2015/03/09/20:00 | ゲームの話

久しぶりに徹夜しました!世界樹と不思議のダンジョンが面白すぎる!!!

97
世界樹と不思議のダンジョン/3DS

先週発売されたダンジョンRPG、3DS「世界樹と不思議のダンジョン」。
「世界樹の迷宮」と「不思議のダンジョン」シリーズの
コラボレーションタイトルということで購入したのですが、
「風来のシレン」の代替えという事でなんとなく手を出しただけであまり期待していませんでした。
ところが・・・

このゲーム、めちゃくちゃ面白いです!!!

P3091795

どれだけ面白いのかというと、休日に合計9時間以上プレイしたり、
電車の中でプレイしていたら乗り過ごしてしまったり、朝の5時まで徹夜プレイをしてしまうくらいです。
朝の6時から予定があったので、実質、1時間しか眠れませんでしたよw
徹夜してまでゲームをプレイしたのはPS3/Xbox360「ダークソウル2」以来です。
今回の記事では3DS「世界樹と不思議のダンジョン」になぜハマったのかを書いていきます。
ファーストインプレッション記事はこちらをどうぞ。

▼常に存在する緊張感

6

このゲームが面白い最大の理由。それは、常に存在する緊張感と言っても過言ではありません。
元々「不思議のダンジョン」シリーズはトライ&エラーが厳しいゲームで、
体力が0になって倒れてしまった時のリスクが非常に大きかったりします。
特に「風来のシレン」シリーズは倒れてしまうとレベルは1になり、
アイテムもすべて失うので、倒れてしまった時の絶望感が半端ないんですよね。

今作では倒れてもレベルこそ継続されますが、
アイテムの重要度が高いのでそれでも緊張感はありました。
今回はパーティ制を採用しており仲間と行動を共にするよう推奨されたゲームバランスなんですが、
全滅してしまうと仲間の装備品も含めてどれか1個失ってしまうんですよ。
苦労して手に入れた装備品が無くなるのは辛いです。

13

また、各ダンジョンの奥に潜むボスは非常にタフで手ごわく、
様々な便利アイテムを駆使しなければなかなか勝てません。
それだけに沢山の便利アイテムを失ってしまうショックも大きいです。

もちろん救済措置も色々あって、倒れても復活する効果があるアイテムは相変わらず存在しますし、
たとえ全滅してしまっても控えにいるメンバーで倒れた階層まで行って
救助すれば失った装備品やアイテムは戻ってきますけどね(ただし3回までという制限あり)。

▼嫌らしいモンスターの攻撃

16

緊張感を作り出している最大の要因は、やはりモンスターの嫌らしい攻撃です。
今作でもいや~な攻撃をしてくるモンスターが沢山出てきましたよ。
例えば数ターン仲間の誰か1人が勝手な行動を起こす催眠術

この攻撃を受けると自分が装備しているアイテムをどこかに投げたり、
貴重なアイテムを使ったりするので、非常に危険です!!!
「風来のシレン」シリーズでもゲイズ系がそうでしたが、
こちらは1ターンではなく、数ターン効果が続きますからね。

あとは仲間全員を麻痺状態にして動けなくする技を遠くから使ってくる敵とか、
通路を移動している時にどこからか石を投げてくる敵とか、
ごく一部の技以外はダメージ「2」しか与えられない敵とか、
「風来のシレン」シリーズ以上にタチの悪い敵が多いです!
その分だけこちらも仲間4人で行動出来たり、強力なスキル技を発動して有利にする事もできますけどね。

▼放っておくと取り返しのつかない事に!?D.O.Eの存在

10

「世界樹の迷宮」シリーズでは、F.O.E(フィールド オン エネミー)という非常に強い敵が存在します。
強さはボスクラスに相当するレベルで、フィールドでも姿が見えました。
今作でもD.O.E(ダンジョン オン エネミー)という名前で、各階層のどこかを彷徨いています。
一定の時間が経過すると他の階へ移動するので、
出来れば分かれ道を利用して遭遇しないようにしたいところですね。

ところがこのF.O.E。どんどんダンジョンの入口付近まで進んでいき、
やがて脱出してプレイヤーが旅支度をする拠点を襲うんですよ。
拠点を襲い始めたらさあ大変!各施設を利用できなくなり、
復興しようとしても何十万円も必要だったりします!
ダンジョンで効率良くお金を稼いでも1回で5,000~10,000円程度なので、これは痛い!w
出来る限りF.O.Eを拠点まで向かわせないようにしたいです。

じゃあ絶対に倒さないといけないのかと言うとそうではなく、
ダンジョンにお金を払って砦を建設すれば大丈夫だったりします。
とは言え退治しない限りは時間が経つことで何度も出現しますけどね。

