2015/05/16/20:00 | M☆G☆Mコラム

ゲームの購入を躊躇するユーザーが増えて来た

P4300014

海外でのレビュースコアが低かったから、購入するの止めよっと。
明らかに値崩れしそうだから、購入するの止めよっと。
そのうち完全版が出るだろうから、購入するの止めよっと。
すぐにセールを行うだろうから、購入するの止めよっと。
1年で値下げするだろうから、あの新型ゲーム機を購入するの止めよっと。
体験版が配信されないから様子見。

最近のゲームユーザーは、ちょっとでも懸念点があると購入するのを躊躇する場合が多いと思います。
こんな事を書いている僕だってそう。前情報で評価が低かったり、
値崩れしそうだった事から購入を止めてしまった事が今までに何度かありましたから。
しかし、今思うとそれは業界の事を考えるとやってはいけない事なんだなーと思うようになりました。

すぐに完全版を出したり、値下げする場合が多いから購入を躊躇するのは仕方が無いと思います。
それはメーカー自らがユーザーの信頼度を下げるような真似をしたツケですから。
ですが、前評価が低い。値崩れしそうといった理由で購入を躊躇するのは良いとは思えません。
実際に体験版などを触って「ダメ」だと思ったのならまだしも、
触ってもいないのに前評判や憶測で判断するのは慎重になり過ぎているんじゃないかと。

ゲームと言うものは購入したとしても、売却する事が出来ます。
しかも1~2週間は定価の2,000円引き程度で買い取ってくれるところが多いので、
仮にダメなゲームだったとしてもすぐに売却したら被害はそこまで大きくないんですよね。

ですので前評判が低くて本当にダメな内容であったり、
すぐに値崩れしてしまったとしても、早い段階で売ってしまえば良いんです。
ゲームを売却しまくって中古市場に溢れてしまうのは良い事とは言えませんが、
それはダメなゲームを作っている開発者が悪い訳なので、どんどん売っても良いと思います。
残念な事に、”売り逃げ“をするメーカーは存在しますから・・・。

例え駄作の可能性があったり、値崩れする可能性があったとしても、
ゲームファンは「ダメだったら売れば良い!」という気持ちを持ち続けて
どんどん購入するのが良いと思います。
そうする事で今まで手を出しにくかった興味のあるゲームにも手が伸びると思いますから。

他に優先するゲームがあってすぐにプレイ出来ないとかだったら話は別ですが、
ちょっとした懸念点を気にして購入を躊躇ばかりしていると、
それこそ任天堂やスクウェア・エニックスの定番シリーズしか購入出来なくなってしまいます。
現に売れているタイトルは定番シリーズばかりで、中堅以下のタイトルが売れにくくなっています。
そうなってしまった理由の1つが、この記事で挙げた購入を躊躇するゲームユーザーなんでしょうね。

僕はその現象を恐れるようになってきたので、
僕だけでも良いから気になっている物は多少のリスクを背負ってでも、
スケジュールが被り過ぎていない限りは買って行く事にしました。
本当にお金が厳しくなってきたら慎重になりますがw

ゲーム業界には沢山の地雷が潜んでいると思うけど、
売却と言う保険がある訳なので、もっと柔軟性を持つようにしたら良いと思います。
定番シリーズしか買わなくなるのは、中古規制が始まってからで良いと思います。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

Star Warsバトルフロント (2015年11月発売予定) (「Battle of Jakku」先行アクセスコード 同梱)
エレクトロニック・アーツ (2099-01-01)
売り上げランキング: 16

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(68)

  1. MGMの名無し より:

    そもそも自分と感性の違う他人の評価で購入するしないを決めるのはどうかと思うわ
    良かったら次も買うし、駄目だったら次からは買わないでいいだろう
    そんなに高い買い物でも無いんだし

  2. 街毛 より:

    ダウンロードコンテンツ後だしがある限りこの傾向は続くでしょうね。ダウンロードコンテンツなら何を配信するかちゃんと事前に言っておくだけで充分だと思いますが。
    また、もちろん無料コンテンツ配信を明言するのもいい傾向になりますね。
    何て言うか、売れないゲームが雰囲気でわかると、値下げが早いのもわかるので余計に買えなくなるんですよね(笑)

  3. MGMの名無し より:

    青字のコメントをよくここのコメント欄でもよく見ますね
    本人達は自覚無さそうですが

  4. ma より:

    そうですね・・・・・・問題は「自分に合うかどうか」だと思っています。
    レビューの点数が高くても合わないことだってありますから、それよりも言われている内容が自分にとってどう感じるかで判断しています。合ってそうだと思ったらお金に余裕があるときに買ってます。
    買っても合わないことはありますが、kentさんのおっしゃるようにすぐ売れば(懐の)傷は浅いですからね。

  5. くっぞこ より:

    こんにちは。
    買おうかと思ってるゲームは、なるべく情報を入れないようにしてますね~
    システムが不親切で遊びづらいとか、物理的にダメなゲームはともかく、
    面白いとかつまらないとか、他の人の評価はあくまでも意見の一つとして聞いて、
    自分と他人の考え方は違うのは当たり前なので、あまり気にしないようにしてますね~

  6. ひらこうじ より:

    ベスト版以外は
    むしろ、発売日には買わないようにしています
    発売日に買っても、積んでしまうのと
    最近は特に、メーカーが信用できない(発売後に大型修正アップデート等、未完成状態)ので
    評判を聞いてからしか買わないです
    FPSとかオンライン対戦とかあまり興味が無いですし
    初回特典もよっぽどでなければ興味が沸かない
    急に欲しくなっても
    品切れることも無く、アマゾンで即日配達
    そして、山のような積ゲーorz
    基本、ゲームは売らないので
    おいらの場合、発売日に買うメリットが
    あまりに無いので買わないです

  7. マサ より:

    自分の場合は過去作に遊びたいゲームが多く残ってるので最新作を購入すること自体が減ってきました。
    年間で遊ぶ本数が十数本ですが最新作で発売日購入は5本程度です。
    結局自分がどんなゲームを遊びたいかなので旧作でも新作でも関係ないんですよね。

  8. ys より:

    ゲームなんて今に始まったことではないですけれどよっぽどの品薄でない限りいくらでも後で安く変えますからある程度は仕方ないのかなと思っています。
    現に私もお金があまりない子供の頃は中古でしかゲームなんて買ってなかったですし。
    今では自分でお金を稼いでいるので好きなゲームは新品を発売日に購入しています。
    だって好きなゲームは新品で買ってあげたいじゃないですか。

  9. ダベット より:

    あたた耳が痛い、でも最近でもテイルズオブゼステリアみたいに売る暇すらない早さで暴落して躊躇して心から良かったと思わせるゲームがあるからなあ。
    実はkentoさんが実は遊べる、ってか遊べ遊べというから1680円だったしで買ってはきたけどね(笑)
    とはいえゼノとファイエムの後だからいつ遊べる事やら。
    結局、躊躇して正解だったと思わせるようなゲームを出すメーカーにも責任の一端はあると思うのよね、特に完全版なんかは確信犯だもんな。
    でも確かに買って売ればいいは本当に至言ですね、特に俺なんて予約は楽天中心でポイント15%くらいつくときにまとめて買うから
    よっぽどの事がなければむしろ微妙にプラスだったりするしw
    まあ今回はたまたま踏まなかったけど前述のテイルズみいなクレイモア地雷級の値崩れタイトルを年に数回は踏んじゃうから結局それなりにはマイナスなんですけど^^;
    あとこの手はたとえばコードスティームみたいな超マイナーソフトには使いにくいんですよね、まあ3DSなら半値でもしれてはいるが。
    さらに予約特典が集まりまくって場所が辛いという罠もあるな(笑)
    結局、誰のレビューより自分が遊ぶのがそりゃ確実に決まってますからね、そうできるなそうすべき。
    ただ自分には合うけど絶対値崩れはするだろうなってのかわかっちゃうタイトルの時はちょっと対応に困っちゃうんですが。
    kentoさんだとサイコブレイク、自分だとレジェンドオブレガシーみたいな自分には楽しいんだけど確実に人を選びそうなタイトル。
    ゼノクロもどっちかということこっちだな、ま、あれは心中でいいやって割り切れるからいいんだけれども、そこまでは行かないタイトルだと結構悩む。

  10. 野菜みた より:

    どうせ完全版でるんでしょ?はよく思いますね。実際、そういう事をしそうなタイトルは、買う気にはならないです。洋ゲーによくあるDLC同梱完全版はいいんですよ。最初に買ったユーザーもDLCを買えば、その分はプレイできますから。ただ、和ゲーのバージョンアップ完全版はだめです。
    最初のバージョンを買ったユーザーを小馬鹿にしている気がするんですよね。だから、和ゲーは手を出しにくいです。

  11. MGMの名無し より:

    ゲームを趣味にし自分で買うような世代に
    貧しい人が多いんじゃ?

  12. Ryou より:

    >最近のゲームユーザーは、ちょっとでも懸念点があると購入するのを躊躇
    ネットが当たり前になった今だからこそと出てくるものですよね。
    地雷踏みたくない、ハズレを引きたくないからなんでしょうけど、
    インターネットが普及していなかった時代を体験した人(自分含む)たち
    にとっては、保守的な時代になったものだなとしみじみ思います。
    あと、本当に好きなゲームの場合”そんなの関係ねぇ!”的な感じで買ってますねw
    完全版は出す分には構わないンですけど、無印版買った人もいるわけですから、
    そういった人の為にアペンド版なりのフォローすべきですよな。

  13. アサヒ より:

    ゲーム買うときに躊躇することはあまりないですね。
    仮に失敗しても、5000円~7000円ぐらいの損失なので、そんなに大きくないですし。
    他の趣味に比べれば、ゲームは安い趣味だと思いますね。
    後ろ向きな考え方ですけど、最近はコンソールにゲーム出してくれるだけでもありがたいと思うので、わりかし悩まずゲーム買ってますね。
    特に和ゲー業界なんてモバイルに主戦場が移ったのは明白ですから、新規IPなんかは積極的にチャレンジしています。
    よくあのタイトルは○○だから買わないとかいう、抗議の意味で買わないという意見見かけますけど、メーカーからすれば買わないユーザーはお客ではないので、それらの意見が採用されることはまずないと思うんですよね。
    実際にゲームを買ったユーザーからしても、買ってない奴が外野から何を言ってるんだって気にもなりますから。

