2014/08/29/12:00 | ゲームレビュー

蒼き雷霆ガンヴォルト【レビュー・評価】「ロックマン」を捻って洗練させた良質な2Dアクション!

28

蒼き雷霆ガンヴォルト/アームドブルー ガンヴォルト

「ロックマン」シリーズなどで知られる稲船敬二さんと、
インティ・クリエイツのコラボレーションによる新規2D横スクロールアクションゲームで、
2014年8月に3DS専用ダウンロードタイトルとして1,960円(税込)で配信されました。
今回の記事では本作のレビューをして行きます。

▼ロックマンを捻ったようなシステム

gn5

開発スタッフがスタッフなので、どうしても「ロックマン」シリーズとの比較になってしまう本作。
実際にプレイしてみると、「ロックマン」をベースにしつつも、
また違ったアクションが楽しめる作品になっていると思いました。

まず、基本的なアクションは「ロックマン」にかなり近いです。
弾を連続で発射出来るところ。壁キックが出来るところ。
ダッシュジャンプが出来るところなど、「ロックマン」で出来たアクションは大体できます。
しかし、相手にダメージを与える方法はだいぶ違うんですよね。

gn1

本作では弾を発射して敵にダメージを与えられますが、これだけではほとんどダメージを与えられません。
その代わり敵に弾を当てるとロックオンが可能。
ロックオンすると全身から出せる電撃攻撃を自動で当てる事が可能で、
この攻撃でダメージを与える事が基本となっています。

ロックオンは1体の敵に3個まで可能なので、弾を3回当てて、電撃攻撃をしたら威力は3倍!
あっという間に敵の体力を減らす事が出来ます。
もちろん、電撃攻撃はずっと出来る訳では無く、ゲージが無くなったら使用できません。
ゲージは少し経つ事で自動回復する他、十字キー下を2回押す事ですぐに回復が可能。

このように本作の攻撃システムは、かなり捻ったものになっています。
「ロックマン」と同じような感覚でプレイしたら思うようにダメージを与えられず、混乱するでしょうね。
僕も最初は説明をよく読んでおらず、困ってしまいました。

▼超豪華な演出!

gn2

このゲームは2Dアクションでありながらも、演出が派手だったりします。
まず、キャラクターを動かしている時に通信での会話が始まる事に驚きました。
デフォルト状態ではメッセージのみのやり取りになりますが、
設定でボイスをONにする事も可能なので、アクションを楽しみながら会話を楽しめます

続いて歌が8種類も収録されている事に驚きました!
歌はある条件を満たすと流れるんですが、
いずれもアップチューンなので、ゲームプレイ中に流れるとテンションが上がって来ます。

それ以外にもキャラクターのアニメーションが滑らかだったりと、
スーパーファミコンでは絶対に不可能なくらい映像や演出が凝っていて、
あぁ、これが2014年の2Dアクションなんだな」と思いました。
ダウンロードタイトルとして見ると破格のクオリティです。

gn3

↑ストーリーはほぼフルボイスで展開。「ロックマンX」シリーズ以上に厨二な世界観で、
裏切り者が沢山出て来ます。一枚絵が結構多くて、こんなところでも演出の豪華さを感じられます。
ヒロインとは拠点で会話をする事が出来ますが、
妙に生活感のある会話で厨二な世界観の中では違和感がありました。

▼ロックマン譲りのステージ選択システム

gn8

ゲーム序盤は「ロックマン」のように、複数のステージを好きな順番で攻略する事が出来ます。
各ステージごとに特徴的なギミックが用意されていて、
最後にボス戦が始まるところも「ロックマン」そっくり。

ただ、各ステージのギミックはあまり印象に残らなかったなぁ。
いずれも特徴的なギミックは用意されているんですが、
それよりも大量に出現する敵を倒して行く印象が強く、
ゲームオーバーの概念が無くてチェックポイントが多いから、
「ロックマン」シリーズほど各ステージの構造は印象に残りません。

収録されているステージの総数は12+α
1ステージのボリュームは長めなうえにリプレイ性が高いので、
ボリューム感は「ロックマン」シリーズと同じくらいあります。

▼リプレイ性が高い!

gn4

先ほど少し触れてしまいましたが、各ステージのリプレイ性はかなり高いです。
このゲームにはレベルの概念が存在して、レベルを上げていく事で体力が増えて、
新しい特殊能力を使う事が出来るようになります。
なので、一度クリアしたステージでもレベルを上げるため再挑戦しに行ったりするんですよね。

