2015/01/07/12:00 | M☆G☆Mコラム

2015年はWii Uの本領が発揮される年!

6f65700b.jpg

今年はPS4のタイトルが非常に充実しているということでそちらに注目が集まりがちですが、
個人的にはPS4はもちろん、Wii Uにも期待していたりします。
何故なら、ようやくWii Uゲームパッドを活かしたゲームが出揃いそうだからです。

・Wii Fit U
・ドンキーコング トロピカルフリーズ
・JUST DANCE Wii U
・ファミコンリミックス 1+2
・マリオカート8
・Wii Sports Club
・ゼルダ無双
・ベヨネッタ2
・零 ~濡鴉ノ巫女~
・進め!キノピオ隊長
・大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

↑こちらは昨年発売された主なWii Uソフト。
一見すると豪華なラインナップに見えますが、個人的にはガッカリしたゲームが多いのですよ。
どれもこれも出来は良いのだけど、Wiiなどで発売されたゲームのブラッシュアップ版ばかり。

例えば「ドンキーコング トロピカルフリーズ」は土台をそのままにステージを一新して綺麗にしただけ。
今作の特徴は?なんて訊くと「ドンキーの毛並みがフサフサになった!」なんて言い出す始末です。
目玉の「マリオカート8」、「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」にしても
Wii Uらしさには欠けており、ダウンロードコンテンツやオンライン対戦の強化など、
マシンスペック向上の恩恵を味わえるだけで、新しい体験が出来るゲームとしては弱い作品でした。

強いて言えば「進め!キノピオ隊長」くらいか。
これは「スーパーマリオ3Dワールド」のミニゲームを強化させたタイトルですけどね。
昨年発売されたほとんどのWii Uソフトは、「Wiiや3DSで十分」。
そう片付けられても無理はないような既視感のあるゲームばかりでした。
マシンスペック向上の恩恵を活かしてマップをシームレスにするとかそういうことすらもしていませんし、
これじゃあ売れなくても無理はないですよ。Wiiと明確な違いを提示出来ていませんから。

・タッチ!カービィ スーパーレインボー
・スプラトゥーン
・マリオメーカー
・ゼノブレイドクロス
・スターフォックスシリーズ最新作(仮)
・プロジェクト ジャイアントロボット(仮)
・プロジェクト ガード(仮)
・ヨッシーウールワールド
・マリオパーティ10
・デビルズサード
・絵心教室Wii U(仮)
・ゼルダの伝説シリーズ最新作

しかし、2015年のラインナップは少し変化が見えてきています。
宮本茂さんが手がけるWii Uゲームパッドを活かした新感覚ゲーム、
「プロジェクト ジャイアントロボット(仮)」、「プロジェクト ガード(仮)」。

アクションシューティングにWii Uならではのギミックを加えた「スプラトゥーン」。
そしていくらでもゲームパッドを活かせそうな「ゼルダの伝説シリーズ最新作」。
これらのゲームはゲームパッドとTV画面を使ったWii Uならではの体験が盛り込まれていそうで、
ようやく新しい体験が出来ないかとワクワクしているのですよ。

また、「ゼノブレイドクロス」、「ゼルダの伝説シリーズ最新作」に関しては
オープンワールドということでマシンスペック向上によるゲーム性の進化も見られそうで、
横だけではなく、縦の進化も期待出来そうです。

経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会 (公式サイト)

これまでお話ししてきたように、今年は、Wii U GamePadの存在意義を高めるということを、
Wii U活性化のために重点的に取り組んでいきます。

↑こちらは2014年1月に公開された経営方針説明会での発言。
この頃からWii Uゲームパッドの存在意義を高めようと動き出したようで、
ゲームパッドを活かしたゲームだけではなく、NFC機能の徹底活用、
高速起動メニューの実装、ニンテンドーDSのバーチャルコンソール展開を発表しました。

残念ながら2014年はゲームパッドを活かしたゲームは目立つほど発売されませんでしたが、
さすがに2015年には出揃ってきそうで、ようやくWii Uの本領が発揮されそうです。
目玉タイトルは発売されきったのでこれからWii Uの販売台数が加速するとは思いませんが、
ユーザーとしての本番はむしろこれからだと思っています。
2015年のWii Uは、2014年以上に期待しています!

