2014/08/05/12:00 | ゲームレビュー

ワンピース 海賊無双【レビュー・評価】粗削りだが、方向性は好み

46

ワンピース 海賊無双/PS3(通常版) / (TREASURE BOX)

2012年3月に発売されたPS3「ワンピース 海賊無双」を今回はレビューします。
ワンピース 海賊無双」は漫画やアニメなどで知られる「ワンピース」と
タクティカルアクションゲーム「真・三國無双」がコラボレーションした作品です。

良いところ

140730-1731-18
ワンピースの世界で無双!

本作はワンピースの世界で「真・三國無双」のように、
大量の敵キャラクターをまとめて倒す事が出来る派手なアクションゲームです。
ワンピースは主人公のルフィが派手な必殺技を放つバトル色が強い作品という事で
無双シリーズとの相性は抜群に良く、このコラボを企画した人に拍手を送りたいです。
売上本数は約85万本とPS3ソフトではかなりの大ヒットになりましたが、これだけ売れたのは、
ワンピース人気はもちろん、「真・三國無双」シリーズとの相性の良さもあると思います。

キャラクターのグラフィックに関しては、かなりの再現度
CG調なのは好みが分かれると思いますが、粗さはほとんど感じられません。
このクオリティであれだけ沢山のキャラクターを表示させるとは大したものです。

その分フィールドのグラフィックはやや粗く感じられましたが、
元々無双シリーズの背景は殺風景だっただけに、
むしろこれだけ多彩なロケーションを表現出来ているだけでも凄いです。

140729-1344-01
無双とアスレチックが融合!

もちろん、単にキャラクターをワンピースに変えただけの無双ではありません!
しっかりと題材にあったアレンジがされています。
その中でも大きな要素が、アスレチック要素です。

ステージによってはジャンプして高台に登ったり、グルグル回転して奥の足場へ飛び移ったり、
大砲でぶっ飛んだりとアスレチックのようなギミックが用意されており、
無双作品でありながらも海賊となって各地を冒険した感を味わえるようになっています。
アスレチックアクションがあるステージでは全体マップを最初は見る事が出来ず、
訪れたエリアのみマップ表示がされるようになっていますしね。

140728-1338-05
多彩なシチュエーション

個人的に無双シリーズ最大の弱点はその単調さにあると思います。
とにかくボタン連打で大量の敵を攻撃して、ちょっと歩いての繰り返し。
それだと最初は楽しくても、途中で飽きてしまうんですよね。
そう言う意味で本作を見ると、多彩なシチュエーションで最後まで飽きずにプレイ出来ました。

本作にはアスレチックが満載のステージ、従来のシミュレーション要素がある通常ステージ、
ボスと戦って行くステージの大きく分けて3種類が用意されています。
これだけでも従来の無双作品より遊びの幅があると思うんですが、
それ以外にもそれぞれのステージで仲間の護衛、キャラチェンジ、脱出、
探索などの要素があって、バラエティに富んでいると思いました。

逆に言えば従来の無双が楽しみたい人にとっては少し不満かもしれませんが、
そう言う方に向けて従来の無双が楽しめる「アナザーログ」が用意されています。
こちらはちょっとシミュレーション要素を加えたいつもの無双が楽しめるようになっていますので、
本編でなかなか沢山の敵が倒せなくてもこちらをプレイしたら少しは満足出来ます。

用意されているプレイアブルキャラクターは13体と、無双シリーズにしては少なめ。
しかし、本編のシチュエーションが多彩で、ストーリー性も高いため、
格闘ゲームの一人用モードのように異なるキャラクターで
同じステージをクリアしていく従来の作品とは違って、
主人公のルフィとなって各地を冒険して戦って行く無双要素がある
アクションアドベンチャーゲームとして考えたら納得が出来ました。

個人的には同じステージを異なるキャラクターを使って
何回もプレイするという遊びが出来ない体質になってきたので、
プレイアブルキャラクター数よりもギミックやボスキャラクターに
力を入れている本作の方向性の方が好きです。

140728-0900-19
ライトユーザーへの配慮

ワンピースと言えば幅広い層に親しまれているコンテンツと言う事で、
本作は至る所でライトユーザーへの配慮を感じられました。
謎解きや探索要素は詰まらないために矢印やカメラ、キャラクターボイスでガイドしてくれますし、
何回も同じエリアで奈落の底に落ちたり、戦闘で負けてゲームオーバーになったとしても、
そのエリアをスキップ出来たり、イージーモードに変更出来たりしますからね。
経験値を稼いでキャラクターを強くする要素もありますので、
余程ゲームが下手じゃない限りいずれはクリア出来るようになっています。

