2017/12/11/7:00 | ゲームレビュー

デジモンストーリー サイバースルゥース【レビュー・評価】デジモンの先入観を打ち破ったメガテンライクな育成RPG!

358
デジモンストーリー サイバースルゥース/PSV

2015年3月に発売されたPSV「デジモンストーリー サイバースルゥース」を今回はレビューします。

PSV「デジモンストーリー サイバースルゥース」はデジモンを題材にした育成RPGです。開発は「ワイルドアームズ」のメディアビジョンが担当。

良いところ

ストーリーが良い

2015-03-22-172022

本作で一番「良い!」と思ったのがストーリーです。

「デジモンのストーリー?」なんて侮るなかれ!

あの「ペルソナ」のように現実世界と異世界(電脳世界)を融合させた凝ったシナリオで、デジモンとのキズナはもちろん、オリジナルキャラクターによる人間模様も細かく描かれていました。

一見すると人間ドラマはデジモンと関係ないように感じますが、ある程度プレイするとしっかりと結ばれていき、その伏線の張り方は大人も唸らせるほどです。

キャラクターの掘り下げも、最近のゲームらしくしっかりしています。

とんでもない組み合わせのコーヒーを飲ませる暮海杏子(クレミキョウコ)。

ポジティブで天然すぎる白峰ノキア。実は良い奴の真田アラタなど、ユニークで奥の深いキャラクターが満載でストーリーの魅力をより引き立ててくれました。

作り込まれたデジモンの3Dモデル

2015-03-23-162133

本作は全部で240種類ものデジモンが登場しますが、作り込みが凄いです。

愛着を持ってしまうような動きをしてくれますし、何より240種類も3Dモデルで登場するのが凄い!

デジモンって「ポケットモンスター」と同じで、色違いで種類を水増しするゲームじゃないんですよ。

2015-03-20-132552

しかもモデリングだけではなく、動きも凝っています。

特に戦闘時、クリティカルが決まった時のリアクションが大袈裟過ぎて印象的でした!

あまりにも大袈裟過ぎるので、状態異常の混乱時に間違えて自らにクリティカル攻撃を加えた時はドジっぷりが半端なくて笑えるくらい。それで体力がなくなって消えたら尚更w

これだけ多くのモデリングを用意して動きまで凝っているとは開発の大変さが伝わってきます。

作り込まれた東京の街並み

2015-03-17-201028

秋葉原!

2015-03-17-201045

渋谷!

2015-03-17-201003

浅草!

2015-03-13-035322

新宿!

プレイしてまず「おっ!」と思ったのが、東京の街並みです。

あくまでも「デジタルモンスター」というキャラゲーの先入観を持ったうえでの感想ですが、背景がかなり作り込まれていて感心してしまいました。

ゲームを進めていくと中野、秋葉原、新宿、渋谷、浅草、上野など東京の代表的な街へ訪れる事が出来るんですが、実際にその場へ足を運んだ者としては再現度の高さに驚いてしまいます。

通行人の多さなど一概には比較できませんが、本作よりも少し前に発売されたPS3/PSV「アキバズトリップ2」よりもクオリティは高いです。

2015-03-13-035532

特に感心したのが、拠点にもなっている中野ブロードウェイ。

拠点になっているだけあってここだけは各階層をしっかりと再現していて、驚くほど高く再現されています。

↑こちらは本物の中野ブロードウェイ。様々な雑貨屋やゲーム屋などが並んでいて不思議なところです。

本作をプレイしていた当時、東京に丁度出かけていたので上手くゲームの世界とシンクロする事が出来ました。

まさかデジモンのゲームでこんな体験が出来るとはねぇ。

スタイリッシュなデザイン

2015-03-20-173033

キャラクターデザインは全体的にスタイリッシュでカッコよく感じられました。

さすが「デビルサバイバー」シリーズなどでお馴染みのヤスダスズヒトさんがキャラクターデザインを担当しているだけの事はあります(絵師の特徴が強いためか、デビルサバイバーのキャラと被っている気もしますが)。

2015-03-23-101512

BGMもスタイリッシュでカッコいいですね!

調べてみたら「ダンガンロンパ」シリーズで知られる高田雅史さんが担当しているので納得してしまいました。

個人的にはタイトル画面と戦闘時のBGMがお気に入り。特にタイトル画面のBGMアレンジは「ダンガンロンパ」シリーズで流れてもおかしくないくらいのカッコ良さ。

寄り道要素が満載

2015-03-13-075921

主人公は探偵で様々な依頼をこなしていきます。

中にはゲーム本編と関係のない依頼(いわゆるサブクエスト)もあるので、寄り道する楽しさもあると思いました。

そのサブクエストなんですが、ストーリーも手を抜いておらず、力が入っていたりします。

中には思わず「クスッ」としてしまうような事もあって、世界観やストーリーをとても丁寧に作っているなと思いました。

また、依頼の他にも500種類ものメダルを集めたり、デジモンを集める収集要素、連戦バトルなどのサブ要素もあるのでやり込もうと思ったら長く楽しめます。

 

