2016/05/20/12:00 | M☆G☆Mコラム

全体マップをいつでも確認出来る事によって失った物

130

最近はフィールドの全体マップを最初から確認出来る作品が増えて来ました。
ニンテンドー3DS、Wii Uに至っては2画面あるせいで
下画面、ゲームパッドの画面にマップを表示させる事が可能で、
ゲームをプレイしながらマップの確認が簡単に出来るようになっています。

でも、そういうゲームってフィールドを歩くワクワク感が無いんですよね。

最初から全体マップが確認出来るという事はあらかじめフィールドの構造が分かっているという事なので、
今まで訪れた事の無いところへ行ったとしても予測出来てしまって手さぐり感がありません。
また、全体マップが見えるということはゴールが見えているということでもあるので、
「あとどのくらい歩けば良いのか」も分かってしまい先の展開が読めるんですよね。
先の展開が読めてしまうほどワクワクしない事ってないと思います。

じゃあマップ表示をOFFにしたら良いじゃん?と言われてしまいそうですが、
そういった機能が搭載されているからには使ってしまうんですよね。
やっぱりマップが表示された方が快適に移動が出来ますから。

その結果、ニンテンドー3DS、Wii Uソフトでゲームの時間を止めずに
下画面、ゲームパッドの画面にマップ表示できる作品の場合、
ゲーム画面を見ないでマップ画面を見ながらキャラクターを操作してしまいます。
マップ画面のグラフィックは簡素なので、それじゃあ動かしても全く楽しくありません。
便利に見える2画面ですが、便利さゆえにワクワク感が削がれていると思います。

▼初見でマップ表示は必要ない!

153

大抵の作品では、マップ表示って初見では必要ないと思います。
初めて訪れた時のワクワク感、手さぐり感を味わいたいじゃないですか!
マップ機能があったとしても、最初は使えないようにして
分かりにくい場所に地図のアイテムを隠すなど、工夫をして欲しいです。

一番良いのはマップ表示なしで、自分でマッピングして行くやり方なんですけどね。
最近はストーリー主導になり過ぎてしまっているので
快適にゲームを進めるため常にマップを表示させたいのかもしれませんが、
冒険を一番楽しみたい僕としてはマップ表示は基本的に要らないんです。

昔のゲームではマップ表示システムなんて無かったので、
自分でマップを描いて全体の構造を予測していました。
まるで本当の冒険家みたい。あの時の手さぐり感、ワクワク感は忘れられません。

▼マップ表示が必要なゲーム

186

しかし、そんな僕でもマップ表示が必要なゲームがありました。
それは、レースゲームです。レースゲームの場合はライバルと順位を競う関係上、
出来る限り早く走りたいものなので、マップが無いと道に迷ってストレスになってしまいます。
さすがにレースゲームでは冒険よりも、競争をしたいですからね。
マップ表示は無いと困ってしまいます。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 アトラス ベスト コレクション
アトラス (2015-11-05)
売り上げランキング: 688

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(2)

  1. 匿名 より:

    同感ですね
    常にマップが表示されていると、せっかく美麗に描かれた
    臨場感のある世界を歩いていても、実際は無意識のうちに
    マップの方を主に見ながら移動している事になり勝ちで
    ゲーム世界の中を歩いてるという感覚に没頭しづらいです
    ゲーム画面上では解放感のあるフィールドでも
    マップ的には海や木や崖といったものがエリアを囲っている壁だという事が
    嫌でも目に入ってしまうのも没入感を削ぐ要因ですかね

    マップと言っても、周辺の地形を機械的に表示するレーダーマップではなく
    8までのドラクエのような世界地図で、大雑把な地形と
    自分の位置を示す感じなら、むしろ冒険感が出て好きなんですけどねー

    • kentworld より:

      本当にそうなんですよ。具体的なマップ表示はやめて欲しい。大雑把なマップ表示は良いですね!ドラクエもそうですが、ダークソウルシリーズに特典として付いてくる地図も具体的に描かれていなくて実用性は低く、雰囲気だけを高められるようになっていました。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。