140801-0935-29
コインを集める育成・収集要素

キャラクターを強化するシステムとして、コインを装備して能力を上げて行くという事があります。
コインは各ステージをクリアすると手に入る他、特定の場所に隠されている事もありました。
なので、無双シリーズでは珍しくステージを探索する楽しさがあったりするんですよね。
コインの種類はかなり多いので収集する楽しさもありますし、良い味付けだと思います。

個人的に合わない&気になったところ

140729-1611-49
全体的にステージが冗長

メインログでプレイ出来るステージは、どれも冗長に感じました。
ボスクラスの敵は何形態も用意されていますし、
何回も中ボスのような敵と戦う事になりますからね。
途中でセーブできるエリアがあるのは良かったけど、もう少しステージを小分けして欲しかった。
あまりにも詰め込まれているので、1ステージプレイするだけで胃もたれしてしまいました。

140728-0849-29
唐突なストーリー

このゲームはムービーシーン、コミック風の会話シーン、あらすじシーンによって
原作を追体験できるようになっていますが、全体的に唐突で、分かりにくくなっています。
さっき出会ったばかりのキャラクターと別れる事になって急に泣き出したりとか、
完全にプレイヤーは置いてきぼりになります。これは、コミックスで何十、何百もの話を、
僅か10時間のゲームプレイに持ってきたから起こる問題でしょうね。
ストーリーは完全にファンがワンピースのストーリーをダイジェストで楽しむ内容になっています。

140729-1454-29
ギミックのセンスが悪い

無双にアスレチック要素を持って来るのは良いと思いましたが、
そのギミックのセンスが悪いと思いました。
無駄に感度が良い照準操作でロックオンポイントを見つけて高いところに飛んだり、
クイックタイムイベントのような操作でうんてい操作をしたりと、
決して楽しいとは言えないようなギミックが多いように感じます。

しかもバリエーションはあまり多くなくて、
1つのステージに同じようなギミックが何回も出て来ました。
もう少しやっていて楽しい操作のギミックを配置して、バリエーションを増やして欲しかった。

140728-0832-42
クイックタイムイベントが多過ぎる

全体的に画面に表示されたボタンを押すクイックタイムイベントが多過ぎます。
アスレチックステージのギミックを突破する時、
画面にボタンが表示されるのはライトユーザーへの配慮だと思いますが、
ここまで多いとどうしても”やらされている感”が出て来ます。
画面上に表示されたボタンを押す演出はほどほどにした方が良いです。


従来の無双シリーズにアクションアドベンチャー的な要素を加えた作品。
ワンピースらしいアレンジだと思いますし、個人的にもこちらの方向性の方が好きなんですが、
いかんせん、コーエーテクモがアクションアドベンチャーゲームに作り慣れていないからか、
全体的にギミックのセンスが悪く感じられました。その辺りは残念ですが、
無双シリーズの新たな可能性を感じられる作品であった事は確かです。粗削りだが、方向性は好み。

こんな人には特におススメ。
・無双やりながら冒険したい人。

こんな人にはおススメできない。
・従来の無双だけを楽しみたい人。
・クイックタイムイベントが嫌いな人。

ワンピース 海賊無双/お気に入り度 ★★★★★★☆☆☆☆ 星6個
プレイした時間・・・約10時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Dust An Elysian Tail(ダストアンエリジアンテイル)【レビュー・評価】若干半熟ながらもコンパクトにまとまったファンタジーRPG
100万トンのバラバラ【レビュー・評価】ハマるとみんなの顔をバラバラにしたくなる!
星のカービィ ロボボプラネット【レビュー・評価】大安定の出来!しかし、実質、前作のバージョン違い
ナイツ NiGHTS into Dreams… 【レビュー・評価】素晴らしい世界観とゲーム体験が融合した作品
アラン ウェイク アメリカン ナイトメア【レビュー・評価】本編よりもアーケードモードが面白い!
アサシン クリードIV ブラックフラッグ【レビュー・評価】新たな柱を作りつつ、シリーズらしさも残した良作!
ソニック・ザ・ヘッジホッグ3【レビュー・評価】メガドライブの限界に挑戦した2Dソニックの完成形シリーズ前編!
バンジョーとカズーイの大冒険【レビュー・評価】レア社版マリオ64の原点!
ヨッシーアイランドDS【レビュー・評価】名作に似せただけの凡~佳作
New スーパーマリオブラザーズ U【レビュー・評価】無難な味付けながらも特大ボリュームでシリーズの決定版!