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

お使い感が強すぎる

2015-03-13-081828

このゲーム、主人公が探偵という事もあって同じところを行ったり来たりします。

様々な街を行き来するのはまだしも、一度攻略したダンジョンに何回も足を運ぶのは辛かったです。

ダンジョンの作りが面白かったら良かったんですが、構造はシンプルなので移動して楽しいものではありませんし、出現する野生のデジモンも変わらないので水増し感があります。

ゲームを進めることで行ける場所は増えますが、それ以上に同じところをダンジョン含めて行ったり来たりするのでお使いしている感が強くて辛かった。

ダンジョンの入り口や探偵事務所に一瞬で戻れるアイテムがあるのでそれを使えば多少は移動の手間が省けますが、それでも面倒に感じます。

イベントシーンの比率がかなり多いので、おそらく、このゲームはアドベンチャーゲームのように楽しめば良いんでしょうね。

奥が浅い育成システム

2015-03-13-070201

育成RPGと名乗ってはいますが、味付けが大雑把で奥深さを感じられません。

簡単にレベルが上がってしまうのは良いとして、島での特訓や育成、一定数倒せばゲット出来てしまうデジモン集めなど、育成ゲームとしてのバランスはかなりカジュアルです。

でも、廃人仕様になってしまったらそれもまた困るので、ここは利点として受け止めることもできますね。

大雑把な戦闘バランス

2015-03-13-040201

戦闘は全体的に大雑把だと思いました。出来ることが少なくて技を選択する楽しさや戦略性が薄く、難易度が低めなんですよね。

一部の相性が悪いボス戦を除いて通常攻撃だけで倒せてしまうことが序盤から中盤は多く、ボタンをポチポチ押しているだけで勝ててしまいます。

もう少しコマンドバトルならではの戦略性や奥深さを感じたかった。育成RPGとしてはあまり期待しない方が良いと思います。

一応、ローカル・インターネットによるバトルにも対応していますが、バランスが大雑把なのでやる気にはなりませんでした。

全体的にストーリー主導の作りなので、おそらく、戦闘や育成は添え物として位置付けられているんでしょうね。

全体のまとめ

え?これがデジモンのゲーム?

思わずそう疑ってしまうほどストーリーが凝っていて、デジモンの先入観を打ち破るほどの物でした。

デジモンのゲームではありますが、「ペルソナ」や「シュタインズ・ゲート」などの現実世界とファンタジーを絡めたストーリーものが好きだったら新規の方でも楽しめると思います。

ただ、ゲーム性という部分に目を向けると平凡な印象で、個人的にはストーリーは良いなぁと思ったものの合いませんでした。

アドベンチャーゲームとしてみるか育成RPGとしてみるかで評価が大きく変わってくる作品だと思います。

デジモンの先入観を打ち破ったメガテンライクな育成RPG!

こんな人には特におススメ。
・デジモン好き。
・ラノベチックなストーリー好き。

こんな人にはおススメできない。
・お使いが苦手な人。
・育成や戦略性を重視する人。

デジモンストーリー サイバースルゥース/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約25時間


 

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(8)

  1. トモフミ より:

    ケントさんもサイバースルゥースやったこと、あるんですか!?いつの間に(笑)
    このゲームは当初、久々のデジモンということでかつてアニメが途中でついていけなくなりちょっと敬遠してましたが、CMで主人公がデジモンをぞろぞろと従えているのを見て興味本意で買ったゲームでした。まさにあの当時、深夜アニメっこだった僕が釣られました(笑)
    240体のデジモンのモーションはあの当時でもポケモンと比べたら部が悪いですが、どの子も作り込んでいますよね(^^)デジモンアドベンチャーでお馴染みのアグモンや02のブイモンも使えるので嬉しかったなぁ〜\(//∇//)\
    ストーリーも記憶喪失の主人公が美人探偵の助手になり、デジタル事件を解決するうちに自分の素性を暴く展開がとても良かったです。ちょっと終盤は個人的に微妙な点もありますが、PSVではじめてエンディングまで進めて楽しんだゲームです。
    不満点は戦闘システムですね(苦笑)ポケモンXYがすでにある中だとどうしても比べてしまい本作は相性などのもろもろが作り込み不足だと思いました。またイーター戦が属性相性が全くないので理不尽な難易度で僕の場合は何度もデジモンを復活させて戦ってました。あとデジモンの進化方法が一部のキャラの場合、何度も進化と退化を繰り返さないといけないのがめんどくさかったなぁ。レベルが簡単にあがるのはいいけど、進化のたびにレベルがリセットされるのはちょっと育成好きには辛かったです。
    僕も☆5くらいの評価ですが、育成ゲー好きでPSVやPS4を持ってたら一度は遊んでみてほしいゲームです。

    • kentworld より:

      トモフミさんがこのブログを読まれる少し前、購入してプレイしていました。
      確かに僕が普段、チョイスするゲームとは方向性が異なるけど、
      たまには冒険したいなーと思ってこういうゲームも手を出すんですよね。