  14. 亀さん より:

    買うかどうか当落背線のゲームは結構評判気にして選ぶことが多いかしら。
    何が問題ってお金よりも折角ゲームに使える時間、なるべく楽しく遊びたいのです。
    私なりに、ゲーム業界のこと考えてやってることっていったら、買えるゲームは新品や発売元に対価が入る形で買う。中古に売らない。位かしら?合わないゲームを買っても、とりあえず手元に置いておきます)
    私自身学生時代は殆ど中古をサイクルしてゲームをしてたし、今でも中古でしか手に入らない旧作は中古で買って遊びますので、中古を否定する訳では無いのですが、作る側に少しでもお金を回してあげたいとの思いもあります。
    完全版についてはメーカーの肩は中々持てませんな。今時携帯ゲーム機ですら外部メモリーなりでパッチ当てれるのだし、ちゃんと最初に選んでくれたユーザーさんのことは考えて作って欲しいものです。
    最近だと上位機への移植とかもあるので中々難しいですけどね。先行して前世代ハードで、半年で新世代ハードで展開とかの時は発売前にアナウンスがあると嬉しかったり。
    PS3ゴジラはPS4版が国内でも出ると聞いて購入を見送りましたし、売り上げ考えると難しいのは分かるんですけどね。

  15. tam より:

    私は、ゲームを購入するのに無理をしては行けないと思います。
    ゲームを楽しむのに、先入観というのは大事です。 
    不安な気持ちを抱いたままゲームを購入しても、悪い部分ばかり目について結局はゲームをやらなくなっていくと思います。
    また、他の方も仰っていますが他人の評価は必ずしも自分と合うとは限りません。私は自分が楽しいと思ってきたゲームがよく叩かれているのを見ます。
    でもゲームの評価を調べるなら、「そのゲームの何が楽しそうなのか」を調べるという調べ方が、自分にとってもゲームの未来にとっても健全なのではないかと思います。
    面白そうだ!という先入観をもってゲームに望めば、楽しい部分が沢山見えてきます。
    それが今後、またゲームを買いたいという欲求に繋がるのだと思います。
    そうでなくては、自分の中の、このゲームは面白そうだ!と思う気持ちが削られていってしまいます。
    ただでさえ、ゲハ民がゲームをやりもしないのにゲームを叩き続ける現状ですから、悪い部分は目につきやすいのです。叩きあわなきゃ盛り上がらないのですから、結果的に悪い部分ばかりが誇張されていってしまう。
    そして、良い部分はその叩き文句に飲まれていってしまうのです。
    それに影響されないようにはしていきたいと思っています。

  16. ジャム より:

    個人的には昔と違って情報量が格段に増えたからだと思いますけどね。
    TVや雑誌でしか情報を手に入れられなかった時代とは異なり、ネットで何から何まで分かってしまう。
    特にSNSの発達で誰もが発信者になれるからこそ、細かい粗や僅かなバグ等の今まででは買わなければ知り得なかったことが非プレイヤーの目にも入ってしまうのではないかと。
    そういったことって文字だけで見てしまうと、実際よりひどく感じてしまうものです。
    10人が10人「つまらない、期待外れ」と言うようなゲームはやはり買いづらいでしょうし。
    最近ではSplatoonなんかE3では本当に楽しみで仕方がなかったのですが、情報が出る度に冷静になっていく自分がいました。
    知りすぎるということも考えものかもしれませんね。

  17. 龍鬼 より:

    >ゲームファンは「ダメだったら売れば良い!」という気持ちを持ち続けて
    どんどん購入するのが良いと思います。
    自分的には、ケントさんの意見に概ね同意ですね。
    購入したゲームソフトの中には面白く無かったものも有りますし、後々完全版も出るかもって思いつつ結局買っちゃった。と言うのも有りますから、そう思った時は巧くタイミングを見極めて売っちゃえば良いと思いますよ。
    (でも自分は、ゲームソフトを余り売らない人なのだった。)
    ゲームソフトの購入を躊躇している方の大半は、自分から最新情報を仕入れたりせず、今現在開示されてる情報だけを鵜呑みにしているからこそ、購入を躊躇ったりしているんじゃないかなと思います。
    結局、ゲームソフトを購入する「最後の判断」は購入者が判断する事ですから、ネットを利用する方なら発売前までの期間に公式ホームページや公式ツイッターとかで自分で最新情報を仕入れる機会は有るんじゃないかなとは思いますが。
    余りネットを使わない方は、お店の試遊台や体験版、ゲーム雑誌の最新情報とかも参考にしたら良いですね。
    後はケントさんのゲームブログの様に信頼出来るゲーム情報ブログを見つける事かな?某大手は全く信頼出来ないし、表向きは全機種扱っていても、特定の情報だけ露骨に強調しているのが解るブログも余り信頼はしてないですね。

  18. MGMの名無し より:

    レビューも参考にしますが、最終判断はやりたいと思うか思わないかですね
    レビューは新規開拓に使うことの方が多いです
    評価が高くても、自分に合わないゲームはあるので

