてみました。
初めて触った時は前作など、自分の基準となる作品と比較してしまいがちで、
そこから出て来る感想は沢山あると思うんですよ。
しかし、時間が経つと慣れてしまい、何もかもが当たり前に感じてしまいます。
そうなってくると的確な感想が書けなくなって来るんですよね。取っつきが最悪なハズなのに、
自分が慣れてしまっているもんだから、そこに気がつかなくなってしまったり。

例えば「タイタンフォール」のような高度なアクションが要求されるFPSでも、
マルチプレイで何百時間も遊んでいたら慣れてしまって、
「これはアクションが苦手な人にはおススメ出来ない」事を時間が経てば経つほど忘れてしまうでしょう。

しまいには感覚がマヒしてしまって、
「タイタンフォール難しい!こんなの出来るかよ!!!」なんて感想を書いている人に対して、
「これのどこが難しいの?簡単じゃん!」なんて反論をしてしまうかもしれません。

47

僕の場合は初めて遊んだ時に感じた印象を忘れないよう、
常に感じた事をメモするようにしています。ですので、
仮に何十時間プレイしてそのゲームに慣れてしまったとしても初めて感じた事は忘れませんし、
その時に感じた事を記事に書いて行きたいです。

終わり良ければすべて良し!とは言いますが、
誰もが最後までゲームをプレイする訳ではありませんから、
ファーストインプレッションも大事です。今後も初めてプレイした時の感想は記事にして行きたいです。

▼テストプレイを素人が行う訳

未発売のゲームは何度かテストプレイを行う事になりますが、大抵は素人が行うものです。
何故、ゲームクリエイターがテストプレイを行わないのでしょうか?
それは、初めて触ったプレイヤーの声を大切にしているからではないでしょうか?

開発者は自分が作ったゲームの裏側まで知り尽くしているので、
攻略法が完全に分かっています。そうなってくると難易度の感覚がマヒしてしまいますし、
フィールドを移動していて迷ったり、操作性の悪さに戸惑う事もありません。
それでは開発しているゲームの欠点が見えてきませんから、いけませんよね。

初心者だからこその意見

これは、非常に大切な物だと思います。
どんな分野でも、初心者からの視点は忘れないようにしたいですね。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ポケモンアートアカデミー
任天堂 (2014-06-19)
売り上げランキング: 68

初心者から日本一まで そろばん・あんざん・フラッシュ暗算
クロン (2013-03-28)
売り上げランキング: 682

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。