2015/02/17/12:00 | ゲームの話

今までのテイルズで一番冒険している感を味わえるかも!?テイルズ オブ ゼスティリア・セカンドインプレッション

202
テイルズオブゼスティリア/PS3 (Amazon特典付き) /
(特典無し)

テイルズ オブ ゼスティリア コントローラ for PlayStation(R)3

テイルズ・オブ・ゼスティリア オリジナルサウンドトラック(初回限定盤)

先日発売された人気RPG「テイルズオブ」シリーズの最新作、
PS3「テイルズ オブ ゼスティリア」。ファーストインプレッション記事を公開して以降、
世間ではスッカリ冷めてしまいましたが、ようやくセカンドインプレッションを書けるところまで進めました。
まだクリアしていませんが、前回の記事では書けなかったことを書いていきます。

▼探索するワクワク感

150217-0833-57

前回の記事でグラフィックのクオリティがアニメ系RPGでは群を抜いて高い!
みたいな事を書きましたが、それに加えて本作は探索する楽しさも備えているのが良いですね!
読むと戦闘のテクニックが分かる石碑。見つけると良い事がある各エリアの名所、ノルミン天族。
クリアには関係のないダンジョン。宝箱。そして、フィールドにウロつく強敵の存在!

150217-0832-16

本作はレベルを上げても体力の最大値は増えず、
変異憑魔(へんいひょうま)と呼ばれる強敵を倒さなくては増えません。
強制的に戦えるタイプもいますが、多くはフィールドのどこかにウロついているので、
体力の最大値を上げるには寄り道しないといけないんですよね。
しかし、強敵だけあって同じフィールド内の敵とは比べ物にならないくらい強く、
ボス戦のような歯ごたえを味わえます。このドキドキ感、たまりません。

150217-0837-16

また、ある程度ゲームを進めると行動範囲が一気に広がって、
広大な平原を自由に駆け回れるうえに遺跡や森、街など、
何ヵ所もあるエリアを好きな順番から訪れることが出来るようになります。

メインストーリーを進めたい場合はマップに表示された
黄色の★マークを目指していけば良いのでついそれに従ってしまいますが、
たまには寄り道をすると面白いですよー。

150217-0832-44

マップが広いと移動が面倒に感じてしまいますが、
セーブポイント間でのワープが可能なので、快適に移動が出来ます。
ワープ時のロード時間も短く、相変わらずユーザーインターフェースは優れていますね。

▼グレイセスを彷彿させるヒット&アウェイバトル

150217-0837-00

戦闘の面白さもようやく分かってきました!
このゲームは攻撃や回避をすることでゲージが減ってしまい、
ゲージがなくなったら不利になってしまいます。
しばらくしたら回復するのでその間はガードや回避などをする必要が生まれ、
ヒット&アウェイ戦法推奨のバトルとなっているんです。

150217-0847-02

また、仲間との連携で変身(神依化)して強力な攻撃を放てるようになります。
変身すると同時に戦える仲間が減ってしまうのでデメリットはありますが、
攻撃力は高く、臨機応変で戦えるようになっているようです。

強い敵は大抵変身をして戦う事になるので
各キャラクターの変身前の個性をあまり発揮できないという欠点はあるものの、
テクニックが重視された本作の戦闘システムは慣れると面白いですね!
「テイルズオブグレイセス」を思い出しました。

▼超便利な細かいスキップ機能

150217-0839-25

キャラクター性が重視された作品ということで、本作もイベントシーンが多いです。
しかし、寸劇シーンでもボタンを押すことで細かいスキップ(数秒単位)が可能で、
ボイスを聞かずポチポチボタンを押して字幕だけ読んで
スピーディにストーリーを理解する事だって出来ます。

立ち絵のゲームでは当たり前のことですが、
リアルタイムムービー的なイベントシーンでここまでテンポ良くストーリーを楽しめるとは!?
せっかちな僕は大活用で、非常に助かっています。

▼スキットの発生場所が限定されたのは歓迎!

