2014/12/08/12:00 | M☆G☆Mコラム

大人ゲームファンは新規タイトルの購入動機をもっと単純にしよう!

758294cc.jpg

あの子は勇者が魔王を倒すゲームが好きだからあれをプレゼントしよう!
あの子は可愛い女の子が沢山出て来るゲームが好きだからあれをプレゼントしよう!
あの子はリアルな絵柄のゲームが好きだからあれをプレゼントしよう!
あの子は可愛い絵柄のゲームが好きだからあれをプレゼントしよう!

大人のゲームユーザーに対して、こんなチョイスの仕方で喜ぶ人はいるのでしょうか?
僕は限りなく可能性が低いと感じています。以前の記事でも書いたように、
大人ゲームファンの間では細分化が進んでいて、
他人が趣向を完全に把握するのが不可能なほど分かりにくくなっています。

お母さんが成長した息子・娘にゲームをプレゼントしても、
本当に喜んで貰える可能性はかなり低いです。
これってかなり問題な事だと思うんですよ。

人間は成長を重ねる事で自分の好みを理解して、
好きな方面をとことん突き進める傾向にあると思います。
その結果、子供の頃は色々と楽しんでいたのに、
選びすぐりをするようになって購入するジャンル、楽しめるジャンルが限られてしまう。
新規タイトルが売れなくなってきているのは、
そういった大人ゲームファンが増えてきているからだと思います。

例えば王道の新規RPGが発売されたとします。
日本のゲームファンの多くはRPG好きだから、王道であればあるほど惹かれてしまう事でしょう。
じゃあそう言う作品が出て大ヒットするのかというとその可能性はかなり低くて
みんな重箱の隅を突いて購入を控えてしまうんです。

男女比率が偏っているから嫌だ。
等身が低いから嫌だ。
ゲームシステムの好みが合わないから嫌だ。
キャラクターデザインが好みじゃないから嫌だ。

とても手に負えないくらい、購入を控える理由を作って来ます。
その注文の多さは姑もビックリするくらい。
もうちょっとこう、単純になった方が良いと思うんですよね。

それこそ勇者が魔王を倒すゲームが好きだから買う!
可愛い女の子が沢山出て来るから買う!リアルな絵柄のゲームが好きだから買う!
可愛い絵柄のゲームが好きだから買う!といった感じで。

僕はゲームの購入動機に関しては単純になるようにしていて、
ちょっとでも自分の琴線に触れたら買うようにしています。
もちろん、同時期に発売されるゲームとの兼ね合いもありますけど。
ゲームの好みが細分化してしまうのは無理もないと思います。
しかし、その結果購入を見送る人が増えてしまったら先細りが見えてしまいますよね。

▼結局購入を後押しさせるのはブランド力

8584

ここまで触れた話はあくまでも新規タイトルの話です。
ブランド力のあるタイトルだったら多くのユーザーはその信頼感によって、
多少気に障る点があっても思考停止して購入してしまうんです。

多少システムが変わっていようが、多少絵柄が変わっていようが、
ブランドタイトルである以上はそれまでのユーザーの多くは付いてきます。
それだけ日本人はブランド志向になってきていると感じています。
この単純な購入動機が少しでも新規タイトルに向けられたら良いんだけどなぁ。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~
バンダイナムコゲームス (2014-11-27)
売り上げランキング: 100

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(28)

  1. 赤鳥 より:

    確かにkentさんの言うとおりだとは思いますね。
    ただ、難しいと思います。
    現状として不景気が続く中、買う物一つ一つ慎重になって購入してるユーザーが増えてきてる傾向もありますし…
    単純に楽しめたら良いのですが^^;

  2. lemse より:

    まあ、ゲーマーならそうなんでしょうねぇ。
    僕は、ゲーマーではないという自覚があるので、
    あまり買わずに来ました。
    いままでも、購入したゲームの7割以上は、途中でやめちゃってる
    ので、合う合わないのは大きいかなと思います。
    この辺が、映画やTVアニメと違うところで、そいうメディアであれば
    とりあえず、最後まで見ることはできるけど、アクション系ゲームだと
    出来なくておしまいというのも多いので。
    RPGでもよほど引き込まれないと、いつのまにか途中で
    やめてしまっています。
    それだけに、終わらせることが出来たゲームには人一倍思い入れも
    大きいんですけどね。
    まあ、一般人ではなくて、ゲーマー向けの発信なのでしょうけど。
    僕には、言ってしまえば、そういう人たちの気持ちがよく分かって
    ないのかもしれません。

  3. クー より:

    なかなか面白い記事ですね。
    大人は経済力がありますが時間は限られていますから個人的には
    ・新規タイトルだから1作目は荒削りやボリュームが少ないのは
     大目に見て欲しい
    ・3作目あたりからマシになるように見える新規タイトル(メーカー?)
    こういう風に見えるゲームは買っても結局ガッカリした経験から
    あまり買わなくなりました。
    新ジャンルなら分かりますが似たゲームが多いなら
    ある程度の完成度は欲しいです。
    (道を切り開くなら別ですが教科書的なタイトルがあるジャンルは特に)
    昔のゲームも荒削りな物はたくさんありましたが、今は手軽に楽しめる娯楽が
    色々あるので新規タイトルといえど求められるハードルが高いと思います。

  4. ys より:

    私もいいなって思ったら積極的に買うようにしてます。
    正直マイナスな事考えてても何も面白くないと思いますし。
    ゲームを楽しむことに関しては積極的でありたいと思っています。

  5. 夜珠 より:

    どうも
    ゲームの選び方ですか。
    自分の場合は好みが割とハッキリしているので、絵柄が好み&雰囲気が良さげで、一目見てティンと来たもの…まぁ要するに直感で決めます。
    あまり沢山買う方じゃ無いですが、割とアタリ率は高いので、ゲーム選びに関しては何より自分の直感を信じてます。
    逆に、リアル調だったり似たような絵柄で一目見て印象薄いのは手を出しづらいです。
    ハズレを恐れず自分の直感で買うくらい気軽に買えたら良いのかもしれませんが、雰囲気よりゲーム性を重視してる人にとっては慎重になるのも分かる気がしますね。
    それにしてもゲームの選び方って個人差があって面白い話題だと思います!

  6. セシル より:

    なかなか難しいですよね(-_-;)細分化以外にも遊ぶ時間が取れないからソフトを厳選する傾向が自分も有りますからね。やりたいなあと思うゲームは多いんですけどね~(^_^;)

  7. ダベット より:

    概ね同意なんですけど、でもKentも結構細かいこと気にしてるような・・・・?
    いやもちろん俺もですけど。
    好きなジャンルの細かいところが気になるのはオタクの宿命みたいなもんで、正直それは本能的なものでいかんともしがたいと思うので
    むしろゲーマー以外でたまにはゲーム買ってくれる人(ようするに非ゲームオタクのお客さん)を増やす方がまだ現実的な気がします。
    でもそこはスマホが強いからなあ、それとそれこそブランド力がきくところでもあるんですよね、困ったことに。
    >男女比率が偏っているから嫌だ。
    >等身が低いから嫌だ。
    >ゲームシステムの好みが合わないから嫌だ。
    >キャラクターデザインが好みじゃないから嫌だ。
    あ、あれ、なんか2番目を除いてとある超大作RPGが脳裏に・・・・、いや特定のゲームを指したんじゃ無いってのはわかってますけどね^^;
    やっぱり文句を言わずに済ますのは難しいなあ(苦笑)

  8. pp より:

    まあゲーム一本買って遊ぶにもお金も時間もかかるわけでそうなると誰でも地雷は踏みたくないし自分の好みのゲーム買っとけばはずれの可能性も低いですからね。
    ゲーム一本の単価も上がってきてボリュームも増大してきて選り好みする人はこれからも増えてきそう。
    自分も新規タイトルや手を出したことのないシリーズも遊んでいこうとは思ってるんですけど余裕がない時は切り捨てちゃいますね。

  9. くっぞこ より:

    こんにちは。
    私は自分の直感をあまり信用してないので、
    面白そうなゲームだな~と思ったものは、
    なるべく積極的には情報を見ないようにしてますね~
    ハードルが上がるだけで、ガッカリすることが多いので(笑)
    でも、こんなに発売前に情報があふれるようになったのはインターネット普及以後じゃないですか~
    それまでは月に1-2回発売されるゲーム誌を読んで想像してただけですから(笑)

  10. . より:

    好みに合わないのは仕方ないとしても、
    ・グラフィックの解像度が低いから嫌だ
    ・グラフィックのFPSが低いから嫌だ
    これらの理由ほど馬鹿らしい理由はないと思うのですがどうでしょうか

  11. MGMの名無し より:

    ちょっと違う話なんですが最近の状態を見ると
    新規が売れなくてブランドに絞ってるので
    少ないブランドを大事にしようと完成度とボリューム重視

    新規とブランドに差が広がるのに買う方も絞ってるから新規の比較対象がメーカーが大事にするブランド物
    こうなってて余計に新規が出てこられなくて悪循環になってると思います。ブランドも売り上げが減ってない訳では全然ないので
    新規も出られないブランドは減るでかなり心配ですね。

  12. kentworld より:

    >赤鳥さん
    確かに不景気の影響は大きいと思います。
    個人的にもポンポンと大金を出せないところはありますし。
    ただ、ゲームは安上がりで済む方法はいくらでもあって、
    合わなかったら安くならないうちに売ったり、
    中古で安く買うとかあると思うんですよ。

