2015/06/08/20:00 | M☆G☆Mコラム

結果だけではなく、過程も楽しむ

131006-0612-18

エンディング次第でそのゲームの良し悪しを決める方をよく見かけます。
ストーリーが重視された作品は主人公が報われるか、報われないかは重要だと思いますが、
僕は例え報われなかったとしても、そのゲームを全否定することは出来ません。
いや、そこに行くまでの過程。つまり、ゲームプレイが苦痛なくらいつまらなかったら別ですよ。
でも、ある程度の面白さを感じられたら全否定出来ませんね。

僕がこう考えるのは、結果だけではなく、過程も楽しむ人間だからです。
RPGだったら敵に勝つまでの戦略性。キャラクターを育てる育成要素。
ダンジョンを探索する手探り感などを楽しみ、
アクションゲームだったら操作キャラクターの手触り感、戦闘の爽快感などを楽しみ、
パズルアクションだったら謎解きやパズルを楽しみますから。

確かに苦労した末の展開は報われる物であってほしいですが、
それまでの体験の多くは楽しめたハズですから、それを忘れて全否定することは出来ません。
こういう考えでゲームをプレイしないと、多くの海外ゲームは楽しめませんから。

多くの海外ゲームはエンディングがアッサリで、気が付いたら終わっているんですよ。
やったー!ゲームクリアー!どんな結末なのかな?と考えていたら終わっています。
おかげですぐに結末を忘れてしまって、スッキリしません。
でも、それまでの過程が楽しかったら僕は許してしまうんですよ。

▼対戦ゲームでも結果だけではなく、過程も楽しむ

同じように対戦ゲームでも結果だけではなく、過程も楽しみます。
勝つことばかりを考えていたらストレスが溜まりますし、
ゲームとして楽しめなくなってしまうと思うんですよ。
例え負けたとしても、それまでの過程が白熱したら良いと思うんです。
激しい戦いの末に負けてしまったとしても、悔しいけど楽しいじゃないですか。

でも、プレステージとか、オンラインランキングで
上位ランクインとか極限までやり込む場合、そうは行かないのかなぁ。
対戦ゲームで結果重視になるのを避けたいから、この手のゲームをガッツリやる気にならないのかも。

▼過程を重視する女性と、結果を重視する男性

ところで、女性と男性では物語の楽しみ方が根本的に異なるようですね。
女性は過程を重視して、男性は結果を重視するようです。
例えば恋愛が最終的に上手く行かなかったとしても、
女性の場合はそれまでのドラマを楽しむようにするみたい。

一方、男性の場合はいくら告白前に素敵なデートを体験出来たとしても、
結末が失敗だったら無しにしてしまうようなんです。ゲームは男性の方がプレイしますので、
エンディングがダメだったから評価を大きく落としてしまうケースが多いのは、そういう事なのかな。

僕は男性ですが、仕事ではともかく、プライベートでは過程も楽しんでいます。
だって、毎日起きた事をノートに書いてあとから振り返ったりしますからね♪
これが意外と楽しいんですよ。ブログも文章として残るから好きです。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
任天堂 (2014-09-13)
売り上げランキング: 21

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーXIII-2
スクウェア・エニックス (2013-07-18)
売り上げランキング: 206

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(32)

  1. シュウ(shu_night) より:

    僕は終盤近くなるまでは過程を楽しみますが、終盤以降は結果を早く求めてしまいますね。早く終わらないか〜って

  2. MGMの名無し より:

    物語の手法のひとつの「夢落ち」も
    恐らく似たような理由で評価が低いと感じます

  3. マージ より:

    逆に、僕は結果は気にしない派です。
    それまでが楽しければ、それで良いのです。

  4. 伯爵 より:

    お、FF13-2のことか?って思ったら、リンクにあって笑いましたww
    私も似たような感じで、あまり結末にはこだわらないですね〜
    そりゃ、ちゃんと納得のいく結末であることに越したことはないのですが。
    過程が苦痛なゲームだったらそもそもエンディングまでプレイできなかったりするので、エンディングまでプレイできた時点である程度の評価はしていますね。
    というかkentさん、ブログ以外にノートに日常の記録もしていたんですね…
    ランニングの記録もつけていますし、そうやってマメに記録できるのは一種の才能だと思いますよ。私は漫然と過ごしてることが多いので、見習いますw