150217-0832-32

シリーズではお馴染みのスキットシステム
特定の期間中にボタンを押すことで各キャラクターのやり取りが楽しめるものです。
本作ではセーブポイントや宿屋、名所でしか発生しなくなりました。
個人的にはこの仕様変更は大賛成です。

これまではダンジョン攻略や街を歩いている時など中途半端なところで
スキットが可能になったりして、ブツ切り感があったんですよね。
特定の場所でまとめてスキットが楽しめるようになったことで、
1つの事に集中して取り組めるようになりました。

▼程良いダンジョンの仕掛け

150217-0834-54

一部のダンジョンには、ギミックが設置されています。
特定の順番で燭台に火を灯さないといけなかったり、見つかるとスタート地点へ戻される仕掛け。
扉が開く仕掛け。破壊出来る障害物など。中にはパズル的な謎解きもあり、
そこまでバリエーションはないものの程よい仕掛けに感じられました。

フィールドで使用出来るアクションはゲームを進めるごとに増えていくのですが、
中盤以降に使えるアクションを使用しないと先へ進めないエリアが序盤の時点で登場したりして、
「あそこには何があるんだろう?」と戻ってみたくなるような憎い仕掛けも用意されていてワクワクします。
個人的に「テイルズオブエクシリア」はパズル的なギミックが少なくて肩透かしだったので、
地味に嬉しかった。やはり、少しくらいはダンジョンに仕掛けはあったほうが良いです。


150217-0839-11

関連記事:RPGでワクワクする要素

プレイしていて思ったんですが、このゲーム、
個人的にRPGでワクワクする要素をある程度備えています!
HD機でここまでのクオリティで、街やダンジョン、フィールドを作りこんで
ワクワクする要素を備えている作品ってなかなか無いですよ。とにかく、個人的には楽しめています。

え?ストーリーはどうなのかって?そのへんは次回の記事で触れたいと思います。
何だかヒロインだったハズのアリーシャが途中離脱して「あれ?」と思うことは既にありますけどね。
アリーシャのダウンロードコンテンツも落としましたので、次はその辺の話を中心に書いていきます。

テイルズ オブ ゼスティリア 数量限定特典 <豪華2大予約特典>” style=”border: none;”></a></div>
<div  class=
バンダイナムコゲームス (2015-01-22)
売り上げランキング: 56

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(28)

  1. MGMの名無し より:

    まあわかってらっしゃるとは思いますがDLCは先にやると本編終盤のネタバレ満載なんで最低一回はエンディング見てからをおすすめします
    システム面は確かにいい感じですがカメラワークはどうにかならなかったかなあと思います

  2. 黒詩★紅月 より:

    バトルシステムはどこがダメというか、人間パートナーがいないと、4人5人がいても、二人しかでないのはおかしいです。
    キャラを選んで戦略を練る楽しさを縛れるとキツイです。
    導師となになにがしないと穢れモンスターを倒せない設定はいけなかったでしょう。
    天人に差別するのは良くないですよ。(`・ω・´)
    そのせいで、アリーシャとロゼのような人間キャラがあんな感じ扱いされるだと思います。
    ほかの演出は大筋に好きなんですね。
    特に歩いでそのままイベントに入るとか、やりこみシステムとか良いです。
    おかけでテンポがすごく良いです。
    ちょっとだけオープンワールドの感じが出てきますね。
    でも、なぜ今まで一番長いセーブ時間に…。

  3. マージ より:

    このゲームは、売り方などでネットでは叩かれていますよね。
    ケントさんの評価は、意外と高そうかな?
    やはり、評価は人それぞれですよね。

  4. クー より:

    凄く評判が悪いですがkentさんは好評みたいですね。
    今までテイルズを4作遊びましたが、ラストダンジョン前や中盤あたりで面倒になってエンディング見たことないです。序盤は良いんですが・・・
    最近は3番目のPVを見たらお腹一杯になって買わなくなりました。
    中盤以降どうなるのか次回のレビュー楽しみにしています。

  5. 街毛 より:

    叩かれてる一番の原因はおそらくアリーシャの件ですが、一年以上前にキャラクターが公開されたときから作品を追う人は期待を裏切られたと感じ、特に前情報がなければギリギリ意外なだけですむかもしれません。
    Kentさんは後者だというのもあるでしょうね。

  6. KH より:

    んん。。ケントさんは大分甘口でらっしゃるのね(笑
    これは私はこれ以上コメントしない方がよさそうだ・・・
    一つだけ言うなら、アリーシャの件は数ある問題の内の一つでしかないということ。。。

