2016/03/15/12:00 | M☆G☆Mコラム

子供時代によくやった遊びによって大人ユーザーのゲームの趣向は決まる?

P4300004

みなさんは子供の頃、何をしてよく遊んでいましたか?
自然がいっぱいの公園では、色んな遊びがあると思います。
ボールさえあればスポーツが出来ますし、
人数が集まれば鬼ごっこやかくれんぼが出来ます。

僕も色んな遊びを公園でしましたが、
一番好きな遊び
だったのがアスレチック遊具での運動とBB弾などのモノ集めです。
アスレチック、凄く好きなんですよ~。
ジャンボ滑り台なんかあったら喜んで何度も滑りましたし、
山脈の公園に多い木製の入り組んだアスレチックは見ているだけでワクワクしました。

色んなアスレチック遊具で遊びたいもんだから、
週末になったら親に色んなアスレチック公園に連れて行ってもらいましたね。
多分、愛知県にある大半のアスレチック遊具は遊んだと思います。

今は大人になって体が大きくなってしまい、
アスレチックをあまり楽しめなくなってしまったのが残念です。
またジャンボ滑り台に乗ってみたいんですが、幅が狭くて入れないし、何より周りの目が怖いw

PC141691

モノ集めに関しては、以前の記事でも書いたように公園ではBB弾やドングリなどを集めていました。
僕はコロコロして可愛いものが大好きなんですよ。
ああいった物って一部に固まっている事が多いから、それが見つかった時の喜びは大きかったなぁ。
BB弾やドングリを探すため、公園の隅から隅まで良く回りました。

こうやって子供時代によくやった遊びを思い返すと、気が付いた事があります。
僕がゲームに求めている事って、子供時代によくやった遊びと全く同じなんですよ!
このブログで何度も書いているように僕はギミック満載のアスレチックアクションや
探索要素が強くてモノを集める箱庭アクションゲームが特に好きなんですが、
これって子供時代に僕が公園でしていた好きな遊びとまんま同じなんですよね。

ジャンプアクションでアスレチックエリアを攻略していくジャンプアクションゲーム。
箱庭マップを好きなように走り回り、アイテムを集めていく箱庭アクションゲーム。
これらは僕が子供の頃に公園でよくやった遊びに通じるものがあります。

もしかしたら、子供時代に好きだった遊びによってゲームの趣向は決まるのかもしれません。
子供時代に公園で競技性の高い遊びをよくしていた場合は
スポーツゲームや戦闘メインのアクションゲームが大人になっても好きだったりとか、
カードゲームをよくしていた場合は思考型ゲームが大人になっても好きだったりとかね。

人間は中学生を卒業するまでに大半が出来て来るものだとはよく言われています。
自分のアイデンティティとなるものは、子供時代に大体は完成するものなんですね。
子供時代に培ったものは大切にしていきたいと最近は強く思っています。
色んな物を楽しむつもりだけど、信念はしっかりと貫きますよ!

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

アイデンティティ
アイデンティティ

posted with amazlet at 16.03.11
サカナクション
ビクターエンタテインメント (2010-08-04)
売り上げランキング: 122,848

アイデンティティの心理学 (講談社現代新書)
鑪 幹八郎
講談社
売り上げランキング: 57,625

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(28)

  1. マージ より:

    なるほどねぇ。
    でも、僕の場合は、子供の頃から、ゲームで遊んでいたような気がします。

  2. kiyoppy より:

    基本家に居るときは、ゲームをしているうちの子は将来どういう思考になるのか実は心配しています。

  3. 烏賊焼き より:

    複数人乗れるブランコのような遊び道具を、列車や船に例えて遊んでたなぁ…
    滑り台の下を秘密基地にしたりもしました(全く秘密になってなかったが)。
    他にもナナカマドの実を拾って食料ゲット!とか手頃な枝でチャンバラしてました。
    自分はRPG系のゲームが好きなんですが、その頃の冒険ごっこが原因で好きなのかもしれませんね。

  4. y.crash より:

    初めてゲームをやったのは4歳だったな。
    姉たちがやってたのを一緒に遊んでたんだけど姉より先にクリアしてたな。
    そこから自分のゲーム人生が始まったんだよな。
    最初にやってたのが「クラッシュ・バンディクー」だったからアクションゲームが好きなんだと思う。
    RPGがあまり好きじゃないのもそれかもしれないですね。

  5. ウユニ より:

    アスレチックは自分も好きだったなー
    子供向けのアスレチック公園みたいなのによく連れてってもらってました笑
    最近でも大人向けのフィールドアスレチックとかたまに行ってます!
    フォレストアドベンチャーっていうんですがオススメですよ!
    東海地方にアクセスしやすいのあるかなぁ。
    ゲームのスタートは任天堂の横スク系アクションとドラクエだった気がします。
    高学年くらいからは64のアクション系とPSのRPGのどちらも齧ってました。
    そのせいか今もある程度広いジャンル楽しめてるのかもしれませんね。