  5. Ryou より:

    >対戦ゲームでも結果だけではなく、過程も楽しむ
    ゲームというものは元々楽しむ為にあるものですからね。
    結構前になりますが、スマブラWii Uでのカービィ対プリンは白熱した
    試合でしたよねw(覚えててくれてるとうれしいですけど(汗))

  6. シロマ より:

    対戦ゲームで結果を重視しすぎると負けた時に
    非常にストレスがたまりますからね、対戦では
    過程を楽しむようにしています。
    イライラしすぎるとゲームの腕が明らかに落ちるし
    対戦でNo. 1になる必要はありません。
    ストーリーはどちらかというと結果を重視しますね
    いくら過程がよくてもそれを台無しにする結末は
    作品全体の評価がイマイチになりますからね。
    個人的に例を挙げますと(ゲームの話じゃなくて
    申し訳ないです。)
    仮面ライダー剣は序盤から迷走してグダグダな展開が
    続き、役者の滑舌の悪さがネタされたが、後半は
    熱い盛り上がりや伏線をちゃんと回収し最終回は
    平成ライダーの中でも秀逸で今でも根強いファンが
    多いです。
    悪い例は仮面ライダーディケイドは歴代のライダー
    とコラボする作品だけど伏線は丸投げで最終回は
    「続きは劇場版で」という問題のある終わり方でした。
    ちなみにその劇場版は最終回とは話がつながりません。

  7. 街毛 より:

    どっちが優先されるかと言えば結果かな。過程が苦しいのはカタルシスを狙ってならば成功ですね。ブレスオブファイア5はそこが完璧でした。
    過程がよくても結果がいまいちなら納得できません。楽しいことは楽しいんだけど、安らかにスタッフロールを迎えさせてくれないもんか。
    過程がどうなっても強引に結果を生み出すために使われる手法がループなのでしょう。なにしても無かったことになるんですから。

  8. 野菜みた より:

    エンディング次第でゲームの良し悪しを決める人なんて、ほとんどいないと思うんですけど。ホントにそんな人いるんですか?
    自分はほとんどクリアーしないので、過程で満足しちゃってます。もちろん、エンディングはいい感じな方がいいと思いますが。

  9. セシル より:

    個人的には十分ゲームを楽しめればエンディングはそれほど気にしないですが、理想はゲーム一本でもしくは追加ダウンロードで一段落して欲しいですね。ゲームは続きが出るまで時間がかかりますから(^_^;)とりあえずスッキリ終わればいいですね。

  10. クー より:

    過程は私もすごく大事にしています。
    モンハンをよくやりますが、いきなり拘束ばかりする人は合わないです。
    手強いから縛ってすぐ倒すと言いますが、動かないモンスだったら外見や動きのユニークさなど全く関係ないじゃないの?っていつも思います。
    ガチ勢がキリキリしながら倒しているのを楽しくそれなりの早さで討伐する派。
    RPGは過程がつまらないけどエンディングがよくて評価がひっくり返る事は自分はないですね。7点がエンディングで9点になるかもしれませんが4点が6点になる事はないです。

  11. MGMの名無し より:

    RPGとかだと好きなように育成しきったら満足してラスボスやエンディングとか割とどうでもよくなっちゃいますねw
    もともとストーリーにのめり込むタイプじゃないので。

  12. kentworld より:

    >シュウ(shu_night)さん
    終盤になったら早く終わらないかーと思ってしまいますか。
    ラスボスが見えてきたら早く戦いたいという気持ちにはなりますね。

  13. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >物語の手法のひとつの「夢落ち」も
    まさに全否定のオチですからね。
    結末を重視する人は怒るタイプのオチだと思います。

  14. kentworld より:

    >マージさん
    そうした方が人生より楽しめると思います♪
    結果がすべてではありませんよね。

  15. kentworld より:

    >伯爵さん
    FFXIII-2は中途半端なラストだったせいもあって評判悪いですね。
    龍が如く5もラストが酷くてそこで評価を落としている人がいますけど、
    僕はそれまでの物語が秀逸だったのでストーリー気に入っています。
    最近だとアウトラストもそうです。
    ノートへの記録は12年前から続けています。
    やったことリストみたいなもので、大したことはないんですけどねw
    伯爵さんの事も書いていますよw
    僕は1日1日を記憶に残る日にしたいんです。

