2014/10/08/17:30 | M☆G☆Mコラム

初心者にも分かりやすいサイトになっているのか?この秋に発売されるゲームの公式サイトをレビュー!

ネット上で自分がよく知らないゲームを見つけた時は、大抵は公式サイトを覗くものです。
そこで、今回の記事では近日発売されるゲームの公式サイトを確認して、
初心者でも分かりやすい内容になっているのか確認したいと思います。
※公式サイトはパソコンからチェックしています。
※記事が公開された10月8日時点の感想です。

190
ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー (公式サイト)

PSVITAで展開される王道のRPG。公式サイトを開くと、まずは2つのロゴが現れました。
スマートフォンとのマルチタイトルだからですね。下をスクロールすると限定版の情報が。
さらにスクロールすると限定版が残り300本となりましたと書かれています。
もっとスクロールするとキャッチコピー、ストーリー、キャラクターの解説が書かれており、
続いてトレーラー、プレイ映像、スクリーンショットが表示。

スクウェア・エニックスの公式サイトにありがちなFlashを使った演出を挿入して
処理が重くなるなんて事はありませんでしたが、
限定版の情報がまず表示される見せ方は初めて訪れた人にはあまり優しくありません。
最後まで見て、ようやくどんなゲームなのかなんとなく分かりました。

評価/★★★☆☆

125
オメガクインテット (公式サイト)

コンパイルハートが贈るガラパゴスRPG。
公式サイトを開くと美少女のダンスシーンをバックにストーリー、
キャラクター、ギャラリーなどのメニューボタンが並んでいました。
ごく普通の公式サイトという印象ですが、どんなゲームなのかは隅々まで見ないと分かりにくく、
パッと見た感じではアイドルRPGにしか見えません。

評価/★★★☆☆

77
零 ~濡鴉ノ巫女~ (公式サイト)

和製ホラーゲーム「」シリーズの最新作。
公式サイトを立ち上げると、雨音が流れ、ゲームの舞台となる山の動画が流れました。
メニューには物語、登場人物、マップなどが縦文字で並んでいます。
それぞれ開くと不気味な演出が挿入されるので、心臓に悪いw

とりあえず雰囲気はよく伝わりましたが、
どんなゲームなのかは隅々まで見ないと分かりにくく、
また、Flashを使った演出が多いのでサイトがやや重く感じました。

評価/★★★☆☆

188189
実況パワフルプロ野球2014 (公式サイト)

人気野球ゲームシリーズの最新作。
公式サイトを開くと、発売日や各バージョンの価格が表示されました。
続いて下をスクロールすると収録されているゲームモード、
選手、プロモーションムービー、店舗別特典などがズラーッと表示されて、
どんな野球ゲームなのか伝わりやすく感じます。
欲を言えば前作からどこが変わったのかをもっと分かりやすく掲載して欲しいな。

評価/★★★★☆

71
モンスターハンター4G (公式サイト)

人気ハンティングアクションゲームシリーズの最新作。
公式サイトを開くと、芸能人を起用した広告が色々と映し出され、
下の方には数多くのキャンペーンなどのメニューが大量に並んでいます。

あまりにもコンテンツの数が多く、
ここまでごちゃごちゃしていたら初めての人は知りたい情報を知る事が出来ず、
ページを閉じてしまう恐れがあると思いました。ページがそれほど重くないのがせめてもの救い。

評価/★☆☆☆☆

123124
フォルツァ ホライゾン 2 (公式サイト)

海外で人気が高いオープンワールドレースゲームシリーズの最新作。
公式サイトを開くと、黄色い車の写真がでかでかと映し出され、キャッチコピーが書かれています。
続いて下をスクロールすると、簡単なゲーム概要が4つの項目に分かれて書かれており、
その下には収録されている車のリスト、追加コンテンツリスト、実績リストが並んでいます。

欲を言えばゲーム概要をもっと分かりやすく、具体的に書いて欲しいところですが、
初めての場合でもどんなゲームなのかスッと頭に入ってきて、
比較的初心者に優しい公式サイトだと思いました。

評価/★★★★★

7574
英雄伝説 閃の軌跡II (公式サイト)

人気RPGシリーズの最新作。公式サイトを開くと登場キャラクターのイラストが色々と映し出され、
メニューやキャンペーンのコンテンツが分かりやすくまとまっています。
ただ、どんなゲームなのか一目で分かるメニューは存在せず、
各メニューを隅々まで見ないと理解するのは難しく感じます。
また、ゲーム概要を伝えるメニューよりも、キャンペーンメニューの方が大きくて目立つのも気になった。

評価/★★★☆☆


こうしてみると、初心者の方に分かるようなサイトを作ろうとしている作品が少ないのが分かりますね。
多くのタイトルがシリーズのファン向けに作っている印象です。ゲームソフトの売上を伸ばすには、
こういう当たり前のところから改善しないといけないのではないでしょうか?

当ブログでは毎週新作ゲームソフト紹介している関係上、
大半のゲームの公式サイトをチェックしていますが、
正直、調べているゲームのアピールポイントを分かりやすく掲載しているサイトは少なく、
どのようにして紹介したら良いのか迷ってしまう事が多いです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー
SQUARE.ENIX (2014-10-16)
売り上げランキング: 101

実況パワフルプロ野球2014 (早期購入特典 サクセスで使える限定スキル付イベントキャラ「SRキラ」DLC 同梱)
コナミデジタルエンタテインメント (2014-10-23)
売り上げランキング: 26

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(4)

  1. you-irving より:

    変に凝ってて、結局伝えるべき点が伝わらないというのはまさに本末転倒ですね。先ほどバンジーの公式サイトをみてて不満を感じてたので私にとってタイムリーな話題ですw
    加えて、VITAから快適に見れるようにして欲しい!PC立ち上げるの億劫なんですよね···ゲームの紹介なんだからゲーマーに優しい環境にしてもらいたいものです。

  2. アカリョシカ より:

    てかポケモンORASみたいに変なFLASH多様しなくていいから
    見やすいページにしてくれたらそれでいいよ。
    あとブログ形式がなんだかんだで一番見やすいね。
    もっと言えば、阿部 寛のホームページみたいなのが一番見やすいw

  3. kentworld より:

    >you-irvingさん
    >変に凝ってて、結局伝えるべき点が伝わらないというのはまさに本末転倒ですね。
    本当にその通りです。
    最近の公式サイトはこんなのばっかりなんですよ。
    デザイナーが自己満足で作ったようなサイトばかりw
    デスティニーのサイトもそんな感じですね。
    ゲーム機専用のサイトを作るのも大切だと思います。
    スマートフォン向けのサイトを作るんだったらこっちもね・・・。

  4. kentworld より:

    >アカリョシカさん
    本当にそうですね。
    見やすさ、分かりやすさ、それが一番大切だと思います。
    そう言う意味で2000年前後のサイトの方が良く出来ていると思うんですよ。
    地味なところはありますけどね・・・。
    >阿部 寛
    これは分かりやすいw

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。