▼退屈になりにくいゲームバランス

14

不思議のダンジョン」シリーズって強い装備にしたら敵が弱くて退屈になる事が多かったりします。
受けるダメージは1ばかりの一方、こちらの攻撃は100以上与えられて無双出来たりしますからね。
ところが本作の場合、そういう状況にはなかなかなりにくかったりします。
少なくとも現在攻略中のダンジョンでは。

まず、装備品のバランス調整が随分と違うんですよ。
余程強い装備にしない限り圧倒的に有利な状況にならないというか。
強い装備を作るには「+3」などの補正値が付いた装備を合成したり、
巻物を使って強化する事になるんですが、今作では巻物はともかく、
補正値が付いた装備はなかなか手に入りません。

ダンジョンで装備アイテムを入手出来る機会が「さまよう宝箱」かお店のみと限られているうえ、
腕輪やアーマーなどの補正値が付かない装備品も存在するからです。
そもそも補正値のありがたみがいつもより薄い気がする。

ある程度ゲームを進めると旅支度をする拠点のお店で装備品を購入出来るんですが、
従来のシリーズでは入手するのが難しかった初期性能が優れた装備品が売り出されるんですよ。
「初期攻撃力12+補正値12で合計24」の武器を装備しているのに、
お店では「初期攻撃力25」の武器が普通に売り出されていたりとかw

なので、このゲームではいつものように装備品に補正値を付けるの頑張らなくても良いですね。
お店を育てていけば、強い装備品が売り出されるので。
そういう意味では装備品を失うリスクはいつもより小さくなっていると言えます。

▼何かとお金が必要なゲーム

8

ここは好みが分かれると思いますが、このゲーム、お金がいくらあっても足りません!
拠点にある施設を強化するには毎回何千円も必要。
ダンジョンで砦を建設するにも毎回何千円も必要。
装備品を合成するにも土台となる装備品が強い場合は何千円も必要。
最終的には何百万も必要になるのではないだろうか?そのくらいお金が物を言います。

お金を稼ぐにはダンジョンに落ちているお金を拾う他、
同じくダンジョンにある素材を集めて売却する、アイテムを売る、クエストをクリアするなどがあります。
なので、一度クリアしたダンジョンでもアイテムを集める他、お金を集める楽しさもありますね。
こういうのって作業的になりがちだけど、本作の場合は常に緊張感が付きまとうし、
クエスト攻略とアイテム集めと並行して行えるので意外とそうはなりません。

▼その他思ったことを箇条書き

11

・レベルが上がると増えるスキルポイントを使ってどのスキルを強化するのか考えるのが楽しい!
 中には「これ、強すぎなんじゃ?」と言いたくなるようなスキルも存在するし。
・状態異常では毒が厄介!移動速度半減&毎ターン20ダメージって・・・。

・今作でも「モンスターハウス」は存在。
 中には部屋を移動している時に「モンスターハウス」化するなんて事も。
・ダンジョンにもお店は存在するが、怖くてドロボーはしていない。
 お店のアイテムを拾っても店主は部屋を塞がないので、ドロボーは簡単に出来そうだけど。

・無料配信中のダウンロードコンテンツは実質アイテム課金しているような感じ。
 追加されるクエストはおまけみたいなもので、クリア後の報酬が美味しい感じなので。
 無料だから良いけど、100円とかで買うのはなんだかなぁ。

・ストーリーはメインダンジョン攻略→イベント→
 サブクエスト攻略→イベントといった感じでローテーションしている印象。
・パッケージにも写っている金髪のパラディンが頼もしすぎる!防御力が高く、
 スキルの挑発でモンスターをおびき寄せてその隙に他のキャラで攻撃するのがセオリー。

▼風来のシレンシリーズに飽きた人にもオススメ!

9

ローグライクゲームは「風来のシレン」シリーズを中心に色々触ってきましたが、
正直なところマンネリ感は否定出来ませんでした(毎回色々変えているんですけどね)。
ところが今作では「世界樹の迷宮」とコラボすることによって
これまで以上に新しい風を吹き込むことに成功しています。

・全く異なる装備アイテムのバランス調整。
・お金の必然性が増したゲームバランス。
・パーティ編成、キャラクター育成の楽しさ。
・F.O.Eによって作り出された新たな恐怖。

・アリの巣型のダンジョン構造。
・ダンジョンで目的を達成するクエスト。
・これまで以上に手ごわくなったモンスター。
・大きく性質が変わった状態異常。

↑挙げ出してみたらキリがないくらい、ゲームシステムやらバランスが異なっています。
単に「世界樹の迷宮」をガワにしただけの「不思議のダンジョン」じゃないですよこれは。
ちゃんと両作品のエッセンスを取り込みつつ、独自のゲームバランスを実現しています。
まさかこんなに面白いゲームになるとは思いませんでした。

2015年は個人的に大注目のタイトルが続々と発売になりますが、
本命タイトルが発売されていない中、まさかのダークホースが現れましたよ。
現時点では2015年のマイベストゲーム最有力候補ですが、最後まで首位を守れるか。
いやー!盛り上がってきましたよ!

