2015/03/02/12:00 | M☆G☆Mコラム

1つのストーリーの中でプレイヤーが味方サイドにも敵サイドにも介入できるゲームは苦手

323

僕はストーリー主導になり過ぎると評価を落とす事が多い人間なんですが、
その中でも1つのストーリーの中で味方サイド、
敵サイドと交互に操作キャラクターが変わる作品は苦手です。
やっぱり操作キャラクター=自分と思いたいところがあるので、
自分が倒す事を目標としている敵を操作する事になったら萎えてしまいます。

何故、倒す事を目標としている
敵キャラクターの手助けをして目標を遠ざけないといけないの?

そう思ってしまうんですよ。最近のゲームは主人公が喋るため
第三者の視点からストーリーを見る事が推奨されているとは言え、
あくまでもその範囲は味方サイドまでにしたいところがあるので、
敵サイドに介入して手助けをしたくないのですよ。
敵を操作して主人公と戦って勝利しないといけない時は物凄く変な感じがします。
僕は誰の味方をしているんだろう?って。

味方サイド、敵サイド共に操作出来てそれぞれが争うゲームは、
プレイヤーはどのような位置付けなのだろうか?
気分によって手助けする陣営を変える神様なのだろうか?そう考えてしまいます。

僕としては1つのストーリーの中で操作キャラクターは複数いても構わないけど、
あくまでもそれは味方サイドのキャラクターだけにして欲しいです。
敵サイドのキャラクターを操作出来るとしても、
味方サイドのキャラクターとは戦わないようなシーンだけにして欲しい。
それか和解して仲間になった時か。

よくある敵サイドの作戦会議的なイベントシーンは挿入されても特に気になりません。
敵キャラクターがどんな事を考えて主人公の行く手を阻むのか確認出来る事で、
想像力が膨らみますからね。あくまでも手助け出来るのが苦手なだけです。

ゲームの利点はその世界に介入できる事ですが、
だからといって何でもかんでも介入出来てしまっては時には醒めてしまう事もあると思う今日この頃。
僕は主人公。もしくは主人公率いるチームを応援する事に徹したいです。
一途な性格だからこう思うのかもしれませんね。

ちなみにモード選択画面で好きなキャラクター、陣営を選択し、
それぞれのストーリーを楽しめる場合は別です。
あくまでもRPGなど1つの壮大なストーリーを楽しめる中で、
味方サイドにも敵サイドにも介入できるゲームは
どちらを応援したら良いのか分からないから苦手なんです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

敵を味方に変える技術
敵を味方に変える技術

posted with amazlet at 15.03.01
ボブ・バーグ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 50,340

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(30)

  1. マージ より:

    敵も操作できるRPG.なかなか思い付かないな。
    逆に、どんな作品がありますか??

  2. MGMの名無し より:

    ゼルダ無双でガノンドロフ編をプレイするのは意外で、確かに楽しかったけれども、何で頑張って強くした自キャラを必死になって倒したあげく、将来自分の敵になる奴等の作戦を遂行してやらないといけないのか、という疑問は感じましたね
    クリアしたあとのオマケとかだと楽しいんでしょうけれど

  3. チキ より:

    具体的にどんなタイトルがありますか?
    僕がパッと思い浮かぶのはRPGではありませんが、ギアーズ3のDLC「ラームの影」です。
    味方サイドだけではなく敵サイドを操作できる場面があります。
    ラーム将軍を操作してCOG兵を蹴散らすのが爽快でした。
    本編で敵サイドを操作できる場面があったら戸惑うかもしれませんが、あくまで外伝的ストーリーでしたから素直に楽しめました。

  4. pp より:

    あんまり具体例が思い浮かばないですがHALO2みたいのかな。
    自分は敵サイドに介入出来るのはそんなに気にならないですね。
    主人公が何かをしている裏で敵は何をしていたのかとか敵の目的が掘り下げられる(もちろんゲームなんでプレイアブルで)とストーリーが分かりやすくなるし主人公を操作している時の目標達成する意思が強くなると思うんですよね。
    それでもほいほい場面が切り替わると逆効果ですけど。
    あと敵を動かしているっていう特別感が好きですね。