  19. KUMA より:

    私は基本売らない『コレクター系』入ってる人間なので、ハズレ引いても手元に置いててしまうタイプです。そのせいか、割とすぐ飛びついて良いかどうかリスクがないか躊躇してしまう方だとは思ってます。
    慎重になり過ぎてユーザがかなり臆病になってる面も確かにありますが、ここまでユーザが臆病になったのは作る側の責任も相応にあったかと。国内メーカの売り方が汚い&品質面で期待に応えられない、もしくはハードはあるのにソフト数が出ない等、信頼を裏切る例が多過ぎた。基本人間は成功例より失敗例を強く引きずってしまうせいもあるでしょうね。
    「他人の声にあんまり惑わされ過ぎない」ってのは重要かもですね。私の場合は世間様とは感性がかなりズレてるので余計その傾向は強いですが(苦笑)。日本国内でももうちょい信頼に値する媒体が増えてくれれば良いんですけど、ゲームが下火一直線な日本だとこれは期待薄かもしれませんが。

  20. MGMの名無し より:

    昔に比べて今は発売前のゲームの情報がたくさん公開されるようになりましたからね
    発売前のゲームの動画をCM以外で見られるというのも昔ではほとんどなかったですし
    でも目にする情報が増えたことで安全にゲームを購入することができる反面、冒険が減ったのも事実ですね
    自分の場合はなるべくゲームは発売日に購入したいですね
    今ではどんなマイナーなゲームでもSNSなどを介してほかのユーザーと語り合うことができるのでそういう”ゲームの鮮度”を重視していますし
    他人の評価待ちどころかむしろ、すすんで人柱になるタイプですねww

  21. クー より:

    全くもってその通りと共感する部分と耳の痛い部分のある面白い記事ですね。
    海外に限らずレビューというのはなんとなくしか信用しません。
    アマゾンとかで2000未満のレビューで一般の人がレッテルを貼るのは買い控えの要因の一つだと思います。売上数の1%未満とあの程度の行数でイメージ付けできるのは危険です。
    ダメなら早めに売るというのも方法の一つですが、
    ゲーム歴を重ねると「自分の見る目がないのはイヤだ」と思って慎重になる人もいると思います。日割り計算して元は取ったなぁ〜と前向きに捉えれば良いですが。
    地元で現金で定価20%オフのお店で買っているため本当に外したと思ってもわずかな差額ですむのでピンと来るゲームは買うことにしています。

  22. MGMの名無し より:

    まあ、ゲームやる時間なかなか無いし、定番だけやってれば十分なんですよね。後はゲハの酷すぎるネガキャンや、遠回しに発売前のゲームの印象を悪くするような記事書くブログも見ててゲームする気を削ぎますね。

  23. MGMの名無し より:

    自分も売らない派なので、ひらこうじさんとほぼ同意見ですね~
    フリーダムウォーズとか未実装が色々あってふざけるな!って感じです。まあユーザーがNoを突き付けた結果が今の店頭価格なんでSCEのスタッフは
    猛省してほしいですね。
    あとディスティニーとかのオンライン重視過ぎるのは自分もスルーですねw
    タイタンフォール2もでるらしいけどスルー確定ですね~

  24. MGMの名無し より:

    スプラトューンとか、アップデートがあるらしいから、その時に買う予定だなぁ
    その時の方が安いだろうし、なんかアップデートありきだと、未完成品買わされるみたいで嫌だからなぁ

  25. セシル より:

    あるあるですね(-_-;)インターネットが普及してからは情報の拡散スピードが尋常じゃないですから(^_^;)買おうと思っていたゲームに少しでもケチがつくとやっぱり躊躇しますからねぇ~。今年だとTOZがそうでしたね、まぁテイルズは完全版やらなんやらあるだろうなぁとかも大きいですけど。まあそれでもひいきにしているメーカーとかは発売日に買うようにしてますが、買いたいと思う要素と買って失敗しそうって思う情報を比べると後者の方が多い事が多いです、明らかに情報過多の弊害ですね。ゲームって食べ物とかと違って旬が大事な要素である必要性が薄いですからね、余程ブームにでもならないと買わない人もいるでしょうし、今はダウンロードでいつでも買えますから余計発売日に買う必要性が薄いです。新作が発表された時のワクワク感でゲームを買えれば幸せなんでしょうね、駄ゲーだった時のリバウンドも凄そうですが(^_^;)

  26. 人並み より:

    ダメなら売ればいい、というのは中古市場が溢れ新品の値崩れまで引き起こすので健全な流通サイクルのために出来れば控えて欲しい…と前まで思ってました。
    でも今は、売って次のソフト代にしてくれるなら買い控えよりよほどいい、と思ってます。売るにせよ持っておくにせよ新品を買った時点でいくらかはメーカーに入る。様子見されると中古市場どうこうどころかそれすら入って来ない訳で。
    学生さんならまだしも、自由に使えるお金がある自分的にはやっぱり初週の販売本数に少しでも貢献するべきだとお布施してます。WiiUにサードパーティー全然無いじゃねぇか!という人はサードパーティーソフト持ってるんでしょうか。恐らく任天堂のソフトだけ持ってるのでは?
    WiiUにも最初の頃は洋ゲーの横マルチありました。龍が如くもソニックもありました。でも販売実績を見れば撤退するのも当然で、買い控えが招いた事とも言えるんですよね。
    もちろん完全版商法や売り逃げ、クリエイターの自己満足シナリオといったメーカー側の責任もあります。でも『レビューがこう言ってるからダメなソフトなんだろう』では、新作すら出なくなりますよね。