世界樹と不思議のダンジョン
アトラス (2015-03-05)
売り上げランキング: 13

ニンテンドー3DSソフト「 世界樹と 不思議のダンジョン」オリジナル・サウンドトラック
古代祐三
メディアファクトリー (2015-04-22)
売り上げランキング: 230

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(20)

  1. マージ より:

    こんなに楽しめるんですね!!
    まだまだ時間がなくて、買ったはいいものの、そこまでプレイできていません!!
    じっくり楽しみたい作品ですね♪

  2. ダベット より:

    どもスクリームライド、レビュー頼んどいてコメ無しなのもなんだったんですが
    自分もしばらくダンジョンから帰ってこれなくなってたもんで。
    いやー、久しぶりだわ、気づいたら日が落ちて周りが暗くなってたとか、バッテリー切れ警告に気がつかず電源落としちゃうとか
    自分もここまで時を忘れてハマったの「ダークソウル2」以来だわ。
    しかもそんな時でもバッジとれーるだけは一応起動してるというとこまで同じで吹きましたw
    しかし折角の神作なのにメーカー欠品、次が3月20日頃までないらしいのは正直惜しいですね。
    なんか任天堂系は再販遅いよう気がする、そこは別に独自性は入らないところなんで素直にソニーを見習って欲しいわ。
    ちなみにスクリームライドの方はシミュ要素だけじゃ無いのと、なにより一人称が無いことでちょっと購入意欲が落ちちゃいましたが
    でも面白くはあるみたいなのでジェットコースター好きとしては、やっぱいずれは買いたいかな。

  3. 野菜みた より:

    実は昨日買ってしまいました。
    ファーストインプレッションのコメント返しのkentさんのテンションが高かったので、ついw
    まだ2時間くらいしかやっていませんけど、間違いなく時間を忘れてプレイしてしまう系のゲームですね。
    シレンはやったことがないので、世界樹の迷宮の色を強く感じます。
    世界樹が好きな人だったらたぶん楽しめるかと。戦闘システムが変わっただけで、ダンジョンを探索してキャラ育成する楽しさは序盤でも感じますし。もし、このゲームが拠点に戻るとレベル1にもどるゲームだったら、いくらkentさんが絶賛しても買わなかったです。
    これを買ったおかげで、閃乱カグラEVを買うのをやめることにします。
    と思ったんですけど、特典の表紙が可愛すぎて、やっぱり買うことにしました。

  4. 街毛 より:

    難易度とか見事に世界樹要素を入れられてますね。コラボとしては大成功かな。
    僕はキャラクターに個性を求める+自分の育成センスに自信がないので、キャラメイク系は苦手なんですけど。

  5. Melt より:

    このコラボタイトルの話を最初に耳にしたときは、各々の要素が間引かれてぎこちなく貼り合わされた味気無いゲームになってしまう予感でいっぱいでした。だけど実際に仕上がったゲームは、両者の主要な要素が余さず詰め込まれたうえで独自の楽しさが産まれていて、嬉しい驚きでした。
    その全部入り仕様のため、複数ボタンを使ったショートカットがこんなに大量にある3DSのゲームは他にあるのだろうかと思うほど色々とやることが多く、また気を配らなければならないポイントも大量になっていますが、その情報密度を捌いていく快感が病みつきになりますね。
    ローグ系のコラボ作といえば、音ゲーとの融合であるクリプト・オブ・ザ・ネクロダンサーも見事でした: http://www.necrodancer.com/

  6. MGMの名無し より:

    いい記事だな。ツタヤで今から買ってくるわ

  7. セシル より:

    Kentさん絶賛ですね♪買うつもりはなかったですけど欲しくなってしまいますねぇ~(>_< )あーでも積みゲーはまた増えちゃうしなぁ。

  8. pp より:

    徹夜してまでプレイとは大ハマリしてるみたいですね!
    世界樹も不思議のダンジョンもプレイしたことないですけど面白そうなのは伝わりました。
    そういえば最近は徹夜でゲームなんてしなくなったなあ…。というか徹夜自体が辛い…。

  9. わっふる より:

    読んでるこっちも買いたくなる記事じゃないかわふ。
    こっちはまだ序盤なのにクリア早いし。
    ギルドカードは公開しないのん?