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

タッチ! カービィ スーパーレインボー
任天堂 (2015-01-22)
売り上げランキング: 151

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(26)

  1. MGMの名無し より:

    個人的な懸念なのは、ゲームに使うアイデアがあったからゲームパッドが必要だったのではなく、
    ゲームパッドをどうにか使うために作ってるってなっちゃうことですね
    Wiiのときにそういうゲームがたくさんあって、
    無理やりリモコン使ってるけどしんどいだけで面白くはなってないよなぁって思ってました
    任天堂なら大丈夫だって話になるかもしれませんが、
    ここ最近は3DSの裸眼立体視も二画面も大して生かしてないですし、
    マリカ8の強引な2画面仕様もあってどっちかっていうと
    特殊なハードギミックを使うことに関して不信に思ってしまってます

  2. ライリ より:

    「発揮される」と言うよりは「試される」のほうが正しいのでは…?

  3. らんび より:

    次世代でも普通のコントローラーではなくまた一風かわったコントローラーを出すのですかね・・・だとしたらちょっと不安だなぁ。でもとりあえずゼノブレイドクロスとゼルダにぼくは期待しています

  4. MGMの名無し より:

    Kentさん、急に何を言い出すんだ!?と思ったらなるほどね

  5. MGMの名無し より:

    普通のコントローラーで最高のゲーム体験させてもらった方がコアなユーザーには嬉しいのだが…

  6. pp より:

    現状任天堂が作ったWiiUゲームパッドに任天堂自身が振り回されてるって感じが否めませんね。
    そんなイメージを払拭するゲームが見たいです。
    性能競争を捨ててまで選んだ道ですしね。
    プロジェクトジャイアントロボット、ガード、スターフォックスはどんなゲームになるのか楽しみです。
    同じくゲームパッドを上手く活用出来そうなメトロイドプライムの新作もそろそろ欲しいなあw
    マシンスペックに関してはスマブラでかなり発揮されてたとは思いますがやっぱりオープンワールドとかそういうジャンルの方が分かりやすいかもしれませんね。
    任天堂の技術力は如何程なのか見てみたい。

  7. ナナシ より:

    私も今年のWii Uソフトには期待作が多いです。
    ゼノブレイドクロス、ゼルダ新作、スプラトゥーン、マリオメーカー、
    スターフォックス、デビルズサード、ロデア・ザ・スカイソルジャーと個人的にはこの辺りが気になってます。
    宮本さん曰く、まだ未発表のタイトルもあるそうなので、
    それらも含めれば、今年のWii Uは去年以上に楽しませてもらえそうな予感はありますね。

  8. アサヒ より:

    ゼノブレイドクロスは是非遊んでみたいです。
    3DSのゼノブレイドを遊んで、面白かったらハードごと買おうかなと思っています。
    ということで任天堂には、早く3DS版ゼノブレイドを出してほしいという気持ちでいっぱいですねw
    しかしよくよく考えると、僕は今まで任天堂の据え置きハードを買ったことが一度もないんですよね。
    3DSは発売日に2万5000円で買ったのにw
    友だちの家に行けばあるからいいやと思って買わなかったのかな?
    64のドンキーコングやカービィをかなり遊んだ思い出はあるんですけどね。
    何にせよ、Wii U買ったら任天堂据え置き機デビューになるので、それも楽しみにしてます。

  9. koji より:

    今年はWii Uも昨年以上に盛り上がりそうですよね。
    外付けHDDも導入したので準備万端、バッチこいですよ。
    個人的にWii Uゲームパッドは絵心教室やマリオメーカーなどの創作系ソフトで真価を発揮すると思っているので、この2つのソフトには期待していますよ。
    絵心教室は3DS版も持っていますけど、Wii U版も買います。

  10. ダベット より:

    前にも言ったと思いますが、WiiUは売上げ的には去年が山でしょうが、おっさんゲーマー的には今年のが弾が揃ってる感じかな。
    そしてこれも前にも言ったと思うんですが個人的にはスプラトゥーン押しで。
    ここからWiiUが爆発的に売れて豊富なソフトが集まるとは思えないので、
    せめてなんか64の時のどうぶつの森やスマブラ的な後に続くシリーズの原点もんが遊びてえなと思うんですよ。
    WiiUは売上げもしょっぱいですけど、次につながりそうな新シリーズもほとんど生まれてませんから。
    ゲームキューブでさえピクミンがあったというのに。
    あとはゼルダが時岡クラスの後世に残る名作なら多くは望まない(いや、結構ハードル高いか)
    それはそうと発表当初一番期待してたファイエム×メガテンはどこにいったんでしょうね。
    まさか64版に続いてまた幻のファイエムになるんじゃないだろうな。
    さて人喰いの大鷲トリコとどっちが先に出るかなw

