2014/08/11/12:00 | M☆G☆Mコラム

ゲーム氷河期の話とゲーム熱が戻ってきた理由

79

毎日欠かさずゲームに関する話を色々とこのブログで書き、
月に3~4本ペースで買っている僕ですが、実はゲームに冷めていた時期もあったりします。
もちろんそういう時期でもゲームを全くプレイしない!なんて事はありませんでしたが、
年に買うゲームの数が6本程度だった時期もあったりしたんです。

2000年代前半の話になってしまいますが、
その頃はゲーム以外の事に興味を持っていて、漫画を描くなどの創作活動や、
音楽、ファッションなどの趣味。そして、学校や仕事、人間関係などで頭がいっぱいで、
あまりゲームに対してリソースを割く事が出来なかったんですよね。

それにゲーム自体も頭打ちに感じていた時期でした。
2000年代前半と言えば、PS2、GBA、GCなどのゲーム機が活動していた時期です。
この頃はムービー偏重、システムの複雑化がピークを迎えていた時期で、
とにかくプレイするのに気力が必要なゲームが多かった。

PS1時代は良いバランスだったムービーシーンはPS2時代になってからはさらに増え、
ゲームがおまけに感じてしまうほど長い作品もありました。
戦闘シーンにしても、演出過剰でテンポが悪い
(ドラゴンクエストVIIIやファイナルファンタジーXなど)。
また、大作ゲームのシステムは複雑じゃないとダメ!みたいなお約束があったからか、
まどろっこしいシステムを取り入れた作品も沢山ありました。

そう言ったゲームを嫌っていた任天堂にしてもN64時代ほどの良作を発売出来ず、
任天堂が発売したゲームキューブソフトはハマりきれなかった作品も結構多いです。
ゲームボーイアドバンスに関してはスーパーファミコンの移植作があまりにも多くて、
どこでも遊べる事にさほど価値を見出せなかった僕は、
「それだったらスーファミでやれば良いじゃん?」と思ってあまりゲームは買わなかった。

もちろんこの時代にも沢山の名作は生まれましたが、
残念ながら当時はあまり出会えなかったんですよね。
だから最近は少しずつ当時の名作をプレイするようにしています。
RPG系はきっかけが無いとなかなかプレイ出来ていませんが、
比較的短時間で楽しめるアクションゲームはちょくちょく買っています。

で、そんな僕に何故ゲーム熱が戻ってきたのか?
それは簡単に言ってしまうと、このブログの存在が大きいと思います(笑)
当初から目標にしていたブログがあって追い抜こうと必死で頑張っていましたが、
そうこうしていたら沢山の方と仲良くなって面白いゲームの存在を知る事が出来て、
色々手を出していたらゲーム熱が戻ってきたんですよね。

あとはPS3/Xbox360/Wii世代になってからは、
海外ゲームが大きく伸びて大作ゲームの在り方が変わった事も大きいです。
長いムービーをだらだらと見せられ、
退屈な難易度でありながらもミスをしたらめちゃくちゃ前まで戻されるような作品が減ってきて、
迫力のある映像をリアルタイムで体感出来、難易度高めでチェックポイントが多く、
ロード時間無しのシームレスプレイが当たり前になってきたので、
以前よりも中毒性の高いゲームに出会える事が増えて来ましたから。

PS2時代のゲームはちょくちょくプレイするようにしていますが、
ちょっとでも大作路線に走ると今よりも面倒なゲームが多い気がします。
もちろん今プレイしても面白いゲームはちゃんとあるんですけどね。
大作系になるともう一度プレイしたくなるゲームは少ないなぁ。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション PlayStation3 the Best
コナミデジタルエンタテインメント (2013-02-07)
売り上げランキング: 879

ファイナルファンタジー X HD Remaster
スクウェア・エニックス (2013-12-26)
売り上げランキング: 325

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(10)

  1. せいや より:

    目標にしていたブログって誰のブログですか?

  2. 野球好き より:

    今の大作ゲームでも疲れることはありますね。
    スマブラの桜井さんが言ってたことは、今のプレイヤーは、プレイヤーの行動=プレイヤーの報酬じゃないと満足出来なくなってる、ごほうび漬けだと言ってました。
    本当に疲れてる時は映画見ます。

  3. セシル より:

    近頃は以前のようにゲーム出来ていないですね。仕事が忙しかったり、朝走るようになったせいか以前より早く寝るようになったのでゲームになかなかゲームにリソース割けなくなってますね。ゲームしたい気持ちはあるんですけどね。

  4. なみ より:

    こんばんは。いつも楽しく見てます。
    学生時代なんかは特に時間が無くてゲームはできませんよね。私は割と灰色の学校生活を送っていた方なので、暇な時間はゲームに割きまくってましたが。
    私はムービーばかりでも無駄に複雑なものでもゲームであれば楽しめたので、熱が冷めることは無かったですね。他の趣味を持ったこともありましたが、ゲームだけはずっとしていました。

  5. kentworld より:

    >せいやさん
    えー、恥ずかしいなぁw
    公の場ではなかなか書けないんですよw

  6. kentworld より:

    >野球好きさん
    今の大作ゲームでも疲れる事はもちろんあるんですが、
    一昔前と比べたらだいぶ少なくなりました。
    中途半端な難易度なのに、
    死んだらめちゃくちゃ前に戻される
    ムービーゲーみたいなものが最近は減りましたからね。

  7. kentworld より:

    >セシルさん
    ゲームを沢山プレイするには
    何かを削らないといけませんからね。
    他の趣味を削るか、睡眠時間を削るか・・・。

  8. kentworld より:

    >なみさん
    僕は学生時代、創作に時間を費やしていました。
    遊ぶ側じゃなくて、自分で作る側になりたいと。
    あとは当時の自分は凄く保守的だったうえ、
    新たな面白いゲームを探す能力もなかった事が、
    ゲームから冷めてしまった要因だと思います。

  9. 私にも同じような時期がありました。
    中学、高校生時代も気になるゲームはちょくちょく遊んでいましたが、
    沢山ある趣味の中のひとつ。という位置づけだったんだと思います。
    私のゲーム熱が再燃したのは、
    スカイウォードソードはもちろん、
    MGM+etcさんの存在も大きいと思っています♪
    ゲームブログという存在自体知らなかったので、
    面白そうなゲームを探す術としてすごく活用させてもらいました。
    MGM+etcさんを覗いていなかったら、
    遊ぶことがなかっただろうゲームが本当に沢山あると思います。
    これからもお世話になりますね*

  10. kentworld より:

    >わにやまさん
    奇遇ですね!ずっと続けている趣味でも、
    熱が冷めてしまう時期ってあるのかもしれません。
    何事にも波がありますからね。
    まあ!なんて有難いお言葉!!!
    個人ブログの良いところって、
    フットワークの軽さと個性が出やすいところだと思います。
    読者と管理人の趣向が被っている部分がありますと、
    自分が求めているゲームを探しやすいですよね♪
    こちらこそよろしくお願いします!
    今後もわにやまさんが新たに興味を持ってしまうような
    ゲームを紹介出来たらなと思います。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。