  10. kentworld より:

    >マージさん
    これは仕事に支障が出るレベルのゲームです!
    早くマージさんもハマってくださいw

  11. kentworld より:

    >ダベットさん
    ダンジョンから帰ってこれなくなりましたかw
    いやー、実は僕もブログ更新を休もうかと思いました。
    ここまでハマったのが「ダークソウル2」以来とか、
    バッジとれ~るセンターをとりあえず起動するとか、
    共通点が多くてちょっと笑ったw
    売上に関しては3週目の浮上に期待しましょう。
    評判が良いのであればチャンスロスでも
    ある程度は売れてくるでしょうから。
    任天堂系は昔から再販が遅いですよねぇ。
    その結果、思わぬ再浮上があって予想屋としては厄介です。
    スクリームライドはプレイ中は1人称ないけど、
    リプレイではあることを補足しておきます。
    シミュレーション要素は薄いですね・・・。

  12. kentworld より:

    >野菜みたさん
    そう言われるとコメント返信も意味あるんだなーと思いましたw
    絶賛ハマリ中の時に返信していたので、
    自然とコメント返信のテンションも高くなりましたねー!
    2時間だとまだパーティ編成をしているところかな。
    そこから面白くなってくると思います。
    実は3DダンジョンRPGに共通する部分もあったりしますので、
    ローグライク初プレイでも意外と行けるかも。
    異なる部分も色々ありますけどね。
    カグラは結局買いますかw
    特典効果すげー!

  13. kentworld より:

    >街毛さん
    こんなツボに来るコラボは初めてでした!
    最近はコラボの打率も上がって何よりです!
    キャラメイクは比較的簡略化されている印象です。
    レベルを2下げるのを引き換えにスキルポイントをリセット出来ますしね。

  14. kentworld より:

    >Meltさん
    僕もビックリしました。
    こんなにも相乗効果があったなんて・・・。
    コラボレーションは昔から色々ありますが、
    やってみるもんなんだなーと思いましたよ。
    システムは両シリーズの良いとこ取りだけあって、
    若干ややこしいゲームになっているのは否めませんが、
    理解できたら一気に楽しくなりますね!
    クリプト・オブ・ザ・ネクロダンサーは初めて聞きました。
    音ゲーとのコラボとはなかなかのインパクトw

  15. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >いい記事だな。ツタヤで今から買ってくるわ
    ありがとうございます!売っているかな?
    売り切れ店が多いので・・・。

  16. kentworld より:

    >セシルさん
    こんなに絶賛したの久しぶりです!
    これは時間ドロボーかつ積みゲー製造機なので、
    購入は計画的にどうぞ♪

  17. kentworld より:

    >ppさん
    こういう記事を久しぶりに書けた気がします♪
    胸を張って面白い!と言えるゲームの感想を書けてスッキリです。
    2015年は幸先の良いスタートだ!
    僕も徹夜は滅多にないですよw 翌日に支障が出たのでw

  18. kentworld より:

    >わっふるさん
    久しぶりにこんな記事を書けて嬉しいわふ(*´∀`*)
    ギルドカード、公開したかったんですが、
    パソコンとNew3DSの接続が分からない・・・。
    かといってネジで蓋開けてミクロSD取り出すのも面倒というw

  19. Ryou より:

    >実質、1時間しか眠れませんでしたよw
    ちょwドンだけ嵌まってるんですかw
    レベルも30以上行ってるようですしw
    >モンスターの嫌らしい攻撃
    パーティー編成を前提としたバランスも絶妙ですよね。
    現在は第4層に向かう段階って所ですけど第3層のもぐらがうざかったなw
    対抗作としてパーティーに遠距離攻撃が可能なガンナー、
    フーライ入れたら案外楽に勝てるようになりましたからね。

  20. kentworld より:

    >Ryouさん
    久しぶりにこれだけハマってしまいました。
    なんか、プレイしているとドキドキしてしまって、
    眠気も吹き飛ぶんですよー。
    こちらにも沢山のお助け要素があるだけあって、
    モンスターも容赦ないですねw
    風来のシレンシリーズと比較しても
    モンスターの特殊攻撃はいやらしいですよ。
    クラスを変えることによって
    攻略法が見えてくるのも絶妙なバランス調整。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

最新PS4/XboxOne/Wii Uソフトをプレイ!僕の家で1年ぶりにゲームオフ会をしました!
クリア後の隠し要素にも触れます!星のカービィ トリプルデラックス・セカンドインプレッション
時代はワードプレス!積極的に更新しているおススメのゲームブログを紹介!(vol.7)
マリオゴルフ ワールドツアーのオンライン対戦がちょー面白い!!!
こりゃ売れないわ。うた組み575をやってみた
今回もパロディ要素満載!絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episodeのネタ要素を紹介!
やはりこれは微妙だ…プレイステーション オールスター・バトルロイヤル・セカンドインプレッション
みんなはこんなゲーム知っているか?日本未発売のレアゲームを色々プレイしてきました!
プレイステーションユーザーは落として損なし!PlayStation Appが超便利!
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドでamiiboを使ってみた!みんなが大好きなガチャだわこれ!?