  16. kentworld より:

    >Ryouさん
    はい、覚えていますよ(笑)
    カービィとプリンってスマブラでは宿命のライバルですからね。
    また、対戦できる日を楽しみにしております!
    なかなか企画出来なくてすみませんね・・・。

  17. kentworld より:

    >シロマさん
    スマブラのオンライン対戦では勝率が表示されますが、
    あれを意識し過ぎるとつまらなくなるんですよね。
    あわよくば上がって欲しいけど、
    それ以上に白熱したバトルが楽しめたら良いと思っています。
    特撮は映像作品になりますので、
    ストーリーがかなり重視されますもんね。
    ゲームよりも結果が重視されるのは無理もないです。
    ゲームの場合はストーリー要素以外にも
    ゲームプレイなど様々な遊びが詰まっているので、
    僕はその過程も楽しめたら良いと思うんですよね。

  18. kentworld より:

    >街毛さん
    >過程が苦しいのはカタルシスを狙ってならば成功ですね。
    これは分かります!
    エンディングを迎えた時の感動が倍増しますからね。
    作業要素も一概には否定できなくなります。
    オチがループなのは結構好きなタイプなんですけどねー。
    安易なループオチはよくないです。
    自然な形でループしてくれたら。

  19. kentworld より:

    >野菜みたさん
    いるんですよね、これが。意外と多いんですよ。
    ゲームはクリアしないとダメ!ってことはないので、
    投げる、積むとかではなく、満足してクリアしていなくてもやめる。
    というのもまた良いと思います。満足しているのですからね。

  20. kentworld より:

    >セシルさん
    後編に続く。とかは閉鎖的な状況も生み出してしまいますので、
    出来れば1作で完結する形が望ましいと思います。
    ゲームって漫画や映像作品ほど手軽ではありませんし。

  21. kentworld より:

    >クーさん
    >モンハンをよくやりますが、いきなり拘束ばかりする人は合わないです。
    そんな人、確かにいますよねー。
    きっと倒した時の素材が目当てなのでしょうが、
    モンスターとのギリギリの掛け合いも楽しんでもらいたいものです。
    同じモンスターと何回も戦っているのかもしれませんが・・・。
    >RPGは過程がつまらないけどエンディングがよくて評価がひっくり返る事は自分はないですね。7点がエンディングで9点になるかもしれませんが4点が6点になる事はないです。
    エンディングの良さでカバーされる事はあるけど、
    元がつまらなかったらその印象の方が強く残ってしまいますね。

  22. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >RPGとかだと好きなように育成しきったら満足してラスボスやエンディングとか割とどうでもよくなっちゃいますねw
    育成が好きなのかな?
    その状態でラスボスに挑んだらアッサリ勝てるかもしれませんね。

  23. MGMの名無し より:

    昔のファミコンやゲームボーイの時代はエンディングで書き込まれた一枚絵等でも満足していたのですが、今は最初から最後まで納得の行く展開でないと何か引っ掛かる場面が一つでもあれば物議を醸してしまう時代です。
    開発者は大変な時代になったものですね…

  24. 龍鬼 より:

    自分もケントさんと同じで、結果よりは過程を楽しむ人かな~。
    少なくとも結果を求めるならば、結果に至るまでの過程を何度も考えるのが、自分は好きなんですよね。
    何度も考えて導き出した過程を進んで、良い結果が出せれば、これ程嬉しい事は無いのですから。
    格闘ゲーム等の対戦系は、過程が重視される場合が有るのが多いので、自分は幾つかの戦い方(過程)を用意してます。
    巧く自分の導き出した過程に相手がツボに嵌まれば楽しいですし、逆に過程を看破されて敗北しても、また新しい過程を作り出す事が、自分は楽しいですからね。

  25. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >昔のファミコンやゲームボーイの時代はエンディングで書き込まれた一枚絵等でも満足していたのですが、今は最初から最後まで納得の行く展開でないと何か引っ掛かる場面が一つでもあれば物議を醸してしまう時代です。
    ユーザーが求める物がどんどん高くなっているのだと思います。
    たった1つの欠点ですべてを否定するのは良くないですね。

  26. kentworld より:

    >龍鬼さん
    >何度も考えて導き出した過程を進んで、良い結果が出せれば、これ程嬉しい事は無いのですから。
    ゲームを攻略している時に感じられる大きな達成感ですね!
    僕もこれが上手く行ったときはたまらないですねー。
    格闘ゲームではワンパターン戦法だと
    相手が受ける印象も悪くなりますから、
    僕も複数の過程を用意したくなります。

  27. KUMA より:

    これはゲーム好きを自認するような人なら9割以上…というかほぼ全員『過程』派じゃないですかね。TVゲームってそもそもが『何からの入力に対するダイレクトなフィードバックを楽しむもの』だと思いますんで。勿論私もバリバリの過程派ですね。
    ストーリー重視のプレイヤーさんで、仮にシナリオ・エンディングは良くてもゲーム性・操作性も悪いゲームとか「これ最高!」ってなるかというと微妙な気もします。シナリオの良し悪しで語る方でも『動かして面白いか?』って部分は前提条件としてあるのでは。
    テキストADV・エロゲのみを好むプレイヤーさんなんかは結果(シナリオの先・目当ての画像)のみ求めるって方もいるでしょうが、ゲーム好きとしてはごく少数派な気もします。

  28. kentworld より:

    >KUMAさん
    そうだったら良いんですけどね。
    インターネットのレビューを読んでいると
    結果派もかなり多いような気がするんです。
    また、僕の身近にもいるんですよね。
    やり込みも含めてあれだけ楽しんでいたのに、
    エンディングがイマイチだったから微妙ゲー判定する人が。
    僕からしたら信じられませんよ。
    ゲームに何を求めているのか違うのかもしれませんね。

  29. KUMA より:

    >ゲームに何を求めているのか違うのかもしれませんね。
    まぁ確かにゲーム好きと一言で言っても色んなタイプのゲーム好きはいますからね。ゲーオタだけどアニオタ声優オタ寄りの知人なんかは、私はゲームとしてはそこそこ面白いと思えるゲームでも「あ、それ声優ダメだからクソゲー」とか「絵柄ダメだから遊ぶまでもないクソ」とか平気で言ってますからね。
    どこに重きを置くかはやっぱ十人十色なんでしょうね。そのユーザ毎の好みの違いもまた興味深く、面白くもあり…。
    おっと!結果とか過程とかのハナシから全然逸れちゃってますな…。(苦笑

  30. 黒詩★紅月 より:

    『FF13』の育成要素とバトルは良かったですよ。
    時々早くエンディングを見たい!と、その前の面白さが薄く感じてしまいます。
    先週はそういうことで、エンディング寸前の『ヘビーレイン』を止まりました。
    今週は再開しますよ!
    『アンチャーテッド3』のエンディングは悪かったですね。
    え?こいつはラストボス!?
    『BEYOND』も最後はなんなんだと思ってしまって、でも過程は面白かったですね。 クリアした後は時系でもう一度やりたいけどな。 惜しいです。
    『ウィッチャー3』は粗末は感じがあまりないです。
    そうですね…NPCと話すときにはゲーム系の演出で、もうちょっと映画みたく見たかったかも。
    バトルの攻め、受けの流れはもうちょっとはっきりしてほしいです。
    『魔女の家』は2から5時間でクリアできますよ。
    ある真実はセーフなしでやらないと見えないです。

  31. kentworld より:

    >KUMAさん
    そういう人はいますね(^_^;)
    少し前の記事でも書いた
    「ゲームの延長線」が何なのかにもよるのでしょう。
    コメントで挙げられた方はゲームをアニメの延長線上として見ているのでしょうね。
    否定したいところですが、それも一つの答えと言える状況になってきていると思います。

  32. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    >『FF13』の育成要素とバトルは良かったですよ。
    同感です、ここが面白かったからそれなりに評価しています。
    ヘビーレインをやっていたのかw
    あれは良いストーリーでした。
    アンチャーテッド3は凄いゲームなのに、
    終盤が不評でその分だけ評価が下がっていて残念です。
    ウィッチャー3はエンディングにも期待しても良いのかな?
    長いゲームなので、どうせなら力が入ったエンディングに期待!
    魔女の家、そのくらいだったら気軽にプレイ出来そう。
    携帯機でプレイ出来たらもっと良いんだけどなぁ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。