  6. いつもの名無し より:

    なるほど
    僕はそういえば小学生の頃は読書が好きでしたね
    だからストーリー性のあるゲームが好きなのかも
    そういえば近所の山とかを探検するのも好きだったかなー
    その2つを満たしているからこんなにRPGばっかり遊んでいるのかもしれませんw

  7. lemse より:

    ああ、そいういえば僕も本ばかり読んでいました。
    だからストーリー物が好きというのはありますね。
    運動は苦手でしたが、アスレチックは結構
    好きだったんですが、球技などの目まぐるしく
    動くゲームは苦手で、その流れでシューティングは
    全然楽しくありませんでした。

  8. kentworld より:

    >マージさん
    僕も子供の頃からゲームやっていましたよw
    でも、ゲームだけやる子供っていないと思うんですよ。
    それ以外にもたくさんの遊びに触れて、
    そこで気に入った要素をゲームでも求めるようになると思うんです。

  9. kentworld より:

    >kiyoppyさん
    親が思うようにはコントロールできませんからね。
    周りの影響とかもあるでしょうし

  10. kentworld より:

    >烏賊焼きさん
    童心に帰れるようなコメントをありがとうございます!
    思わず、全部あるあるー!と言いたくなってしまいましたよ。
    特に男性の場合はどんな大きくなっても
    少年の心を奥底に秘めているんじゃないかと思っています。

  11. kentworld より:

    >y.crashさん
    4歳だとかなり早い方ですね!
    僕もそのくらいからやり始めていました。
    「クラッシュ・バンディクー」を初めてやったとは、
    世代の違いを感じる話です(笑)
    僕が初めてこのゲームを触れた時は
    既に100本くらいやっていましたので。

  12. kentworld より:

    >ウユニさん
    ウユニさんも子供の頃からアスレチック好きでしたか!w
    子供の頃はアスレチック遊具と遊園地がレジャースポットでは一番好きでした。
    大人向けのものもあるんですねー。ちょっと調べてみようと思います。
    まあ、誰かとじゃないとなかなかいけませんが・・・。
    >ゲームのスタートは任天堂の横スク系アクションとドラクエだった気がします。
    それは王道とも言えるスタートですね!
    僕がゲームを始めたのはかなり幼かったころという事もあって、
    RPG系に触れたのはだいぶあとだったんですよ。
    アクションゲーム寄りになってしまうのは、その影響もあると思っています。

  13. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    近所に山があるんですか!?
    良いですねー、山には色んな発見がありますから、
    子供の頃の憧れでした。
    僕の住んでいるところは車で30分は時間をかけないと
    山に行けないので、子供の頃はなかなかいけなかったんですよね。

  14. kentworld より:

    >lemseさん
    読書好き=ストーリーゲーム好きなのはあると思います!
    人間、媒体が変わっても自分の好きなものを求めてしまうところがありますよね。
    球技は苦手でしたか。
    僕は苦手というか、顔面に当たったトラウマでボールが怖くなってしまったんですよw

  15. かにきめら より:

    マジバケの道端に落ちているコインや松ぼっくり拾うのにデジャヴ感じてしまうのはそういうことなのか!
    ・・・・・・と前置きしておいて、私はよくすんでいたアパート裏の茂みとか仲間と散策してましたね。やはりRPGとか好きになったんだろうなあと納得しています。

  16. y2 より:

    そういえば大人用のウォーゲームを引っ張り出して、子供用に勝手なルールを付けて遊んだりしてたなぁと…。コメントを見ると、子供の頃から既にゲームばかりやってたみたいなことが書いてありますが、私が子供の頃ってまだコンピュータゲームなんて不良のたまり場のゲーセンくらいにしか…ゲフンゲフン

  17. bireto より:

    自分に子どもができれば、
    一緒に遊ぼうとなるので
    大人でもアスレチックでも滑り台でも、遊べますよ(笑)
    身体が入ればですが。

  18. シロマ より:

    俺も運動は苦手でしたけど規模の大きい公園を歩き回ったり
    アスレチック遊具で遊ぶのが好きでしたね。
    だからアクションゲームが好きなのかなと思いました。

  19. ほにょ より:

    子供の頃の遊びで覚えているのは、すごろく系のボードゲームや魚雷戦ゲーム、あとは積み木やブロック物が好きでしたね。家とか作ってました。はめるだけのブロックだけじゃなく、ネジでとめるボルメックス?みたいなのもあったし。その流れで、田宮のやさしい工作シリーズやマブチモーターにはお世話になりましたね。若い人は田宮って言うとミニ四駆かもしれないけど、僕はやさしい工作シリーズですね。誠文堂新光社の本をテキストにして。あとはパズルかなぁ。15ゲームとか。
    あと、ロボダッチがすっごい好きでしたね。あれだけ人気があった?のに、ロボダッチのコンシューマーゲームって出てないですよね(数年前にリバイバルしたときに、子供向けのアーケードゲームは出た(相撲))。少年ジャンブ・オールスターズみたいなゲームにコンタロウ作品が出ないようなもので。
    もちろん探検も好きでしたよ。入ったことのないあの横道に入りたい!っていう欲求は今も強いです。地元の公園の忠魂碑のまわりに生い茂った笹に分け入っては、しょっちゅう手とか切ってました。あと当時の漫画で見た「(ロボっ子ビートンの)ガキおやじの秘密基地」の図には憧れましたね。
    でも、コンピューターゲームはそういう遊びとは一線を画した、まったく新しい遊びとして出てきた印象があります。でもRPGやアドベンチャーに関しては、コンピューターゲームの前にゲームブックの時代があって、人を集めなくてもできるTRPGみたいな感じで親しんでいました。あとウルトラマンやザブングルのタクティクスSLGも、実際にサイコロを振るボードゲームの奴を遊んでましたね。

  20. ほにょ より:

    あと忘れちゃいけない、先日亡くなられた多湖輝さんの「天才パズル」はすごく好きでした。「その村には常に本当の事しか言わない人と常に嘘しか言わない人、そして本当と嘘とを交互に言う人の三種類の人がいました。さて……」という。ゲーマーからするとレイトン教授のイメージが強いと思いますけどね。北杜夫や椎名誠、井上ひさしに筒井康隆、色川武大も好きだったし、今よりずっとインテリな子供だった気がする……。

  21. kentworld より:

    >かにきめらさん
    そうだと思います!w
    道端に落ちているアイテムを集めるのは、
    子供の頃にやっていたドングリ集めに通じる楽しさがあると思います。
    茂みは色んな物が隠されているので、探索するの楽しいですよね。

  22. kentworld より:

    >y2さん
    おや、結構年齢が高いんですね。
    このブログの読者層は20~30代がメインですので、
    特に20代の方だと物心付いたころから
    コンシューマーゲームに親しんでいたと思います。
    僕もそうですしw

  23. kentworld より:

    >biretoさん
    その発想がありましたか!w
    まあ、そうですよね。
    何年先になるのやらって感じですが(^_^;)

  24. kentworld より:

    >シロマさん
    アスレチック遊具好きが多くてなんかうれしいですw
    あれを見てワクワク出来るようであれば
    ジャンプアクションなどは惹かれますよね。

  25. kentworld より:

    >ほにょさん
    僕の時代はコンピューターゲームが一般に浸透していましたが、
    それでもおもちゃはよく触れました。
    その時に感じた面白さの延長をゲームに求めているところはありますね。
    ロボダッチですか?もしかしたら金の卵かもしれませんね。
    気が付いている人がいないのかもしれません。
    未知の領域に入るワクワク感はたまりませんからね。
    ゲームでも、現実でもその欲求はあります。
    好奇心というものですね。これがある限りは生きていけます。
    ある程度大きくなってから初めて
    コンピューターゲームに触れると
    一線を画した全く新しい遊びに感じそうですね。
    それは若い者には分からんですw

  26. kentworld より:

    >ほにょさん
    多湖輝さんの件は触れておくべきでした。
    ゲーム業界にも貢献した人物ですからね。
    僕はほとんど触れていませんが、頭の体操には興味あります。

  27. ほりい より:

    こんにちは~❗
    良くプログ拝見させて頂いてます❗
    初めてコメントさせてもらいました。
    子供の頃の遊びが大人になった時のゲームの趣向が決まるか~確かにそれはあると思います
    ちなみに、僕の小さい頃はゲームばっかしでしたね~
    しずきて良く母にテレビ隠されたり、ソフト捨てられたり、等々色々されたのが良い思い出です..w
    だから、その影響か大人になった今でもゲームばっかししてますね~外にはめったに遊びに行きません….
    又、ちょくちょくコメントさせてもらいますので宜しくお願い致します。Twitterの方もフォローさせてもらいましたよろしければお願い致します❗

  28. kentworld より:

    >ほりいさん
    初コメント、ありがとうございます。
    分かりますよ、子供時代、もっとやりたかったのに制限されてしまうと
    その反動で大人になってからさらにやってしまう事ってありますから。
    ゲームを買いまくっている人は、子供時代の悔しさから来ていると思います。
    僕が全機種買って遊んでいるのもその時の反動ですw
    Twitterの方、フォローさせていただきますね!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。