  27. μ's海岸 より:

    発売日に購入する理由は
    予約して購入すると
    ポイントカードのポイントが2倍になるとか
    すれちがい通信の旬に乗りたいとかですかね。
    後は前にも書きましたが
    初回限定版のキープ。
    ソフトの購入ペースは
    月1.5本ペースで
    それほどペース的に変わってないですね。
    ただ、新しい物にはチャレンジせず
    定番+vitaギャルゲーばかりと
    偏りがあるのは確かです。
    歳を取ったのか、
    ゲームの内容が複雑化しているか
    どうなのか分からないけど
    全く新しい物って要領を覚える前に
    嫌になる事が多いんですよ。

  28. koji より:

    海外先行で発売されるゲームだと、海外のレビュースコア次第で買うか買わないかを決める事はありますね。
    自分で調べたりはしませんが、kentさんがたまに取り上げてくれるので、それを参考にしていますw
    まあ点数は飾りみたいなもので、重要なのはレビューの内容ですけど。
    値崩れや完全版についてはあまり気にしません。気にしだすときりが無さそうですし。
    最近は発売前の情報で「これは絶対面白い。売ることはない」と確信したソフト(期待度9~10)はダウンロード版を、それ以外(期待度1~8)のソフトはパッケージ版を買うようにしています。
    つまらなかった時に売るための保険です(^_^;)
    逆にパッケージ版で買って気に入ったソフトは、セール時などを狙ってダウンロード版に買い直す事もあります。
    ソフト購入前の目利きが試されますw

  29. どんだけ~! より:

    ネットの評判は、あまり気にしないのですが
    実際にプレーした友人の評価は参考にしてます
    最近ではバイオリベ2をスルーしたり
    キャンペーンモードは面白いそうですが
    レイドモードが前作に比べると微妙らしいので
    ベスト版を待つことにしました。
    あと、元コナミのIGAさんがキックスターターで投資を募っている
    悪魔城ドラキュラ風ゲーム「Bloodstained」が気になります!

  30. シロマ より:

    俺の場合は他の趣味との兼ね合いがあってゲームだけに
    お金を使えないので最低でも、月に一つぐらい新作を買ってます。

  31. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >そもそも自分と感性の違う他人の評価で購入するしないを決めるのはどうかと思うわ
    価値感が似ている場合は参考にするのも無理はないんですけどね。
    頑固者としては、自分の意思を貫いてほしいとは思います。

  32. kentworld より:

    >街毛さん
    ダウンロードコンテンツ待ちの方もいるんですかねー。
    個人的にはダウンロードコンテンツが100+αなのか、
    それとも80+20なのかを見極めるようにしたいです。
    売れないゲームは確かにありますが、
    そういうゲームって小売りも発注を絞るので
    案外値崩れしなかったりしてわからないんですよね。

  33. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >青字のコメントをよくここのコメント欄でもよく見ますね
    青文字のコメントすべてがいけないとは思いませんし、
    好きにいえる環境にしていきたいです。
    個人的には自分の意思を貫いてほしいとは思いますね。

  34. kentworld より:

    >maさん
    特に海外だと雰囲気が良いから。歯ごたえがあるから。
    という理由で高評価にしたりしますので、
    そこが自分と価値観が合わない場合は参考にしすぎるのは危険ですね。
    僕のレビューも同じようなものと思ってほしいです。
    あくまでの指標の一つに過ぎないと。

  35. kentworld より:

    >くっぞこさん
    買おう!と決めたら情報をシャットアウトするのも大切ですね。
    僕もそれは気を付けていて、絶対に買う!と思ったらあまり
    雑誌などで情報は見なくなります。
    そうすることで新鮮に楽しめたりしますから。

  36. kentworld より:

    >ひらこうじさん
    積みゲーが多く、売らない派だったら
    発売日にゲームを買う必然性がなくなってきますもんね。
    そういう人が発売日に買いたくなるような
    魅力的なゲームが出てくる事も大切だと思いますけどね。
    そこはメーカーとユーザーの勝負どころだと思います。
    ユーザーに発売日に買いたくなるほどの価値を提供出来るよう頑張って欲しいです。

  37. kentworld より:

    >野菜みたさん
    個人的にゲームって好きな作品は家宝のようにしたいところがあるので、
    そんな作品の完全版が出るかもしれないと思ったら嫌ですねぇ。
    出来れば完全版やゲームオブザイヤーエディションを家宝にしたいですよ。
    完全版のせいで和ゲーを買いにくいとは、罪深き日本の大手メーカー。

  38. kentworld より:

    >マサさん
    ひらこうじさんと似たような感じでしょうか。
    そこは旬に価値を感じるのかにもよると思いますね。
    リアルタイムでみんなと盛り上がるのも
    またゲームの面白さだったりしますので。

  39. kentworld より:

    >ysさん
    大半のゲームはいずれ安く変えますもんね。
    最近はメーカー自らが安売りしていたりしますし。
    確かに、ある程度は仕方が無いと思います。
    >だって好きなゲームは新品で買ってあげたいじゃないですか。
    これはありますね。メーカーにお布施というか、一票あげたいというか。

  40. kentworld より:

    >ダベットさん
    テイルズオブゼスティリアは僕もハマってしまいましたねぇ。
    正直、クリアしたら売ろうかと思ったんですが、
    クリアしたころには値崩れしてしまっていて遅かった。
    仕方が無いので、ある程度遊べる大作RPGとして
    友人に貸すゲームの候補として割り切る事にしました。
    確かに大暴落して発売日に買って損したと感じてしまう事はありますが、
    そこは割り切るようにしたいです。
    サイコブレイクにしても人にやらしたら面白いゲームではあるので、
    売却せず残していますし、活用していきたいです。
    あまり考えていませんでしたが、
    ゼノブレイドクロスも今の流れからすると
    数か月後には安くなっていそうですねー。
    ゼノブレイドは稀に見る高値安定で驚きましたが。
    まあ、時には事実上の損をする事はあるかもしれませんが、
    言っても一日働けば取り返せるほどの額ではあるので、
    あまり深く考えないようにしたいです。

  41. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ゲームを趣味にし自分で買うような世代に
    >貧しい人が多いんじゃ?
    年齢層は低いので、それはあるかもしれませんね。

  42. kentworld より:

    >Ryouさん
    確かにネットが広まって情報量が多くなった事によって
    余計な情報を仕入れてしまう事も増えてきましたので、
    それもあって慎重になっている人が増えているのかも。
    特に最近はネガティブな記事ばかり書くブログが増えていますもんね。
    そんなの関係ねぇ!その気持ち、大事だと思います。
    その気持ちがあるからこそ、色んなゲームに手を出せると思いますよ。
    僕も見習っていきたいと思います。

  43. kentworld より:

    >アサヒさん
    そうなんですよ、大人からしたら5,000円や7,000円って
    そこまで大きな損失ではないと思うんですよ。
    特にギャンブルやアウトドアな趣味を持ったら、普通に万は減っていきますからね。
    >後ろ向きな考え方ですけど、最近はコンソールにゲーム出してくれるだけでもありがたいと思うので、わりかし悩まずゲーム買ってますね。
    いや、これは分かりますよ。悲しい事ですが。
    >よくあのタイトルは○○だから買わないとかいう、抗議の意味で買わないという意見見かけますけど、メーカーからすれば買わないユーザーはお客ではないので、それらの意見が採用されることはまずないと思うんですよね。
    不買い運動は効果ないでしょうね。
    そんなところで張り合うのではなく、
    ちゃんとゲームを買ったうえで意見をするのが一番だと思います。
    買った人だけがお客様ですから。

  44. kentworld より:

    >亀さん
    個人的に断捨離なところが少しあるようで、
    ゲームを売るのはお金よりもスペース的な問題の方が大きかったりもします。
    部屋のスペースに余裕があったらもう少しゲームを置いておけるんだけどなぁ。
    確かに中古はゲームメーカー側には利益は入りませんので、
    業界を活性化させるためには出来る限り新品を買っていきたいです。
    完全版、パッチは発売日に買ったユーザーにとっては良い気分しません。
    本来、発売日に買うユーザーが一番優遇されるべきだと思うんですよね。
    そのための豪華な予約特典だとは思いますが、
    それでも気持ちは満たされない事が多いですね。
    最近はPS3独占で出たら完全版の危険性はあるかも。

  45. kentworld より:

    >tamさん
    確かに、不安な気持ちでゲームを購入するのはあまりよくないことだと思います。
    子供の頃は純粋に楽しみで購入していた訳なので、
    あの頃のようにゲームを買っていきたいですね。
    そうですね、今のネットは悪い部分をクローズアップして
    注目を浴びる炎上商法が流行っていますので、
    積極的にこちらが情報を調べていかないと悪い部分ばかりが先行してしまい、
    発売日には不安な気持ちの方が強くなってしまう事もあります。
    そういった情報に惑わされない、強い意思があったら良いと思うんですけどね。
    流されやすい国民性を考えると、なかなかそうはいかないのかもしれません。
    私は私、あなたはあなたをモットーにしていきたいですね!

  46. kentworld より:

    >ジャムさん
    そうですね、僕も知らないうちにネガティブな情報を拡散させてしまい、
    読者の中に購入予定者がいても
    買う気がなくなってしまった場合もあるでしょうから。
    そこは申し訳ないと思うんですが、
    「そんなの関係ねぇ!俺は楽しみにしているんだ!」という、
    強い意思も必要かなと思っています。
    スプラトゥーンは100%の状態で発売してくれたら良いのですが、
    そうでない場合は”待ち”の姿勢になっても無理はないですね。
    これは最初から完成品を出さないメーカーが悪いので。

  47. kentworld より:

    >龍鬼さん
    売るという行為自体、ちょっと下品というか、
    美しくないとは思うんですが、
    この発想があるからこそ気が楽になるのも確かで、
    色んなゲームに触れる良い心がけだと思うんですよね。
    他の方のコメントでも触れましたが、
    今は積極的に情報を拾っていかないと
    ネガティブな情報ばかりが入ってきてしまい、
    楽しみにしていたハズが購買意欲がどんどん落ちてしまいますので、
    確かに自分から情報を集めるのは凄く大切な事だと思います。
    メーカー自らがユーザーを保守的にさせたのもあるけど、
    ユーザー自身もそれぞれが心がけを変えていくのも大切だと思うんですよね。
    個人ブログは良くも悪くも自由なので、いい加減なところはいい加減です。
    うちは信頼されるブログであり続けたいです。

  48. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >レビューは新規開拓に使うことの方が多いです
    それが良いと思います。
    レビューをすべてうのみにせず、
    そこから得た情報を自分なりに上手く使うのが良いです!

  49. kentworld より:

    >KUMAさん
    そうですね、記事でも挙げたように、
    メーカーの責任も重要だと思います。
    つまらないゲームの続編が売れないのは当然ですから。
    ユーザーの責任になるのは、他人の意見に惑わされ過ぎてしまう事ですね。
    人それぞれ感性は異なりますので、
    余程感性が近い人じゃない限りは話半分に受け止めて、
    自分の意思を貫いてほしいです。
    結局のところ、信頼出来るのは自分と関係が近い人なんじゃないかな?

  50. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >他人の評価待ちどころかむしろ、すすんで人柱になるタイプですねww
    そこは僕と似ていますね。
    ゲーム業界からしたら有難いタイプではないでしょうか。
    自分でいうのもなんですけどねw
    購入するゲームはブログをやる事でかなり増えました。
    自分の場合、SNSのおかげでゲーム熱がさらに高まりましたね。

  51. kentworld より:

    >クーさん
    Amazonのレビュアーも何だか最近は偏っている感が強いんですよね。
    重箱の隅を突く様な意見がやたらと多いような。
    何というか、ゲームユーザーの厄介な部分が強く出ている印象です。
    自分の見る目がないのはイヤだですか。
    その発想はなかったなー。
    最近はメーカーの宣伝方法も上手くなっていて、
    詐欺に近いこともやっていたりしますので、
    僕も騙された事は良くありますw
    その時は自分を責める事はあまりないです。

  52. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >まあ、ゲームやる時間なかなか無いし、定番だけやってれば十分なんですよね。後はゲハの酷すぎるネガキャンや、遠回しに発売前のゲームの印象を悪くするような記事書くブログも見ててゲームする気を削ぎますね。
    それはゲーム熱がどれだけあるのかにもよると思います。
    個人ブログに関しては正直な意見も大切な訳で、
    それを完全に鵜呑みにするのではなく、
    「こんな意見もあるんだな」と思って自分は自分で考えを持つのが大切です。

  53. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >フリーダムウォーズとか未実装が色々あってふざけるな!って感じです。まあユーザーがNoを突き付けた結果が今の店頭価格なんでSCEのスタッフは
    これは同感です。
    運営型といえば聞こえは良いのですが、
    実装されていて当たり前のものを最初から実装しないのは、
    売り切り型ゲームである限りは納得が行きません。

  54. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >その時の方が安いだろうし、なんかアップデートありきだと、未完成品買わされるみたいで嫌だからなぁ
    同感です。この手のゲームはメーカー側に罪がありますね。

  55. kentworld より:

    >セシルさん
    発売日に買う必然性をメーカー自身がもっと強める必要はあると思います。
    あとから完全版を出します!とか、
    あとからアップデートで対戦モードを追加します!とかをやっていると、
    発売日に購入する気はなくなってしまいますよね。
    最近は初動型タイトルが増えているので
    2週目以降も売れるようにするための策だとは思いますが、
    なんか、やっている事がずれていると思うんですよね。
    100%+αのコンテンツを追加するのであれば良いのですが。

  56. kentworld より:

    >人並みさん
    実は、ダメなら売れば良い!と声を大にしていうのを躊躇していました。
    確かに中古が溢れてしまうのは健全ではありませんから。
    でも、そうは言ってられない状況になってきているのも確かなんですよね。
    今は購入すらしない人が増えるばかりですから。
    最善の方法では無いと思いますが、マシだと思っています。
    Wii U市場の惨状は、ユーザー自身が招いたことではありますね。
    実はそんなコラム記事も完成しているんですが、
    いつ公開しようか考えています。
    やはり、内容がな内容なので、慎重になってしまいますねぇ。

  57. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    僕も偏りは色々ありますよ。
    そこは人間なので、ある程度は仕方が無いです。
    でも、月1.5本ペースは平均よりも多いのではないでしょうか?
    μ’s海岸さんはドラクエXで忙しいでしょうし、かなり貢献している方だと思います。
    新しいものはある程度のキャッチーさが必要ですね。
    変に複雑化したものは僕でもダメです。

  58. kentworld より:

    >kojiさん
    すみません、海外のレビュースコアはネタには良いので、
    点数が低くても定期的に取り扱ってしまうんですよね。
    レビュー内容も紹介したいんですが、英語が苦手でorz
    ダウンロード版とパッケージ版はそんな選別をしていたのか!
    確かにダウンロード版は売却できないのがネックですので、
    期待度があまり高くないタイトルはパッケージ版にするのも手だと思います。
    期待度が高いタイトルでガッカリゲーが出たらダメージ大きそうですけどねw