  5. MGMの名無し より:

    閃の軌跡2はそれに近いかもしれません
    外伝とはいえED後の主人公を過去作の主人公を操作して
    倒して進まなければいけないのがそれと感じますが
    このゲーム(というかシリーズ)に関しては
    >何故、倒す事を目標としている
    >敵キャラクターの手助けをして目標を遠ざけないといけない>の?
    この部分に関して単に疑問を持つだけのプレイヤーは
    いないとは思いますけどね

  6. フロド より:

    どんなゲームか僕もぱっと思い浮かびませんでしたw
    でも勧善懲悪がハッキリしているストーリーだと辛そうだなと思いました。
    逆にタクティクスオウガ等の勧善懲悪がハッキリしていないものだとそれぞれの思惑を通してプレイヤーに考える機会を与えていいのかなと思いました。ただこの場合はマルチストーリーが前提になるので一本道のストーリーだと辛いですよね。

  7. 街毛 より:

    いやー思い付かないな(笑)
    敵の別行動とかならわかりますが、敵サイドのキャラで味方を倒す作品か…
    グローランサー4のリメイクは追加シナリオで敵軍に所属することになるとか、ラジアータストーリーズは思いっきりそれまでの敵味方が分離されるとかは思い付きますが。
    個人的には、敵味方入り乱れるお祭りシナリオをシリアスにしたらダメだなって思いますが。

  8. セシル より:

    アドベンチャーならザッピング的なカンジでありますが、今までそういうタイプのゲームはやって来てないなぁ…。まあストーリーを掘り下げるといった手法としてはいいんじゃないかとは思います。ドラマとか映画と違ってゲームとしてはテンポを壊しそうですけどね(^_^;)

  9. ときどきコメント より:

    敵側の時に頑張ると味方側に戻ったときに不利になるってこと?
    それともストーリー上敵を操作できるパートがあるだけ?
    前者ならどうかなぁって思うかもしれませんが例が思い浮かばない
    後者は視点を変えて話を見せてるので特に不満はないです
    敵サイドを描いてもストーリー的に意味が感じられないって
    ことならまぁ脚本の弱さって意味では分かりますけど

  10. 伯爵 より:

    私のプレイする時のスタンスは主人公に感情移入するより、物語を第三者視点で見る感じなので、あまり違和感は覚えなかったですね(^_^;)
    けど確かに、主人公に感情移入してると急に敵を操作することになったら戸惑うと思います。
    プレイするキャラが変わるのはTPSならいいのですが、CODのようなFPSだと自分が今誰を操作してるのかわからなくて混乱しますね〜

  11. MGMの名無し より:

    PS2とWindowsで出てた「ファーレンハイト」は本当にそんな感じでした。
    殺人を犯してしまった男とそれを追う犯人が切り替わりながら進むんですが片方に入れ込んでしまうと片方でヘンテコなプレイになってしまってと矛盾した感じになってしまうんですね。
    まあそれを抜きにしても中盤~後半のストーリーが壊れるというか超展開になるのがアレなんですが。
    興味があったらぜひ(?)やってみてください。
    序盤の雰囲気は最高なので。

  12. 日本ハム より:

    SFC『ダークハーフ』は、勇者と魔王のそれぞれでプレイする意味がありましたね。
    初めから両方でプレイするのが売りのゲームなので、今回の趣旨とは、ちと違いますが。

  13. kentworld より:

    >マージさん
    近いうちにレビューしようと思います。
    RPGとはちょっと違うんですけどね。

  14. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >ゼルダ無双でガノンドロフ編をプレイするのは意外で、確かに楽しかったけれども、何で頑張って強くした自キャラを必死になって倒したあげく、将来自分の敵になる奴等の作戦を遂行してやらないといけないのか、という疑問は感じましたね
    あぁ、これ!思い出しました!
    楽しかったけど、一方では疑問に思うことがありましたねー。

  15. kentworld より:

    >チキさん
    近いうちにレビューしたいと思います。
    手法としては珍しいので、思い浮かばないのも無理はありません。
    ギアーズ3のはDLCの追加だったので、これは気になりませんでしたね。
    本編に組み込まれたら勘弁して欲しいですが^^;

  16. kentworld より:

    >ppさん
    手法としては珍しいので、
    具体例は挙げにくいと思います。
    当初は挙げようかと思ったんですが、
    そのゲームに悪いので止めました。
    Halo2は未プレイなのでコメントできないのが残念。
    とりあえず僕は記事に書いた事が
    当てはまるゲームをプレイした時はモヤモヤしました。

  17. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >閃の軌跡2はそれに近いかもしれません
    そんな展開が待っているのですか。
    でも、僕もそれは気にならないかな。
    ポケモン金銀で前作の主人公と戦う事になっても気にならなかったので。
    記事で話した事とは微妙に違うんですよねー。

  18. kentworld より:

    >フロドさん
    まだこの手法を取り入れたゲームは少ないと思います。
    なので、パッと思い浮かばないのも無理はありません。
    ちなみに一本道のストーリーです。
    近いうちにブログで紹介しますね!

  19. kentworld より:

    >街毛さん
    珍しいタイプのゲームを挙げてしまいましたw
    なんか、該当するゲームを当てる
    クイズみたいになってしまいましたね^^;
    近いうちに記事で紹介しますので、
    もし見かけたらよろしくお願いします。

  20. kentworld より:

    >セシルさん
    ザッピングのアレは好きですねー。
    交差するシナリオを体験出来て。
    まだこの手法を取り入れたゲームは少ないと思うので、
    パッと思い浮かばないのも無理はありません。

  21. kentworld より:

    >ときどきコメントさん
    僕がプレイした作品は後者でしたね。
    ストーリー的にはもちろんメリットはあるんですが、
    僕の場合は気持ちの切り替えができず、
    「え~!!!」って感じになりました。

  22. kentworld より:

    >伯爵さん
    FPS特徴でもあり、難点でもあるのは
    一人称視点であることなんですよね。
    キャンペーンモードでコロコロ
    操作キャラクターが変わる時は混乱します。
    まあ、これも切り替え時の演出次第でどうにかなると思うんですけどねー。

  23. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >PS2とWindowsで出てた「ファーレンハイト」は本当にそんな感じでした。
    おお!そうでしたか!
    ヘビーレインが好きなのでいつかプレイしたいと思っているんですよー。
    評価は分かれそうですが、PS2の限界というものを知りたいので。

  24. kentworld より:

    >日本ハムさん
    面白そうなゲームですね!
    他のゲームでも取り入れて欲しい要素です。
    今回の記事で挙げたゲームとは少し違いますけどね。

  25. MGMの名無し より:

    パッと思い浮かんだのは記事の意味と少し違うけどあの剣乃ゆきひろのPC版「デザイア」。
    マルチサイトシステムで恋人同士の男女主人公を交互に操作するアダルトAVGです。
    少しネタバレになりますが男主人公のライバル的な男キャラにワナに嵌められたり、恋人の女主人公がライバル男に次第に男として惹かれて寝取られてしまうんですよ。
    しかも物語上この展開は不可避でそのライバル男キャラは美化されて終わってしまうという…。
    この場合ライバル男は直接操作しませんが女主人公操作時の腹立たしさに、感情移入どころじゃないことうけあいですよ。
    別に真のヒロインっぽいのがいるとはいえ、それも救いのない展開だし当時高校生の自分には衝撃的でしたね。

  26. masomiya より:

    ボスキャラもプレーヤーも操作出来ると言ったら私にとってはやはりブレスオブファイア4ですね。
    二人の主人公を操るのですが、一方がラスボスで、敵の総大将がそんな事考えてたなんて!とあとからになってわかったりしました。
    異なる視点から物語を見れるので、私は楽しかったです。

  27. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    面白いシステムのアドベンチャーゲームですね♪
    コンシューマーにも輸入して欲しいシステムです。
    異性キャラの視点を頻繁に確認出来て
    操作できるのもまた複雑ですが・・・。
    このゲームも第三者の視点から見てプレイすることが推奨されていそうですね。

  28. kentworld より:

    >masomiyaさん
    あとからだったらまた印象は変わるかも。
    凄い意外性のあるストーリーですよね。
    うーん・・・ゲームのストーリーも奥深い。

  29. 代々 より:

    該当するゲームあったかなーと考えてFE暁を思い出した時にあぁ……ってなりました

  30. kentworld より:

    >代々さん
    大正解です!まあ、他にもありましたけどねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。