  13. kentworld より:

    >lemseさん
    ゲーム、特にアクション性の強いものは
    プレイヤーのテクニックに左右されてしまいますので、
    どうしてもクリア出来ない場合はありますね。
    そう言うユーザーのために救済措置も沢山用意しているのですが・・・。
    映画やアニメは目で見るだけで良いので、
    確かに誰もがスタートからゴールまで行く事が出来ます。
    コンテンツを最後まで楽しむという意味では、
    ゲームよりも優れているのは確かですね。
    全く話がそれてしまいましたが、
    購入動機は単純にした方が視野が広がって良いよね。という訳です。
    例えば自分の場合、ホラー要素がある。探索要素がある。
    これだけの理由で購入してしまう事もあるのですよ。
    >いままでも、購入したゲームの7割以上は、途中でやめちゃってる
    >ので、合う合わないのは大きいかなと思います。
    そんなにあるんですか^^;
    まあ、ゲームによっては最後までプレイ出来なくても、
    「満足した」と思えばクリア出来なくても良いと思いますけどね。
    問題なのは、楽しめたか楽しめなかったかだと思います。

  14. kentworld より:

    >クーさん
    >新ジャンルなら分かりますが似たゲームが多いならある程度の完成度は欲しいです。
    例えば最近は新規の狩りゲーが色々と出ていますが、
    あれらはいかにも3作目辺りから完成しそうな感じですよね。
    それを補って余るほどのイノベーションを感じられたら
    僕は購入しても良いとは思っていますが。
    新規タイトルは1から制作する分、
    人気シリーズと同じくらいの完成度を期待するのは難しいのは分かっていますが、
    それを許そうとしないユーザーが多いのは厳しいところですね。

  15. kentworld より:

    >ysさん
    僕の場合良い!欲しい!と思った物は、
    あまり情報を仕入れないようにしています。
    仕入れ過ぎると購入を避けてしまう情報が出てきてしまいますので^^;
    ある程度思考停止して購入した方が良い時はありますね。

  16. kentworld より:

    >夜珠さん
    >自分の場合は好みが割とハッキリしているので、絵柄が好み&雰囲気が良さげで、一目見てティンと来たもの…まぁ要するに直感で決めます。
    見た目の判断はギャンブル性高い物だと思いますが、
    当たり率が高いのであればこれからもその選び方でも良さそうですね。
    僕はゲームデザインで選ぶ方かなー。
    オープンワールド、探索型アクション。ギミックアクション。
    こんな表現を使われているゲームは、つい買ってしまいます^^;

  17. kentworld より:

    >セシルさん
    取捨選択は購入予定が多い人ほどするものです^^;
    僕も今月、先月は泣く泣く購入を見送るソフトが多いですよー。

  18. kentworld より:

    >ダベットさん
    はい、僕も細かいところを気にします。
    でも、それは購入した後、体験版の感想が主であって、
    ゲーム選びをする際はある程度思考停止してチョイスしていると思います。
    じゃなかったらデカ盛りカグラ、真流行り神、零などは買わないのでw
    >むしろゲーマー以外でたまにはゲーム買ってくれる人(ようするに非ゲームオタクのお客さん)を増やす方がまだ現実的な気がします。
    非・ゲームユーザーの取り込みは非常に重要な事だと思いますが、
    明確なマーケティング手法が最近分からなくなってきたので厳しいですねぇ。
    最近出たご当地鉄道は良い線行っていると思うんですが、
    あれがダメだとさらに厳しくなりそうです。
    >あ、あれ、なんか2番目を除いてとある超大作RPGが脳裏に・・・・、いや特定のゲームを指したんじゃ無いってのはわかってますけどね^^;
    この記事は1年前に書いたものなので、多分、ダベットさんが想像する作品とは違うと思います。
    特定のゲームを差したつもりでも無いんですけどね。
    ありがちな例を並べてみたという訳です。

  19. kentworld より:

    >ppさん
    僕も合わないゲームは色々と出会っていますが、
    すぐに売却するという戦略でどんどん手を出して行こうと思っていますw
    余裕が無い・・・今何かまさにそんな感じで、
    欲しいタイトルが色々と出る時期なので
    発売日に買うタイトルはある程度厳選するようにしています。

  20. kentworld より:

    >くっぞこさん
    >面白そうなゲームだな~と思ったものは、
    >なるべく積極的には情報を見ないようにしてますね~
    >ハードルが上がるだけで、ガッカリすることが多いので(笑)
    それ、すごい分かります!
    面白そう!購入したい!というラインまで行ったら、
    あまり情報は仕入れず発売日を待った方が良いんですよね。
    あとは新鮮さも薄れてしまうでしょうから。
    >それまでは月に1-2回発売されるゲーム誌を読んで想像してただけですから(笑)
    あぁ、あの頃が懐かしい!当時は映像すらもほとんど見る機会が無かったので、
    スクリーンショットを見て色んな想像をしておりました。