  59. kentworld より:

    >どんだけ~!さん
    友人の意見はネットの意見よりもはるかに参考になると思います。
    それでも自分の意思を貫くのは大切だと思いますけどね。
    個人的にはバイオリベ2は楽しめました。
    レイドモードは確かに前作の方が良かったけど。
    >悪魔城ドラキュラ風ゲーム「Bloodstained」が気になります!
    発売はかなり先のようですが、僕も期待しています。

  60. kentworld より:

    >シロマさん
    フィギュアかな?
    確かにあれはお金かかりますもんね(^_^;)
    月に一本でも十分ですよ!

  61. MGMの名無し より:

    DL版だと失敗しても売れないんですよね…
    あと発売後に追加で機能向上する場合は
    一応それを見てから判断しよう、とか思ってたら売り時逃して値崩れしたり…
    買い時よりも売り時で悩むことが多いです

  62. いつもの名無し より:

    私は多分ゲーム売ったことないですねー
    めんどくさいってのもあるんですが
    基本的に合わなくても「せっかく買ったんだし
    良いところを探そうかな」って感じでプレイしているので
    売りたくなるゲームにはあまり出会わないかなーって感じです
    それでもたまーにどうしようないの引くときもあるんですけどねw
    ちなみに私は発売日に買わないと興味が薄れていくタイプの人間なので
    大体発売日に買ってます
    お金がががが
    kentさんもAmazonレビューになってましたか
    個人的にあそこは昔から割とアレなイメージありますが
    最近はなんかそれ以上に欠点ばかり書いているレビュアーが多いと思っていたんですよね
    もちろん欠点があるのはわかるんですが
    それだけを書くんじゃなくて
    いい所も探して書いてみればいいのにって思うことが多々ありました

  63. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >DL版だと失敗しても売れないんですよね…
    そういう意味で僕はダウンロード版を購入する事に関しては躊躇します。
    専売タイトルに関しては価格が安いのもあって
    失敗した時のリスクはあまり考えないんですけどね。
    それよりはセールだなぁ。

  64. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    良いところを探すという心掛け。
    ゲームを楽しむうえでは非常に重要なことだと思います。
    ゲームを作るのって非常に大変なので、開発者も報われる事でしょう。
    発売日に買わないと興味が薄れる。分かりますよ。
    今は情報の消費が速すぎますので、
    気になったものは買わないとどんどん埋もれてしまいますから。
    Amazonのレビューは捻くれているものが多い印象です。
    もちろん中には良いレビューもあると思いますが、
    特にJRPG系は細かいところを突っ込み過ぎだろ!とよく思いますね。

  65. 黒詩★紅月 より:

    完全版とBEST版はいつか出るでしょうと躊躇するゲームはあるあるです。w
    『シュタインズゲート』と『バットマン:アーカム・ビギンズ』はまさにそういう状況です。
    完全版ではシーズンパスがあるほどDLCが多い欧米タイトルがあって嬉しいです。
    それ以外はほぼ直覚に任せが多いだと思います。
    あと、最近欧米タイトルを買うことは日本語ローカライズがよく出来るかどうかもかなり参考しています。

  66. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    中途半端に古いゲームだと廉価版やフリープレイが出る可能性ありますね。
    日本だったら廉価版待たずに中古の値崩れパッケージを買うという選択肢もあるんだけどなー。

  67. チキ より:

    なんだか耳の痛い話ですw
    青字のコメント部分のようなことは僕もここのコメント欄でつい言ってしまっていますね。
    様子見だとか、安くなったら買うだとか…。
    僕はつまらないゲームを買ってしまって損をしたくないというよりは積みゲーをするのが嫌だからゲームの購入を躊躇してしまいます。
    今年の前半期に発売されたソフトだけでも未クリアのゲームが4本あります。つまらないから積んでいるわけではなく、単純にプレイする時間が足りません。
    社会人になってからゲームに費やせるお金が増えた反面、ゲームをプレイできる時間は減りましたからね。
    せっかくフルプライスで買ったゲームを積むのは精神的に辛いんですよw安く買ったゲームなら、その分ダメージは少ないですが…。
    クリアはしたいので売るという選択肢もありません。
    だから購入するゲームは厳選してしまうんですよ。ちょっと興味があるゲームがあっても、いちいち買わなくて済む理由を探してしまいます。

  68. kentworld より:

    >チキさん
    そうですね、僕も時間>お金のところがありますから、
    クリアタイムが長いと購入を躊躇してしまうところがあります。
    また、ダメなら売れば良い!とは書きましたが、
    僕の中ではそれってクリアする事前提だったりしますので、
    プレイタイムが長いゲームだと手を出しにくいんですよね。
    ウィッチャー3やゼノブレイドクロスがその代表例です。
    でも、基本的には濃密な時間を体験出来るゲームが好きなので、
    クリアまでのプレイタイムが長い作品にはそこまで出会わないんですけどね。
    チキさんが購入されるゲームの多くもそんな感じなんじゃないかな?

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。