  7. ナギ より:

    おぉ~わくわくRPGでしたか~
    まだまだ我慢中の僕にはkentさんのわくわく度が強いとこらえられなくなりますなぁ
    僕はスキット発生場所が限定になるのは残念だなー
    中途半端なところで可能だから、その場で会話してるみたいな気分で楽しいと思う派なんで!
    意外なタイミングや条件で起きるスキットはレベルあげなどで気持ちがダレかけた時にわくわくが復活しやすくて好きです
    例えば‥こっちが「このダンジョン長いなー」と思ってる時に「ダンジョン長い!」ってスキットタイトルがたつと面白いとも思いますね(もしかしたらセーブポイントでのスキットがそこら辺を担ってるのかも)
    まぁその為にダンジョンわざわざ長くするのは本末転倒ですが
    中盤以降に習得するアクションで序盤の行けなかったエリアに行ける、は僕もわくわくしますが、行くのが強制な場合だとわくわく半減です‥そしてどのダンジョンだったか思い出せなくなる自分の記憶力が憎くなるというw
    ヒロイン途中離脱は前からあったと思いますけど‥離脱している期間が昔のゲームよりも長くなってきているのかなぁ?
    事前ヒロイン情報は実はフェイクだった!とか主人公とは恋愛関係にならない!とかあったし、某RPGだとヒロイン途中で永久離脱してたし(しかも後だしじゃんけんのように前日譚での方が真にヒロインだし!)
    まぁ‥不評のツボはそこじゃないみたいですけどね
    なんとなーくアリーシャの立場的に想像出来そうな、本編のエンディングへ辿り着く話なのかなと予想中です
    次回の記事につけるコメっぽくなってしまいました

  8. MGMの名無し より:

    評価は人それぞれと思いますが、私はすぐ気になるストーリー意外の不満点たくさんあったのですが・・・・
    あえて書かないのか、ケントさんにとって気にならない程度のものなのか・・・
    評判が悪いのはアリーシャの件だけではないのでそこをどう考えているのか気になります
    このままだと星10もありえそうですね

  9. セシル より:

    ネットの評判が散々だったのでちょっと買うタイミングを逸してしまったんですけど、Kentさんの評判は概ね良いようですね♪ドラクエヒーローズの後に買う候補に入れようかな、あーでもウィッチャーも気になってるんだよなぁ。

  10. ときどきコメント より:

    前も書いたけど私も楽しめました
    システム的にいいところは記事通りなので不満点を
    オートランがない カメラが酷い
    人2天2固定のPT構成 宝箱のありがたみが薄い
    フィールドアタックが当てにくい割に効果が微妙
    ビンゴ的なスキルの発生が分かり難い など
    特にオートラン無しとダンジョンでの
    戦闘のカメラ操作で何度かプレイがだれました
    グレイセス的な戦闘でしたが今回の方が好み
    技・術・奥義の相性がありステップも万能すぎない
    神依の爽快感は良かったがPT構成は自由にしたかった
    あとやってて思ったのはエクシリアもこのくらい
    フィールド作り込みたかったんだろうなってこと

  11. okadu より:

    TOZはプレイ中にネットの評判がえらい悪くてびっくりしましたw
    クリアしてみて確かに自分の期待値を下回った出来だったんですけど、じゃあ酷評される出来かと言えば違うかなって感じですね。
    戦闘システムは僕がGよりX2の方が好きってのもありますが、連携数が少ないのと技ルートが決まっていてさらに登録できる術技が少ないので、あまり自由度なく好みじゃありませんでした。
    キャラクターに関しては、槍玉に挙げられてるロゼも含めてみんなキャラが立ってて良かったです。まあ確かにロゼはスタッフから贔屓されてるなとは感じましたが。
    ただエドナちゃんは別格ですねw いや本当に可愛い。
    格下雑魚敵用のネタ詠唱台詞がエドナには用意されてるのですが、それがもう可愛すぎて可愛すぎて。
    これを聞くためにどれだけ経験値がたいしてもらえない戦闘を繰り返したことかw
    ネット上では色々と荒れた本作。酷評され過ぎと思う反面、いちテイルズユーザーとしてバンナムのDLC商法には良い印象を持っていなかったので、これで変わってくれるならとも思い、なんとも複雑な気持ちです。