  21. kentworld より:

    > さん
    解像度に関しては、1080pではなくて900pだから買わないとかだったら、
    ちょっと気にし過ぎなんじゃないかなーと思ってしまいますね。
    フレームレートに関してはアクションゲームの場合触って気持ち良いに繋がりますので
    あんまり低いと問題ですが、30もあれば大抵は十分だと思います。

  22. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >こうなってて余計に新規が出てこられなくて悪循環になってると思います。ブランドも売り上げが減ってない訳では全然ないので
    これは以前、似たようなコラム記事を書きましたね。
    物量・完成度に関してはシリーズ物が安定してしまうので、
    新規タイトルにとっては厳しい状況ですよと。
    仰る通り悪循環に陥っていると思います。
    開発費が高ければ完成度が高くなるとまでは言いませんが、
    お金をかけた方が有利である事には変わりませんからね。

  23. MGMの名無し より:

    すみませんがこの記事で使用しているゲームのスクリーンショットは何というゲームでしょうか?
    ファンタジーぽくておもしろそうです。

  24. ナギ より:

    自分はACTやADVは結構へんてこなのも好むんで割と許容範囲ひろい方だと思いますがRPG系はなぁ‥プレイ時間が長いゲームはその世界での付き合い長いということですからかなり好みに近くないとキツいです。
    それこそ最後まで添い遂げようと思えば条件細かくなるわ(笑)
    まるでキャラメイクのように。
    まぁ結局自分の妥協点を見つけるしかないのかも
    今手出し出来ないジャンルは「人を脱がせたり触ったりする」を含むものですねぇ‥そのシステムが含まれてるとどんなに興味あっても手出し出来ないです(-“-;)

  25. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >すみませんがこの記事で使用しているゲームのスクリーンショットは何というゲームでしょうか?
    テイルズオブエクシリアになります。
    これまでよりも幻想的な風景が多く、見栄えは良いですよね♪

  26. kentworld より:

    >ナギさん
    ナギさんにも手を出しにくいゲームがあったのか!?
    何でも買ってしまうゲーマーの鏡みたいな人に感じていましたよw
    でも、僕もプレイタイムが長くなってしまうゲームは
    最近手を出しにくくなってしまいました。
    他のゲームに手を出せなくなってしまいますので^^;
    >今手出し出来ないジャンルは「人を脱がせたり触ったりする」を含むものですねぇ‥そのシステムが含まれてるとどんなに興味あっても手出し出来ないです(-“-;)
    あまりやり過ぎると周囲の目が気になってしまいますしね。
    個人的にはアクション系だったらネタで買ってしまいますが。

  27. ナギ より:

    そんなスゴイ称号いただける程買ってないですって!!
    元々ちょいと変わったものが好きなので同じく変わり物好きのkentさんと重なりやすいだけだと思います(笑)
    セクシャルが強めになると苦手なんですよ~
    数あるイベントの1つ、とかギャルゲー乙女ゲー呼ばれるノベル系だとかならまだ平気なのですがふっつーのRPGなどで盛りだくさん!とされると‥イベントでいやいやいや、んなワケないっしょ何でそうなる?!のツッコミどころ多くなりやすくなってちょい疲れます
    技術進歩による「音声」と「タッチ」もなぁ‥規制は昔より強まっているハズなので昔より「際どい」感じのが多くてしんどいです。創意工夫が僕には裏目なのかもです
    ただ、タッチによって「必然性」がうまれてきたりするのは面白いとは思ってます
    「モエロニクル」とか「クリミナルガールズ」とか「大江戸ブラックスミス」とか「魔女神判」とか「デュエルラブ」とか‥皆新規タイトルで惹かれた部分もあるのですが‥ね?
    同じような理由で苦手なキャラデザの方はいます。タッチが‥とか一部分誇張による人体的バランスが‥とか‥クリア時間長いゲームだと躊躇してしまう理由の1つにはなってしまいますね

  28. kentworld より:

    >ナギさん
    そうでしたか!w
    あまりにも購入するタイトルが被っていたもので、
    ひょっとしたらほとんどのゲームを持っているのかなと思ってしまいまして。
    今後もマニアックなタイトルは取り扱いますので、
    また被る事もありそうですね。
    セクシャル要素は最近の国産ではトレンドになっていますので、
    ここが苦手ですと購入するタイトルの種類も減ってきそうですね^^;
    零のようにさらっとやっている感じだと良いのかな?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。