  11. シロマ より:

    個人的には今年発売されるソフトでどれだけアミーボに対応
    しているソフトがあるか気になりますね。
    現在のところアミーボはDLCアンロックキーみたいなものなので
    今年は、アミーボを使った新しい遊びにも期待しています。

  12. Ryou より:

    今年のWiiUはソフト的な意味で真価が問われる年でもありますね。
    自分も(予定通り年内発売なら)昨年以上に期待度高いですよ!
    ゼルダ新作、ゼノクロ、マリオメーカーは義務教育レベルとして、
    後はメガブレムの続報&発売もあればそれだけでも満足w
    ミヤホンの言う未発表タイトルは何が来るだろう。マリギャラ3とか、
    FE25周年としてメガブレムとは別にFE無双も出ませんかねー。

  13. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >個人的な懸念なのは、ゲームに使うアイデアがあったからゲームパッドが必要だったのではなく、
    >ゲームパッドをどうにか使うために作ってるってなっちゃうことですね
    確かに少し話が変わってきているかもしれませんね。
    無理やり活かすでは、本末転倒になってしまいます。
    アップデート前のマリオカート8はまさにそれで、
    あれはゲームパッド要らなかったと思いました。
    でも、マリオカート8はあくまでも従来型ゲームなので、
    新規タイトルだったらまだ期待出来るでしょう。
    今年の新規タイトルラッシュは楽しみですよ。

  14. kentworld より:

    >ライリさん
    正しくはそうかもしれません(笑)
    なんにしても期待です!

  15. kentworld より:

    >らんびさん
    もはや任天堂はそうした方法でしか生き残れないと思います。
    スペック戦争ではSCEやMSには勝てません。

  16. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >Kentさん、急に何を言い出すんだ!?と思ったらなるほどね
    はい、そういうことです。納得してもらえたようでよかったですw

  17. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >普通のコントローラーで最高のゲーム体験させてもらった方がコアなユーザーには嬉しいのだが…
    今の任天堂にそれを求めるのはなかなか難しいと思います。
    せっかく新機軸のゲーム機を出したのであれば、
    しっかりそれを活かして欲しいと思います。

  18. kentworld より:

    >ppさん
    >性能競争を捨ててまで選んだ道ですしね。
    全くもってその通りです。
    自分が選んだ道なので、しっかり責任を持って
    新しい遊びを提案して欲しいと思っています。
    >プロジェクトジャイアントロボット、ガード、スターフォックスはどんなゲームになるのか楽しみです。
    >同じくゲームパッドを上手く活用出来そうなメトロイドプライムの新作もそろそろ欲しいなあw
    おそらく、全部買うと思いますよ。
    こういう謎に包まれたゲームは楽しみです。
    メトロイドプライムは海外市場で売り込むためには
    今すぐにでも出さないといけないんですけどねぇ。
    セガがソニックを出さないのと同じくらい愚かなことですよw
    マシンスペックの面で見ると
    まだWiiソフトのハイポリゴン化、HDリマスターといった
    印象のソフトが多いので、今度は遊びの進化にも期待したいです。

  19. kentworld より:

    >ナナシさん
    どれも大ヒットはしないかもしれませんが、
    ユーザーとしては楽しみなタイトルばかりですねー。
    今年は捻りを聞いたタイトルばかりで、
    ゲームファンであるほど昨年よりも楽しめそうです。
    個人的には今年がWii Uのピークになるかも!?

  20. kentworld より:

    >アサヒさん
    ゼノブレイド、楽しめると良いですね。
    海外産と国産RPGの良いところを併せ持った作品なので、
    新鮮さを味わえると思うんですが。
    任天堂ハードの据え置き機、今まで持っていなかったんですか!?
    確かに近年の任天堂据え置き機はみんなでやる側面が強く、
    友達の家でだけやった事があるという人は多いのかもしれませんね。
    スーパーファミコン、ファミコン時代は
    トップシェアだっただけあって1人用も強かったですが。
    初めて購入されるのでしたらWiiとの互換性、
    バーチャルコンソールなどでコストパフォーマンスが高いハードになると思います。

  21. kentworld より:

    >kojiさん
    世間的には分かりませんが、
    今年もWii Uは楽しくなると見ています。
    言われてみると創作系タイトルも目に付きますね。
    大きなスクリーンでタッチペンが使えるので、
    確かに創作系との相性も良いと思います!
    マシンパワーも3DSよりありますしね。

  22. kentworld より:

    >ダベットさん
    今年のWii Uはコアなユーザーほど楽しみな年になると思います。
    昨年までは王道タイトルで攻めたような感じでしたもんね。
    3DSでもここまで挑戦的なタイトルで
    固まった年はなかったハズなので、楽しみです。
    >せめてなんか64の時のどうぶつの森やスマブラ的な後に続くシリーズの原点もんが遊びてえなと思うんですよ。
    確かにスプラトゥーンはこの辺りの作品に通じるものがありますね。
    今作でブレイクしなくても、2作目、3作目で繋がってくれたら。
    >WiiUは売上げもしょっぱいですけど、次につながりそうな新シリーズもほとんど生まれてませんから。
    これは昨年までのツケが回ってきている感じですね。
    やはり、新規のヒットはないとね。
    ファイエム×メガテンは続報がないので、
    いつ発売されるのか全く分かりません。
    お蔵入りの可能性は全くないとは言えませんね。

  23. kentworld より:

    >シロマさん
    アミーボは何だかDLCアンロックキーとして
    使われ続けそうな気がしますね。
    スマブラに続くタイトルは現れるのでしょうか?
    スプラトゥーン辺りは何か出来そうですが。

  24. kentworld より:

    >Ryouさん
    本当にその通りです。
    何人もの方が話されていますが、
    今年のWii Uは本体を売るというよりも、
    既に本体を持っている方へ売り込むような感じですね。
    メガブレムはどうなるのか未知数ですが^^;
    忘れた頃にふわーと出てくるかもしれませんけどね。
    未発表タイトルはまだ少しはあるのでしょう。
    あと1年は市場が存在するでしょうからね。
    大きいタイトルなのかは怪しいところですが。

  25. KUMA より:

    WiiUの任天堂タイトル(特に外注でなく内製の)はゲームパッドの機能に振り回されて操作性が犠牲になっているタイトルが多すぎる印象(マリオカート8初期なんかは典型例ですし、ピクミン3もマップを見る際は時間が停止するので1画面でやるのと大差なし、NintendoLandなんかでもフィールド移動で片手で500gのゲームパッドを持った上で液晶をつついたりする操作を強要される嫌がらせみたいな操作の箇所もあったり)。
    WiiUゲームパッドはWiiリモコンのような「ゲームの文法そのものを変える革命」でも何でもなく、「あればちょっと便利」ってデバイスだと思うんですよね。それを無理矢理従来型ゲームに組み込むから返って快適性が犠牲になるのかと。
    前の世代のWiiでも何でもかんでもリモコン操作が望まれてた訳ではないのと同様に、WiiUでも従来型のタイトルならば別にゲームパッドの機能を無理に使う必要は無いと感じてます。スマブラなんかでモーション操作やタッチ操作を要求されても面倒くさいだけですから(ゲーム内容に革新が無ければ精々NEWマリオU位の使い方でもう十分です)。任天堂初のHD機って事で描画性能を生かした従来型システムって時点でも十分存在価値はあるように思いますね。
    ただ、描画性能を大きく犠牲にしてまでパッドを用意した以上、必然性のある使い方をした作品も遊びたいのは事実。まったく新規の作品やシリーズ物でもコンセプトの異なる作品のように必然性があるならば、存分にパッドの機能を使いまくって未知の体験を用意してもらえば嬉しいです。

  26. kentworld より:

    >KUMAさん
    仰るとおり、ピクミン3、マリオカート8は
    ゲームパッドに足を引っ張られた印象があります。
    個人的にもそこがマイナスに響いてしまいました。
    これらの作品はゲームパッドの機能に期待するのではなく、
    マシンパワーが上がったことに対する恩恵に期待していました。
    どちらも一定数の恩恵は味わえていますが、
    マリオカートに関してはもう少し進化して欲しかったなぁ。
    そういう意味でこの作品は期待外れでした。
    確かにゲームパッドを従来型ゲームで活かすと
    快適性がダウンするおそれもありますが、
    それにしたって昨年のラインナップは無難過ぎたと思います。
    ゲームパッドを活かさないとしても、
    マシンパワーの恩恵を表現面でしか味わえないものばかりでしたし。
    今年は新規タイトルが多いので、どちらにも期待していますよ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。