2014/11/04/12:00 | M☆G☆Mコラム

変なところを頑張る(頑張っていた)セガ

187

セガ

かつてはハードメーカーでもあった大手ゲームメーカー。
個人的にこの会社は、変なところを頑張るイメージが強いです。
例えばヤクザなどの裏社会を描いた「龍が如く」シリーズ。

一見すると硬派なアクションアドベンチャーゲームに見えますが、
実際にはプレイスポット満載で、寄り道が楽しい作品だったりします。
その部分の作り込みがキチガイレベルで、テーブルゲームから懐かしのレトロゲーム、
さらにはTPS、リズムアクション、レースゲームなど別ジャンルのミニゲームを収録しており、
「わざわざこんなところにまで力を入れなくても!?」と突っ込みたくなってしまいます。
普通のゲームメーカーだったらここまで作り込みませんよw

続いては「スーパーモンキーボール」シリーズ。
ボールに入ったサルを転がしてゴールまで導いて行くゲームですが、
サブモードとして本格的なゴルフゲーム、テニスゲーム、シューティングゲーム、
レースゲームなどを盛り込んでおり、どれも一昔前は1本のゲームとして売り出せるレベルでした。
全盛期は10本以上のサブゲームを収録していて、むしろこちらが目玉なのかと思うほどです。

続いては「ソニック」シリーズ。近年の作品こそは本編に力を注いでいる印象ですが、
全盛期(2000年前後)の作品は釣りゲーム、ペット育成&レースゲーム、対戦ゲームなど、
本編との融合が難しい要素を半ば強引に取り入れていました。
「ソニックアドベンチャーDX」では12本ものゲームギアソフトを収録するというバカっぷりw

それ以外にも「セガガガ」というセガの業界内シェア率を100%にするゲームを発売したり、
せがた三四郎、湯川専務などのおっさんをマスコットキャラクターにしてグッズ展開したり、
自虐的なTVCMを流すなど、力を入れる方向を間違えまくっており、そこが強烈な個性となっています。
だからこそ、未だに強烈なセガ信者と呼ばれる方が沢山いるんでしょうね。

そんなセガも最近はかつてのバカッぷりを感じられる機会が少なくなって来ました。
「龍が如く」シリーズは相変わらず変な方向に力を入れていますし、
「ヒーローバンク」も子供をターゲットにしている割にはズレまくっていますが、
それ以外の作品は最近の流行りに乗った作品ばかりで、かつてのセガらしさを感じられません。

セガがハードメーカーを辞めてからもう15年近く経ちますが、
徐々に社風が変わって普通のゲームメーカーになってしまった気がします。
安定した経営を維持したいことの表れだと思いますが、寂しいですね。
今後はコンシューマーゲームのパッケージタイトルをさらに絞るそうなので、どうなる事やら。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ファンタシースターノヴァ(初回封入特典:3種のコード同梱)
セガ (2014-11-27)
売り上げランキング: 37

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(6)

  1. MGMの名無し より:

    今Hi☆sCoool! セハガールっていうアニメがやってるんですが、セガのバカっぷりが感じられますよ。

  2. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    この記事を書いてからそのアニメの存在を思い出しました。
    でも、ゲームでは無くてアニメなんですね・・・。

  3. peco より:

    私はゲームギアから始まりドリームキャストで終わるまで
    セガハードフリークですがkentさんと全くの同意見です。
    またハード事業参入とか言って驚かせて欲しいです。
    (このご時勢では無謀ですがそこをあえていくのが昔のセガw)
    最近では3DSの初音ミクのキチガイ染みた拘りが、
    かつてのセガを見る様で懐かしく感じたり。

  4. ズースカ より:

    ワタシはセガマーク3からドリームキャストまでセガ信者で過ごしてましたが、そのときはさほどそんなふうには思ってなかったですが、今になって外から見るとそうかもですね。
    セハガールは往年のセガハードユーザーには懐かしすぎるネタ満載です。ゲームから取り込んだ音や、グラフィックスもふんだんに使われているのでご覧あれ。
    今、スマホでチェインクロニクルやってますが、ノリがシャイニングフォースっぽくて気に入っております。スマホで一発あてて、ハードウェア事業復活!なんてことには・・・ならんわなw

  5. kentworld より:

    >pecoさん
    それは良かったです!
    セガファンの方も共感できる記事だったんですね。
    シェンムーに巨額の開発費を投入したりと
    セガって発想が良い意味でおかしいので、また何かやって欲しいです。
    3DSの初音ミクと言えば、
    ぷよぷよを入れて来る辺りはセガだなーと思ったりw

  6. kentworld より:

    >ズースカさん
    任天堂とソニーと比較するとセガもまた違った意味で個性を感じられました。
    今思うとこの3大ハードメーカーが
    活躍していた時代が一番個性があって面白かったです。
    セハガール、ちょっと気になって来ました。
    ズースカさんもチェックされていたんですね!
    以前よりは個性が薄れているとは言え、
    まだかつてのセガの遺伝子が残っているのは嬉しい事ですね。
    今後も若い人にこのDNAを引き継いでもらいたいです。
    先日の決算報告によると、
    どうやらさらにコンシューマー事業を縮小するようです。
    ハードどころか、ソフトすらも減りそうで寂しいです。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

ファイナルファンタジーX HDリマスターをプレイして思い出したPS2時代のゲーム観
日本市場特有のSCEとPSファンの間に感じられる乖離感
最近のコンシューマーゲーム発売スケジュールを見て思った事
自動化はゲーム性を下げている?手動だからこその楽しさ
これぞ新世代ゲーム!PS4/XboxOne世代だからこそ味わえる感動が詰まったウィッチャー3 ワイルドハントから感じられる凄さ
僕が新規タイトルに惹かれる訳
ある特定のゲーム機・ハードメーカーに執着する人は意外と多い気がする
こんなにもプレイしていた!?今までにプレイしたオープンワールドゲームを徹底比較!
超マニアックな注文もアリ!Wii U版ゼルダの伝説 風のタクトで変えて欲しいところ
アルトリネコ?ファイヤーエンブレム?間違えやすいゲームタイトル