また、一度クリアしたステージではクエストを受注する事も出来ます。
クエストの条件は「○○分以内にクリアしろ」、「○ランクでクリアしろ」といったものから、
ステージのギミックにちなんだものまで様々。
一度に3つ受注が可能で、クリアするとさらに新しいクエストが追加されます。

さらに各ステージではスコアアタックが可能で、隠しアイテムも存在するから、
同じステージでもつい何度もプレイしてしまうんです。
いずれも強制的では無く、やり込みの側面が強いので、やらされている感はあまり感じられません。

▼歯応えのあるアクション!

gn7

ある程度ゲームを進めると、難易度がかなり高くなっていきます。
特にボス戦は手ごたえのある物になって行き、
強力な攻撃を放ってきたり、連戦があったりしますからね。
ボスを倒すには、「ロックマン」シリーズのように敵の動きを把握しなくてはなりません。
ゲームオーバーの概念が無く、ボス戦の直前から何度も復活できるとは言え、難易度はかなり高いです。

しかし、クエストなどで入手出来る素材アイテムを合成して完成する装備アイテムや、
レベルアップによる体力の上昇、新しい特殊能力の追加によって、
時間をかければ有利な状況でプレイする事が出来るから、ある程度難易度を下げる事が可能です。
腕に自信が無い方は、一度クリアしたステージでクエストをこなしたり、レベルを上げた方が良いですね。

こうやって書くとアクションRPGのように感じてしまうかもしれませんが、
初期の装備&低レベルでもボスを倒せるくらいの攻撃力はあるから、
アクションゲームが得意な方は同じステージを何度もプレイしてキャラクターを強化する必要はありません。

▼ちょっと気になった事

gn9

全体的にシステムやインターフェースを捻っているから、ちょっとごちゃごちゃしている感はあります。
スピード感や爽快感はあるので最初は動かしているだけでも楽しいんですが、
「ロックマン」シリーズよりは万人受けしないでしょうね。

エンディングは複数用意されていますが、
真のエンディングを見る条件が分かりにくいのは気になりました。
隠しアイテムをすべて見つけないといけないとか、
とある装備を身につけならクリアするとか、もうちょっと説明が欲しかったなぁ。


gn6

全体的には非常に丁寧で洗練された作りの2Dアクションゲーム。
価格はダウンロードタイトルとしてはかなり高めですが、
真のエンディングを見るまでにかかった時間はアクションゲームとしてはそれなりに長かったし、
充実感もあったので、個人的には価格相応の内容に感じました。
世界観も作り込まれているので、フルプライスのパッケージタイトルとして出しても別に良かったんじゃ?
「ロックマン」を捻って洗練させた良質な2Dアクション!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム好き。
・スコアアタックやタイムアタックなどのやり込み好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

蒼き雷霆ガンヴォルト/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約9時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. ナギ より:

    ファンタジーとジュブナイルと厨二の違いって何でしょう‥青くさいイベントや言動?稚拙に感じる成長譚?
    ゲームや漫画やアニメや小説etc‥フィクションの世界くらい、いいじゃないか貶めたような固有名詞で呼ぶなよ‥なら、現実そっくり政治や金儲けのゲームや漫以下略やってればいいのでは?廚二いうなよぉ‥
    失礼、近頃やたらゲー以下略の新作等を言いあらわす時に廚二廚二言われてることが多くてちょっと胸やけ気味だったり(kentさん個人ではないのであしからず)しまして‥僕の過剰反応で軽称蔑称的意味で使っておらず、ジャンル的意味合いでしかないのかもしれませんけど
    ロックマンやったことない自分でも真エンドまでなんとか辿りつけるといいなぁ‥ちなみに、一枚絵はあとから見られますか?
    ソニー系のようにあとからパッケージ販売になるなら‥オマケで足されるかなぁ
    例の11月までなら‥が、あるのでSDカードも新調したし、それまでには買いたいものです。むしろドットのそっちの方が尚更クリア出来ない予感がします(笑)
    あ、実際に読んでないのでなんですけど、どんな世界でも「生活」しているので生活観のある会話は平気です。例えアリのゲームであろうと。そのアリが日本語話した時点でもうキャラであり生活してるだろうなと思うし、その流れでアンソロジー漫画も大好きですよ
    世界観変えたものはまた別ですが‥

  2. kiryu より:

    デフォルトでボイスがOFFって書いてあったのでおかしいなと思い、最初からやってみて確かめてみたんですけど、やっぱり最初はONになってましたよ。
    もしかしてXボタン押したせいでボイスがOFFになってしまったのかもしれませんね。1回OFFにするとメニュー画面でしか変更できませんから。
    ボイスとメッセージの有り無しを選べるのはうれしいんですけど個人的には、ボイス有りでメッセージウィンドウなしっていうのもほしかったですね。ボイスを聞きながらゲーム画面にも集中したいですし。
    しかし2000円でこの出来は破格だと思います。今ならおまけゲームまでついてきますし。
    ロックマンゼロシリーズが好きだった自分としてはすごく期待してたんですけど、期待以上の出来ですごく楽しめました。気になる終わり方だったので続編も作ってほしいですね

  3. kentworld より:

    >ナギさん
    厨二はもう差別用語では無いと思っています。
    男の子だったら誰もが厨二心を持っているんじゃないでしょうか?
    僕としては逆にアピールポイントなんじゃないかと思っています。
    オフィシャルでも使うところが増えてきていますので、
    今後はこの言葉の風向きも変わってくるのではないでしょうか?
    ガンヴォルトはアクションゲームとしては難しい方です。
    時間をかければある程度は大丈夫ですが、
    敵の攻撃を避ける習慣が無いと厳しいですね。
    一枚絵は後から見れないんですよぉ。残念。
    8ビットのおまけの方は後日レビューします。楽しみにしていてくださいw
    生活感のある会話と書きましたが、これが凄いんですよ!
    シリアスな世界なのに「ゲーム」の話とか、
    「学校のクラス」の話など、ビックリするほど現実的です。

  4. kentworld より:

    >kiryuさん
    あ、最初からONになっていましたか!?
    どこかで間違えてボタンを押してしまったのかなー?
    記事の方、訂正させていただきますね。
    >ボイス有りでメッセージウィンドウなしっていうのもほしかったですね
    これは同意です。メッセージウインドウ、
    アクション中は邪魔になりますからねーw
    これはパッケージタイトルとして売れば良かったのに!
    何か理由があるんでしょうかね?ダウンロード専用タイトルだと、
    どうしても注目度が下がってしまうのが嫌なんですよね。

  5. 街毛 より:

    ガンヴォルト良作なんですか。
    インティは初の販売ソフトということでダウンロードになったらしいんですが、これがカプコンから発売されていたらカプコンを見直したかもしれない…(笑)
    3DSのダウンロードソフトの横スクアクションならマイティースイッテフォースをおすすめします。確かwiiuで発売されることにもなったので、よかったら調べてみてください

  6. ナギ より:

    なるほど‥萌えやオタクがやや一般用語に近くなっているのと同じ感じにとらえていけばいいのかもですね
    学校やゲームある世界かなと思いつつ、シリアスだけじゃ生きてけないよ!スネークだって冗談は言ってますしっ
    とはいえ双方共に実物見ていないし、メタ発言だとまたニュアンス違うものになりますよね‥この感想は実物みた時に変わるかもしれません。
    オマケのレビューも楽しみにしてます!

  7. kentworld より:

    >街毛さん
    カプコンは本当に最近振るいませんからね。
    ゲーム自体はかつてのカプコンを思わせる作りなんですが。
    マイティースイッテフォースは評判良いですねー。
    というか、何気に3DSのダウンロードソフトで
    良質な2Dアクションが増えているような?
    無視出来ない市場であるのは分かっているんですが、
    パッケージタイトルでなかなか紹介出来なかったり、購入出来なかったりします(汗)

  8. kentworld より:

    >ナギさん
    そんな感じだと思います。
    生活感のある会話は・・・まあ、実際に確認してみてくださいw
    おまけゲームのレビュー記事は完成しました!
    タイミングを見計らって公開したいと思います―。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ラストランカー【レビュー・評価】快適でコンパクトな作りだが、全体的に洗練されていない惜しい作品
エターナルダークネス 招かれた13人【レビュー・評価】ホラー度は高いものの後半の息切れが残念
イースVII【レビュー・評価】超丁寧に作ったクラシックスタイルの王道アクションRPG
初音ミク Project mirai 2【レビュー・評価】新鮮味は薄いものの、大ボリュームな内容
スーパーマリオギャラクシー【レビュー・評価】Wiiリモコンによって生まれた新生3Dマリオ
シャンティ-海賊の呪い-【レビュー・評価】良い意味で1990年代を思わせる良質な探索型2Dアクションゲーム
レイトン教授と奇跡の仮面【レビュー・評価】3DSならではを期待しなければおススメ!
300万本のメガヒット作!スーパードンキーコングの紹介
パックマン チャンピオンシップ エディション DX+【レビュー・評価】誰でも楽しめるハイスピードパックマン!
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX【レビュー・評価】間口は広いが、最初の触り心地がイマイチ