2014/09/26/17:30 | M☆G☆Mコラム

ほんどの大作箱庭ゲームに収録されている?ありがちなミニゲーム

大作ゲームになってくると、寄り道要素としてミニゲームを収録する事が多いです。
そんなミニゲームですが、「あれ?これって他のゲームにも無かった?」と思う事はありませんか?
今回の記事ではありがちなミニゲームをまとめてみました。

131011-1615-49
レースタイプ

箱庭系のアクションゲームでは必ずと言って良いほど収録されているのがこのタイプ。
ゲームによって乗り物が異なるので操作感覚が変わってきますが、
箱庭マップを再利用する事が出来るので、費用対効果が良いのでしょう。
沢山のライバルと競争するのは楽しいので何だかんだで毎回プレイしてしまう。

2b512746.jpg
釣りタイプ

日本のゲームで定番となっているのがこのタイプ。
凝った作品だと各フィールドに設置されている水辺で自由に釣りが出来たり、
天候や時間、場所によって釣れる魚が変化したり、
釣った魚を水槽で眺めたり、飼う事が出来たりと、
一本のゲームにまとめられるくらい奥が深かったりします。

そのためレースゲーム以上に中毒性が高いので、
開発者側からしたらボリューム感を出す非常に効果的なやり方なんでしょうね。
僕も釣りタイプのミニゲームには何度か夢中になった事があります。

WATCH_DOGS™_20140629231051
ポーカータイプ

海外のゲームで多いのがこちら。コンピューターとポーカーで勝負をして、
懸け金を奪い合うタイプのゲームは多いです。
昔は専用のゲーム画面を用意していましたが、最近は技術が発達して画面を切り替えず、
人間キャラクターの姿を見ながらテーブルの上でポーカーが出来る作品が増えて来ました。

118
カジノタイプ

日本のRPGでは定番となっているのがこのタイプ。ミニゲーム専用のコインを購入して、
スロットなどでコインを集めてレアアイテムと交換するのが目的となっていて、
ついつい本編そっちのけてプレイしてしまいます。
この要素が大作RPGのアピールポイントとして触れられていたら惹かれてしまいますねー。

121
避けタイプ

上から下へと落ちていく障害物を左右に移動して避けていくゲーム。
これは大作ゲームよりもミニゲーム集に多いタイプのゲームかもしれません。
最近は頭上視点の車を左右に動かして障害物や対向車を避けていくゲームが増えて来ました。
先に進めば進むほど車の移動速度が速くなり、より反射神経が求められるようになります。

120
中身当てタイプ

複数のカップの中から球が入っているカップを当てていくゲーム。
中身を当てる前にシャッフルが始まるので、
球が入っているカップを見失わないようにしなければなりません。
何度も正解を繰り返して行くとシャッフルのスピードが速くなったり、
カップの数が増えていくので、動体視力や記憶力が求められます。

119
落ち合い

狭いフィールドの中で体当たりをしてライバルを蹴り落として行くミニゲーム。
これも大作ゲームよりはミニゲーム集に多いタイプのゲームですね。
操作こそは簡単ですが、次から次へとライバルがリタイアしていくサバイバル感は熱くて燃えます。
最後に残った2人での争いは非常に熱い!単純だけど燃えるタイプのミニゲーム。

記憶力測定タイプ

複数の色や数字などで分けられたプレートを使ったミニゲーム。
光った順番、音が鳴った順番を当てて行くのが目的となっています。
一つのレベルをクリアすることで光るプレートや音が鳴るプレートが増えていき、
覚えるのが困難になっていきます。プレイヤーの記憶力が試されるミニゲームですね。
僕はせいぜい8個までしか覚えることができません。


この辺りのミニゲームは、多くのゲームで見かけます。
ミニゲームの種類をアピールしている作品は、
数合わせのため大抵は収録しているでしょうね。

▼ミニゲームは専門ジャンル殺し?

122

ミニゲームの内容が凝り過ぎてしまう故、
専門ジャンルの売上が低下してしまう懸念はあると思います。
釣りゲーム、レースゲーム辺りがそれ。

釣りゲームは釣れる魚の種類が数十種類になったら。
レースゲームはコース数が複数あったら、
その手のゲームに関心が薄いユーザーは大作ゲームのミニゲームで満足してしまいます。
どちらのゲームジャンルもさほど好きでは無い僕は少なくとも満足してしまいました。

釣りゲーム、レースゲームが生き残っていくには、
実在するグッズや車、フィールドを用意するなど、
専門ジャンルならではの拘りを追求しないと厳しいでしょうね。

ザ クルー
ザ クルー

posted with amazlet at 14.09.26
ユービーアイソフト (2014-12-04)
売り上げランキング: 302

Forza Horizon 2 DayOneエディション (特典ご利用コード」 同梱)
日本マイクロソフト (2014-10-02)
売り上げランキング: 232

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(2)

  1. ナギ より:

    栽培タイプもミニゲームによくありますよ~
    能力アップの種とか調合用の材料入手出来る、って感じのアレです
    もうミニゲームに収まりきれない設定をつけた、独特な感じにしないと‥釣りだけでソフト一本だすのはキツいのかなぁ‥
    ニッポンのあそこでとかスペースフィッシャーマンとかみたいな‥ただ本数いかないだろうなぁDL販売で、くらいか?
    そう考えるとマシンスペックの向上をみる指針みたいな立ち位置なのかレースゲームは毎回出ているのがスゴいです

  2. kentworld より:

    >ナギさん
    栽培タイプ!?
    言われてみて気が付きました。
    そう言えばその手のミニゲームも定番ですねw
    釣りゲーム、最近減りましたよねー。
    ぬし釣りとか好きなんだけどなー。
    釣りゲームもマシンパワーの恩恵を味わえそうなので、
    また何か出して欲しいです。日本を舞台にした作品を特に!
    レースゲームはマリオカートを除けば
    フォトリアル系だけが残っている印象です。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。