2015/04/14/12:00 | M☆G☆Mコラム

自分には生配信(生放送)より録画放送が向いている

20150412143453

過去に何度かPS4のゲームプレイ映像を実況付きで生配信しました。
また、これは自分からではありませんが、
生放送のインターネットラジオにゲスト参加した事もあります。

これらの経験を経て感じた事なんですが、
自分には生配信(生放送)は向いておらず、それよりも録画放送が良いなと感じました。
確かにリアルタイムで配信や放送をする事でライブ感が出てきますが、
それ以上に僕はデメリットの方が多いと思うんですよね。

そのデメリットとは何か?それは、余計な物まで配信・放送してしまう事です。
どうしても生で配信してしまうと微妙な間が出来てしまったり、言い間違えが起きてしまうんですよ。
最悪、放送事故だってあり得ます。自分の場合はおっちょこちょいなので、
放送事故の可能性はかなり高いと思うんですよね。
余計な物を公共の場で晒してしまい、恥をかくのは嫌です。

リアルタイムで反応が返ってくるのも苦手だったり。温かいメッセージは歓迎ですが、
荒らしが来たらどう対処したら良いのか分からず、顔に出てしまいますので。
昔、本当に荒らしが来たので困りましたよ。

また、実はこれが一番大きな要因なんですが、
決まった時間にしか配信・放送出来ない事でリスナーの方に負担がかかってしまいますし、
何より余計な物をお見せしてしまって時間を無駄にさせるのが申し訳ないのですよ。
本格的に始まる前のグダグダなやり取り。微妙に間が入った会話。
これもまた味だとは思いますが、出来る限り退屈な時間を作りたくないのです。

当ブログではインターネットラジオを毎月公開しており、
さらには実況動画などを公開していますが、いずれも好きな時にチェックする事が可能で、
内容の方もかなり編集が加えられていて視聴しやすくなっていると思います。
特にインターネットラジオの方は0.1秒単位の間も編集でカットしており、
15分の内容だったら1時間。30分の内容だったら2時間に渡って編集しているのですよ。

鮮度は落ちてしまいますし、ライブ感も薄れてしまいますが、
好きな時にチェック出来ることでリスナーの方に負担がかかりませんし、
編集で内容が凝縮されていますので、無駄な時間を過ごしにくくなっています。
長年様々な試行錯誤を行ってきましたが、配信に関しては今のやり方で落ち着きそうです。

もちろん、生配信の良さは理解していますので、今後全くやらないつもりはないですけどね。
今はやる自信はありませんが、せっかくPS4のカメラを購入したので、
プレイルームというアプリを使って擬似的な「MGM発表会」とか「質問会」をやれたら面白そうです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

PlayStation Camera
PlayStation Camera

posted with amazlet at 15.04.11
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2014-02-22)
売り上げランキング: 2,380

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(0)

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。