  12. MGMの名無し より:

    めっちゃ叩かれてるけどストーリーは良かったな
    個人的にカメラと一部の状態異常のときにアイテムが使えなくなるのとステップ回避ができなくなるのが微妙だった
    一番良かった点はサブイベントまでほぼ全部フルボイス

  13. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >最低一回はエンディング見てからをおすすめします
    わざわざアドバイスありがとうございます!
    エンディング後が良いのですね。
    もう後半に突入しているハズなので、すぐに公開したいです。

  14. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    >バトルシステムはどこがダメというか、人間パートナーがいないと、4人5人がいても、二人しかでないのはおかしいです。
    ここは時々、不便だなーと思いました。
    パーティ編成が好きな人にとっては
    戦略性が減っていて、気になる人は気になりそうですね。
    見た目はみんな人間ですし、確かにあのように差別しなくても。
    演出面はかなり進化していると思います。
    土台自体は確実に良くなっていると思うんですよ。
    あのテンポの良さも他のゲームではなかなか実現出来ていませんし。
    セーブの待ち時間は気になっています。ここは欠点ですね。

  15. kentworld より:

    >マージさん
    まだ結論は出せませんが、
    良く出来ているところは良く出来ています。
    最終評価がどうなるのか楽しみにしていてください。

  16. kentworld より:

    >クーさん
    まだ最終的な結論は出せませんが、
    今のところ割と楽しんでいたりします。
    面倒になってやめてしまうんですか!?
    終盤のダンジョンの仕掛けが面倒だとか?
    テイルズシリーズのパズルって面倒なものがありますから。

  17. kentworld より:

    >街毛さん
    情報公開は大切ですね。
    アリーシャの件は事前に伝えておくなどしておけば。
    アニメだけを見たら、いかにもヒロインのような感じでした。
    好きな人は相当ショックでしょうね。

  18. kentworld より:

    >KHさん
    いえ、まだ分からないですよ(笑)
    あくまでも今のところ良い印象が目立っているというだけです。
    アリーシャの件もまだどうなるのか
    分かっていませんし、ドキドキしながらプレイしますw

  19. kentworld より:

    >ナギさん
    はい、過去のテイルズ作品と比較したら
    ワクワク感は圧倒的にありましたよ。
    ストーリーという意味でのワクワクは過去にもたくさんありましたが。
    スキットは場所を限定することで失われたものも確かにありますね。
    僕の場合はダンジョンはダンジョン。
    イベントはイベントといった感じであまり混ぜて欲しくなかったりして。
    一応、名所ポイントはダンジョンにもありますので、
    ダンジョン内でスキットを全く楽しめないというわけではありません。
    あるダンジョンでは「ここは中腹」みたいな話が出てきましたよ。
    ヒロインの途中脱退といえばコレットですね。
    彼女は最終的には見せ場がありました。
    アリーシャの場合は、どうなるんでしょうかね?それは次回。

  20. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >あえて書かないのか、ケントさんにとって気にならない程度のものなのか・・・
    次に書く記事で大体の評価が見えてくるはずです。
    今回は冒険という点にクローズアップした結果、
    ポジティブな意見が目立ちました。

  21. kentworld より:

    >セシルさん
    珍しい感想になったのではないでしょうか?
    こういうゲームというのが伝わったら幸いです。
    欲しいゲームがいっぱいあってよかったじゃないですか(´∀`)

  22. kentworld より:

    >okaduさん
    ゼスティリアは近年稀に見る低評価ですね。
    僕はまだその低評価を実感出来ている段階にはないので
    批判している人に反論することはできませんが、
    今のところは楽しめています。
    期待を下回ったとクソゲーは別物ですよね。
    Amazonレビューなどではその辺が分かりにくいです。
    どちらになるのかはこれから吟味します。
    エドナは、実はかなり見た目が気に入っていますよw
    これでもう少し背が高かったら良かったんだけどなぁ。
    ロリっぽいところがツボではなく、あの髪型や顔が気に入ったので。
    バンナムも甘えていたんだと思います。
    このクオリティで出したんだから
    DLCで儲けても良いだろうって。

  23. kentworld より:

    >ときどきコメントさん
    ときどきコメントさんが気に入った部分を触れていましたか!
    不満点は今回あまり書きませんでしたが、おっしゃる通りです。
    グレイセスの時も思いましたが、
    戦闘システムは癖があるので最初は面白さがわかりにくいですね。
    エクシリアも頑張っていたとは思いますが、
    今作でさらにグラフィックの磨きが掛かっていると思います。
    今作ではそれに加えて遊びの部分にも力を入れているから、
    そこは評価したいですね。

  24. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >めっちゃ叩かれてるけどストーリーは良かったな
    ストーリー、気に入っていますか。
    このゲームが酷評されている真相は
    まだ分かっていないので、これからが色んな意味で楽しみですw

  25. peco より:

    kentさんのレビューをいつも参考にさせて頂いていますが、
    他での悪評を聞くとやはりネット上の評価は
    エッジが効き過ぎている物だと再認識しましたね。
    ゲーム部分は良く出来ている様で気になってきました。
    最終的なレビューも楽しみにしています。
    ただDLCについては何も言えませんけどね^^;
    バンナムにはお客さんを金づると思わず神様という気概で
    頑張ってもらいたいです。自分が貧乏神になってどうする!?

  26. 笹島 より:

    なんか最近コメントが多くて、すごく活気づいてますねー
    自分は最近忙しくてコメントできなかったり^^; 時期逃しですが、一応コメントを。
    個人的にはこのゲームはクソゲーでした。序盤は良かったのですが…
    ワクワクを感じる要素は(特に序盤に)たっぷりあったと思うのですが、
    仲間がすぐに戦闘不能になったり(こう書くとフリウォを思い出しますね)、
    肝心のシナリオがテイルズシリーズファンでも首を傾げる出来だったり
    大事なところで外している作品なんですよ。
    AIはTOGの方が優秀でしたし、アイテムも使ってくれたので劣化しているのですよね。
    シナリオの都合上酷い目にあう女の子はゲーム界隈なら結構いると思いますが、
    必要もなしに、ここまでいじめを受けたキャラ(しかもヒロインではない)がいただろうか?

  27. kentworld より:

    >pecoさん
    ネット上ではネガティブな意見が前面に出すぎて、
    実際のところどんなゲームなのか
    よくわかっていない人は多いと思います。
    それを伝えるためにもこういった記事はもっと書きたいですね。
    もちろん、悪いところがあるのも確かなので、
    そのへんも正確に伝えられるようにしたいです。
    DLCに関しても次の記事で言及します。

  28. kentworld より:

    >笹島さん
    どういうわけか、最近はコメント数が多くて嬉しい限りです。
    コメントランキングの影響なのかな?
    この記事はまだ公開してから2日も経っていないので、大丈夫です!
    まだ時期は逃していません。
    クソゲーでしたかw
    売却したといっていたので楽しめなかったのかな?
    と思っていましたが、そこまでの低評価だったのですね。
    アリーシャの話は次の記事でじっくりしたいと思います。
    途中離脱の理由は確かに不自然でしたねー。
    そこで様々な憶測が出来上がってしまうのも無理はありません。
    今はすべての試練をクリアしたところで、
    このあとアリーシャがどうなってしまうのか?
    ドキドキしながらプレイしています。
    何だか色々可哀想なフラグが経っていますが、
    いったい、何をされるのでしょうか?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

2人では遊べない事が判明!しかし・・・ゼルダの伝説 トライフォース3銃士・セカンドインプレッション
復活してくれぇぇぇ~!最近はがんばれゴエモンシリーズを色々プレイしております
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン【レビュー・評価】スターフォックス2は前作とは別ゲー!コントローラの接続方法も紹介!
おまけゲームや限定版同梱物の感想などニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期に関する雑記色々
プレイステーションユーザーは落として損なし!PlayStation Appが超便利!
またまたkentworldが顔出し!今月購入したゲームを本人が直接紹介!
ハイラル大百科【レビュー・評価】5,000円の価値はある変態レベルのマニアブック
夏色ハイスクル★青春白書は青春を味わう大変さを学べる神ゲーだった
スーパーマリオブラザーズ百科/メタルギアソリッドV ファントムペイン公式コンプリートガイドを読んでみた!
隠れキャラの話にも触れます!エビコレ+アマガミのヒロインについての感想