2014/12/01/12:00 | M☆G☆Mコラム

個人的なアクションRPGとアクションアドベンチャーの識別方法

274

最近は3D空間を移動するアクション性の高いゲームが増えて来ました。
ですが、ジャンル名はアクションRPG、アクションアドベンチャーなどと、
同じような見た目に見える作品でもそれぞれ微妙に違ったりします。

アクションRPGとアクションアドベンチャー。どちらもストーリー要素は存在しますし、
成長要素はRPGじゃなくても入れている作品が増えて来ました。どう違うんだろう?
もちろん明確な答えは存在しませんが、個人的な識別方法はあったりします。

それは、攻撃力の成長要素が強いか弱いかです!

僕の中でRPGって成長要素が強くて、
時間さえかければアクションに自信が無い人でもクリア出来るバランスの作品だと思っているんですよ。
そう言ったバランスの作品って、大抵は攻撃力の成長要素が強いもんだと思っています。

レベルを上げたり、武器を強化する事で何十、何百倍も攻撃力が高くなっていくという事は、
逆に言えば強化をしなければ物凄い大量の攻撃を敵に当てなければならず、
戦闘が終了するまでに物凄い時間がかかってしまいます。

そうなると相当な根気が必要ですし、ゲームによってはタイムオーバーで倒せないかもしれない。
そんなバランスのゲームは例えキャラクターを直接操作して攻撃が出来たとしても、
僕はアクションRPGに感じてしまいます。

逆に攻撃力の成長要素が低い作品はどうでしょうか?
いくら防御力や体力が低かったとしてもプレイヤーの腕さえあれば回避でなんとかなりますから、
レベルの概念があったとしてもレベル上げの必要は無く、低レベルでなんとかなるでしょう。
こういう作品はアクションアドベンチャーに僕は感じてしまいますね。
僕はこのように識別しているので、人気シリーズのジャンルは以下のようになります。

▼アクションRPG

・無双シリーズ。
・キングダムハーツシリーズ。
・デモンズソウル/ダークソウルシリーズ。
・イースシリーズ。
・モンスターハンターシリーズ。
・テイルズオブシリーズ。

▼アクションアドベンチャー

・ゼルダの伝説シリーズ。
・バンジョーとカズーイの大冒険シリーズ。
・トゥームレイダーシリーズ。
・アンチャーテッドシリーズ。
・アサシンクリードシリーズ。
・バイオハザードシリーズ。
・龍が如くシリーズ。
・メタルギアソリッドシリーズ。

アクションRPGとして挙げたタイトルは攻撃力の成長要素が強いため、
いずれもある程度レベル上げや武器強化をしないと攻撃が効かなくなってしまい、
どんな人でも進行に支障が出てしまう作品。
逆にレベルを上げまくれば余程下手ではない限りクリア出来ます。

アクションアドベンチャーとして挙げたタイトルは攻撃力の成長要素が弱いため、
いずれもテクニックさえあればレベル上げや武器強化をしなくてもクリア出来てしまう作品。
逆に言えばテクニックが無い場合、クリアするのは困難になってしまいます。

どちらにも良さはあると思いますが、僕は後者の方が好きだ!
この手のゲームって最終的にはプレイヤーの腕に左右されますからね。
画面の中のプレイヤーキャラの経験値に左右される作品じゃなくて、
操作するプレイヤー自身の経験値に左右される作品が好きです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ファンタシースターノヴァ
セガ (2014-11-27)
売り上げランキング: 26

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 &豪華2大予約特典付
バンダイナムコゲームス (2015-01-22)
売り上げランキング: 13

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(8)

  1. 名無し@MLB NEWS より:

    私も後者が好きです。
    成長要素の強いアクションRPGはオンラインマルチプレイが疲れます。
    ゼノブレイドクロスもオンラインあるらしいですが、オンライン対応するなら、ロボットの操作はカスタムロボみたいにして欲しいです。

  2. 街毛 より:

    なるほど。ものすごく納得しました。確かにレベルが無くても装備品やらがあればロールプレイングになりますからね。
    あと、ゼルダによるイメージでしかないかもしれませんが、アクションRPGは敵という障害を倒すのが目的で、アクションアドベンチャーは敵や謎解き、ストーリー、収集要素が全て攻略する対象として一体化しているイメージがあります。
    モンハンや無双は敵を倒してたら進みますが、龍が如くやらメタルギアはその他の要素をクリアする必要が出ますし。
    僕もアクションアドベンチャーの方が好きですが、救済要素としてRPG要素を入れてくれないと困ります(笑)

  3. MGMの名無し より:

    テイルズやスターオーシャンはどちらかといえばRPGかARPGの境目な気がしますね
    公式としてはRPGを名乗ってたはず
    戦闘のアクション要素が強め以外はむしろオーソドックスなRPGライクですし
    基本推奨しているセミオートだと自由に動かすのではなくタイミングよくボタンを押すタイプなので
    私はRPGだと思ってます

  4. MGMの名無し より:

    龍が如くは装備もあるし、強化で鍛えれますからRPG寄りではないですか?
    ストーリー性も強いですし、維新だと素材を集めて強い武器を作るのも楽しかったりしますね。

  5. kentworld より:

    >名無し@MLB NEWSさん
    >成長要素の強いアクションRPGはオンラインマルチプレイが疲れます。
    凄く分かりますよー。
    オンラインで長く遊んでもらいたいがために
    レベルを上がりにくく設定していたりとか。
    ゼノブレイドクロスもおそらくそんな感じにするんでしょうね。
    そっちの方がゲーマー受けは良さそうですが。

  6. kentworld より:

    >街毛さん
    モンスターハンターはレベルの概念はありませんが、
    その代わり装備品が物を言うジャンルで、
    見せ方が異なるアクションRPGと思っています。
    アクションアドベンチャーは言われてみるとそうですね!
    まさに敵や謎解き、ストーリー、収集要素が全て攻略する対象として一体化している印象です。
    最後まで飽きずに楽しめるという意味では、
    アクションアドベンチャーの方が勝っていますね。
    アクションアドベンチャーの救済措置は、
    体力や防御力、アイテム辺りになると思います。
    難しい!と感じたらアイテムを集める感じですね。

  7. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    確かにテイルズやスターオーシャンは
    現時点ではアクションRPGとRPGの境目ですね。
    ですが、テイルズオブゼスティリアを見ていると
    戦闘をシームレスにしようとしており、
    いずれはアクションRPGになってしまうんじゃないかと思っています。

  8. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    龍が如くの場合、一見すると成長要素が色々あるんですが、
    普通にクリアする分にはレベル上げとか全然必要ないんですよね。
    実際、僕はレベル上げの作業をする事なくクリアしました。5と見参になりますが。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。