      トモフミさんも比較対象はポケモンになってしまいましたか。僕と同じような感じですね。
      そもそも、デジモン自体がたまごっちをベースに当時流行っていたポケモンの要素を取り入れたフォロワータイトルでしたもんね。

      PSVITAソフトで初めてエンディングに行けたという事実は本作にとって大きなプラス要素だと思います。
      正直に話してくれてありがとうございます。

  2. イデア より:

    このデジモンのゲームは寿命が無いので自分のペースで進められるのがいいですね 他のシリーズだと寿命があるからせっかく育てたのに亡くなるのが悲しかったので

  3. そらとろぼ より:

    電脳と現実を行き来して進むストーリーは秀逸でしたね。
    昔中野に住んでいたのでブロードウェイの再現度の高さに驚きました。
    世界観含めてすごい作り込みとこだわりを感じました。デジモンは添え物程度かと思いきやシナリオや世界観への絡め方が自然で電脳世界にリアリティーを持たせるのに一役買ってました。
    オメガモンカッコいい!デジモンアドベンチャーをリアルタイムで視てた世代だけに出てくるたびにテンション上がります。
    しかしロイヤルナイツが相変わらずどのゲームでも悪役として登場してきてまたお前かと・・・!
    ヤスダスズヒト先生はキャラがスタイリッシュでカッコいいんですがいつも女性キャラの衣装が際どすぎて股間のデジモンが究極体になりますね。
    ノキアちゃんといいキョーコさんといいちょっとでも激しく動いたら見えそうですね。なにがとは言いませんが・・・

    サブクエストは本編以上におつかい感強いですがたまにかなり凝ったストーリーがあってついついやってしまいましたね。
    一番のトラウマは「生き人形、死に人形」ですかね。ほかが明るくてハートフルなデジモンとのふれあい系ストーリーが多いだけにオカルトホラー色全開で後味の悪すぎるブラックなオチにゾッとしました。

    語り出すとキリがないくらいいいゲームなのはたしかですがUIがイマイチなのとメニュー画面のレスポンスが悪いのがちょっと惜しい。
    育成やバトルに関してはこれくらいシンプルでもいいと思います。あんまり覚える事が多いとそれはそれで大変なので・・・

    ハッカーズメモリーも気にはなっていますが積みゲーが相変わらず多いのでしばらくしてから手を出そうと思います。

    • kentworld より:

      昔、中野に住まれていたんですか!?
      そうなると再現度の高さには驚いたでしょうねー。
      僕は過去に2回ほど遊びに行きました。
      珍しい海外ゲームも売られていて、面白いところですね。
      現実世界と電脳世界、それに人間ドラマとデジモンの絡め方は大人も引き込まれるほどのリアリティがありました。

      彼が描くイラストはスタイリッシュさが先行して、気が付いたら股間が究極体になっていますw
      それだけモデリングが良く出来ているというのもありますね。
      いつもサラッとネタの投入をありがとうございますw

      サブストーリーのオカルト要素は僕も印象的でした。
      あの話に関しては今も鮮明に残っていますね。

      ゲーム面では色々と課題が多い作りに感じました。
      本日発売の新作ではいくつかの改善が見られていそうで、少し気になります。
      積みゲーのクリア、頑張ってくださいね♪

  4. ダック より:

    戦闘システムや育成要素には工夫の余地がまだまだありますね 
    今後もPS4向けに新作が用意されてるみたいなので期待したいです

    現実と非現実が交差する世界観というのはデジモンの要となる部分ですし、
    デジモンを育成しバトルすることを考えると女神転生よりなんじゃないかと思います。ペルソナライクというのには違和感ありますね。 

    • kentworld より:

      今週発売される新作は戦闘や育成面の改善も期待したいです!

      ペルソナやメガテンに詳しいダックさんがそう感じられるのでしたら、修正した方が良さそうですね。
      ペルソナライクなところをメガテンライクに変えさせていただきます。
      ご指摘、ありがとうございますm(._.)m

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

プリンス・オブ・ペルシャ【レビュー・評価】「俺強ぇ」ならぬ「俺上手ぇ」を味わえるライト向けアスレチックアクション!
マリオ&ルイージRPG【レビュー・評価】GBAのボタン数では足りなかった?
DATURA(ダチュラ)【レビュー・評価】謎の触れるアドベンチャー!
ナムコミュージアム バーチャルアーケード【レビュー・評価】多少の不満はあれど、超お買い得!
ピクミン2【レビュー・評価】不思議のダンジョンRPGに変貌?
ロストウィンズ【レビュー・評価】Wiiリモコンの素晴らしさを再認識!
スチームワールドディグ【レビュー・評価】メトロイドとミスタードリラーが融合!
ドンキーコングジャングルビート【レビュー・評価】最高の爽快感を実現した隠れた2Dドンキーゲーム!
ジ・エルダー・スクロールズV スカイリム【レビュー・評価】圧倒的な自由度と粗さが入り混じった伝説のRPG!
プレイステーションハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